アジアの歴史

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :納豆サイコーφ ★:2012/09/27(木) 13:43:31.47 ID:???
    【9月27日 AFP】 
    1938年にナチス親衛隊(SS)の探検隊がチベットから持ち帰った仏像は、隕石(いんせき)を彫って 作られていたという論文が26日、科学誌「Meteoritics and Planetary Science(隕石学と惑星科学)」に発表された。 
      
    アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の「第三帝国(Third Reich)」と宇宙からの「財宝」の結びつきを示した 独オーストリアの合同研究チームによる調査結果は、まさに映画『インディ・ジョーンズ(Indiana Jones)』を 地で行くような話だ。 

    鉄分を多く含む岩石で作られていることから「アイアンマン(Iron Man、鉄の男)」と呼ばれるこのチベット仏像は、 動物・民俗学者エルンスト・シェーファー(Ernst Schaefer)が率いるSS探検隊がドイツに持ち帰ったもの。 

    ナチスドイツはアーリア人を最も優秀な民族としており、探検隊はアーリア人の起源は チベットにあるという説を確認するため、親衛隊長官のハインリッヒ・ヒムラー(Heinrich Himmler) の支援を受け、1938~39年にチベットに派遣された。探検隊のメンバーは全員がSS隊員だったとされる。 

    仏像は高さ24センチ、重さ10.6キロの毘沙門天の座像で、開いた右手を下に向けている。 
    化学分析の結果、鉄とニッケルを多く含むアタキサイトという極めて珍しい隕石を彫ったものであることが分かった。 

    研究チームに参加した独シュツットガルト大学(Stuttgart University)の エルマー・ブフナー(Elmar Buchner)氏によると、1万5000年前にモンゴルとシベリア境界付近に衝突したいん石とみられる。 

    毘沙門像が彫られた正確な年代は不明だが、作風からチベットで仏教文化が確立する11世紀より前のものとみられる。 
    (c)AFP 



    11

    http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/09/26/article-0-1538923D000005DC-652_634x853.jpg 

    2 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:45:45.95 ID:0/eVd9iH
    >>1 
    ナチスが持ち出さなかったら中国に破壊されてたかも。 

    3 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:47:17.44 ID:BHQt+IAA
    >>1 
    中に異星生命体が封印されているんですね、分かります 

    4 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:47:22.04 ID:TjCzUivH
    チンコ触ってドヤ顔してるように見える 



     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)



    【ナチスSSが持ち帰ったチベットの仏像、隕石でできていた【ドイツ/チベット】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :酔いどれみら某:2006/10/24(火) 11:16:08 ID:MkoVHZwl0 ?2BP(111)
    19世紀末~20世紀初頭にかけて活躍した洪家拳の使い手にして 
    カンフー映画のスーパーヒーローな黄飛鴻について語りましょう。 



     


    108


     黄 飛鴻
    中国最後の王朝・清朝末期の時代に活躍した武術家で、中国近代史上では最大の英雄とされる。

    父であり「広東十傑」の1人に称された武術家・黄麒英(ウォン・ケイイン)の息子で、父より南派少林拳の一派である「洪家拳(こうかけん)」を叩き込まれ父と共に修行の流転旅を続ける少年期を送るが、その技は13歳の時点では既に道場主に匹敵するほどの完成度であり「少年英雄」と称される。

    成長した飛鴻は父と共に各地で武者修行を続けるが、同治2年(1863年)父の死に伴い、父が経営していた漢方薬局兼拳法道場である寶芝林の跡目を継ぐ。

    欧米列強の進出に伴い荒れる時代を予測して農民たちに武道を教え、自警団を率い民間レベルで治安の混乱を防いだ。やがて官軍や警察などにも同様に洪家拳を教授し、動乱時代の国の治安維持に尽くした人物として現在も評価が高い。



     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)









    【【実在した】黄飛鴻【カンフーの達人】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :らんぽう:2006/08/19(土) 06:23:00 ID:fK0xoiHs0
    なかったからたてた 





    2 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/19(土) 07:09:04 ID:4W+qODzq0 ?2BP(0)



