平安・鎌倉・室町時代

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




    84







    170: 名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/05/24(火) 12:00:15.84 ID:KrvbojEp0
    家の母ちゃんの料理は中世風だったのか



    28: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/05/24(火) 00:02:19.90 ID:/TW7K9KZ0
    その方が旨かったんじゃね? 
    わざわざ味付けしないと食えなくなったか、塩や胡椒の値が安くなって、スタイルが変わっただけだろ


    157: 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/05/24(火) 11:25:09.34 ID:tMbW4Dcl0
    現代の料理は味付けすぎ 
    特に外食


    110: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/05/24(火) 06:40:19.33 ID:C5BgQgVk0
    日本昔話の飯はやたらうまそうにみえるな
    78




    31: 名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/05/24(火) 00:05:45.05 ID:LBH5dzGO0
    たまり醤油が発明されたのは室町時代らしいからな 
    味噌汁という調理法が確立したのも確か室町か


    173: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/05/24(火) 16:58:20.92 ID:38NzOY5P0
    >>21 
    延喜式を読むと、魚醤を作っているはず。 
    布をやたらと使うらしいので、漉したやつを使っていたと思う。









    【中世の料理には味付けがほとんどなく、各自が塩や酢などの調味料をお好みで用いていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




    1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2012/12/10(月) 23:56:31.32 ID:Bw5UO+2t0
    122
    124







    【13世紀に描かれた日本の山賊の絵の中に白人がいてワロタ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    24aterui
    阿弖流爲・母礼の顕彰碑(京都清水寺) 

    アテルイ(生年不詳 - 延暦21年8月13日(802年9月17日))は、平安時代初期の蝦夷の軍事指導者である。789年(延暦8年)に日高見国胆沢(現在の岩手県奥州市)に侵攻した朝廷軍を撃退したが、坂上田村麻呂に敗れて降伏し、処刑された。

    史料には「阿弖流爲」「阿弖利爲」とあり、それぞれ「あてるい」「あてりい」と読まれる。いずれが正しいか不明だが、現代には通常アテルイと呼ばれる。坂上田村麻呂伝説に現れる悪路王をアテルイだとする説もある。







    21 :日本@名無史さん:2011/10/12(水) 02:16:22.50
    『歴史読本』みたいな本に 
    アテルイはアッティラと同じだ 
    と大真面目に述べてる記事を読んだことあるわ。 



     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【【蝦夷最強の戦士】 阿弖流為(アテルイ)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    102tametomo

    http://ja.wikipedia.org/wiki/源為朝 


     1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 11:44:01
    保元・平治から壇ノ浦(鎌倉開幕でもOK)を楽しく語りましょう 
    平家好きも源氏好きも集まれー 


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【【源義経って弓下手なの】源平合戦を語る【平清盛実はいい人?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    47minamotonoyosihira

    源 義平(みなもと の よしひら)は、平安時代末期の武将源義朝の長男。通称は鎌倉悪源太(悪源太、鎌倉源太とも)。 
     平治物語』における義平は『保元物語』における源為朝と同様の主人公的な存在で、後に征夷大将軍となった頼朝の兄とあって、非常に颯爽とした若武者として描かれている。 






    1 :日本@名無史さん:2010/12/17(金) 02:44:48
    源義朝の長男でありながら生母の身分が低い故に官位叙任も叶わず(本人が求めていたかどうか?) 
    嫡男として遇されないにも関わらず父義朝に孝行を励み六波羅清盛暗殺に執念を燃やした若武者を 
    多いに語って下さい。 

    なお「『義平』は武士起源論成立論を語る上での記号としてで」をルールとしましょう。 








     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【【左近の桜】悪源太義平/源義平【右近の橘】】の続きを読む

    このページのトップヘ