1






1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日:2013/01/18 22:00:19 ID:97Q1bXEq0 
現在試験段階あるいは運用されてる最先端兵器おしえて! 




 



2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 投稿日:2013/01/18 22:00:59 ID:97Q1bXEq0 
できれば米軍中心で! 






3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日:2013/01/18 22:01:03 ID:d8inDlRx0 [1/1回
神の杖 





5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日:2013/01/18 22:02:02 ID:IPdODvSG0 
神の杖はヤバイだろ 



16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 投稿日:2013/01/18 22:10:02 ID:97Q1bXEq0
神の杖の動画ってこれですか? 



00:55~ 







6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日:2013/01/18 22:02:02 ID:24FEqr+gP
AL-1だったか 
旅客機の機体にレーザー兵器載っけたのがある 





22 : 大義私 ◆aWfrM7UWWY : 投稿日:2013/01/18 22:23:35 ID:VAcuealG0 [2/2回(PC)]
>>6 
確かにレーザーシステムはボーイング747-400Fに搭載だが全面改造がなされている 
発射機である機首砲塔とビーム制御システムに 
改造された機体にはアクティブ測距装置、戦闘管理システム、多重隔壁、ソリッドステート照射レーザー、高出力レーザーモジュール 
を搭載した状態で24時間以上安定飛行できるようになっている 







21 : 大義私 ◆aWfrM7UWWY : 投稿日:2013/01/18 22:18:18 ID:VAcuealG0 [1/2回(PC)]
空中レーザー発射機AL1A(ABL) 
酸素ヨウ素化学レーザーによってスカッドやテポドンのような弾道ミサイルを1回の飛行で20~40発迎撃が可能な航空機 



1

YAL-1はアメリカ合衆国のレーザーによるミサイル迎撃試験用の軍用機。アメリカ軍でABL(Airborne Laser、空中発射レーザー)兵器システムとして開発されているメガワット級の酸素-ヨウ素化学レーザー(COIL)を搭載し、ミサイル防衛システムにおいて、主にスカッドミサイルのような戦術弾道ミサイルをブースト段階で撃墜するために設計されたミサイル迎撃の実用試験用機である。












11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日:2013/01/18 22:03:49 ID:fQ2ndD/K0 
HAARP 








12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日:2013/01/18 22:04:19 ID:qSPK5KWE0
い・・・・EMPシステム 



1
高高度核爆発(こうこうどかくばくはつ、High Altitude Nuclear Explosion, HANE)は、高層大気圏における核爆発。強力な電磁パルス(EMP)を攻撃手段として利用するものである。爆発高度によって分類されるものであり、核兵器の種類や爆発規模などは問わない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/高高度核爆発








14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日:2013/01/18 22:07:44 ID:mwAZDfk40
Falcon HTV2 


1
Falcon HTV2とはアメリカ空軍と国防高等研究計画局(DARPA)が実験開発中の極超音速試験飛翔体である。 開発はロッキードマーチン社が担当。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Falcon_HTV2















30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日:2013/01/18 22:39:43 ID:btrrFxNB0