1


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:06:22.64 ID:G1rcDSMBP
東海と関西の一部しか手に入れてねーじゃんwwww


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:06:50.44 ID:nKwmsvbi0
持ち上げられてるだけだから

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:07:49.31 ID:Cgr+d/T10
流れ的にあそこまできたらいけたろ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:08:45.28 ID:LLV4Jrxo0
信玄がいなけりゃな

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:08:51.46 ID:r+BdvudK0
いや東海と関西占めれれば天下統一だろあの時代は

279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:16:31.50 ID:0E7/YKew0
>>5これ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:13:24.76 ID:G1rcDSMBP
いやさ 領土の範囲だけなら島津が一番だと思うんだが。九州統一してるんだし。
次点で四国を統一した長曽我部、次に中国を支配した毛利。


信長なんてあんな狭い範囲だけ支配下にしたくらいで「天下統一まで後一歩」と言われてもだな....

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:40:09.06 ID:QfjFSNzY0
>>8
アフリカ大陸支配するか西ヨーロッパ支配するかって例えたらわかりやすい

いくらアフリカ大陸がデカかろうとも、西ヨーロッパを支配下に置いたほうが強いわな


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:44:25.71 ID:osHe0qge0
あの頃は中部と近畿と中国地方以外は問題じゃなかったからな 
その中でも一番権力も金銭もある近畿を制圧した時点で勝ったようなもの 
更に死ぬ前は中部地方は今川、武田は滅亡して上杉はバラバラで最早敵じゃなかったし中国地方の毛利も攻略進んでたからな
 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:10:49.68 ID:N0mXvEYdO
>>28
産まれた場所が良かったってのはある

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:12:13.75 ID:9ejdEZrm0
>>28
じゃあ「信長は運良く産まれた場所が良かったから天下統一まであと一歩までいけた」じゃ駄目なん?

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:20:31.84 ID:xNUSN3Zf0
>>28
地理的条件を挙げるなら、人口の偏りも挙げるべきだよ
当時の東北で精強を誇った伊達が蘆名との合戦で動員できたのは一万強
領土の広さだけでは随一だった南部は一万に満たない

一方で毛利は最大五万、肥前とその周辺のみの龍造寺でも三万は動員できた
つまり東北の大名は元より一切の可能性なし



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:49:36.58 ID:M8LR2tp80
あと一歩のレベル
1582年の時点で信長に対抗できる大名はいなかった

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 03:57:30.88 ID:G1rcDSMBP
>>16
率直に言うとさ

一家臣に過ぎない明智光秀の裏切りごときで死んでるようでは大将の器では無かったって事だろ。
部下も管理できない信長が天下一まで後一歩とかお笑いレベルだろ。

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:01:47.79 ID:uiIf3BOm0
>>18
信長は実力合理主義の外資系だったのに
身内びいきで窓際に追い込まれて出世の目がなくなった重役がクーデターした感じだろ
光秀は一家臣ってレベルじゃなくて役職で言うと専務くらい偉かった


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:02:00.06 ID:q8CQj17g0
明智って筆頭家老だったんじゃねえの?
いや詳しくないんだが

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:02:58.71 ID:N0mXvEYdO
明智はエリート



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:13:09.29 ID:+UnkG7O00
移動に一日単位の時間がかかるあの時代、産まれた場所が良かったもかなりのステータスだと思うが

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:16:55.95 ID:G1rcDSMBP
>>32
実際に産まれた場所で全てが決まる時代だったの確かだよ?

