幕末

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1











    ジョン万次郎(ジョン まんじろう、文政10年1月1日(1827年1月27日) - 明治31年(1898年)11月12日)は、江戸時代末期(幕末)から明治にかけての人物。日米和親条約の締結に尽力し、その後通訳・教師などとして活躍した。ジョン・マン(John Mung)とも呼ばれた。本名は中濱 萬次郎(なかはま まんじろう)。

    ジョン万次郎は、英語を憶えた際に耳で聞こえた発音をそのまま発音しており、現在の英語の発音辞書で教えているものとは大きく異なっている。万次郎が後に記述した英語辞典の発音法の一例を挙げると、「こーる」=「cool」・「わら」=「water」・「さんれぃ」=「Sunday」・「にゅうよぅ」=「New York」など。実際に現在の英米人に万次郎の発音通りに話すと、多少早口の英語に聞こえるが、正しい発音に近似しており十分意味が通じるという実験結果もあり[要出典]、万次郎の記した英語辞書の発音法を参考に、日本人にも発音し易い英語として教えている英会話教室もある[要出典]。




    1: 名無しさん@英語勉強中 2003/11/28 15:58:00
    なんてったってYELLOWがヤロだからな。
    いかに本場仕込みかがわかるだろ。

    【今こそジョン万次郎の英語を】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 2010/12/08 12:44:09
    ★土佐藩役人 竜馬暗殺を克明に記録「定説より詳細な部分もあり興味深い」

    ・坂本竜馬と親しく、幕末の京都で「徒目付(かちめつけ)」として政治情勢の内偵活動 などをしていた土佐藩の下級役人・樋口真吉が、竜馬暗殺の様子を日記に記していた ことが高知県の歴史家らの調査で分かった。簡潔でいて詳細な記述が、事件を ひもとく史料として注目を集めている。

     日記は「日新録」と題され、慶応3(1867)年から約1年間、京都周辺で起きた事件 などを記録。剣豪としても知られた樋口は同郷で20歳年下の竜馬を少年期から 目にかけ、竜馬も隠れ家の手配を依頼するなど信頼を寄せていたとされる。

     日記では同年11月15日午後10時ごろ、竜馬の下宿先だった京都の近江屋で 「賊二人」が、それぞれ「才谷梅太郎」「横山勘蔵」と変名を使っていた竜馬と 中岡慎太郎に襲いかかった、と記録。中岡は刀を隣の部屋に置いていたため 短刀で応戦、一方、刀を取る暇なく切られた竜馬は立ち上がり「横山兄  如何(いかが)」と中岡を気遣いながら絶命した、と記している。

     暗殺の様子を記した史料はほかにも多く存在し、「午後8時ごろで刺客3人が襲撃」  というのが定説。中岡の刀がどこに置いてあったかはこれまで知られていなかった。

     幕末の歴史に詳しい霊山歴史館(京都市)の木村幸比古学芸課長は「徒目付の 仕事を通じ、事件直後に現場に駆け付けた志士などの情報をまとめたものと  みられる。定説より詳細な部分もあり興味深い」と話している。

     http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20101208025.html

    1












    【【歴史】 "定説より詳細" 坂本竜馬の暗殺、克明に記録された日記見つかる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1



    1: 名無しさん@涙目です。(岩手県) 2011/06/15 14:21:53 ID:BPIbKW2c0
    給仕役は見た…刺し身を避けたペリー使節団

    日米和親条約を結ぶため来航した米海軍ペリー提督らと、日本側全権の「首席応接掛(しゅせきおうせつがかり)」として、横浜で会談した林大学頭(はやしだいがくのかみ)の従者、竹田鼎(かな え)の日記が、横浜市で見つかった。
    ペリー来航の舞台裏が、従者の視点で生き生きと語られている。
    竹田の子孫から日記を譲り受けた、遠縁の中嶋宏子さん(70)(横浜市)が4月、横浜開港資料館 に持ち込んだ。日記には、1854年3月(嘉永7年2月)の横浜での交渉と、条約の細則を詰めるため、下田(静岡県)で同年6月頃に行われた交渉の際の出来事がつづられている。
    初めての交渉となった同年3月8日、日本側は、米艦船が遭難した場合は船員を救助すると回答。
    会談後に催した日本料理の昼食会で竹田は給仕役を務めた。米軍の士官たちは刺し身には手をつけず、 「あまたるく味重キものを好みて淡薄なる物はきらい様子なり」。士官が持参したナイフとフォークに、「銀色之かねニて製したる匙(さじ)並ニ熊手如(ごと)きものを用ひ小刀ニて切り食す」と、竹田 は驚いている。
    食後に葉巻をくゆらす士官に、竹田が自分のキセルを手渡すと、士官は一服つけ、周囲の同僚に「得意之様子」だったという。
    2回目の会談があった同17日、日本側は下田開港を示唆。会談後、米側は林ら幕府要人に洋酒などを贈った。同22日の日記には、「甘味・甘酸にして少し苦味ヲ帯ぶ」と従者仲間で味わったワインの感想が記されている。
    条約調印式が行われた同31日には、「彼(米側)江之応接も今日限り」。「久しく接話(せつわ)有」 と、通訳付きでしばしの歓談があった。
    日記を分析した横浜開港資料館の西川武臣副館長は「ペリー来航に関する史料に信頼度の高い記録が加わり、日米交渉が友好的に行われたことが改めて裏付けられた」と話す。日記は7月24日まで同館で開催中の開館30周年記念展で展示されている。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110615-OYT1T00343.htm
    【依頼599】

