1















1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:46:38 ID:yp3+TCwf0
明らかに後天的だよな
自分が全く違う環境で育ったら全く違う性格になるだろ



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:48:00 ID:wDt1pQv70
先天的な要素もあるけどそれ以上に環境がデカイ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:48:17 ID:2BKFRJi10
後天的

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:48:34 ID:Cv5R+usY0
先天的だと思う
2chにずっといる俺が他人に甘々な性格なのはおかしい

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:48:53 ID:mnQZaWfJP
後天的
顔がゆがんでると性格もゆがむ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:49:51 ID:BFAchAXe0
>>8
これでFA
終了

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 03:36:04 ID:ntk3A26W0
>>8
これだな
顔面クリーチャーなのに性格イイ奴はほんとに凄いと思う


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:49:50 ID:9vGiAWtaP
後天だろ一般的に10歳前後の二次性徴あたりで決定する

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:51:39 ID:yp3+TCwf0
>>11
その時期に虐待されたりイジメられたりした奴は悲惨だな
多分一生心に暗い影が残るんだろうな

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:51:00 ID:88aiZL4y0
先天も後天もないよ
人生は長いし性格なんて簡単に変わる

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:54:38 ID:WTdYouh40
>>14
なにいってんだこいつ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:57:28 ID:Z4JLZR/y0
>>24
病気とかで性格変わったりはする

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:58:56 ID:WTdYouh40
>>29
だからそれは後天的ってことだろ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:51:48 ID:lZfQPC9Bi
俺物心ついたときからコミュ障だから先天的

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:52:37 ID:D62gZ0iz0
後天的なのは分かりやすいけど
先天的って分かりづらくね?

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:54:12 ID:Z4JLZR/y0
>>19
親戚みたらなんとなくわかるやん
ここ似てるなとか

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:52:51 ID:xSu1xG2VO
別に育った双子のエピソードを見ると面白い
伴侶の名や子供につけた名前が同じだったとか

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:56:14 ID:HNWGAEiN0
>>20
あのな、ああいうのは双子の中でもたまたまそうだった事例だけを取り上げてるんだよ
そもそも本当なのかも疑わしいが…
双子なんて世の中にはたくさんいるんだぞ?

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:19:47 ID:xSu1xG2VO
>>26
特にそういうの選んでるってのはあるだろうね
上記の二人
別々に書いた作文の半分くらいから全く同じ文章でワロタ事あるわwww

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:53:10 ID:HNWGAEiN0
後天的だろ
ただし幼稚園~小学校くらいで大まかな性格が決まる
そのくらい子供の頃のしつけられ方、体験、環境が重要

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:56:08 ID:Z4JLZR/y0
>>21
だいたいあってるだろうなそれで

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:53:41 ID:PtlYBzUM0
自分一卵性双生児だけど、性格は違うから後天的だと思う

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:19:47 ID:xSu1xG2VO
>>22
中学の時一卵性双子のどちらとも同じクラスになった事あるよ
その頃は性格正反対だったけど
小さい頃は趣味も何もかも似過ぎてて
自分達で少しずつ違う方向に行こうとしてたっていってた

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:56:16 ID:7pYqcyG9O
心理学的には乳幼児期の母子関係が人格形成に大きな影響を与えるらしい

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 00:56:36 ID:aWwab/iB0
人格っつうのがあってこれは我を構成する核で遺伝+お前
性格は人格である我を包む服みたいなもので
15歳である程度決まってしまう

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:01:33 ID:RrFSTPWKP
性格が無い人間って居ないじゃん?
ということは「性格」は持ってして生まれたものだと思う
それの色や種類を決めるのが後天的な訳で

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:01:47 ID:RhpiSEY6O
>>1
両方だよ
そして先天的な要素の方が若干強い
だから人になつきやすい個体を掛け合わせることで
家畜化、ペット化できるわけで

でも人間の場合、自分を知り、認めることで
完璧とは行かずとも自分の性格や行動を
ある程度コントロール出来るようになる
これこそ人間の特権に思うわ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:10:18 ID:Z4JLZR/y0
もしおれがあそこで育ったら~で変わってたかもしれないのは
「性格」って大雑把な言葉が内包してる内の「判断基準」や「思想」の部分じゃね?
いやわかんね環境が違ってても同じようなものに目が行って同じ答えだしてるかもしんね

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:16:58 ID:RhpiSEY6O
>>44
優生学に繋がりかねないし、スクール産業が死滅するから、
あんまりセンセーショナルな発表のされ方はされないけど、

まったく別の環境、
かたや金持ち、かたや貧乏人の養子として
育てられた双子がほぼ同じ知的水準に落ち着いたとか
この手の研究結果は既に出てる

出来ないことじゃなくて自分に向いていること、
楽しいことをしなきゃな

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:11:18 ID:GDI2UfesP
8、9割は人間関係で構築されていくんじゃね

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:12:07 ID:jh5/8Cod0
両方だろ。先天的な下地があった上で後天的な要素が絡んで成型される。

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:13:17 ID:gi177sG60
一卵性双生児が生き別れて育ったケースとか無いの?