本来は島津家って信長、秀吉、家康ですら土下座しないといけない位が高い人なに、たまたま産まれた場所が良かったから農民ごときの秀吉が、島津家を部下にできた訳だし。

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:19:12.97 ID:G1rcDSMBP
島津だけじゃない

上杉、武田、北条、今川、伊達だって信長は本来なら土下座しなきゃならない立場。秀吉なんてもっての他だよ。


ただ単に産まれた場所が良かっただけ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:22:37.39 ID:uiIf3BOm0
>>38
おまえは織田家に親でも殺されたのか?w
生まれた場所がよかったのはみんな認めてるだろww
それを踏まえた上でもすごかったからあと一歩だったつってんだろ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:21:18.02 ID:q8CQj17g0
よく分からんのだけど
土下座しなきゃいけないような人を倒してのし上がっていったのが織田や木下や徳川なんじゃねえのか


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:26:42.19 ID:aZlsS3T30
信長は朝廷に殺されたと俺は思っている


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:08:27.40 ID:q8CQj17g0
実際明智の裏切りって諸説あるらしいけどなんなんだろな 
徳川とつるんでたとか? 

天海=明智とかの噂ってマジなんだろうか


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:29:12.00 ID:osHe0qge0
>>54
俺は羽柴説がいい
中国大返しとか絶対実は既に戻り始めてってオチだと思う

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:35:03.40 ID:aZlsS3T30
>>59
それだったら凄すぎるな

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:39:35.62 ID:osHe0qge0
>>73
いくらなんでも優位和睦結んで中国大返しして有力な家臣を集めて明智討伐までもっていくスピード早すぎだと思うから絶対そうな気がする
あくまで予想だけど

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:44:45.24 ID:N0mXvEYdO
>>80
明智をそそのかしたって事?

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:48:38.04 ID:osHe0qge0
>>87
そうそう
そういう説があるんだよ
その当時羽柴と明智は二トップみたいなものだったから二人でとって変わろうと根回ししてたんじゃないかって
その後の清洲会議も秀吉に有利に動きすぎだしね

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:52:19.45 ID:N0mXvEYdO
>>99
大返しの前に長浜攻めてるし、多方面に送った書状に秀吉の名前ないし
有り得なくね?
秀吉が第三者を使ってそそのかしたなら分かるが
100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:48:40.21 ID:aZlsS3T30
>>80 
もしそうだったら明智さん成仏してねえなwww

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:54:02.81 ID:uERseGcVO
>>100 
ところがどっこい 
明智さん天海説とか妖しげな説があったりする

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:53:59.39 ID:/0VJ+8wg0
>>80 
俺は謀反自体は朝廷と明智が組んでのことだと思うな 
それを何らかの方法で秀吉が察知していていいとこ取り 
家康は何も知らなかった 
朝廷や明智が秀吉と組んでるってのは考えにくいし 
まあ本能寺の変はいくら議論しても推測の域を超えないけどな 
そこがロマンでもある

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:04:43.47 ID:osHe0qge0
>>111 
その可能性も充分にあるな
それだと水責めはすぐに戻るための有利外交働かせるためにしたことだと考えれるな
それだよ、結局正解わからないのがいい

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:15:11.80 ID:/0VJ+8wg0
>>139
どちらにしろ秀吉は中国攻め焦ってたしな
本能寺の変直前も信長の援軍待ちで中央とは密に連絡とってたと思うし
どの時点でどういう計画立ててたかまではわからんが
あとこれは完全に俺の憶測でしかないが
黒官と蜂須賀はこれに関わっていた故の転封だったとか考え出すと胸熱www

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:30:42.01 ID:osHe0qge0
>>153
なんにせよやっぱ秀吉は元から準備してたんだと思うよな
明智のこと知った秀吉の心境考えたら楽しそうだな
官兵衛はちょっと出しゃばりすぎた感があるから仕方ないwww

199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:34:25.67 ID:/0VJ+8wg0
>>189
そうそう、どこまで関わっていたにせよ秀吉はけっこう早い時点で
察知してたか準備してたと思うわ
まあ一番かわいそうなのは生贄になった清水宗治さんwww

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:48:22.89 ID:osHe0qge0
>>199
わかってて助けなくて自分で天下獲る算段までしてたとか・・・
切腹さんwww今の外人の思う武士の始祖になれたんだからだからまぁいいんじゃないか?www






61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:29:53.42 ID:9mgBmSiM0
実際後釜の秀吉が天下統一したし…

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:33:11.32 ID:G1rcDSMBP
>>61
秀吉と家康が連合で明智をけしかけてたって説なら全て丸く治まるよ。



お前らは怒るけどさ....


