幕末

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





    18: 名無しさん@涙目です。(富山県) 2011/12/21(水) 20:46:41.55 ID:xQVQDQ/s0
    >>1 
    勝海舟

    13: 名無しさん@涙目です。(茸) 2011/12/21(水) 20:42:54.54 ID:+eFKlFJm0
    確か勝海舟の父親はニートだったかな?


    「隠居して3歳になる息子に家督を譲りたい」と願うが、父に「少しは働け」と言われ、就職活動をする。しかし、日頃の行いのせいか役を得る事はできなかった。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/勝小吉









    【幕末は若者活躍しすぎだろ。おっさん連中は何してたの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    5

    1:日本@名無史さん:2005/04/20(水) 16:11:38 
    新撰組にいた人は幕末あるいは明治が始まってすぐに討ち死にしたり、斬首されたイメージが強い。 
    だが、運良く長生きできた人も結構いるんだ。 
    そう言う人物に関してあれこれ語り合いませんか?
     

     

     






    【新撰組にいたが、長生きできた人 『アメリカ留学した新選組隊士』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1 :名無し曰く、:2007/05/13(日) 15:32:31 ID:5UjK8m3h
    どこが美少年じゃー 


    5 :名無し曰く、:2007/05/13(日) 16:23:24 ID:wZjdk8AA
    ナスの漬物みたいな顔だったんだっけ? 


    6 :名無し曰く、:2007/05/13(日) 16:41:55 ID:8WVtpWaZ
    ひらめだろ。 


    4 :名無し曰く、:2007/05/13(日) 15:50:18 ID:7ykXeAb+
    >>1 
    美少年というのは後世の人間が創ったイメージで、 
    それは、沖田の親族を描いた絵で、沖田の姉が面影があると言っただけのモノなわけだが。 




    86 :名無し曰く、:2007/12/03(月) 22:13:12 ID:zz2MkMNo
    温水洋一と同じ顔であってほしい 

    82





     






    【沖田総司ってブサイクじゃん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/07(水) 11:43:26.77 ID:o2dk/Uc60
    みてみこいつら 


    44


    こんなガキ臭い顔してるくせに必死で顔作ってるような奴らが 
    妄想を元に毎日殺し合いwwww 
    挙げ句の果てになぜかおさるまでいるしwwww 


     






    【明治維新のあの頃ってなんかすげーよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    30


    61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 18:08:00
    のう!おてんとう様頼むき! 
    わしの首が宙に舞って、真っ赤な血がふきだしたら 
    この黄色い花で覆い隠しちゃってくれ。 
    赤い血も黒い土も、この先の世の中が光で満ち溢れちゅうがのごとく 
    この黄色い花で覆い隠しちゃってくれ! 




    62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 19:19:43
    土佐っぽ乙じゃねや! 
    おまん、なかなかやるじゃいかw 

    63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 00:10:06
    >>62 
    これ劇団新感線の舞台「IZO」でのラスト、打ち首直前の以蔵の独白台詞だよ。 
    ついでに>>61の前の台詞コピペ 


    わしは上を見すぎたのう。 
    天ら見ず山を見ちょったらよかったがじゃのう。 
    犬じゃと言われて人になりたがり、人になれれば武士を望み…
    けんど、誰に何を言われようとわしはそもそも人やったがじゃ。 
    天まで昇れるはずのない人、やったがじゃ。 
    ただ地に足をつけて、山を見ちょったらよかったがじゃのう。 
     
    あほじゃのうわしは。 
     
    犬のごとくあほじゃのう。 
     
    山にはあんなに光のごとく黄色い花が満ちちょったに。 
    山は決して動く事なく黄色い花を満たしちょったに。 
    >>61へ 


    武市切腹の後、お白州にいく途中に花びらの舞う中で涙流しながらのこの独白は圧巻だったよ 




    64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 01:13:20
    「IZO」レポ㌧!想像しただけで感動したぜ・・・。 
    以蔵って小説作品より舞台のほうが感動する気がする。 
    考えるより感じさせるキャラだからかな。 


     
    【【天誅の】人斬り以蔵【名人と呼ばれた男】】の続きを読む

    このページのトップヘ