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:14:43 ID:yp3+TCwf0
>>48
例えクローンであっても環境で性格は変わる

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:20:39 ID:gi177sG60
>>49
クローンで実験した例があるならソースくれ。
つーな例えが逆だったな。
全く血が繋がってなくて同じ環境で育った二人はどんくらい性格違うもんなんやろな。

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:30:36 ID:RhpiSEY6O
>>54
クローンじゃなくて一卵性双生児なら
ナショナルジオグラフィックスに
載ってたよ

突然変異とか、
環境によって発現する遺伝子が変わるとかはあるが、
基本的に残酷なまでにトンビはタカを生まない

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:16:28 ID:+r2/mgrR0
個人のパーソナリティが環境によって後天的に決まる、
というのは大いなる幻想

生まれ持っての資質がほぼ全て

しかし、その資質が周囲に対して発露されるか否か、
そしてその発露された資質がどう評価されるのか、
それらは完全に環境的要因

つまり解釈としての「性格」ならば後天的に決まるが、
解釈以前に各個人に与えられた資質は先天的である

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:20:15 ID:RhpiSEY6O
>>50
まあ、そういうこったな

ただし、遺伝子運ぶためだけに生きてるわけでもなし
人生は楽しむためにある

それに気休め程度でも
自分を認め、自覚を持つことで、
性格や行動はある程度制御可能でおすし
人生はコントロールできる

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:24:58 ID:sf21DpRz0
一卵生双生児でも性格が違うから後天的だと思うわ

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:31:33 ID:GR80O6tq0
脳の成長の仕方の問題じゃねーの

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:31:36 ID:JSqQH6sb0
性格って言うのは行動パターンの傾向をそう呼んでいるだけであって云々

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:36:30 ID:yp3+TCwf0
>>58
思考パターンだろ
行動パターンなんて誰もがだいたいむりしてでも常識に合わせる

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:33:02 ID:0LGQ2JQF0
氏となんとかってのが神経科学とか脳科学で有名だよな
性格は後天的で環境によって変わるが性質は遺伝的でどうあがいても変わらないって奴
たとえば言うと朝鮮人の火病脳とか神経の物質の量で性質でだけど
ファビョった後日に謝れるかは教育次第だから性格

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:36:50 ID:5By0hW7W0
先天的だろう
うちの双子はまったく同じに育てたのに性格が全然違う

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:38:23 ID:9vGiAWtaP
>>63
先天の意味わかってる?
それ完全に後天の根拠なんだけど

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:42:36 ID:5By0hW7W0
>>64
あ?
「先天的(生まれつき)性格は決まってると思う なぜならうちの双子は同じように育てたのに性格が違う」
と言ってるのだが

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:43:50 ID:PtlYBzUM0
>>67
同じ遺伝子の筈なら性格も同じ筈なのに違う
→後天的
ってことだろ

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:44:00 ID:9vGiAWtaP
>>67
同じ遺伝子なのに性格が違うってことは100%後天だろ

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:48:07 ID:jh5/8Cod0
いや>>63は先天論の主張だろ。
二人の人間を生まれてから全く同じに育てた=後天的要素は同じ。
ならば生まれる前の状態で性格は決まっていたことになる。

まあ本当に全く同じ育て方が出来るのかは疑問だが、少なくとも先天派の意見として成り立つ。

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:42:36 ID:RhpiSEY6O
これは珍しく週刊誌みたいな煽りタイトルつけてるけど
この辺の科学雑誌が読みやすくて参考になると思うよ
第2回 「知能指数は80%遺伝」の衝撃 | ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC)
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20120118/296619/

優生学に繋がりかねない、人権問題になりかねないから、
タブー視されてるけどね

でもなにが生存に有利なるか、
なにが人生を楽しくするかなんて
誰にもわからないよ

多様性が不要ならこんな進化はしなかったし、
巨大化した恐竜は絶滅してしまいましたやん

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:49:54 ID:gi177sG60
>>68
実に興味深い

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:50:49 ID:0LGQ2JQF0
>>68
これ微妙だな
一昔前メリケンの神経学者がやってた実験で
人種や地域無作為に選んだクラスと白人の単一民族のクラスに
数年同じ教育を与えても両クラスの成績に大きな差は無かったって実験もあった

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:52:13 ID:Cv5R+usY0
>>75
どの人種にも知能指数低いのと高いのといるってだけじゃねー?

