ローマ法王庁

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     

    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/10(水) 17:02:43.80 ID:???
    ポーランドで世界初とされる「悪魔払い」の専門誌が創刊され、話題を呼んでいる。 
    キリスト教の儀式として行われる悪魔払いの正しい知識を伝え、オカルトブームに 警鐘を鳴らすのが目的で、カトリックの神父が全面協力している。 

    専門誌は月刊「エクソシスト」。一部10ズロチ(約250円)で、発行部数は 1万5千部。9月に出た創刊号は「悪魔は本当にいる」などのタイトルの記事を 掲載、子育ての悩みに答える一般的な記事もある。第2号は占いについて特集した。 

    ローマ法王庁(バチカン)はエクソシスト(悪魔払い師)を公認しており、 一部のカトリック教会では取りついた悪魔を追い払う儀式が行われている。(共同) 

    ソースは 
    画像は 
    36




    2 :七つの海の名無しさん:2012/10/10(水) 17:04:49.75 ID:ktf8nbQR
    エクソシストも子育てに悩むんだな 




    3 :七つの海の名無しさん:2012/10/10(水) 17:07:13.28 ID:LU1OtKwp
    リンダ・ブレア  今どうしてるんだろうね 

    16 :七つの海の名無しさん:2012/10/10(水) 17:41:34.33 ID:T+WbkV9j
    >>3 
    シー・シェパード支援者の一人  

    4 :七つの海の名無しさん:2012/10/10(水) 17:10:17.03 ID:a011Jk0I
    微妙に中2心をくすぐる悪魔祓い・・ 
    【「悪魔払い」専門誌創刊 【ポーランド】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    18



    1 :七難八苦φ ★:2012/09/29(土) 19:01:17.36 ID:???
    イエス妻の文献否定 バチカン「下手な偽造」 

     【ローマ共同】イエス・キリストに妻がいた可能性を示す初の文献が見つかったと米国の歴史学者が発表したことに対し、 
    28日付のローマ法王庁(バチカン)の日刊紙オッセルバトーレ・ロマーノは「下手な偽造」と否定する記事を掲載した。 

     文献については、英ダラム大のフランシス・ワトソン教授も新約聖書の外典「トマスによる福音書」の写本を切り張りした 偽物と指摘する論文を発表するなど、疑問の声が多く上がっている。 

    2012/09/29 05:52 【共同通信】 

    【米国】キリストの発言記したパピルス片発見、「私の妻は」の記載[12/09/19] 
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1348020765/ 


    15 :七つの海の名無しさん:2012/09/29(土) 19:20:22.02 ID:J2HVRLBm
    このバカチンが~ 


    2 :七つの海の名無しさん:2012/09/29(土) 19:02:20.92 ID:d7z4R56y
    そりゃバチカンはそういうしかないわなw 

    3 :七つの海の名無しさん:2012/09/29(土) 19:04:33.18 ID:zQIvDYnS
    キリストが童貞かどうかってそんなに重要なの? 


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)



    【ローマ法王庁、「下手な偽造」 イエス・キリストに妻がいたという文献の発表に関して【バチカン】】の続きを読む

    このページのトップヘ