1: チーター(大阪府) 2013/02/14 16:56:47 ID:oCuBJ3Op0
(人生の贈りもの)松本零士さん


■終戦1年後に父帰還 夜間飛行の話聞いた

父、強(つよし)が昭和19(1944)年2月に南方に出撃。残された家族は、兵庫・明石から、父母の実家があった現在の愛媛県大洲(おおず)市の、母の方の実家(同市新谷町)に疎開しました。

 4月に当時の新谷国民学校に入学しました。「潜水艦13号」という漫画を画(か)き、川で魚取り、田んぼでフナやタニシを取るといった暮らしにも、やがて米軍機が迫ってきました。呉や広島に向かうB29の大編隊と護衛戦闘機の機銃掃射があり、車体が穴だらけになった機関車を見て、ぼくは戦争の実態を経験しました。

 そして、昭和20(45)年8月15日。川で遊んでいると「戦争が終わったぞお~」とメガホンで叫ぶ声が聞こえました。みんな午後の日差しを受け微動だにせずにうつむいたままで、その影を踏みしめて歩いて帰宅しました。
すると、上がりかまちに正座した祖母(ばあちゃん)が家中にあった先祖伝来の日本刀を抜き身にして打ち粉をして磨いていました。「それでどうするのか」とぼくが聞くと「敵が来たら、これで刺しちがえて死ぬ。お前も侍の子じゃけん覚悟せい」と言った。

いーかーす
http://uramono.org/militarynews/5891.html




155: ジョフロイネコ(西日本) 2013/02/14 23:12:40 ID:cifrqGKqP
中学で習った爺さん教師 
米軍機を銃で狙って撃っても当たらないから、ダムダム弾〈マグナム弾の事か?〉で米軍機の先の方向に撃ってみたら当たって、撃ち落としたら褒められたらしい

156: スミロドン(福岡県) 2013/02/14 23:18:12 ID:mrAdwB0v0
>>155 
銃って高射砲だよな 
少なくとも小銃なんかだとどんな弾で撃っても米海軍機も陸軍機も絶対に落ちやしないぞ 
1

こんな状態でも帰ってくるんだぜ(´・ω・`)

157: ベンガルヤマネコ(空) 2013/02/14 23:25:57 ID:2DdXCfho0
>>156 
小銃で航空機撃墜は第二次大戦時には結構あるぞ

168: 猫又(福岡県) 2013/02/15 00:53:50 ID:2z+jQ3Ot0
>>157 
ほんとだ、調べたら機銃照射しに降りてきたP40のパイロットに命中して 
撃墜した人とかおるな 
すげえw





5: スフィンクス(チベット自治区) 2013/02/14 16:59:21 ID:U28Dh8PJ0
俺の親父はシベリアの土になったよ
シベリア抑留(シベリアよくりゅう)は、第二次世界大戦(太平洋戦争)でソ連軍が侵攻・占領した満州(現在の中華人民共和国東北地区および内モンゴル自治区北東部)において、終戦後武装解除し投降した日本軍捕虜及びソ連軍が逮捕した日本人(民間人、当時日本国籍者であった朝鮮人などを含む)らを、ソ連が主にシベリアやモンゴルに労働力として移送隔離し、多数の人的被害を被らせた枢軸国側人の抑留と奴隷的強制労働に対する日本側の呼称。
一般的には「シベリア抑留」という言葉が定着しているが、実際には現在でいうモンゴルや中央アジア、北朝鮮、カフカス地方、バルト三国などソ連の勢力圏全域に送り込まれていた。
厳寒環境下で満足な食事や休養も与えられず、苛烈な労働を強要させられたことにより、多くの抑留者が死亡した。このソ連の行為は、武装解除した日本兵の家庭への復帰を保証したポツダム宣言、レーニンに背くものであった。ロシアのエリツィン大統領は1993年10月に訪日した際、「非人間的な行為に対して謝罪の意を表する」と表明した。








27: トンキニーズ(東京都) 2013/02/14 17:20:38 ID:Sg5kYQf80
うちの親父はクレチンで終戦を迎えた

引き揚げて来た兵隊乗せた船が呉港に入港して皆で万歳してる目の前で
機雷に接触して爆発→沈没したそうな

万歳ー、なしよ( TνT)

