チャック・ノリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


    149 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2012/07/26(木) 23:40:07.70 0
    ちなみに、ビールバルのエピソードで一番好きなのは以下の話。ちょっと頓智とは違うけど。 

    ある日、ビールバルは子供の世話に追われ、宮廷に遅刻してしまった。 
    アクバルはビールバルに対し、「子守りぐらいで遅れるとは情けない」と怒ると、ビールバルはそれに反論し、「子供の世話はとても大変なのですよ」と言った。 
    そして、アクバルに対し「実際に子守りをやればその大変さが分かるでしょう。 
    今から私が子供の役をやるので、アクバル様は私を子供だと思ってあやしてください」と言った。 
    そして、いきなり子供のように泣き出し「あれが欲しいよー、これが欲しいよ~」と駄々をこねだしたのだ。 
    アクバルが必死であやそうとするも、ビールバルはいつまでも泣いて駄々をこねまくった。 
    とうとうアクバルは降参して、子守りの大変さを認めたのだった。めでたし、めでたし。 

    150 :世界@名無史さん:2012/07/28(土) 10:44:44.24 0
    これもしアクバルが放置プレイしたらビールバルは悲惨な状況になるな 

    74akbal
    http://ja.wikipedia.org/wiki/アクバル大帝  




     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【世界史ちょっといい話【アクバルとビールバルの赤ちゃんごっこ】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    30kensin





    1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 15:12:31 ID:igpIdyQk0
    結局何人ぐらいが暗殺されたんだろう? 





     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【幕末暗殺史】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1 :世界@名無史さん:2010/10/15(金) 13:46:33 0
    ここで言う個人的な武勇とは、 
    兵を率いて戦う大将としての強さでなく 
    個人としての物理的強さ。一騎討ちの強さのような。 

    中国に比べて西洋や中東には 
    そういう個人的武勇に優れた英雄の話が少ないように思う。 
    もちろん中国のそれは誇張・脚色が多いわけであるが。 

    西洋・中東のそういった豪傑の話を虚実織り交ぜて語ってください。 



    【一番強いのは】個人的な武勇に優れた実在の西洋・中東の人物【チャック・ノリス】 その1




    ランキング参加しています!
    クリックお願いします(-^〇^-)


    【【チャック】個人的な武勇に優れた実在の西洋・中東の人物【ノリス】その2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    89





    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/08/13(月) 14:46:42.48 ID:???
    映画『アルマゲドン(Armageddon)』(1998)では、 
    主人公のブルース・ウィリス(Bruce Willis)は、巨大な小惑星から地球を救うために 
    核爆弾を使った。 
    だが、このシナリオには少々の科学と多量のフィクションが入っている、と英物理学者らが 
    7日発表した。 

    この論文は、英レスター大学(University of Leicester)の物理学研究紀要「ジャーナル・ 
    オブ・スペシャル・フィジックス・トピックス(Journal of Special Physics Topics)」で 
    発表された、「Could Bruce Willis Save the World?(ブルース・ウィリスは世界を救えるか?)」 と題されたもの。 

    研究チームは、ブルース・ウィリスが爆発させた核爆弾による小惑星への影響について、 「安っぽい花火」程度と試算する。また、爆発のタイミングがあまりに遅すぎたので、いずれにせよ地球は終末を迎えていただろうと述べる。 
    「われわれの現在の技術では、地球をこのような小惑星から、このような手段で守ることはできない」 

    ■厳しい条件、威力と距離 
    映画『アルマゲドン』では、米航空宇宙局(NASA)にから指名される腕利きの石油採掘人の ブルース・ウィリス。近未来に地球と衝突するとされる、米テキサス(Texas)州ほどの大きさの小惑星から地球を守るべく、小惑星に着陸して核爆弾を設置する。この爆弾の爆発により小惑星は2つに割れ、それぞれが地球の両側を通過して、地球は救われる、というあらすじだ。 