    5 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/19(土) 12:10:35 ID:8ecTKi3C0
    チベット広いからなー、西と東でスパイスの味付けとか、けっこう違うよ 

    チベット料理の基本は、とにかくヤク。 
    肉もミルクもバターもヨーグルトもとにかくヤク。 
    独特の風味があって、普通の牛じゃ代用できない気がする。 
    肉は硬いけど、味が濃くてまろやかで、とってもうまい。 

    それと大麦(またはチンクーという麦の一種)。 
    よく使う野菜は、ジャガイモとカブ。寒くて痩せた土地でも育つ野菜だね。 

    お茶は、レンガのように固めたお茶を、砕いて鍋で煮て飲む。 
    このお茶を専用の筒にいれて、塩を入れてヤクバターと混ぜたのがバター茶。 
    このお茶をヤクのミルクで煮出したのが、チベットのミルクティー。 
    お茶自体は、中国産で、四川や雲南でチベット向けのお茶をいまでも作ってるよ。 
    「茶馬古道」で調べると、いろいろわかるよ。 

    チベットは土地が痩せてるので、料理の文化はあまり発達してないけど、 
    その中にも高原で生き抜くための知恵がつまってて、奥深い。 

    【チベット料理つくりたい 『カプセのレシピ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
     41



     
    1 :世界@名無史さん:2010/11/23(火) 18:22:29 0
    とにかく、どんなものでも調理してしまう中国の食文化の歴史について語れい。 



    48 :世界@名無史さん:2011/02/05(土) 00:07:17 0
    餃子と同じく、しゃぶしゃぶは料理人が持ち込んだのではなく 
    開拓団引き揚げ者が日本に持ち込んだので 
    レシピの変遷経緯が記録ではわからない分野。 
    起源は一緒でも北京のしゃぶしゃぶと日本のそれはかなり違う。 


    36
    スープ餃子


    37
    羊肉(シュワンヤンロウ )

    しゃぶしゃぶは日本料理であるが、起源については諸説ある。

    フビライ・ハーンの侍医である忽思慧の考案によるとされる北京の火鍋料理に「羊肉(シュワンヤンロウ, ピンイン:shuàn yáng ròu)」という羊肉でしゃぶしゃぶする料理があり、鳥取市出身で民芸運動の指導者であった吉田璋也が、戦後 京都 十二段家で戦時中に軍医として赴任していた北京の料理を我が国に伝え、羊肉を牛肉に替え、柳宗悦や河井寛次郎らの助言を得て今日の形となったという。ただ、中国の鍋料理である火鍋に用いられる食材は、日本のしゃぶしゃぶのように、すぐに火が通るものばかりではなく、しばらく煮込む必要がある食材も多い。なお、吉田璋也によるしゃぶしゃぶの原型「牛肉のすすぎ鍋」は、鳥取市のたくみ割烹で供されている。


    56 :世界@名無史さん:2011/02/05(土) 09:01:51 0
    羊肉は東蒙の冬季が旬の料理法だったから 
    冷凍状態で鉋のような刃で削っておったのだよ 





     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)



    【【北京ダック】中華料理の歴史【燕の巣】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    syugensyou

    朱元璋

    文字の獄のような政策は政治上の必要から行われたこともあったろうが、その基盤となったのは洪武帝の文人や商人に対する不信感、あるいは憎悪によるものでもあったであろう。少年時代の極貧生活の記憶が常に洪武帝の頭の中にあった。文人や功臣を大量に殺す一方で肉刑を禁ずる布告を出したり、治水工事を熱心に行うなど農民に対しては常に心を砕き、恤れみの心を持っていた。




    12 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 19:27:48 0
    坊主が乞食や山賊を経て皇帝になったサクセスストーリー 



    14 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 20:08:44 0
    中国を中国らしくした人だなww 


    15 :世界@名無史さん:2010/11/02(火) 20:34:24 0
    漢民族「モンゴル人よりはマシだと思ったのが間違いでした」 







     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【【乞食から】朱元璋【皇帝になった男】】の続きを読む

    このページのトップヘ