148: アメリカンショートヘア(関東・東海) 2013/02/14 22:36:24 ID:Mg9e5/m9O
>>27
悲しいな…

165: ラ・パーマ(石川県) 2013/02/15 00:10:20 ID:CD8l67/T0
>>27
クレチンとかサセチンとか、昔の人の命名のうまさには感嘆する。
呉鎮守府(くれちんじゅふ)とは、広島県呉市にあった旧日本海軍の鎮守府。通称、呉鎮(くれちん)。





34: 縞三毛(やわらか銀行) 2013/02/14 17:24:16 ID:acDK5UX50
親父は肺を患って戦争に行く事はなかった

35: キジ白(神奈川県) 2013/02/14 17:24:59 ID:DruuwIRr0
じーちゃん中国で逝った。残った軍服が靖国に飾ってある。


37: しぃ(家) 2013/02/14 17:27:31 ID:dTE5DwPJ0
まじな話、戦争世代の人たちは、仕事となるとすぐ人とのコネクションの話になる
そしてそのコネクションの威力が凄い
昔もそうだったみたいよ?
戦友のツテでどこに勤めた、とか
官僚だってだいぶヘンな話で、俺のオジサン、これは戦後世代だけど、
なぜか友達のツテで農水省に入ったと言ってるし
意味わかんなくね

あと急に思い出したが、「中国残留孤児」
この言葉、平成生まれはリアルで知らんだろ
俺がガキの頃はふつーにニュースでやってて、再開したオバチャンとかが泣いてたんだぜ

56: マレーヤマネコ(愛知県) 2013/02/14 18:31:17 ID:RhWMbl9+0
日本に帰国した当初は6帖1間に家族5人で生活していたらしいが、名門ヤクザの 
組長から盃もらった土建業の祖父の兄の生活支援を受けながら、島根県で塩田の 
開発を行い、コネで農水省の役人となる。 
どうもヤクザというのは徴兵を逃れる力があるらしいな。

58: スコティッシュフォールド(やわらか銀行) 2013/02/14 18:40:28 ID:R3QnZ8R90
コネって信用って側面もあるよね。やめれないし、悪い事出来ない。 
なんか勉強だけ出来てもアスペで心がなかったり、自己中野郎とか 
雇うよりよっぽどいいような気がする。



42: ぬこ(関西・北陸) 2013/02/14 17:32:27 ID:xxiMsx0yO
曾祖父は徴兵されて満州行って直ぐに怪我して内地の病院送りなって
そこで看護婦と浮気して子供作って実家から勘当されて離婚させられたつわもの。
うちの家計はその看護婦との間にできた祖父から続いている。
まあ戦争行って立派に戦って帰って来た人も居りゃ
曾祖父みたいに誰からも歓迎されなかった人も居る。

49: マレーヤマネコ(愛知県) 2013/02/14 18:06:28 ID:RhWMbl9+0
>>42
俺の祖父は、満州国でリーマンやってたけど30前後で課長になり、会社までの送迎車は
リンカーンコンチネンタルで中国人のメイドも雇ってたよ。ところが、第二次世界大戦で、
日本が負けて、一家は無一文同然で財産を没収され引き上げた。
しかし、考えてみれば、あの戦争で日本が負けていなければ、俺は、この世に
存在していない。

53: マレーヤマネコ(家) 2013/02/14 18:28:53 ID:IjC9UBcW0
>>49
祖父一家が満州でもう駄目だこれ飲んで死のう…みたいになったとき
幼少の親父だけが嫌だ生きる!って言って皆我に返ったそうな
もしあの時一家心中していたら、俺は
別の家庭に生まれていたのだろう

65: ぬこ(関西・北陸) 2013/02/14 19:39:57 ID:xxiMsx0yO
>>49
満州は大変だったみたいだな。
うちの曾祖父は戦闘も経験せずにはしごから落ちて足折って
行軍も出来ないからって内地に送られたらしい。
元々坊ちゃん育ちでひ弱だったから体のいい厄介払いだったんだろうな。
ちょうど日本も勝ちまくってる頃だったし要らない子だったんだろう。
けど女にはモテたみたいで死ぬまで浮気しまくってたらしい。

