太平洋戦争中の不思議な・怖い話

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1














    614: 本当にあった怖い名無し 2009/04/04 11:55:19 ID:HdWAGnCMO
    硫黄島で空自の飛行機に山頂から手をふる人とか 
    嵐で着陸出来ない時にないはずの誘導灯がついたとかあるらしいね

    【太平洋戦争中の不思議な・怖い話  『幻の声』 『放送局』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1























    108: 本当にあった怖い名無し 2008/11/02 06:16:23 ID:eWPF30w+0
    俺が戦争中のオカルトで興味あるのは「帝都大戦」にも出てきた ルーズベルト呪殺作戦だな。 

    映画だと念を増幅させてNHKの放送局から電波で送信してたんだけど 
    実際にはどうやっていたのか殆ど分かっていない。 
    ただ実際にこの呪術を行っているところを見た人が二人位いて本当にあった話だというのは間違いないらしいんだが。 
    映画だと戦争を終結させる為にヒトラーも呪殺してしまうという落ちが面白かった。
    【太平洋戦争中の不思議な・怖い話  『B29』 『ルーズベルト呪殺作戦』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1



















    621: 本当にあった怖い名無し 2008/09/13 23:47:16 ID:3lmKX42Y0
    30 名前: ななしのいるせいかつ 投稿日: 2007/11/28(水) 17:55:28 
    祖母から聞いた話。 
    太平洋戦争最後の年、畑で勤労奉仕の仕事をしていたら、白いモンシロチョウが、婆ちゃんの周りをしばらく飛び回り、どこまでも後を付いて来たので不思議に思ったそうだ。 
    「この蝶々さん、私の事が好きなのかしら?」 と友達と冗談を言って笑顔を見せたら、満足したかのように青空へ飛び去ったという。 
    後から知ったそうだが、 その日、祖母の幼なじみで初恋の相手だった男性が、神風特攻隊員として出撃し、沖縄にて戦死した日だったそうだ。


    【太平洋戦争中の不思議な・怖い話 『フーファイター』『真っ白なニワトリ』】の続きを読む

    このページのトップヘ