戦国時代って親や兄弟ですら殺しあってた時代だろ?
部下の裏切りすら読めなかった信長は所詮はそれまでってことでしょ。

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:34:56.19 ID:9mgBmSiM0
>>69
家康にメリットなくね

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:35:04.05 ID:N0mXvEYdO
>>69
家康も信長でいう明智以上の重臣石川数正に裏切られてるやん

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:35:19.08 ID:IOh45RFI0
>>69
だから天下まであと一歩って話じゃないの?
光秀の裏切り読めないくせに、何が天下統一だよ!
って言いたいの?


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:27:09.42 ID:7Od1zy89O
じゃあ誰なら後一歩だったんだよ

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:28:51.96 ID:N0mXvEYdO
>>56 
み、三好衆…



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:36:11.04 ID:q8CQj17g0
天下統一って目的があった以上天下統一に向けた要所をとっていくもんなんじゃないの
あと信長って周りを高名な勢力に囲まれてたんじゃなかったっけ
その中で領土拡大してるんならそれも凄いもんなんじゃないの

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:41:43.36 ID:G1rcDSMBP
>>76
信長の周りが過凄すぎるって?

東北の伊達、激戦区関東の生き残り上杉、四国の覇者長曽我部、中国の覇者毛利、大逆転劇の島津


全て激戦区を突破した猛者です


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:47:10.99 ID:q8CQj17g0
>>84
そのへんが特によくわからないんだけど
そりゃ土地の大きさとかだけで言ったらそうなのかもしれないけど
信長って上杉とか武田とか浅井とか本願寺とかと戦ったんでしょ

都周辺は競争率高そうだしそっちの激戦の方がすごいんじゃないの単純に


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:38:15.18 ID:Zxzgb0lf0
田舎で領土広げるより信長のほうが遥かにハードル高いでしょ


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:44:47.49 ID:h3Ort9cQ0
よくわからんから信長のシェフ見て勉強するわ!!

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:47:37.52 ID:/0VJ+8wg0
>>88
どうでもいいけど信長協奏曲オヌヌメ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:00:24.28 ID:h3Ort9cQ0
>>95ドラマか何かの曲かと思ったw
なかなか面白そうだなサンクス

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:45:18.73 ID:C4IoJqUa0
イージーモードでお山の大将だった毛利島津w
ハードモードでクリア寸前までいった織田。

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:47:49.48 ID:xNUSN3Zf0
>>89
毛利島津は十分ハードモードだろwww
毛利は山陰を手中に収めていた尼子をのしてはいあがり、島津に至っては四千対三万の劣勢からのだいしょうりだぞ?



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:45:42.91 ID:50xp8/0O0
天下統一をする猿、江戸幕府を開く家康さんを部下に持ってた=最強
これで十分じゃない?歴史詳しくないから分からないが
先見の明と頭が良かったのは事実だと思うよ

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:50:04.46 ID:9mgBmSiM0
>>93
まぁそれが事実




103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:50:42.32 ID:q8CQj17g0
明智の首って見つかった頃には見分けられるようなもんじゃなかったんでしょ?
それを秀吉が明智と断定したとかいう話聞いたけど

偽首で明智助けたとかそういう可能性ないのかね

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 04:51:59.87 ID:PhVBXgiG0
>>103
明智=天海説は昔からある



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:01:46.24 ID:QRA66BWuO
比叡山組は怪しいよな
南光坊天海もだし以心伝心も…共に徳川に協力してるってのが…

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:04:18.76 ID:/0VJ+8wg0
>>132
以心伝心してどうするwwww
わかってるとは思うが以心崇伝なwww

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:13:26.13 ID:QRA66BWuO
>>138
いやん///
泣いたよ俺のレス見えてたんだな気づいてくれてありがとう

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:02:05.80 ID:xNUSN3Zf0
島津は精強だったけど、天下統一に足る軍かというとそうでもない
と言うのも、半農の兵の割合が高く、運用できる季節が限られたから

一方で同時期の羽柴は兵農分離を進め、兵站も確立して一年戦い続けられる軍を作り上げていた

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:03:43.62 ID:PhVBXgiG0
>>133
というか地方大名はほとんど半農
一領具足なんてものもあるな

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:09:44.06 ID:xNUSN3Zf0
>>137
都から遠隔地ほどそうだよな
ほぼ同世代、同時スタートの織田と島津4兄弟の差は、これにもあったんじゃないか?