43: キジトラ(岐阜県) 2013/02/14 17:36:06 ID:6VPxRJbY0
近所のバーさんは一回りも下の男と同居はじめたら旦那が復員して来たんだが、その旦那は何も言わず出て行ったそうだ
離婚はしてなかったので元の旦那が無くなってからも年金を貰い続けてたらしい

50: チーター(沖縄県) 2013/02/14 18:08:47 ID:ta4ig6DJ0
祖母と両親と兄弟四人は生き残れたが爺様姉弟妹は目の前で死んでったという俺のオヤジの少年期

51: キジ白(関東・甲信越) 2013/02/14 18:20:30 ID:9ilId4HgO
父方祖父がボルネオ七年。捕虜になってた。
母方祖父は検査でひっかかって兵隊になれず、死体を焼く係りをしていた。

52: 猫又(チベット自治区) 2013/02/14 18:22:09 ID:4aJvTYvZ0
じいさんの兄は沖縄で死んだ
ひいじいさんとじいさん以下兄弟6人は戦中から戦後まで食料に困ったことはなかったそうだ
さすが米農家。タンパク源も当時飼ってた鶏と豚を時々潰して食っていたらしい。



61: サバトラ(兵庫県) 2013/02/14 18:47:36 ID:ynRhiv4e0
うちのひいじーちゃんは毎日新聞の記者で戦地に行ってた。
四式戦と一緒に写ってる写真があったな。
1





67: アメリカンショートヘア(大阪府) 2013/02/14 19:42:45 ID:lfF603260
うちのじいちゃんは屑鉄屋に売ろうと持ち帰った銃や軍刀全部取り上げられたでござる。
その弟は薬持ち帰ってウハウハでござる。

75: ジャガーネコ(長野県) 2013/02/14 20:02:53 ID:2prNDhZp0
>>67
うちのじいちゃんは手作りの将棋盤を持って帰ってきた
キャラメルやタバコ片手に遊んだそうな

母方のじいちゃんは死ぬまで戦争の話をしなかったから、
話とか逸話とかまったく聞いて無いわ
「長野」+「南洋の島で悲惨な目にあった」らしいから、たぶん第50連隊なのかな・・・
歩兵第50連隊(ほへいだい50れんたい、歩兵第五十聯隊)は、大日本帝国陸軍の連隊のひとつ。

1944年(昭和19年)
2月10日 - 中部太平洋への転用が決定され釜山へ移動、宇品経由でサイパン島に向かう
当初、歩兵第18連隊がテニアン島の守備に就く手筈であったが、輸送船に対する攻撃と混乱および損害のため、本連隊が換わりに上陸する
3月15日 - テニアン島の守備に就く
7月24日 - アメリカ軍上陸
8月2日 - 連隊長以下の残存兵約1,000名は最後の攻撃を行い玉砕する



 


69: 白黒(関東・甲信越) 2013/02/14 19:46:07 ID:PJvj9c0EO
じいちゃん一家は樺太にいたみたい
戦後ソ連に連れてかれたらしい

71: コーニッシュレック(東京都) 2013/02/14 19:51:06 ID:sUO9v8uv0
戦中派の根性は半端じゃないからなぁ。
おれのばあちゃんはB29の焼夷弾の雨の中逃げ回ったり、F6Fに機銃掃射されて屋根瓦
ぶち抜かれて押入れの中で九死に一生を得ているので根性も座っているんだが、
民主党の変な年金政策で年金減らされたら寝込んだww

72: ジャガー(庭) 2013/02/14 19:51:55 ID:GCrXTClD0
うちのじい様は東南アジアに出兵中、
輸送船が魚雷でやられて遭難
サメが周りをウロウロしてて、コワカタと
言っておりました

73: キジ白(庭) 2013/02/14 19:54:56 ID:42rd3VvC0
じいさんの兄がビルマで死んで白木の箱に紙っぺら一枚で帰って来た
じいさんは死ぬ前にボケちゃって
行ったこともないビルマに遺骨収集に行ったんだって自慢してた

※ビルマ…ミャンマー




76: ヨーロッパオオヤマネコ(千葉県) 2013/02/14 20:03:41 ID:RQw+Mgsi0
そうだなぁ
うちは腕一本無くなってたけど生きて帰ってホント良かった

