1




















1: ゾン太(青森県) 2010/10/27 21:11:41 ID:OwpNGvMA0
江戸中期の宝永6(1709)年冬、足軽の家の6歳女児が戸外で裸のまま凍死した。実母のつるは調べに対し、
「下痢症で何度言い聞かせても着物を汚すため、せっかんとして家の外へ出した。死なせる気はなかった」と供述した。

 
江戸時代の研究で知られる歴史学者、氏家幹人さん(55)が調べた判例集「断獄典例秘鑑」には、現代の目から児童虐待といえる犯罪記録が並んでいた。
 
《明和元(1764)年、3歳女児がせっかんの末に死亡した。養母のさよは「気分がすぐれないと言ってむずかるので、足をたたいたら死んでしまった」と話した》

 《同じ年、別の3歳女児が親の留守中に飯びつをひっくり返した。養母のつよが腹を立て背中を数回たたくと女児は泣きながら家を出た。連れ帰って水を飲ませたがはき出してしまい、夕食時にパニック症状を起こし絶命した》…。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101027/crm1010271805025-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/101027/crm1010271805025-p1.jpg


213: ハナコアラ(チベット自治区) 2010/10/28 11:35:05 ID:+zKUBYPt0
虐待するなら産むなと思うが
214: レビット君(三重県) 2010/10/28 11:37:16 ID:Z4LhMsvO0
面倒に思うのは産んだ後

209: おれゴリラ(内モンゴル自治区) 2010/10/28 11:05:20 ID:AlYyxiGnO
>>1いじめじゃなくて虐待じゃねーかよハゲ


6: あおだまくん(広島県) 2010/10/27 21:14:40 ID:KSSixNjW0
生類憐れみの令に赤子を殺すなってのも含まれてたり
当時日本にやってきた外国人が捨て子を野犬が食っているとかって残してたりするから
比較的日常的な光景だったんじゃね?

11: カールおじさん(奈良県) 2010/10/27 21:16:41 ID:HE1YrS3m0
>>6
それは全世界的にそうだろ

↓ソース(論文など)

7: サリーちゃん(神奈川県) 2010/10/27 21:15:22 ID://Y39f3d0
いつの時代もかわらんな

8: マルコメ君(大阪府) 2010/10/27 21:15:23 ID:+gv2WZWd0
今も昔も一緒だな
モンペアもDVもいたと


14: 赤太郎(内モンゴル自治区) 2010/10/27 21:18:21 ID:+H+x1A2uO
虐待の連鎖は俺の代で終わる

そういう奴けっこういるだろ?

45: ピカちゃん(内モンゴル自治区) 2010/10/27 21:42:54 ID:wDGTKgzQO
>>14
ぶっちゃけそういう人はどんどん終わってくれって感じ
必要ないもんな

17: 銭形平太くん(福岡県) 2010/10/27 21:20:46 ID:x46ZOiYe0
>養母のさよは「気分がすぐれないと言ってむずかるので、足をたたいたら死んでしまった」と話した

よく分からないですね

18: アッキー(内モンゴル自治区) 2010/10/27 21:21:41 ID:aXD376YoO
時代が進むに従って犯罪の数も残酷性も減ってきてるよ
戦前や昭和40年代ぐらいまでの殺人事件の残虐性は異常。
死刑執行も余裕で三桁に他達してたし




21: プリンスI世(チベット自治区) 2010/10/27 21:24:34 ID:3XqTVoUS0
判例集に載ってるって事は当時としても子殺しは犯罪という認識はあったのかな?
しかも役所でお裁きを受けるほどの

25: でパンダ(長屋) 2010/10/27 21:26:58 ID:msW5J5OA0
遊郭の女郎の境遇も酷い
世事見聞録って本に詳しいが、折檻で責め殺されたり病気になったら使い捨てらたりとか色々壮絶

26: ミミハナ(千葉県) 2010/10/27 21:27:08 ID:Bn0YYwnT0
児童虐待っていうか間引きしてた時代だろ?
子供なんて人間未満の存在だったんじゃねえの。

30: 星ベソママ(三重県) 2010/10/27 21:32:47 ID:45V5UMk50
愛育の対象として、無生産者として、ただかわいがられる対象としての子供の成立
産業革命の要請によるものだとかなんとかかんとか

91: 狐娘ちゃん(dion軍) 2010/10/27 22:21:43 ID:b/5NzcPgP
>>30
20世紀始めの社会主義運動以前までは子供は小さな大人として扱われてたらしいね
子供にも平気で苦役を強いてた
このへんはオリバー・ツイストとかが詳しいけど

170: ミルママ(神奈川県) 2010/10/28 03:16:42 ID:+9gKEZjD0
>>91
それでも欧州などの社会に比べれば
日本は子供に甘いなあ、っていう
宣教師だか商人の記録があるんだとかな。



