1





1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 06:50:23.96 ID:p6D3gDi20
若干35歳


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 06:50:56.70 ID:p6D3gDi20
釈迦は紀元前5世紀頃、シャーキャ族王の男子として現在のネパールのルンビニで誕生。 
王子として裕福な生活を送っていたが、29歳で出家した。 
35歳で正覚(覚り)を開き、仏陀(覚者)となったことを成道という。 
まもなく釈迦のもとへやってきた梵天の勧めに応じて、釈迦は自らの覚りを人々に説いて伝道して廻った。 
南方伝によると、ヴァイシャーカ月の満月の日に80歳で入滅(死去)した。



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 06:53:45.02 ID:p6D3gDi20
35歳の有名人 

浜口 京子(1/11) 金子 貴俊(1/17) 中田 英寿(1/22) 
香取 慎吾(1/31) USA(2/2) 劇団 ひとり(2/2) 
ホリ(2/11)岡田 義徳(3/19) 山里 亮太(4/14) 伊東 美咲(5/26) 
松 たか子(6/10) 山口 もえ(6/11) 鈴木 紗理奈(7/13) 
猫 ひろし(8/8) 菅野 美穂(8/22) 氷川 きよし(9/6) 坪倉 由幸(9/9) 
堤下 敦(9/9) アンジェラ・アキ(9/15) 安室 奈美恵(9/20) 
城咲 仁(9/23)滝川 クリステル(10/1) 市川 海老蔵(12/6) 
中岡 創一(12/8) 綾部 祐二(12/13)



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 06:57:23.46 ID:ylT/+PSA0
なんだよ悟りって
俺が俺慰めるから気持いいっていうスタンダローンの実感じゃねーのか

わざわざ宗派ひらくほどのことじゃないわ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 06:59:26.98 ID:YNNa0pHm0
35歳って相当なオッサンじゃん





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:00:08.10 ID:voF0852O0
菩薩と釈迦の違いってなに?

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:02:17.23 ID:p6D3gDi20
仏陀←悟った人
菩薩←仏陀を目指す修行者
釈迦←個人(悟った後に仏教を広めたインド人)

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:04:17.36 ID:/W/7uTtG0
>>26
悟った人は如来だろ?

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:07:37.31 ID:wM+k1hs60
>>29
違うな

ブッダっていうのは固有名詞じゃない。職業だったり役割をさす

仏陀っていうのは悟りの境地に達した叙階


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:01:17.42 ID:J1z38qfe0
生まれて即、天上天下唯我独尊とか言ってたけど別に悟ってないのにドヤ顔してたのかよ




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:03:34.19 ID:p6D3gDi20
元来、「天上天下唯我独尊」は、釈迦が言ったのではない。
釈迦以前に出世したといわれる過去七仏の第1仏である
毘婆尸仏(びばし)が誕生した際に言ったとされる。

しかしそれが、釈迦が生まれた際に、他の人々がそのように讃嘆したという説が生じて、
のちに釈迦自身が誕生直後に自ら言ったと信じられるようになったものである。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:06:52.94 ID:0uiCNncV0
学校いってくるわ( ・∀・ )ゞ





35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:10:20.51 ID:61Bs6iI30
末法の時代だから悟りひらくのは無理

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:14:11.75 ID:J1z38qfe0
>>35 
あと49年経って末法の時代すら終わっちゃったらどうなるのっと

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:24:51.76 ID:61Bs6iI30
>>38 
末法の始まりが1052年だとして 
1万年続くから49年後はまだ末法だよ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:28:11.28 ID:J1z38qfe0
>>47 
全部1000年単位だと勘違いしてた 
末法長すぎwwwww 
10000年だとしてそれはそれで終わったらどうなるのかは気になる

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:34:43.46 ID:61Bs6iI30
>>50 
別にどうもならん 
修行する奴もいない悟りひらく奴もいない 
仏の教えもない時代が来るだけ



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:12:57.34 ID:p6D3gDi20
孔子が惑わなくなったのが40歳 
キリストが洗礼を受けたのが30歳 
ムハンマドが神のお告げを聞いたのが40歳



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:17:29.71 ID:p6D3gDi20
釈迦は2500年前の人物



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:17:31.60 ID:Wcg4mjla0
この世の真理を知ったならなんか発明すればいいのに 
結局宗教のなかで真理を知りましたって語り継がれてるだけでしょ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:22:31.22 ID:zTDKB5XE0
何億年後ぐらいに救いがあるって救う気ないよな?

