満州事変

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1















    1: 名無的発言者 2003/06/30 14:08:00
    小日向白朗(中国名=尚旭東,小白竜...)について
    小日向 白朗(こひなた はくろう、1900年(明治33年)1月31日 - 1982年(昭和57年)1月5日)とは、単身で中国大陸に渡り、捕虜から「中国全土の馬賊」の総頭目にまで上り詰めた日本人の馬賊の事である。新潟県三条市出身。本名は健松。中国名は尚旭東。民衆からは小白竜とも呼ばれた。

    シベリア単騎横断で有名な福島安正中佐にあこがれ、中国、チベットを調査しながら、ドイツを目指そうと17歳で中国に渡る。中国では関東軍の坂西利八郎大佐に気に入られ、中国語、射撃等の訓練に励んだ。

    20歳でモンゴルのウランバートルを目指す旅に出たが馬賊に襲われ捕虜となり、命と引き替えに馬賊の下働きとなる。その後、数多くの戦いで頭角を現し、のち馬賊の聖地である千山無量観で道教と武当派の中国拳法等の修行をつみ、大長老の葛月潭老師より「尚旭東(しゃんしゅいとん)」の名と破魔の銃「小白竜(しょうぱいろん)」を授かった。この瞬間小日向白郎は中国全土の馬賊の総頭目となった。

    大本教の出口王仁三郎の蒙古入り後に、張作霖に捕らえられたとき釈放に奔走した。

    戦後は国民党軍に逮捕され、漢奸罪で起訴されるも、日本国籍を有していることが認められ免訴となる。

    1982年、東京都新宿区にて死去。



      【【日本人馬賊】小日向白朗【大攪把】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    111

    http://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変 



    665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 12:41:12.76 ID:7RG8CbgC0
    これは基本だから押さえておけよ 1
      ↓ 
    日本の戦争は「満州事変」、すなわち、東北中国の侵略から始まった。 
    これは1931年9月の柳条湖事件を発端としている。 
    柳条湖というのは、奉天(現瀋陽)という都市の北東部にある場所だ。 
    当時、「満州」には「満鉄」(南満州鉄道)といって、日本の半官半民の会社があった。 
    鉄道を中心に、鉱山など植民地経営をしていた会社だ。 
    9月18日、この鉄道の柳条湖付近で爆発が起こった。 
    この爆発は、「満州」に配備されていた関東軍による諜略で、その首謀者は板垣征四郎、石原莞爾らだ。 
    しかし、関東軍はその爆発を「中国軍が起こしたものだ」とデッチあげて、柳条湖付近に駐屯していた中国軍を攻撃した。 
    これは日本政府の命令ではなくて、現地の関東軍が勝手に動いてやったことだ。 
    関東軍は「満蒙領有」を考えていたのだが、米国の反対などもあり、領有はむずかしかったので、やがて、溥儀という人物を皇帝に立てて、「満州国」という傀儡国家をつくりだした。 
    日本政府は、はじめ「不拡大方針」をとったが、けっきょくは、「満州」で関東軍がやっていることを、追認、追認、追認・・・と、 ずるずると引きずられていった。 

    【満州事変のコピペ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    20mansyujihen



    http://ja.wikipedia.org/wiki/満州事変 

    満州事変とは? その1 


    453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 15:40:31.64 ID:BDa/ZgCY0
    満州事変のときは、ほとんど軍事的抵抗ってなかったようだね。 
    蒋介石は、関東軍と満州あたり、つまり万里の長城の外側には軍隊送らないって、約束をしていたって話であるが、そういう約束を取り付けていたから、事変にふみきったって、そういうことはあるのか。 



    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【【侵略?】満州事変とは?【自衛?】 その2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1 :世界@名無史さん:2010/10/13(水) 18:59:39 0
    女真・満州族関連のスレが復活しないので建てました。 
    女真・満州族とその関連民族の歴史と文化についてどんどん 
    書き込んでください。 

    女真(女眞、じょしん、ヨジン)は、女直(じょちょく)ともいい、満洲松花江一帯から外興安嶺(スタノヴォイ山脈)以南の外満州および朝鮮半島北部にかけて居住していたツングース系民族 
    http://ja.wikipedia.org/wiki/女真 


    満州民族満洲民族、マンジュみんぞく)、満州族満洲族、マンジュうぞく)は、満洲中国東北部沿海州など)に発祥したツングース系民族。古くは女真族といった。17世紀に現在の中国およびモンゴル国の全土を支配するを興した。同系のツングース民族にオロチョンウィルタナナイエヴェンキシボがある。中国の少数民族では、チワン族回族に次ぐ人口である。 
    http://ja.wikipedia.org/wiki/満州民族 



    ランキング参加しています!
    クリックお願いします(-^〇^-)
    【女真・満州族の歴史総合】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
     

      
    張 学 良



    張 学良(ちょう がくりょう)は、中華民国軍人政治家  

    4tyougakuryou



    1928年6月4日関東軍河本大作による張作霖爆殺事件により、張作霖が死亡すると張学良は側近達の支持を取り付け奉天軍閥を掌握し、亡父の支配地域・満州を継承した。当時、蒋介石率いる北伐軍が北京に駐留し奉天軍閥との間に緊張が走っていたが、易幟青天白日旗を掲げ、国民政府への服属を表明すること)することを条件に満州への軍事政治への不干渉を認めさせ、独立状態を保つことに成功する。日本は林権助を派遣して張の翻意を試みたが失敗した。ただし張は日本との決定的な対立を避け、日本を軟化させた。1929年1月には、以前より対立していた楊宇霆ら旧臣たちを反逆者として処刑し権力と地位を不動のものにした。 




     
    1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 17:11:15 ID:aF7ghxmc0
    英雄でしょ? 



    【張学良とは?知ってる?】の続きを読む

    このページのトップヘ