188: ちーたん(チベット自治区) 2010/10/28 09:13:09 ID:5nqFGc740
江戸時代に日本に来た外人の本とか読むと日本人は決して子供に手を上げない、子供は宝物のように扱われている、という記述が多いけどな。

189: ポテト坊や(関東・甲信越) 2010/10/28 09:21:07 ID:HpwGBKJKO
>>188 
時代的に子供が5歳にもならずに死ぬとかザラだしな 

父親が誰ともわからない子供も長屋ぐるみで育てたりとかいう話もあるな

192: エビオ(長野県) 2010/10/28 09:31:18 ID:iPYbPKlH0
>>188 
上流階級だけ見てきたんじゃね 
貧民の子供はどの文化でも扱いに大きな違いはないと思う

197: いたやどかりちゃん(チベット自治区) 2010/10/28 09:42:13 ID:hcR9tsOB0
>>188 
昔だって子思いな親はたくさんいたさ 
ただ、酷い扱いな親が多いだけで 

そんなの外人が分かるわけないでしょ 
まあ当時のヨーロッパも下手すると日本より酷いレベルだしね 
江戸時代に日本に来た外人「日本に体罰はない」






33: ベイちゃん(東京都) 2010/10/27 21:35:42 ID:piwN7IH40
7歳までは人間扱いしてねえとかなかったっけ
死亡率も高かったし

187: ヒーおばあちゃん(新潟県) 2010/10/28 09:10:59 ID:CEOQxIFO0
>>33
名前も付けないし、墓にも入れないとか、青森だか秋田だかの県立博物館で見た

35: ポポル(チリ) 2010/10/27 21:36:04 ID:aggulB7Z0
> 江戸時代に子供をせっかん死させた親への刑罰は原則として、斬罪(打ち首)だった。

よし、採用しよう!

146: エネゴリくん(群馬県) 2010/10/28 02:12:47 ID:D8Mj9G0v0
>>35
厳しいからあんまり発生しなかったと捉えるべきか
厳しく取り締まるほど頻発したと考えるべきか

36: なーのちゃん(東京都) 2010/10/27 21:36:23 ID:JgX2mR0A0
あぁ、3ページ目に虐待死させた場合は打ち首って書いてあったわ

38: ヤマク君(埼玉県) 2010/10/27 21:37:27 ID:W16SxrMb0
将軍家でも生まれた子どもで40歳まで生きれるのは
8人に1人ぐらいだったはず

82: ドクター元気(茨城県) 2010/10/27 22:07:10 ID:CDyRI1hF0
>>38
それは栄養が偏ってたからじゃないの?

84: エビ男(catv?) 2010/10/27 22:08:00 ID:b/HQJ+QE0
>>82
それ以前に遺伝子的にもやばそう

123: ホックン(チベット自治区) 2010/10/27 23:28:08 ID:w27B+vZq0
>>84
それは藤原家の話な。
徳川家は母親が素性の知れない下級身分の人が何人かいたし。
吉宗は召使いが生んだ落胤なのは有名だろ。

89: mi-na(チベット自治区) 2010/10/27 22:16:26 ID:mQIkR6Te0
>>38
11代将軍徳川家斉とかやばいね
正室と側室合わせて17人が合計55人の子供を妊娠して
15歳以上まで生きたのは、55人中21人

40歳を越えて生きた者は12代将軍家慶を含むわずか7人

96: あおだまくん(広島県) 2010/10/27 22:23:41 ID:KSSixNjW0
>>38
謀殺とか多そうだし将軍家の平均年齢はあんまり参考にならないんじゃね?

39: ほっしー(チベット自治区) 2010/10/27 21:38:22 ID:qEOjL1NZ0
人権がない時代は仕方ない
昭和でも戦前はきついよ

40: ナショナル坊や(静岡県) 2010/10/27 21:38:41 ID:KqGmrcBr0
>>1
子消し・・・
青森も飢饉の時はエグい事やってきたんだろ

119: うまえもん(東京都) 2010/10/27 23:06:58 ID:lbjNIdjA0
>>40
女は売られ、男は使えなければ殺害・・・

46: イプー(大阪府) 2010/10/27 21:43:50 ID:op1AGqrf0
江戸時代はよかった!とか田舎はよかった!とか言う人ってこういうことを無視するよね。
どう考えても現代の都会が一番いい。

51: ヒーおばあちゃん(愛知県) 2010/10/27 21:48:56 ID:akqOT0F00
丁稚奉公や飯場制度とか
奴隷労働が確立したのが江戸時代
労働環境に関してはずっと土人国家