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:58:04 ID:9vGiAWtaP
>>76
平均IQは一緒だけど、黒人だけ僻地集落みたいなトコのデータで平均だしたから差がついたっていう意図的な差別統計

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:01:36 ID:0LGQ2JQF0
>>77
ちげーよ
僻地集落みたいなとこの人でも教育で白人と同等の頭脳になったから
有色や黒人は白人に劣る頭ってのは間違いっていうアンチ差別統計

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:59:24 ID:RhpiSEY6O
>>75
人間がやる以上、必ずしもフエアとは言いがたいが、

競争馬もペットもそれ相応の性格してるやろ?
つまり、そういうことだよ

優生学への危惧、人権問題の他に、
宗教問題も関わってくる

科学はいつの時代も異端であり、
権力者の顔色を伺わねばならない

つか権力者も知能が高いとは限らんし

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:50:10 ID:l8sMWJ3pO
>>128
内容見てないけど権威ある人達が
「性格は遺伝子で決まってる」と言ってるならそれは100%先天性でしょ
スレ終了じゃないの?

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:57:24 ID:+dpfhP+e0
>>136
いや、それならそれで経験が全部ってすると説明がつかないことがあるからどうするよってこと
昔は育児環境が総じてかなり悲惨だったらしいんだけど、それなら育った子供は全員人格障害者なのかとかダーウィンの育児日記とかそんなことからまだ明らかになっていないことがあるらしい
俺は結論が出せないって思ってるだけで先天性説を押し付ける気なんかないんだけどね



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 01:48:42 ID:r/HH3hqt0
保育士だが、正直一歳児の時点でかなり性格はバラバラだな。

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:01:46 ID:dowliibb0
意外と後天的説が多いんだな
俺は8:2で先天的だと思う
ずっと親父が嫌いでああはなりたくない
と思って生きてきたけど
年取るにつれ、そっくりな自分に気付き
鬱になる

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:05:30 ID:RhpiSEY6O
>>81
それでいいんだよ
父親の能力ではあれが精一杯だったんだなって
許してやればいい

そして完璧に制御は難しいけど
自分の特性に気づけたなら
うまくコントロールする方法や
自分自身が楽しくなる生き方を探せばいい

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:09:01 ID:dowliibb0
>>85
ああ、もうおっさんなんで
今でも許してないとかいうのは全然ない
ただ結局あんなに別の性格になろうと思ったのに
遺伝子からは逃れられないんだなあと思うというだけ

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:19:28 ID:RhpiSEY6O
>>90
なるほど
でも自覚がある時点で父親からは一歩以上先に
進んでるんじゃね?
あとは人生を楽しむ、コントロールするだけだね

自分はこの時間までVIPやってて
まったくコントロール出来てないよ!やったね!!
でも最近パチカスの両親を許せるようになった
興が乗ったり、ストレス感じると、
こんな時間までVIPだし
両親がパチカスで悲惨な目にあってなきゃ
きっと自分自身もパチカスになってたな・・・

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:24:20 ID:dowliibb0
>>96
たまに鬱になるというだけで
普通に幸せに妻子と暮らしてますので
ご心配なく(^^;

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:02:59 ID:vlLge13o0
後天的だろうと僕は思うけど
昔も今も恥ずかしがり屋なのはかわらない
むしろひどくなった

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:03:54 ID:8XNl4IJBO
性格なんて他人見てたらどんどん最適化されていくよ


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:06:27 ID:dowliibb0
中学時代からの友達とまだたくさん会うんだが
当時と性格変わった奴なんていないしな

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:23:08 ID:l8sMWJ3pO
俺が言いたいのは五感の部分
産まれてから得る「情報」から全て決まると思わねえ?
初めて~触って、舐めて、聞いて、見て、匂った結果
暑いだの寒いだの旨いだのが発生する訳だろ
要するに「無」から始まるモノに対しての「色付け」は後から、つまり後天的な要素じゃねえの?
脳ミソや内蔵や骨みたいな予め形成される部位以外の事象はやっぱ変化しうるし変容性だろ
間違ってるか?もしもし()ですまんが

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:30:22 ID:+dpfhP+e0
>>100
本当に無から始まるのかって言うのが議論の的らしいよ
始まりは無っていうのもかなり前の考え方らしいし

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:37:36 ID:l8sMWJ3pO
>>114
それを証明出来ないから「無」なんでしょ



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:28:28 ID:zAW5TXMW0
先天的な部分と後天的な部分があるでFA

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:35:24 ID:dowliibb0
>>110
そんなアホみたいなレスしてないで
比率で言おうぜ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:42:37 ID:+ppTQo5rO
>>122
比率で表すのって物凄く難しい
元々曖昧なものだし
生まれつき内向的だとか人生が変わるような体験をするとか人それぞれだから

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:45:33 ID:dowliibb0
>>129
なるほど先天性優位か後天性優位かは
人に寄って大きく違うってことね
たしかにとんでもないトラウマ体験したら性格かわることもあるだろうね