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:12:38.11 ID:s0fitdgFO
>>145
信長が兵農分離を推し進めたイメージあるわ
武田とかも半農じゃなかった?

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:21:46.40 ID:xNUSN3Zf0
>>147
そう言われるとそうだったかも
軍を発した時期見れば大体分かるんだが



156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:17:25.66 ID:osHe0qge0
>>1とかいいから早くみんなのいちばんつおいだいみょうさんを挙げろよ!!

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:18:40.36 ID:IOh45RFI0
>>156 
佐竹さんだから


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:20:23.71 ID:q8CQj17g0
>>156 
仙石秀久 










はいマンガの影響です

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:25:08.08 ID:osHe0qge0
>>163 
あの作者割と真面目に勉強してから自分の推測ぶっこんでくるから好きだわ
ただ浅井朝倉らへんはセンゴク無双すぎた


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:23:14.08 ID:/0VJ+8wg0
>>163
センゴクおもしろいよな
これから本能寺をどう描くか見もの
当のセンゴクさんはおいてけぼりぎみだがw

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:26:10.91 ID:N0mXvEYdO
>>156
最狂なら富田長繁だな
203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:35:52.18 ID:osHe0qge0
>>180 
それは意味が違うと思います 
ただ確かに狂ってるなあいつアニメなら最初らへんに殺される殺人鬼タイプ 


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:27:30.54 ID:gh+Jy41dO
>>156 
その辺の大名じゃ将軍足利義輝には勝てないと思います


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:35:52.18 ID:osHe0qge0
>>185 
お前ら足利義輝好きすぎだろwww


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:26:32.54 ID:PhVBXgiG0
センゴクは好きだけど仙石は大嫌いだ



197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:33:22.55 ID:gh+Jy41dO
めんどくさいから源頼朝最強でいいや




206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:36:33.97 ID:Z5IDS9KDO
もうアメリカ最強でいいよ

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 05:41:12.64 ID:gh+Jy41dO
>>206
だが待って欲しい
歴史上唯一戦争でアメリカに土をつけた北ベトナムこそ最強であると言えまいか


258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:03:45.29 ID:/0VJ+8wg0
とにかく天下統一まであと一歩だったってのは過小評価でも過大評価でもなく事実でしょ
外交情勢見ても既に地方の大名も本領安堵のため落としどころを探ってた時期だったし
権威的にも馬揃えやったり蘭奢待貰ったりしてるしな
国力も圧倒的だし既に戦が強いだの弱いだの言う段階ではなかった
戦術面云々より戦略面での詰めの時期であったのは一次資料からも明らか


262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:05:03.23 ID:hj0SQEUKO
あとあんまり詳しくないんだけど当時の天下統一は全国統一というよりも東西統一と言った方が良いもので
単純に地図を見て領土の面積が広いだの狭いだのそういう話じゃないんだって何かで読んだ気がする

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:06:05.13 ID:+nNFuIpG0
織田がつき、羽柴がこねし天下餅、すわりしままに食うは徳川
っていうのはよくできた例えだと思うわ
信長の時点で天下統一の地盤はできてた、秀吉が仕上げをして家康が最後に持っていった

267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:08:19.91 ID:hj0SQEUKO
>>263
間違いではないが
ただ家康を過小評価するのは危険だとも思う


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:04:05.65 ID:q8CQj17g0
なんかスレ序盤と完全に話がループしてるやん

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:04:56.89 ID:osHe0qge0
>>260 
よしじゃあ本願寺について語るか?