150: ユートン(東京都) 2010/10/28 02:16:26 ID:1hJkFteyP
>>51
江戸町人は週に3日で遊んで暮らしてたんだけどな

168: 山の手くん(神奈川県) 2010/10/28 03:09:12 ID:Ii/KB23I0
>>150
それは店持ち商人や職人の棟梁
物売りや雑仕事や商店で働く町人は、蛸壷に住んで月休2日制12時間労働の激安賃金

62: スージー(内モンゴル自治区) 2010/10/27 21:59:05 ID:3q3mQIw9O
江戸人「なぜ好き嫌いするんだ」

江戸子人「蕎麦食べると息ができな……」

江戸人「甘えるな食ええええ!」

江戸子人「ぴぎゃああああ」

食物アレルギーは甘えだったんだろうな

66: エビ男(catv?) 2010/10/27 22:01:28 ID:b/HQJ+QE0
>>62
それで食物アレルギー持ってる人間は淘汰されててもおかしくないはずなのにな・・・





98: オノデンボーヤ(チベット自治区) 2010/10/27 22:25:06 ID:MoXnVhHW0
あの頃世界一平和だった江戸でそんな事があるわけ無いだろ
朝鮮通信使の仕業じゃねえの?

105: mi-na(チベット自治区) 2010/10/27 22:36:17 ID:mQIkR6Te0
>>98
安心しな
当時はこれが普通だから
産業革命時の児童労働もすごいな

・6週間に渡って、少女たちが朝3時から夜10時ないしは10時半まで働かされた
・5分でも遅刻すると、賃金を4分の1カットされた
・事故で指を無くした少女もいたが、その段階で賃金支払いが停止された

あんまりにも酷すぎて9歳以下の工場での労働が禁止になったというw

127: チューちゃん(神奈川県) 2010/10/28 00:07:10 ID:lO7epuN+0
江戸時代どころか昭和初期まで間引きが普通だった。
そして驚異の殺し方。
産婦が膝や太ももの間、お尻の下などで圧殺。
赤ん坊の鼻に手やお乳を押しつけて窒息死。
ふとん、ボロにくるむ。

酷いのが
石臼、きうすの下敷きにする。
口に塩、鼻にびんつけ油を詰める。
生きたままコモに包み、川や海に流す。
足で踏みつぶす。


というようなものが有りました。
当時は極貧という言葉があるくらい貧しい時代なので
半ば公然とそんなことがされていたのですね。

挙げ句、島根、岡山では
「あれがもしもし男の子なら 寺へあがらしょ 学問さしょに
 これがもしもし女の子なら コモに包んで 小なわでしめて
 前の川へそろりと投げる
 上から烏がつつくやら 下からどじょうがつつくやら・・・。」

と手まり歌に歌われたらしいのです。
すごい時代があったもんだ。

129: いろはカッピー(和歌山県) 2010/10/28 00:10:11 ID:BNdAVpN70
日本の昔話って手をちょん切りましたとか石をぶつけて殺してしまいましたとか
大したことじゃないみたいにサラッと出てくるよな

134: 山の手くん(神奈川県) 2010/10/28 00:15:40 ID:Ii/KB23I0
>>129
村内でハブられたら奴は普通に首切られる世界だしな

135: チューちゃん(神奈川県) 2010/10/28 00:18:10 ID:lO7epuN+0
>>134
郷に入れば郷に従えって、実はそういうとこからきてるらしいな

なんか外人が日本国の文化に従え的な使われ方してるけど・・・
本来の意味は、日本国の中で、郷ごとに自治・掟があり
障害者を蔵に閉じ込めたり、悪さしたやつを殺したり、権力者が強姦して嫁にしたり・・・
国の法律関係なしで村の中でなんでもしていいということで
郷に入れば郷に従えという言葉が使われていた


164: きららちゃん(関東) 2010/10/28 02:37:30 ID:6EnZPgqIO
>>135
そういや実家の地方じゃ○○郷って区分けがまだ生きてるわ
郷に入ったら~の郷ってあれのことか
でも思ったより範囲でかいな
市町村の区分けくらいのでかさだぞ

137: チューちゃん(神奈川県) 2010/10/28 00:26:28 ID:lO7epuN+0


名著だし知ってる人もいると思うが、これなんて面白いよ
逮捕されて「俺の何が悪い?」っていっている事件がたくさん

いわば宅間守みたいな無反省男がいっぱい出てくる 
重要なのは、周りの人も無反省男を支持している点だ
そして被害者側の周りの人は厳罰をといっている
違法なことが悪とも善とも認められていない時代

147: ユートン(東京都) 2010/10/28 02:13:03 ID:1hJkFteyP
だからなんだって感じだな、今は子供を大切にする風潮がつよすぎんだよ
だから逆にむごたらしい殺し方したり
モンスターペアレンツなんてもんが出てきておかしくなる