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:54:01 ID:+ppTQo5rO
>>133
そう
それから性格が変わりやすい人とそうでない人、きっかけが特殊な人、急に変わるのと徐々に変わるの、色んな人がいると思う

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:43:26 ID:zAW5TXMW0
>>122
人生におけるピンチ回数で変わる
性格を大きく変えざるを得ない状況があったら後天性が大きくなるし
大過なく過ごして来た人は先天性がそのまま残るだろう

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:29:06 ID:Y3PlWZcq0
後天性だと思うな
個体差があるのは確実だけど、ゆとり世代関連の記事とか見てると性格は教育や環境に影響されるんだなって思うわ

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:38:49 ID:cqCG6Ajr0
性格って成功と失敗の経験で変わりそう
アホな事して笑わして成功してきた奴ならアホな事しがちになり
アホして失敗しまくってきた奴はアホな事を見下したり避ける性格に

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:41:52 ID:JoiLR5T90
例えばだけど豊臣秀吉
子供時代は知らないけど草履取り時代から城主時代、天下人時代
同じ性格だったとは思えないな
地位や立場でも変わるんじゃね

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 02:59:44 ID:zAW5TXMW0
体質も大いに性格形成に影響する
神経伝達速度や、感覚神経分布でものの感じ方や思考速度や反応速度が変わるし
血液型や内蔵の性能によって消化や基礎代謝の効率も違う
その体質に即した性格になるのが自然だし、
生存環境にとって必要な性格を作るために、体質改造を自発的に行うことだってある

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 03:06:36 ID:QxpdIMFQP
双子姉妹の友人がいるけど、性格は真逆だったなあ。
素人目には前に出がちな姉の影響でこもりがちな妹ができたように見えるけど、証明のしようもない。

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 03:07:33 ID:Hi4nsZ8m0
DNAの段階で特定の事に対して脳が起こすリアクションが決まる
分泌物とかの量とかな
これによって性格がある程度決まる

幼少期の段階で特定の事に対して精神が起こすリアクションが学習で決まる
諦めたり、諦めなかったり、恨んだり恨まなかったり
これによって性格がある程度変わる

最後に成長段階で学習して、これでほぼ性格が本決まり
かと思いきや、ちょっとした事ですぐに人の性格なんて変わる

ずっと怒ってれば怒りが一時の感情から「怒った状態」が性格として固定化したり
物凄い了見の狭い奴が承認欲求を強く満たされることで度量が広がったりな

先天的なものもあるけど後天的な学習が変えられない程の先天的な性格って
そうそう滅多にあるもんじゃないと思うよ

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 03:10:07 ID:9vGiAWtaP
>>148
そのレベルの反射は人類みな共通
べつに猿と交配するワケじゃないだろ

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 03:53:28 ID:Hi4nsZ8m0
>>149
ところが共通じゃないんだなぁ

人によってセロトニンの出が良かったり悪かったりとか色々あるし、
人によっては同じ量の分泌物が出ても神経とかが受ける刺激が違ったり色々

本当に千差万別なんだ

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 04:07:15 ID:9vGiAWtaP
>>157
それも後天的に影響される範囲

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 04:15:49 ID:Hi4nsZ8m0
>>158
先天的に分泌物の量が多いか少ないかってのはある程度決まる
遺伝子で決まる部分はあるよ

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 03:11:15 ID:RhpiSEY6O
>>148
自分自身の性格や特性に自覚を持つことで
ある程度の性格や人生のコントロールが
可能だよね
それが人間の唯一特権だと思う

そんなわけで寝る( ̄q ̄)zzz

明日休みじゃないのにな
まったくコントロール出来てないある

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12 04:19:52 ID:9vGiAWtaP
分泌物っていうのは基本的に“分泌能”を有していれば
あとは必要なときに分泌する反射性・自律性で左右されるから
それが上手く後天的に学習できるかどうかの違いしかないよ

遺伝子で左右されるのは分泌能の有無だけ、1型糖尿みたいに分泌能が無いのは先天で仕方ないが
分泌できるのに分泌しないのは後天的なもの。鬱は後者




転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1370965598/

読書家なお前らが徹夜で読んだおすすめの小説教えろください

漫画家の逸話教えて


日系アメリカ人部隊が壮絶すぎる・・・・・

なんで神奈川は鎌倉幕府があったのに「府」じゃなくて「県」なの?




最新!手づくりルアー完全マニュアル―ハンクルのつくり方から、釣れるバスルアーのマル秘チューニングまでを大公開 (Rod and Reelの本)
最新!手づくりルアー完全マニュアル―ハンクルのつくり方から、釣れるバスルアーのマル秘チューニングまでを大公開 (Rod and Reelの本) [単行本]