    だが研究チームは、およそ直径1000キロメートルの小惑星を2つに割るには、これまで地球上で爆発したことのある最も威力の大きい核爆弾――1961年に旧ソ連が実験場で爆発させた「ビッグイワン(Big Ivan)」――の10億倍の威力の爆弾が必要だと指摘する。 

    いずれにしても、小惑星の発見は、映画よりもずっと早期でなければならない。 
    小惑星は地球から130億キロメートルの距離、つまり太陽系外で爆発させない限り、 2つに分割した後に地球に衝突してしまうのだ。 

    ■代案は? 
    2012年の12月21日が世界の終わりの日であることをマヤ暦が示唆していると言う人もいるが、仮に事実であれば、われわれにはあと数か月しか残されていないことになる。 

    「実現可能な方法の1つは、小惑星に推進装置を設置して方向を変えるという方法だ」と 論文共同執筆者のベン・ホール(Ben Hall)氏(22)は語り、「どのような手法であっても、非常に早期の発見と非常に綿密な実施計画が必要になるだろう」と結論づけた。 

    ソースは 
    ■PHYSICS SPECIAL TOPICS 
     https://physics.le.ac.uk/journals/index.php/pst/index 
     Could Bruce Willis Predict the End of the World?(PDFファイル) 
     https://physics.le.ac.uk/journals/index.php/pst/article/view/411/307 



    ランキング参加しています!
    クリックお願いします(-^〇^-)


    【【英国】(ブルース・ウィリスは世界を救えるか?) 物理学者の見解】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/08/11(土) 17:31:19.72 ID:???
    カナダの公園で「恐ろしい体験」をした米国人が、旅行先のカルガリー(Calgary)の 
    新聞に投稿した銃規制に関する意見が、カナダ中で笑い種となっている。 

    米ミシガン(Michigan)州在住の男性、ウォルト・ウォーラ(Walt Wawra)さんは、 
    カルガリー・ヘラルド(Calgary Herald)紙の編集部宛に手紙を書き、 
    最近訪れたカルガリー市のノーズヒル公園(Nose Hill Park)で起きた出来事について 
    苦言を呈した。 

    投書によるとウォーラさん夫妻は、日も高い時間帯に公園の舗装された小道を 
    歩いていたところ、2人の若い男性と出くわした。 
    男性2人は「非常に攻撃的な」声で、「スタンピード(ロデオ大会)には 
    もう行ったかい?」と声を掛けてきたという。 

    ウォーラさんの職業は警察官。 
    「まったくもって攻撃的で、無礼かつ威嚇するような態度で向かってきた」2人を 
    前にしたウォーラさんは、国境の向こう側の米国であれば銃があったはずの場所に 
    本能的に手を伸ばした。 
    「私はすぐさま男2人と妻の間に割って入り、『諸君、君たちに用はないよ。グッバイ』 
    と答えた。あいつらが武器のようなものを取り出さなかったことをイエスキリストに 
    感謝する」 

    「多くの人が、カナダでは銃を持ち歩く必要はないという。しかし、警察も全ての人を 
    常に守ることはできない。男たるもの、必要に応じて自分を守る権利は与えられなければ 
    ならない」 

    この投書はすぐにジョークの的となった。 
    カルガリーのあるレストランでは、路上に置く看板に 
    「スタンピードにはもう行ったかい?冗談だよ、撃たないで!」と書いてみせた。 

    また、あるデザイナーはツイッターで、「ドッグランで2匹のテリアが俺の犬のにおいを 
    かぎに来た。カナダ政府がうちの犬にも銃を持たせてくれさえすれば…」と皮肉った。 

    この騒動を受けて地元観光局の職員は、ウォーラさん夫妻が出会った2人の若い男性は、 
    ロデオ大会への無料入場券を配っていただけだと明らかにした。 

    ソースは 
    http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2894572/9350525 






    7 :七つの海の名無しさん:2012/08/11(土) 17:46:16.75 ID:iJx//dhm
    旅行行くなよw 


    ランキング参加しています!
    クリックお願いします(-^〇^-)


    【【カナダ】伝わらなかったおもてなし、米国人旅行者の「銃携帯の権利」の投書が笑い種に[12/08/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