歴史雑学

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1




















    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/07/05 10:36:43
     列車に乗ると、窓の外に城が見える。日本全国に大名がいて、大名は城に住んでいたから、日本全国に城はあった。もちろん、明治維新で壊されたとか戦火で焼けたとか自然に朽ち果てたとかで、もはや日本中に城があるわけではない。しかし、思いもかけぬところに城が建っているとハッとなる。とはいえ、城なんて知識もなくただボンヤリ見ているだけなので、「現存12天守閣」と言われた時に思い浮かぶのは名古屋城に大阪城に熊本城である。

     しかし本書を読むと「それは違う」ことを知る。現存天守閣とは幕末から続く天守のことで、他は「復元天守」「復興天守」「模擬天守」である。この言葉を覚えただけでもこの本を読んだ甲斐がある。復元は「資料に基づいて忠実に再現したもの」復興は 「天守のあった場所に建ってるけど史実に沿ってない」模擬は「天守がなかったのに 勝手に建てたりしてる」ということだそうです。

     話は違うけれど「競馬の三冠」というと、競馬を知らない人はつい天皇賞をその中に
    入れる。現存天守と言われて「大阪城!」なんて言われると、天守閣ファンは天皇賞を 三冠呼ばわりされる競馬ファンと同じ気持ちを味わうのだろう(と勝手に想像)。

     12の天守閣をすべて丁寧に紹介してある。そして現存天守閣はすごく貴重なものな のに、それをきちんとアピールしていないことがよくわかる。というのも、私が今まで 住んでた土地の、ほとんど顧みなかった天守閣が、その現存天守だったのである。驚い た。こないだまで住んでました、松山城の城下に。現存天守だったのか。

     彦根城や姫路城みたいなビッグネームが現存天守なのはさすがと思うが、やっぱり現 存天守のキモは「片田舎の城」にこそある。丸岡城、宇和島城、備中松山城。こんなと ころの城がしんみりと生き残っているのは素晴らしい。もっと盛り上げてやってほしい。 と言いつつ、そのへんの金持ちが勝手に自宅に造った天守閣みたいなものにも強く惹 かれるのだが。

    http://book.asahi.com/shinsho/TKY201107040153.html

    【江戸時代から残ってる天守閣は全部で12、当然全部言えるよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: カナダオオヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/04/10 22:27:57
    http://japan.digitaldj-network.com/articles/12750.html

    絶滅した裸族「ヤーガン族」がまるでウルトラマンや仮面ライダーの超センス
    1

























    な に こ れwwwwwww

    まるでウルトラマンや仮面ライダーの怪獣・怪人

    パタゴニアに19世紀まで存在していた裸の民族「ヤーガン族 (Yaghan people)」(別名: ヤマナ族)

    南米最南端、フエゴ島の南の島々からホーン岬までのこの地域は、風速60m/sを超える極寒、極限にもかかわらず (40m/sを
    超えると人間が空を飛ぶそうです) 彼らは基本的に裸で生活

    「寒いから服を着る」ではなく「寒いから服を着ない」という選択を取り (毛皮は持っていたみたいです)、動物の油で作ったグリースを全身に塗ることで寒さをしのぎました
    1
    http://goo.gl/maps/D4vcv

    1

























    永い年月に渡ってそのような生活をすることで、体の代謝は我々からは想像できないほどのレベルに達し、基本的な姿勢は
    表面積を少なくするために屈んだ状態で生活していたとも伝えられています。

    1
    1
    1











































































    1
    1
    1








































































    股間のアイテムが気になる (´・ω・`)

    【絶滅した裸族「ヤーガン族」がまるでウルトラマンや仮面ライダーの超センス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1
























    517: 中田昆一 2002/12/17 00:15:00
    原敬 
    「20世紀の今日、領土的征服など実に時代遅れのお粗末な政策だ。 
    我々が求めるべきものは通商で、これこそ何よりも重要なものだ。 
    自分が、今この瞬間に職を去ろうとも、この政策は変わらないだろう」

    522: 世界@名無史さん 2002/12/18 02:03:00
    >>517 
    そのあとすぐ殺されたんだっけ?
    【世界史上カッコいい最後の言葉を残した人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    34: 世界@名無史さん 2009/09/14 13:01:18
    思いつくのは… 

    ・セイラム事件の少女たち 



    1











    セイラム魔女裁判(セイラムまじょさいばん)とは、アメリカ合衆国ニューイングランド地方のマサチューセッツ州セイラム村(現在のダンバース)で1692年3月1日にはじまる一連の裁判をいう。200名近い村人が魔女として告発され、19名が処刑され、1名が拷問中に圧死、5名が獄死した。無実の人々が次々と告発され、裁判にかけられたその経緯は、集団心理の暴走の例として著名である。





    ・ベルナデット・スビルー 


    1






















    ベルナデット・スビルー(Bernadette Soubirous、1844年1月7日-1879年4月16日) は、フランスの聖女 。ベルナデットによって発見された泉の水によって不治の病の治癒例が多く見られ、教会が公認したものだけでも68例にのぼり、ルルドはカトリック教会の最大の巡礼地の一つとなった。









    【歴史を動かした少年少女】の続きを読む

    このページのトップヘ