77: ボルネオウンピョウ(関東・甲信越) 2013/02/14 20:07:53 ID:detx4UQL0
家の爺ちゃん右腹に2発弾食らった跡あるな 終戦一年後婆さんと見合いで結婚した言ってたな

81: ジャガランディ(栃木県) 2013/02/14 20:20:09 ID:RaVTsvfm0
ウチの86の爺ちゃんは農家本家の長男だったから召集令状来なかった。

82: トンキニーズ(中部地方) 2013/02/14 20:21:33 ID:8j8MZTbb0
楽しそうに話す大陸での武勇伝を聞くのが好きだった

83: 白(内モンゴル自治区) 2013/02/14 20:24:44 ID:WsM5jkB4O
父方の爺ちゃんは満州帰り

母方の爺ちゃんは台湾でお茶屋やって戦後帰ってきた
生前は元従業員から手紙とか来てたな

84: ピューマ(東京都) 2013/02/14 20:27:38 ID:bQjpWA980
俺は父方で5人、母方で7人戦死、数人のぞいて誰も帰ってこなかった
父方の実家(俺の本籍地でもある)は朝鮮人に乗っ取られた

85: イリオモテヤマネコ(家) 2013/02/14 20:31:06 ID:Im57u43f0
爺は軍馬に付けるマスクを開発しているとか言っていたが
それ以上は言わずに死んだ

婆は何かの実験結果をタイピングしたと言っていたが
何かは言わずに死んだ

おじさんはシベリアに連れて行かれそうになったけど
途中でロシア兵を○して日本に逃げ帰ったって
酔っ払うと自慢する。この人だけ詳しく教えてくれるが
聞きたく無い事が多い

87: スナネコ(庭) 2013/02/14 20:32:29 ID:/v3J+j460
うちの叔父さんは満鉄で働いてたんだが、終戦直後、上司が金庫の中の金を持ってダッシュで逃げたことを、ずっと恨みにおもってたらしい。
南満州鉄道株式会社(みなみまんしゅうてつどう、旧字体:南滿洲鐵道株式會社、英称:The South Manchuria Railway Co., Ltd.)は、日露戦争後の1906年(明治39年)に設立され、1945年(昭和20年)の第二次世界大戦の終結まで満州国に存在した日本の特殊会社である。通称満鉄(まんてつ)。
鉄道事業を中心にするが、きわめて広範囲にわたる事業を展開し、満洲経営の中核となった。本社は関東州大連市であるが、のちに満州国が成立すると満州国首都の新京特別市に本部が置かれ、そちらが事実上の本社となった。また東京市麻布区麻布狸穴町[1]に東京支社が置かれた。最盛期には80余りの関連企業を持った。
1



 

 


89: ぬこ(静岡県) 2013/02/14 20:34:51 ID:VAwO8Z7K0
俺の曽祖父は戦中の事を殆ど話してくれなかったな
静岡なので34連隊だと思ったが満州から南方行ったっていうからどうも話が合わん
そこで調べたら昭和15年以前は徴兵管区が県毎じゃなかったらしく最寄の豊橋にある18連隊に行ってた可能性が高い事が判った

102: シンガプーラ(北海道) 2013/02/14 21:01:01 ID:Wuwn/zDx0
>>89
本籍地で徴兵検査して、配属先決まるんじゃなかったか?
うちのじいさんは函館だったけど会津で徴兵検査して、工業高校出だから新義州の独工連隊だった。

110: ジャガーネコ(長野県) 2013/02/14 21:10:56 ID:2prNDhZp0
>>102
うちのじいちゃん達は全員陸軍で、、本籍地も住所も一緒

だけど、
父方・・・終戦時ハノイ
母方・・・終戦時南洋(多分テニアン)
母方兄・・・終戦時スマトラ島

意味わかんないわ

120: スミロドン(福岡県) 2013/02/14 21:30:44 ID:mrAdwB0v0
>>110
テニアンって完全に占領されてB29の基地になってなかったか?
捕虜になってたってこと?

