武器・防具・兵器

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/09/12(水) 13:30:19.59 ID:???
    動きがリアルな故に不気味なことで話題になっている米軍の4つ足ロボットの最新動画が 
    公開された。さらなる進化を遂げているようだ。 

    公開されたのは「Legged Squad Support System(LS3)」というロボットの動画。 
    起伏のある地形でも移動でき、荷物も積めるタイプだ。 
    400ポンド(約180キロ)の荷を背負って、1回の燃料補給で20マイル(約32キロ) 
    移動できる。コンピュータビジョンを使って自動的に「リーダー」に付いていったり、 
    センサーやGPSで目的地にたどり着けるので、操縦の必要はない。 

    動画では山道を歩いたり、人について歩いたり、立ち上がるLS3の姿が見られる。 

    米軍の4つ足ロボットと言えば「BigDog」が知られるが、LS3はその上位版となる。 
    ちなみに両モデルを開発したBoston Dynamicsは先日、別の4足ロボ「CHEETAH」が、 
    陸上選手ウサイン・ボルトを超える速度記録をたたき出したと発表した。 

    ソースは 
    YouTubeから 
    DARPA Legged Squad Support System (LS3).mp4 

     
    http://www.youtube.com/watch?v=PEalg0upwRo&feature=player_embedded 


     
    BigDog Evolution 
     
    http://www.youtube.com/watch?v=xqMVg5ixhd0&feature=player_embedded 

    ■Boston Dynamics http://www.bostondynamics.com/ 
     LS3 
     http://www.bostondynamics.com/robot_ls3.html 
     静止画は 
    ls3

     ls32
     
    ls33


     http://www.bostondynamics.com/img/LS3-AlphaDog_reduced.png 
     http://www.bostondynamics.com/img/LS3-AlphaDog6reduced.jpg 
     http://www.bostondynamics.com/img/LS3_concept.jpg 
    関連スレは 
    【米国】国防総省の4足ロボ「CHEETAH」、ウサイン・ボルト超える速さに[12/09/06] 
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1346907791/l50 






    19 :七つの海の名無しさん:2012/09/12(水) 14:04:20.58 ID:C66NiGg0
    オイかご屋、ちょっと江戸まで頼む 



     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【【マッド (゚´Д`゚)】人の後を追う不気味な米軍の4つ足ロボット【サイエンス】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1 :七難八苦φ ★:2012/08/20(月) 16:26:07.77 ID:???
    最古の米現役軍艦、過去130年で2度目の自力航行 戦勝記念で 
    2012.08.20 Mon posted at 11:08 JST 

    (CNN) 米ボストンで観光名所として親しまれている世界最古の現役軍艦「USSコンスティテューション」が19日、 戦勝200年を記念して、過去130年で2度目となる自力航行を行った。 

    コンスティテューションは1797年から1855年にかけて配備され、シーレーン防衛に活躍。 
    1812年の米英戦争では英国のフリゲート艦と戦って勝利した。 
    この戦い以降、「オールドアイアンサイズ」の愛称で親しまれている。 

    19日は約285人を乗せてボストン港を出港し、自力で17分間、1100ヤード(約1キロ)航行。 
    その後は2隻のタグボートにけん引されて停泊地に戻った。 
    普段は一般にも公開されており、年間50万人を超す観光客が訪れる。 

    同艦が自力航行したのは1997年以来。その前は1881年だった。 

    CNN 





    2 :七つの海の名無しさん:2012/08/20(月) 16:28:23.30 ID:jvE9J0Hz
    日本の戦艦大和もそろそろ動かそうぜ 






     


    ランキング参加しています!
    クリックお願いします(-^〇^-)


    【世界最古の現役軍艦「USSコンスティテューション」、戦勝200年記念に自力航行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/08/09(木) 15:06:56.99 ID:???
    米首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)の男性が、米国の大手通販サイト、 
    アマゾン・ドットコム(Amazon.com)でカラーテレビを注文したところ、 
    代わりに高性能のセミオートマチック・アサルトライフルが届けられた。 
    警察は誤配達の経緯を調査している。 

    同市の北東部に住むセス・ホービッツ(Seth Horvitz)さんは、 
    SIGザウアー(SIG Sauer)製ライフル「SIG716」が配達業者から届けられると、 
    すぐに警察に通報したという。 

    ホービッツさんは地元テレビ局「Fox 5」に次のように語った。 
    「彼ら(警察)は最初、少し混乱した様子だった。前例のないことだったらしい。 
    私のことについて質問をした後、『この武器をここに置いておくことは違法なので、 
    われわれが引き取る』と伝えられた。 
    車で輸送するのは違法なので、返品はできないそうだ」 

    ホービッツさんは、アマゾン・ドットコムに出店していた小売業者に 
    薄型テレビを注文していた。銃が入った箱に記載された住所はホービッツさんの 
    ものだったが、中に入っていた納品書によるとペンシルベニア(Pennsylvania)州の 
    銃販売店に発送する予定の銃だったらしい。 

    米国ではここ1か月足らずのうちに銃乱射事件が2件発生している。 
    ワシントンD.C.首都警察の関係者は8日、本件について調査中だとAFPに語った。 

    SIGザウアーは欧州の大手火器製造会社で、米国の多くの警察組織にも銃を 
    供給している。SIG716は、同社の米子会社のウェブサイトで 
    「大口径のカービン銃並みの威力を必要とする人に最適なライフル」と 
    解説されている。 

    銃規制強化を求める米市民団体「Brady Campaign to Prevent Gun Violence 
    (銃暴力を防ぐブレーディ・キャンペーン)」のダン・グロス(Dan Gross)代表は 
    声明で 
    「これらの銃が持つ殺傷力の恐ろしさを最近起きた事件で思い知らされたばかり」 
    だと指摘し、 
    「銃がこれほどまでに国内に行き渡り、危険な人物の手に簡単に渡ってしまう現状を 
    改善すべきだ」と述べた。 

    ソースは 



    ランキング参加しています!
    クリックお願いします(-^〇^-)


    【【米国】アマゾンでテレビを注文、届いたのはアサルトライフル ワシントンD.C.】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    6ufo


    1 :名無し三等兵:2010/11/25(木) 19:25:56 ID:???
    大戦中から円盤型航空機開発を極秘裏に行っていたドイツ 
    実際UFOの存在も大戦中から目撃されていた 
    その後のロズウェル事件といいやはりナチスがかかわって 
    いた可能性大と思うが、どう思いますか? 



    【ナチスUFO兵器は存在したか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1doubutuheiki



    1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:17:27
    インドにおける象兵やヨーロッパでの軍用犬など 
    様々な物が有るが余り聞かない話題なので。 
    たまには鉄の塊以外の話が訊きたい。 


    動物兵器(どうぶつへいき)とは、軍事目的に動物を使用する兵器のこと。または兵器と同様の役割を動物に担わせること(また、一部では、生体兵器(せいたいへいき)ともいわれる)。 古来から人間戦争において様々な動物を、その特性を活かして使用してきた。を騎乗用、あるいは戦車として利用したものが最も代表的な例であり、インドカルタゴの将軍ハンニバルを使用したことも有名である。 

     
    【戦争における動物兵の歴史】の続きを読む

    このページのトップヘ