268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:08:27.34 ID:q8CQj17g0
------以下本願寺最強説肯定派否定派の戦------

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:09:27.43 ID:osHe0qge0
>>268
本願寺が本気出してたら天下とか余裕だったわ

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:10:36.51 ID:q8CQj17g0
>>270
なんで本気出さなかったのん

273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:12:03.80 ID:osHe0qge0
>>271
坊さんだから

276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:14:01.53 ID:q8CQj17g0
>>273
慈愛とかそういうこと?
織田家包囲の時はヤル気満々だったんじゃないのか

278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:15:08.01 ID:/4X456Ty0
>>276
なんか大義がないとかそんなんじゃないの

280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:17:07.22 ID:rl2z3tfu0
>>271
本来領地所有を認められていない僧侶が、自前の武力によって強奪してた状態
本気なんてだそうとしたら、帝から敵認定されて、一族郎党末代まで罪人扱いだったろうな

281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:19:12.95 ID:q8CQj17g0
>>280
それこそ織田みたいに朝廷権力奪取して脅してしまえばいいんじゃないの
天下統一できるほどの武力ならそれも可能な気がするけども

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:25:57.96 ID:rl2z3tfu0
>>281
織田は公家の個人権力は規制したが、朝廷自体は権力維持したままだぞ
寧ろ朝廷を健全化させたといっていい

287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:31:07.11 ID:q8CQj17g0
>>285
あそうか
でも実際織田の言葉って朝廷にとってもすごい影響力だったんだよね
それじゃもう実質奪取してたと言っても良いような

291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:36:06.51 ID:/0VJ+8wg0
>>287
それを言ったら秀吉や家康のときも同じ
むしろもっとえげつないw

292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:39:13.51 ID:q8CQj17g0
>>291
猿が関白だもんなあ
じゃあもしも本願寺に信長や秀吉や家康と同等のポテンシャルがあれば同じことが可能だったわけで
それをしないということは(ry

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:42:33.73 ID:/0VJ+8wg0
>>292
武家勢力と寺社勢力だと同じくらい力があっても
できることとできないことがあるからなあ
寺社勢力が天下統一しようとは思わないだろうしw

295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:45:06.31 ID:q8CQj17g0
>>293
元々寺社勢力が武力発揮して領地獲るとこからおかしいんだから今更じゃね?

296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:49:49.18 ID:/0VJ+8wg0
>>295
いや、その目的が違うってことよ
それに寺社勢力だと大僧正とかにはなれるけど
関白とか征夷大将軍とか政治の実権を握れる位には就けないんじゃないかな

297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:54:39.23 ID:q8CQj17g0
>>296
アナルほど
いやでも御しやすい武家でも落として本願寺武力☆で天下統一してから
そいつを役職につけて操り人形にしちまうとか手はあるよね
本気出そうと思えば出せたはず

299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 07:02:37.02 ID:/0VJ+8wg0
>>297
その気があって本気で狙っていたらどうなっていたかって考えると
実際どうなってたかわからんからおもしろいなw
とりあえず大名が寺社勢力の既得権益を奪うのは実際信長がやってたけど
逆に僧侶が国人から既得権益奪うのは難易度的にはかなり高いw

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:56:19.96 ID:TYk23w0c0
>>296
その辺はなんとでもなるんじゃないかな?
適当な親本願寺公家に関白させて傀儡化するとか
天皇に出家させて院政の上で傀儡政権つくるとか


272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:11:59.76 ID:N0mXvEYdO
太閤立志伝での本願寺の硬さは異常

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 06:14:01.25 ID:/0VJ+8wg0
寺社勢力は朝廷と違って誰が天下統一しても
どのみちある程度利権絞られてたと思うけどなw

304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 07:39:50.13 ID:1FIr1cc50
寺社勢力が私兵・傭兵から大要塞まで持ってるとかヤバイ
西洋の封建時代初期の教会勢力よりなお強い
信長がこれ潰すのに10年以上かかったのも納得






転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358273182/