126: ジャガーネコ(長野県) 2013/02/14 21:36:42 ID:2prNDhZp0
>>120
南洋の島で戦ったって聞いただけで、詳しくは聞いてない
だけど、
長野の連隊で、南洋で戦闘してるってテニアンの第50連隊しかないし

129: スミロドン(福岡県) 2013/02/14 21:41:49 ID:mrAdwB0v0
>>126
南洋というか南方だったらラバウルで終戦迎えた人が一番多いんじゃないかな
あそこは航空戦力をあらかた奪われた後は包囲されたままほったらかされてたでしょ
陸海軍とも10万人近く取り残されてたんじゃなかったっけ

121: シンガプーラ(北海道) 2013/02/14 21:30:51 ID:Wuwn/zDx0
>>110
そんなもんでないかなぁ。
北海道で徴兵検査した兵隊さんも、アリューシャン行ったり、ガダルカナル行ったり、沖縄行ったり。
我が家ですら父方南方、母方近衛連隊、父方祖母兄中支だからねぇ。

90: 黒トラ(北海道) 2013/02/14 20:41:41 ID:4i4QBBds0
うちのひいじいちゃんはシベリアに送られて10年くらい帰ってこなかった
帰ってきてすぐ死んだらしい
爺ちゃんは樺太で育って終戦1年後くらいに日本に帰れた
ある程度の年齢の兄弟たちは生き残れたけど幼い兄弟はみんな死んでしまっていた
爺ちゃんと爺ちゃんの兄弟姉妹に当時の話は禁句

93: ブリティッシュショートヘア(やわらか銀行) 2013/02/14 20:50:34 ID:9llh8jMo0
祖父がサハリン抑留帰国者
帰国してなかったら俺は存在してない






96: ジャパニーズボブテイル(家) 2013/02/14 20:53:15 ID:Y178hPHP0
ヘルメットに蛙隠して食べてた話と敵前逃亡しまくりだったとか聞いたなぁ
戦時中は玉砕万歳なムードがあったみたいに言う人もいるけどそうでもなかったとさ

101: ユキヒョウ(三重県) 2013/02/14 20:59:51 ID:Rt6NIjRA0
おまいら年いくつよ

103: ピクシーボブ(静岡県) 2013/02/14 21:02:03 ID:e2wodaBx0
親父が復員した世代っていえば紛れもなく
団塊の世代って事か。
今なら60代だな。

104: マレーヤマネコ(愛知県) 2013/02/14 21:02:09 ID:RhWMbl9+0
貧乏人の子沢山のほうが、一族は繁栄するものなんだよ。
核家族化は失敗。

108: !kab-(やわらか銀行) 2013/02/14 21:05:56 ID:ej2NvmNa0
オヤジは復員後、闇市で暗躍したらしく羽振りよかったが。

109: アメリカンボブテイル(関東・甲信越) 2013/02/14 21:10:33 ID:qUa/PJmqO
農家だったから食べるに困らなかったけど現金収入がね~。
畑からよく野菜泥棒にあったけど、見てみるぬふりしてたよ~。
父方のおばあちゃん談
94: 黒トラ(北海道) 2013/02/14 20:50:52 ID:4i4QBBds0
つか都市部の人は超高価な美術品や着物をわずかな米と交換してたんだろ? 
それができない貧しい家庭の主婦はかわいそうに自分の体とかさあ 
それで家に帰ったらそんな思いでようやく手に入れたかぼちゃを笑顔で家族に食べさせたりしないといけなかったり
 
111: マレーヤマネコ(島根県) 2013/02/14 21:12:21 ID:QUE+wOt20
爺さん44年に海軍に徴兵されて任地は台湾
本人談では特筆するような事は無く終戦になって帰ってきたらしい

でも良く考えたら制空権制海権無いのによく辿り着けたなって思う
その後も台湾沖航空戦とか修羅場あったと思うけど口にはしないまま逝っちゃった

112: ベンガルヤマネコ(空) 2013/02/14 21:13:33 ID:2DdXCfho0
満蒙青年開拓団行った親戚は本当に大変で地獄みたらしい
満蒙開拓移民(まんもうかいたくいみん)は、満州事変以降太平洋戦争までの期間に日本政府の国策によって推進された、中国大陸の旧満州、内蒙古、華北に入植した日本人移民の総称である。満蒙開拓団(まんもうかいたくだん)とも言われる。
1931年の満州事変以降に日本からの満州国への移民が本格化。1936年、広田内閣は「満州開拓移民推進計画」を決議し、1936年から1956年の間に500万人の日本人の移住を計画、推進した。同時に、20年間に移民住居を100万戸建設するという計画も打ち出された。
日本政府は、1938年から1942年の間には20万人の農業青年を、1936年には2万人の家族移住者を、それぞれ送り込んでいる。加藤完治が移住責任者となり、満州拓殖公社が業務を担っていた。この移住は、日本軍が日本海及び黄海の制空権・制海権を失った段階で停止した。