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:27:02.92 ID:wM+k1hs60
>>45 
それはカルト。 

むしろ釈迦がそんな定義をくつがえした。 
あるいはイエス・キリストね。 

死ぬまで修行しろー!死んだら御利益あるぞー!っていう死語利益を説いてる宗教(閉じた系)において 
新たなきっかけをいきなりデデーンと示したんだ。釈迦なら「空」を悟れば現世において縁起(関係性)を修正することができるぞ!っつってね。 
空ってのは、すべてのアプリオリな存在はみんな等しく尊いんだぜっていう定義。山も川も草も木も。 
もっというとそこらへんの石ころだって尊い。だから、人と人同士で上下なんてねえよ馬鹿。ってところ。

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:30:10.78 ID:5XbDRWZo0
>>49 
ふりがなつけないと普通の奴は空(くう)とは読めないだろ

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:34:19.46 ID:wM+k1hs60
>>52 
あごめん。つけたつもりでいたわ 
「」かっこをつけるときに消しちゃってた



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:26:16.15 ID:JuyUD97a0
シッダールタ「断食したら救われるとかいった奴誰だよ…腹減るだけで何の意味もないじゃねぇか」 

シッダールタ「腹減った死ぬもう無理ほんと無理」 

スジャータ「そこのお方大丈夫ですか?よろしければミルク粥をご馳走しますよ」 

シッダールタ「むしゃむしゃもぐもぐ」 

シッダールタ「キターー!力がみなぎるし俺目覚めちゃったよ!」 

シッダールタ「うん、やっぱり偏った考えややりすぎは良くないね。ほどほどが一番」 


要約すると栄養失調のおっさんが久しぶりにご飯食べて元気になったのが仏教の始まり







32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:07:08.60 ID:S8QlRb3p0
仏教の歴史で一番すごい奴で35年掛かるって聞くと
ああ他のやつには無理なんだろうなって思う



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:09:05.73 ID:wM+k1hs60
>>32
無理なわけねーだろ馬鹿
ただでさえ高度情報化社会。
それってつまり巨人の肩に立つってことだよアホ

とんでもない偉人たちの教えが、科学でも物理でも算数でも
それこそまるでピタゴラスイッチのような奇跡的な連なりがだぜ?体系化されててわかりやすく用意されてんだ
無理だと思えば無理なんだよ馬鹿が。馬鹿だと思ったら馬鹿なままだぞ。


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:14:41.28 ID:S8QlRb3p0
>>34
何年前か知らないが100年前の歴史ですら歪んで伝わる人間社会で
悟りなんてあやふやな物そもそもきっちり受け継げてるのかってこった

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:23:51.97 ID:wM+k1hs60
>>40
それは正しい指摘。
釈迦が言ったことってのは、釈迦が生きてる間に書き記されたりはしてないんだ。
すべて釈迦の死後、弟子たちがかれの定義を形にした。
だから100%の信頼はしなくていい。根も葉もないことを言っているようだが。

教えを徹底的に学ぶ。それこそ一日、書や本を3冊とか10冊とか。読みまくれ。
あとは瞑想なんだよ。ヨーガの瞑想ではクンダリーニヨガからラージャ・ヨーガに至るまでめちゃくちゃ厳しい道がある。
が、そこは知識体系を学ぶことである程度カバーできる。現代ならね。瞑想は「ヴィパッサナー瞑想」をやればいい。



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:14:23.44 ID:p6D3gDi20
>>34 
ソクラテス「文字を学ぶと、記憶力の訓練がなおざりにされる。そして、魂の中に忘れっぽい性質が植えつけられる。 書いたものを信頼して、ものを思い出すのに、自分以外のものに彫りつけられたしるしによって、 外から思い出すようになり、自分で自分の力によって内から思い出すことをしないようになる。」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:17:34.90 ID:Flb8On4b0
>>34
解脱は教えによって得られるか?


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:23:51.97 ID:wM+k1hs60
>>43 
教えと瞑想。あと実際に僧に習うこと。 
身体(しんたい)を通じて伝達されるもんがある。量子通信なのかわかんないけど。 
これは科学、物理でも今めちゃくちゃ研究されてる。今の量子論のパラダイムでは結果はでないかもしれんが。 
将来的に解明はされるだろう。だから僧に実際に瞑想のやり方、ヨーガのやり方を教わるしかないところがある。 
あとは日々ヴィパッサナー瞑想をやればいい。もちろん学びは続けながらな。本読めよ

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:29:10.37 ID:ZyqY84fbO
量子通信ってなんだよw

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:33:32.48 ID:wM+k1hs60
>>51
まず最近の物理学、つまり物理をみるための地図(パラダイム)が量子論になってからね。
における常識として、情報(思い)には質量があるってこと。
超ひも理論でもいいけどさ。不確定性原理でもいいググってもらおう。
「質量があると言える」ってだけで、みつけますた!というところまで至ってないんだが、
質量を明らかにもった情報としての通信だよ。壁をへだててようが、かなりはなれてようが成立する通信。
テレパシーみたいなのもだからほんとはあるってこと。ただ、その情報として質量は距離が離れると二乗か三乗的に減衰するかもしれない。

だから、実際に会ってヨガなり瞑想なりは教わる価値があるといえる。オーケー?

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:40:00.82 ID:ZyqY84fbO
>>55
要するに疑似科学ね
質量=情報ではなく
解釈する主体的な機能があればその相対として情報化するだけでしょ
で、次はその機能をどう説明するのかな?

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:42:17.35 ID:wM+k1hs60
>>60
脳も解明されてないじゃん?
で、脳にはその解明されてないポイントに究極的には量子通信が出来る可能性がある。
というより否定出来ない。だから実際に会って教われってのは飛躍だとおもう?

