47
                             カフカ、1906年


1 :七難八苦φ ★:2012/10/15(月) 20:54:36.69 ID:???
カフカの遺稿、図書館へ=裁判所が現所有者に命令-イスラエル 

 【エルサレムAFP=時事】小説「変身」「城」などで知られるチェコ生まれの作家フランツ・カフカの遺稿が 40年以上もイスラエル在住の個人の所有物扱いとなっている問題で、 イスラエルの裁判所はこのほど、国立図書館に引き渡すよう命じる判決を言い渡した。 
14日に公開されたテルアビブ家裁の判決文で明らかになった。 
 カフカは生前、友人の作家マックス・ブロートに原稿を託していた。 
1924年にカフカが40歳の若さで死去後、カフカの「死後は焼却してほしい」という遺言に反し、 ブロートが出版に踏み切ったことで、多くのカフカの作品が世に出ることになった。 
 ユダヤ系だったブロートは第2次大戦に伴い39年、英委任統治領パレスチナに脱出。 
イスラエル建国後の68年に死去した。 
遺稿などは秘書に託され、図書館に寄贈されるはずだったが、この秘書は貸金庫に保管、一部を売却した。 
(2012/10/15-19:28) 

時事通信 

3 :七つの海の名無しさん:2012/10/15(月) 21:13:03.76 ID:UhOdnWh9
どういう法律で? 

4 :七つの海の名無しさん:2012/10/15(月) 21:26:48.53 ID:uqCTm5Fv
えーっと、カフカの一族のものじゃないの? 
カフカはあげるなんて一言も言ってなかったわけだし。 

高校のときカフカをホラー作家だと思っていたのは良い思い出 

11 :七つの海の名無しさん:2012/10/15(月) 22:49:18.20 ID:eiDly2qR
>>4 
本人はコメディのつもりで書いていたというのがホラーだな 

14 :七つの海の名無しさん:2012/10/16(火) 01:30:26.25 ID:C3xFam4b
「変身」は面白くて一気に読んだな 


5 :七つの海の名無しさん:2012/10/15(月) 21:33:19.67 ID:vQaeErgG
>カフカの「死後は焼却してほしい」という遺言に反し 

焼却命令を出せよ 






【フランツ・カフカの遺稿、個人から巻き上げる裁判命令【イスラエル】】の続きを読む