113: アビシニアン(関東・甲信越) 2013/02/14 21:18:14 ID:jb0z5JXiO
俺のじいちゃんは海軍で航空機の整備士してた

「あの当時は同じ筈の部品が合わないのは当たり前でね、一々ヤスリ掛けして寸法を合わせたんだよ
今時の自動車は数百馬力のDOHCに二段過吸なんて付いた上に全く壊れないなんて羨ましい限り
出来るなら今の日本製部品を当時に送りたい」と言ってたな

119: ジャガーネコ(長野県) 2013/02/14 21:26:51 ID:2prNDhZp0

>>113
戦前戦中の日本の工業規格は、要求精度が他国より1~2桁甘かったそうだね

しかも品質管理の概念が無いから、
改善も無いし、戦時って理由で不適合品も普通に流してたという

114: アメリカンボブテイル(関東・甲信越) 2013/02/14 21:18:33 ID:qUa/PJmqO
おじいちゃんは公務員でおばあちゃんは電話交換士だったんだよ。
戦前はインテリで債権や保険やら資産があったが、戦後は半値以下になった。
農家に嫁いだ妹にお米を分けて貰いに行ったが、厭味を言われたりしてプライドの高かったおばあちゃんは泣いてたよ。

母方のおばあちゃん の戦後の話

118: チーター(やわらか銀行) 2013/02/14 21:26:22 ID:u6kkGAkb0
うちの爺さんは満州で国語(日本語)の先生だったんだけど
北からソ連軍南から中国軍が攻めてきて頼りの関東軍もいないし
友好的だった満州人の家に昼間は匿ってもらい夜中にひたすら大連向かって死にそうだったってよ
朝鮮人の密告者がいて中国軍にチクったりそらもう敵だらけだったけど
満州人は日本人を売り渡したりしなくて逃げるのに相当助けてくれたって
本当は陸伝いに朝鮮半島へ逃げる予定だったけど日本人狩り始めててダメって
満州人が大連港空けてくれてたって
大連封鎖されてたら民間人20万人もソ連中国に殺されるか抑留されてたろうって
朝鮮人みたら烈火の如く起こってたな恩を仇で返しやがって
絶対に朝鮮人と関わるなと

122: ジョフロイネコ(茸) 2013/02/14 21:31:43 ID:ECmIQtvIP
うちのじーさん、復員したけど家にいつかなくてルンペン化して野たれ死んだんだが

戦場でなにがあったんだろな

127: パンパスネコ(東日本) 2013/02/14 21:39:23 ID:WQUgYES+0
>>122
家のおじさんがそうだったな
物心ついた頃には軍国教育のまっただなかで、ずっと「お国のために死ね」と言われてきたのに
戦争終わった途端に「自分のために生きろ」と言われて、どうすれば良いのかわからなかったんだと思う
アル中になって最期は川に落ちて死んだ特攻隊崩れ

124: ベンガルヤマネコ(空) 2013/02/14 21:34:28 ID:2DdXCfho0
実家の地域はレイテ島に送られた兵が多かったらしく戦没率がはんぱ無い
レイテの海の戦いは有名だけど陸はもっと地獄

1
上陸直後の米軍の猛烈な艦砲射撃で炎上する日本軍陣地
http://ja.wikipedia.org/wiki/レイテ島の戦い





128: マレーヤマネコ(愛知県) 2013/02/14 21:40:16 ID:RhWMbl9+0
俺の祖父は、早稲田政経1期生→川崎重工エンジニア→満州クボタ課長→塩田開発→農水官僚課長→年金貰いながら個人商店→養老院で老衰


133: ボンベイ(WiMAX) 2013/02/14 21:55:47 ID:D/QeKagb0
俺の父親が15歳から民間船の船乗りだったけど、船ごと徴用されて軍属となって兵員の輸送業務についてたらしい。
僚船の9割方が沈められて、自分も生きて帰れないと思ったそうな。
俺は父親が40過ぎにできた子供なんで、友人の父親に実際戦場にいった人は皆無だったな。

