歴史的速報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 16:56:42.68 ID:TWLb45Ls0
    クッソワロタwwwwwwwww

    【ジンバブエの国庫残高2万円wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 帰社倶楽部φ ★ 2013/01/29(火) 08:10:35.44 ID:???0
    ミャンマーの少数民族勢力地域での旧日本兵の遺骨調査に関し、一部勢力が支配下の集落で聞き取り調査を始めたことが28日、関係者の話でわかった。
    戦後も帰国しなかった旧日本兵が数年前まで生存していたという情報も2件寄せられたという。

    調査には計14勢力が参加し、ミャンマー政府の管轄地域以外の全地域で行う。
    このうち東部シャン州などの一部を支配するパローン州自由戦線(PSLF)、パオ民族解放機構(PNLO)、 西部ラカイン州のアラカン解放党(ALP)などが予備的な聞き取り調査を開始した。
    関係者によると、PNLOとALPの支配地域でそれぞれ「旧日本兵が村で家庭を築き、数年前に亡くなった」 との証言が寄せられた。各勢力は、旧日本兵の家族とされる人々への接触を試みている。
    PSLF地域では、中国国境近くの村で日本兵2人が戦死したとの証言があった。

    (2013年1月29日08時03分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130128-OYT1T01677.htm
    少数民族勢力によるシは地域
    1

    【【国際】旧日本兵、ミャンマー辺境で数年前まで生存か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1



    1: わいせつ部隊所属φ ★ 2013/01/27(日) 17:37:46.11 ID:???0
    【館山 基地物語(4)】
    ゼロ戦の照準合わせた射撃場…本土決戦の準備 人力頼りに
    2013.1.27 12:00 (1/2ページ)
    州ノ埼海軍航空隊射撃場ではかつてゼロ戦の照準を合わせるための試し打ちが行われていた=千葉県館山市
    http://sankei.jp.msn.com/images/news/130127/stt13012712010003-p1.jpg

     フィリピン・ダバオの「神社山」と呼ばれる地域で昭和20年6月8日、海軍第129防空隊は米軍と激しい銃撃戦をした。

    ■初めて死を意識

     下士官の庄司兼次郎さん(85)=千葉県館山市在住=の隣にいた部下の鶴島友治さんが頭を上げたとたん、
    のどを銃弾が貫通した。即死だった

     「米軍と陸上戦闘が始まって初めて死というものを考えるようになりました」

     「国のため」に志願し、戦争へ行くのが死ぬことだとは考えなかった。
    ダバオに行く前、横浜で占い師に「元気で帰ってくる」と太鼓判を押された。
    同じ言葉をかけられなかった2人は帰らなかったという。

     千人針は戦場の安全を祈るために1000人の女性が縫い込むお守りである。
    行き違いで届かなかったときも「いやな感じだな」と思ったくらいだった。

     そんな死生観が変わったのは入隊3年目、18歳だった。

    ■洲空の疎開は荷車

     少し前の20年2月。館山では、開隊して2年もたたない洲ノ埼海軍航空隊が空襲を避けるために分散して疎開した。
    木材を荷車で運んだ。戦略が定まらないまま進められた「本土決戦」の準備は人力が頼りだった。
    群馬県出身で洲空(すのくう)にいた男性は館山市の調査へこう回答した。(つづく)
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130127/stt13012712010003-n2.htm
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130127/stt13012712010003-n2.htm

    【【館山基地物語(4)】ゼロ戦の照準合わせた射撃場…本土決戦の準備 人力頼りに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: マレーヤマネコ(catv?) 2013/01/26(土) 09:12:24.62 ID:LkKddwvW0 BE:78385076-PLT(12100) ポイント特典
    トリップアドバイザーは、「死ぬまでに行ってみたい 世界の図書館 15選」をサイトに掲載した。

    同サイトでは「トリップアドバイザー・バケットリスト」を定期的に公開しており、今回はその15回目。著名な建築家がデザインしたモダンな図書館、修道院に併設された図書館
    映画ハリーポッターのロケ地となった図書館など、観光スポットとして訪問しても楽しめる特徴的な図書館を紹介している。

    http://www.rbbtoday.com/article/2013/01/25/101893.html
    1

    2

    3

    4

    5

    6

    7

    8

    9

    10

    11

    12

    13

    14

    15





    5: ピューマ(静岡県) 2013/01/26(土) 09:17:52.55 ID:DfWdhCkT0
    最後の火の鳥なんだよ



    【死ぬまでに一度は行ってみたい 世界の図書館15選スゴすぎる図書館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    90




    1: シャルトリュー(東京都) 2013/01/13(日) 13:09:25.56 ID:tnBLKJOeT● BE:260773722-PLT(12001) ポイント特典
    佐賀藩の「西洋銃」展示 佐賀城本丸歴史館

     幕末佐賀藩が本丸に飾っていた従来の火縄銃を西洋銃に取り換えた史実に倣い、佐賀市の佐賀城本丸歴史館で西洋銃が特別展示されている。幕末佐賀藩の軍事面での先進性がしのばれる展観になっている。20日まで。

     入城した客の応対に使われた客間「御式台」に、エンフィールド銃とウェスト・リチャード銃、スタール銃といった西洋銃と、従来の日本製火縄銃を雷管式に改造した管打(かんうち)銃の計4丁を展示している。

     鍋島直正の履歴を年代ごとに記録した『直正公御年譜地取』には、1855(安政2)年に直正が、御式台(おんしきだい)に 飾っていた火縄銃を西洋銃に取り換えるよう御留守方に指示したという記述が残る。佐賀藩がイギリスや米国から輸入した 最新式の銃を装備したことを誇示するのが目的だったとされる。

     佐賀藩では、長崎を通じて入手した武器に関する情報を生かし、1848(嘉永元)年には、火縄銃をすべて西洋風の 火打ち式に改造、次いで雷管式の管内銃へと取り換えている。

    ※ソース元
    http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2377071.article.html

    【幕末最強の技術力を誇った佐賀藩、当時の戦列歩兵をボコったミニエ式の『エンフィールド銃』などを展示】の続きを読む

    このページのトップヘ