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:49:12.15 ID:ZyqY84fbO
>>63
飛躍だろうね
だってそれが正しいなら簡単に実証できるレベルのことがなぜか実証されていないことになる
悪魔だろうがドラゴンだろうが存在する可能性は否定しきれない
「だからそれを倒すために一生を捧げろ」と言うなら飛躍してるだろ?
可能性の有無と可能性の高さを区別できていない

で、その脳を解明するとしても量子学に則るなら量子学的に説明できる次元のはずで
意識から量子通信への翻訳・発散という機構くらいは説明できないとおかしいんだよ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 08:01:46.60 ID:wM+k1hs60
>>70
すげえもっともだな

悪魔やドラゴンをあえて幻としてみせたのは密教で、釈迦の教えをわからせるためだけど
その釈迦の教えっていうもの自体がだぜ?
系の外側の英知を、系の内側にいながら掴んできてる。

不完全性定理が働くシステムの内側で。
それって結局未来の物理学、量子力学でもいいけど、まあそれも不完全な系だけど
それらの、ある外側のものを、瞑想とかヨーガっていうやり方の中の更に簡単に説明できないやりとりで見つけてきてる。
解明できないしできてないところのやり方なんだから、なんらかの解明できてないやりとりが行われてる。
だから、会って直接おそわるのがいい・・・・って話なんだけど、量子通信の話は出さないほうがいい?あと心は現象だよ。あくまでの心に実在はない。意図に質量がある。

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:31:09.36 ID:ZyqY84fbO
別に釈迦は尊いとは言ってない気がする

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:36:03.54 ID:wM+k1hs60
>>53
仏性ってわかる?
すべての固有の存在に仏性があるっつってる。仏のこころね。
っていうのは、真理ってこと。宇宙だよ。物理的なさ、五感で観測できる宇宙(だけ)のことじゃないよ。
高度な情報としての宇宙=真理がみんなあるじゃんっつってる。ってことは、みんな真理を持ってるってこと。

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:43:08.62 ID:ZyqY84fbO
>>58
おいおい心とか安易に言うなよ
どういう意味で心と言ってんの?もう迷妄の次元に陥ってねその解釈
そもそも尊いの説明になってないし
法則としての真理と情報としての真理の区別がついていないっぽいな

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:45:12.64 ID:wM+k1hs60
>>66
じゃあ仏の性(さが)だよ

お前がどこまでわかってるのか俺に教えてみてよ
法則としての真理、仏性を。わかってないようだったらそれに訂正する形で教えてあげよう
合ってたら合ってるでいいとして

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:54:00.58 ID:ZyqY84fbO
>>67
俺に仏教の深い解釈は分からんよ
けど法則としての真理があることを情報としての真理と混同するのは論理的に飛躍してる
あと固有の存在っつーのも分からん
仏教は固有の存在なんてものは否定してる気がするんだが

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 08:05:17.34 ID:wM+k1hs60
>>72 
ごめん固有の存在は間違ってた。

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 08:11:52.36 ID:wM+k1hs60
論理性欠いてるとこはあった。ありがとうおかげで気づけた。 

じゃあ。



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:40:16.08 ID:wM+k1hs60
ちなみに般若心経は偽経、すくなくとも疑経であるっていわれてる。
なぜなら般若心経の一番古い書物は中国で、サンスクリット語じゃないぜ?中国語でみつかってる。
それ以外では、法隆寺で七世紀だっけ?ぐらいから保管されてるだけ。だから原書の可能性があるものは
日本が最古のものを持ってるんだよ。のはずなのに、さらに1世紀早く中国に般若心経の書物がある。
そしてそれは中国語で書かれてる。おかしいよね。ちなみに般若心経は内容も嘘だらけ。

有名な色即是空だが、ああ、クレヨンしんちゃんのひろしのお気に入りの掛け軸だよ。
あれはね、釈迦の教えを理解してたら色即是空とはならない。色(実体)ですか?あ、それ空のことですよ!って。ばかかってなもんで。


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:52:37.07 ID:p6D3gDi20
般若心経は一般人でも参加できる大乗仏教の経典だから 
釈迦の思想と違っていて当然 
だからといって間違ったことが書いてるようにも思えない
75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 08:05:17.34 ID:wM+k1hs60
>>71 
般若心経って、菩薩がかいたんだけど、その相手がいて、舎利子 ( シャーリーシー)っていうアラカン。 
菩薩よりも仏陀に近いやつに向けて、おめぇわかってねえだろうっつってお説教をしてる。 
この時点でおかしい。関係性込みでみてみたらおかしさはけっこうみえてくる 






54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 07:33:27.13 ID:HZPQKn7WO
ためになる話だが 
全部聖おにいさんでイメージされてしまう…





転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358718623/

江戸時代の大名って普段何してたの?

中世の料理には味付けがほとんどなく、各自が塩や酢などの調味料をお好みで用いていた

なんで神奈川は鎌倉幕府があったのに「府」じゃなくて「県」なの?

シェイクスピアってなんとなく槍使ってそう
 
30才ぐらいなヤツが「なつかしっ!」って思わず言ってしまうもの