136: ジャガーネコ(熊本県) 2013/02/14 21:58:53 ID:DRU7A13D0
沖縄への出撃命令が出た特攻隊員は、
実家の上空を旋回して最後の挨拶をして
沖縄へ向かったと聞いたことがある。
関連

特攻隊員たちの遺書とかうpする






140: ラガマフィン(熊本県) 2013/02/14 22:13:15 ID:zgDepomK0
うちの爺さんの部隊も全滅したが
戦後3年経ってしれ~っと戻ってきたらしい
三の岳の神社かお寺にゆかりの日で祖母さんは死ぬまでそこに寄進してた。
生き残った理由は体温計を逆さに振っての仮病。

あと水泳の達人だった癖泳げないふりをして安全な部隊に配属してもらった。
しかも料理男子だったため炊事班に配属されご飯も困らなかったらしい。
要領いい奴だった

141: アメリカンボブテイル(関東・甲信越) 2013/02/14 22:13:34 ID:irEQHIH7O
知り合いに戦艦武蔵の生き残りの爺さんいるわ
いま在日米軍の将校クラスに部屋貸して暮らしてる

143: ぬこ(関西・北陸) 2013/02/14 22:23:19 ID:xxiMsx0yO
みんなのじいちゃん、ひーじーちゃんは武勇伝あって羨ましいよ。
うちのひーじーちゃんはハシゴから落ちて足折って入院して看護婦孕ましただけだからなあ…
直接あった事はないが爺ちゃんが言うに戦後はひい婆ちゃんのヒモでろくでもない奴だったらしい。

145: スミロドン(福岡県) 2013/02/14 22:30:04 ID:mrAdwB0v0
>>143
うちの爺さんも似たようなもんだったわ
朝鮮で学校の先生してたらしいが、帰ってきて女子高の教師やってて、生徒に手出して
大騒ぎになったらしい。実家が身代持ちなんで金で解決したらしいけど、
今だったら普通に逮捕されてるよな(´・ω・`)

144: ヒョウ(家) 2013/02/14 22:29:34 ID:+h2zKytA0
俺のじいさんは医師だったらしい。
自ら志願して従軍し南方で倒れた。
自分の食料すらも患者に与えての餓死。

行かなくてもいい戦争に行って、自殺にも等しい死に方。
周囲からは「立派な人」と評価されていたが、残された家族はその後悲惨な生活へ。
ばぁちゃんをはじめ、親族は死ぬまで許さなかった。
ずっと小言を聞かされてきたと俺のオヤジが言っている。

150: オセロット(徳島県) 2013/02/14 22:42:03 ID:7r47tnQ/0
爺さんは大陸でP-40によく攻撃されたと言ってた。
1

カーチス P-40 (Curtiss P-40) は第二次世界大戦期のアメリカ陸軍の戦闘機である。愛称はウォーホーク (Warhawk:アメリカで「タカ派」を指す言葉) 。
性能的には平凡な機体であったが、実用性が高く常に量産体制が整っていた事もあり、他の戦闘機の補完的存在として広く使われた。
アメリカ陸軍のみならず連合国各国にも多数が供与され、イギリス軍ではC型までをトマホーク (Tomahawk:インディアンの用いた斧)、D型からをキティホーク (Kittyhawk:ライト兄弟が初飛行に成功した場所) の名称で装備した。




153: コラット(岩手県) 2013/02/14 22:47:38 ID:BnAE2FCR0
じいさんは出兵の直前に戦争が終わったらしい
岩手出身だけど関東の軍の施設にいて
訓練施設の近くの琵琶の実を仲間と盗もうとしたけどオーナーに見つかってほかの仲間は逃げたけどじいさんだけ残ってオーナーに気に入られて琵琶をもらったらしい

四十年に関東に行ったときにそのビワの木が有った場所を探したけど木はもうなくて
オーナーももう死んでてオーナーの子供らしい人には会えたらしい






79: セルカークレックス(大阪府) 2013/02/14 20:15:08 ID:aWNV+17D0
あと数年もすれば生の声を聞くこともできなくなってしまうんだな




転載元
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360828607/


犬死にせしもの [DVD]
犬死にせしもの [DVD]