ガキなんていっぱい生んで貧乏したら売り飛ばして糊口を凌ぐのが本来だろ
もうちょっと昔に戻した方がいいよ、日本は

どんどん気持ち悪い世の中になってきてる

149: エネゴリくん(群馬県) 2010/10/28 02:14:59 ID:D8Mj9G0v0
>>147
お前の考え方のほうが気持ち悪いよ

153: 星ベソママ(関東) 2010/10/28 02:19:01 ID:c1Pwu9JSO
新選組の局中法度と、その違反の処罰の凄惨さは異常。
処罰が軽い順から密殺、切腹、打ち首って…

165: エコてつくん(滋賀県) 2010/10/28 02:40:16 ID:x2UK3Ppy0
>>153
なにがなんでも死ぬのなw

155: 光速エスパー(西日本) 2010/10/28 02:19:48 ID:cGQHQMK00
まぁこれ犯罪として取り締まってたんならいいんじゃね


175: 藤堂とらまる(宮崎県) 2010/10/28 04:16:15 ID:F9YhEHeq0
どこも大同小異同工異曲だったろ。こないだまでやってたトム・ソーヤの冒険とか女教師す
らムチ打ちしてたくらいだったし。
ガキはやりたいことしかやらないし、物事の理非もよく弁えてないし、それを前提にした指導
方針を立てるしかあるまい。自発性を尊重するとかのびのびと育てるとか教育ヒョーロンカ
の世迷い言を真に受けんなよ。あいつらもどーせやってなんかないんだから。

182: お自動さんファミリー(長屋) 2010/10/28 07:06:21 ID:QwePBZl/0
>>175
とりあえずルソーやフレーベル、ラッセルらを否定するところから始めようか

184: イヨクマン(東京都) 2010/10/28 08:01:26 ID:9RVisB7q0
>>175
鞭がなんのためにあるのか考えろよ。
「痛みを与える」「怪我はさせない」ってのがわざわざ鞭を使う理由だろうが。
殴って殺すつもりなら鞭じゃなくもっと威力のある鈍器使うだろ。

186: あどかちゃん(神奈川県) 2010/10/28 09:07:14 ID:8ApHbst0P
>>184
鞭って普通に皮膚が裂けるし、骨折したり、下手すりゃ死ぬこともあった道具だから

191: ことちゃん(北海道) 2010/10/28 09:29:57 ID:pTsl/8m40
>>184
革のベルトですら皮膚に直接当てたら痛いぜ?
それを延々とやられたら肉が剥き出しになる

それを拷問用に特化した分厚い革で打たれたら普通に死ぬだろ

185: でパンダ(チベット自治区) 2010/10/28 09:04:11 ID:wbGzvTqM0
>>175
ガキは逮捕されることもないし物事の因果関係とか先のことを考える能力が無いからな
危険なこと反社会的なことを禁止させるために最も有効な手段が殴ることではあるんだよな

217: ピカちゃん(神奈川県) 2010/10/28 15:48:22 ID:53DPlR5P0
>>175
じゃぁなんで現代は少年犯罪が少ないの?




200: スピーディー(チベット自治区) 2010/10/28 09:52:36 ID:7PK6yn3W0
月岡芳年のスプラッタ度の半端無さは異常
1
1
























































1


























208: パステル(チベット自治区) 2010/10/28 11:04:21 ID:Og6cnYlV0
最近、児童虐待が問題視されるようになったのはいいことだと思うけど、
昔はちょっと厳しい親父なら子供をガンガン殴ってた。
愛情云々は別として単純に確率の問題で死んでた子も多いだろ。パンチ→転倒→脳挫傷とか。

検死解剖なんてほとんどしないんだから、「事故死」で処理すりゃわかんないよな。
昭和の時代はそれで済んでただけかも。

216: ピカちゃん(神奈川県) 2010/10/28 15:46:23 ID:53DPlR5P0
>>208
更に昔は体罰なんてなかったみたいだけどね
日本が近代化されてから、子供と大人の区別がはっきりし
子供の躾や教育が重要視されてきたのだよ
日本が近代化される前は、大人も子供も区別なく平等だった
何故なら、子供でも大人みたいに働けたから

ところが近代化して子供の知性と体力じゃ働ける仕事が無くなったから
子供を教育したり躾けたりするようになった






61: 京ちゃん(千葉県) 2010/10/27 21:58:45 ID:mvlfV4SM0
今の記事だと言われても納得するわ





206: イプー(関東・甲信越) 2010/10/28 10:50:35 ID:d/tG7aCBO
人間100年200年で変わるもんじゃないとわかったろ?



転載元
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1288181501/


【まて~ ルパ~ン 】歴史上最も逃げることがうまかったヤツって誰だ?

コレだけは読んどけっていう歴史小説

【OILOILOIL. 】未だに覚えてるトリビア【 8時59分60秒】

寿司屋でお、こいつ通だなって注文 

年を重ねるほど格好良くなる年輪男たちの渋い画像