1: そーきそばΦ ★ 2012/12/28(金) 22:54:46.94 ID:???0
 米国では銃のトレードショーが多数開催されているが、機関銃のトレードショーは珍しい。オクラホマ州ワイアンドットで毎年開催される、 機関銃のトレードショー「オクラホマ・フル・オート・シュート・アンド・トレードショー(OFASTS)」では、週末の2日間、 出展者が一般人に機関銃を貸し出し、参加者が冷蔵庫などの家電製品や自動車などを破壊し尽くすことができる。

 OFASTSは、ケンタッキー州で行われる「ノブ・クリーク機関銃ショー」や、アリゾナ州で行われる 「ビッグ・サンディ・シュートアウト」と並んで、米国最大の機関銃ショーのひとつだ。

 OFASTSの参加費用は1日10ドル、週末2日通せば18ドルで、10歳以下は無料だ。銃や弾薬のレンタル料はさまざまだ。
(以下ソースで)
ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/121228/wir12122819550000-n1.htm
画像 ミズーリ州ネオショーから来たライアン・アイアランドとその妻エイプリル、娘のオリヴィア。「夫は飛行機から撃ってみたいし、 わたしはいちばん大型の銃を使って車を吹き飛ばしてみたいわ」とエイプリルさんは語る。
「母親が最初の子どもを見るときはアドレナリンが出るでしょ? 撃っているときってそういう感じよ」
38

39







【米国の「機関銃祭り」 幼い子供や女性も参加 家電製品や自動車などを破壊し尽くす事が出来ます】の続きを読む