    【ペリー使節団「サシミ?生の魚が食えるかボケ、あと、お前んとこの料理は味が薄い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    90




    1: シャルトリュー(東京都) 2013/01/13(日) 13:09:25.56 ID:tnBLKJOeT● BE:260773722-PLT(12001) ポイント特典
    佐賀藩の「西洋銃」展示 佐賀城本丸歴史館

     幕末佐賀藩が本丸に飾っていた従来の火縄銃を西洋銃に取り換えた史実に倣い、佐賀市の佐賀城本丸歴史館で西洋銃が特別展示されている。幕末佐賀藩の軍事面での先進性がしのばれる展観になっている。20日まで。

     入城した客の応対に使われた客間「御式台」に、エンフィールド銃とウェスト・リチャード銃、スタール銃といった西洋銃と、従来の日本製火縄銃を雷管式に改造した管打(かんうち)銃の計4丁を展示している。

     鍋島直正の履歴を年代ごとに記録した『直正公御年譜地取』には、1855(安政2)年に直正が、御式台(おんしきだい)に 飾っていた火縄銃を西洋銃に取り換えるよう御留守方に指示したという記述が残る。佐賀藩がイギリスや米国から輸入した 最新式の銃を装備したことを誇示するのが目的だったとされる。

     佐賀藩では、長崎を通じて入手した武器に関する情報を生かし、1848(嘉永元)年には、火縄銃をすべて西洋風の 火打ち式に改造、次いで雷管式の管内銃へと取り換えている。

    ※ソース元
    http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2377071.article.html

    【幕末最強の技術力を誇った佐賀藩、当時の戦列歩兵をボコったミニエ式の『エンフィールド銃』などを展示】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    12: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/11/12(土) 14:39:21.40 ID:2uJ1A3gS0
    1900年以降って世界的に異常な加速度で進歩してるだろ? 
    原始時代から1900年頃まで馬乗ってた人間が、今じゃ普通に宇宙に住んでる奴がいるって凄い進歩だわ 
    この100年の進化の原因は電気なのか?



    34: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/11/12(土) 14:46:36.99 ID:0Vm+8V420
    >>12 
    そのわりには2000年以降しょぼい感じ。20世紀のハッテンは異常。

    66: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/11/12(土) 14:59:32.15 ID:r1pKMbXiO
    >>12 
    電気を実用化できるようになって 
    ・交通機関(鉄道網、自動車、飛行機)の発達 
    ・通信手段(ラジオ、テレビ、電話)の発達 
    この二つが容易に世界中で普及したのは大きいな

    67: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/11/12(土) 14:59:43.06 ID:l+bLd8WX0
    >>12 
    テクノロジーは加速しながら進んでいる 

    19: 名無しさん@涙目です。(群馬県) 2011/11/12(土) 14:41:44.67 ID:dX2fKDaU0
    明治時代の東京、色は着色によるもの 
    国会議事堂 
    1
     
    銀座 
    2
     
    3
     
    4
     
    凌雲閣 
    5
     
    隅田川 
    6
     
    新橋駅 
    7
     
    帝国ホテル 
    8
     
    小網町 
    9
     
    新橋芸者小屋 
    10
     
    吉原 
    11
     
    12
     
    13

    45: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/11/12(土) 14:49:25.46 ID:U9d3uU160
    >>19
    なんか昔の方が町並み綺麗じゃねえか

    【幕末~明治の変化は異常。たった十年くらいなのに変わりすぎじゃね?】の続きを読む

    このページのトップヘ