信じようと、信じまいと

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



    ドロッイイ(弱虫)
    464 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/10/02(日) 05:36:23 ID:r9FZdmcU0]
    信じようと、信じまいと― 

    1877年アメリカ西部開拓地域でのこと。白人騎兵隊と交戦中の先住民のある部族が劣勢となり、 
    退却中、その中からたった一人の小柄な少年が飛び出し、騎兵隊に向け駆け出した。 
    最初隊員たちはわけもわからず銃弾を撃ちこんでいたが、少年は十数発当たっても倒れず、突っ込んでくる。 
    隊に突入した少年は道を作るがごとく殺戮を重ね、指揮官も殺害、騎兵隊は撤退を余儀なくされたという。 

    32





    466 名前:本当にあった怖い名無し [2005/10/02(日) 13:09:56 ID:oIZnkUDj0]
    >>464 
    ドロッイイ(弱虫)と呼ばれた“修羅”、か…。 










    【【閲覧注意】 信じようと、信じまいと―  『ドロッイイ(弱虫)』 『破虫』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


     

    東京タワーの材料
    307 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 16:45:19 ID:OmerJaGP0]
    信じようと、信じまいと― 
    東京タワーに使われている鉄材は、朝鮮戦争の際の米軍の戦車を鋳潰したものが使われていることはよく知られているが、
    今でも鉄骨に耳を当てると、エンジンの音、爆弾の破裂する音、
    若い兵士が叫ぶ声が聞こえることは、あまり知られていない。 
    40












    【【閲覧注意】 信じようと、信じまいと―  『東京タワーの材料』 『ふたりだけの秘密』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote






    エイブベリの奇祭
    45 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/06/06(月) 01:13:08 ID:uPlVjUFq0]
    信じようと、信じまいと― 

    1916年。イーディス・オリヴィエはイギリスのエイヴバリーを車で移動中、巨石を通り抜けた向こうに祭りの光景を見た。 
    薄暮と雨の中、船の形をしたブランコや群衆が松明に照らされているのが見えたという。 
    それから何年もして、オリヴィエはエイヴバリーの祭りが1850年に廃止されているのを知る。 
    更に、通り抜けた巨石も19世紀に入る前に消失していたという。 

    108

    Avebury Henge and village


     






    【【披見注意】 信じようと、信じまいと― 『ハオリムシ』『伊能忠敬と「霧雨」』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    86




    829 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/03/26(土) 03:56:03 ID:ULJIxZAu0]
    このスレの話のうち、真実がひとつだけあるという。 

    信じようと、信じまいと― 







    【【深夜意外閲覧禁止】 信じようと、信じまいと― 『踊る遺体』『侵居』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote









    不思議な場所
    299 名前:マン・オン・ザ・タイトロープ ◆Man/NBzKY6 mailto:sage [04/10/10 17:29:56 ID:42yZVBjT]
    信じようと、信じまいと・・・ 

    埼玉の山奥に、不思議な場所があるのを、土木作業員が発見した。 
    ある一画だけ、時間の流れが通常より早いのだ。 
    そこに車を止めると、すぐにバッテリー上がってしまったり、車内の時計が数時間も進んでいたりする。 
    また、レーザー測距機のレーザーが真っ直ぐ飛ばないという。 


    1



    【【深夜意外閲覧禁止】 信じようと、信じまいと― 『旅芸人とマリオネット』『伝説のボクサー』】の続きを読む

    このページのトップヘ