98









88: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 20:49:54.82 0
なんで楠木正成が山賊なんだ? 
ソースをくれよ

89: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 20:50:50.94 0
悪党って山賊みたいなもんなんでしょ?

296: 名無し募集中。。。 2011/02/09(水) 03:52:13.27 0
悪党=悪いヤツという意味ではないぞ

60: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:58:51.64 0
楠木正成は山賊じゃない 

当時の大阪の水銀だったか何かの流通を仕切っていた 
物流経路に詳しいからゲリラ戦が得意だったわけ


87: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 20:46:18.13 O
死に方が天晴れだったから人気あるんでしょ


90: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 20:51:02.77 0
まあ日本人的な美学なのかね 
欧米人だったら「そんなアフォなトップのために死んでいくなんて信じられないね」とか言われそうだが

21: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:40:11.60 0
太平洋戦争で日本人兵士が無駄に犠牲にされたのも 
この人の生涯の行動を見習えとされたから

22: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:40:25.09 0
それは桶狭間じゃなくて?


10: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:34:25.04 0
極論好きだなあ



192: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 23:12:40.63 0
日本で一番有名なゲリラ戦術家
90
『大楠公一代絵巻』(千早城内でわら人形を作っている光景)/楠妣庵観音寺蔵




155: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:46:34.64 0
籠城して熱湯を上からぶっかけるのは 
昔研究者が実験したらあんまり効かないことがわかって 
創作だろうと言われてるな 
離れてたら飛散して効かないし 
お湯がまとまってかかるまで接近してきた敵には石や矢のほうが圧倒的に効くとか

162: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:47:34.34 0
>>155 
籠城戦の定番としては煮えた油なんじゃないかな 
水だとすぐさめるよね

168: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:57:34.91 0
>>155 
相手は鎧着てるしね 
でも威嚇にはなったんじゃないかな 
それよりも問題なのは 
籠城側がそれほど水が豊富かという事

159: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:47:06.08 0
熱した油じゃないの?

160: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:47:22.78 0
コスト考えたら熱湯使うこともあるんじゃね

205: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 23:20:54.77 0
千早城籠城戦で正成が糞尿を撒き散らしたって記録がある

170: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 23:00:16.70 0
当時の油は高価だったし 
糞尿の方が効果あるんじゃね? 

石川五右衛門は釜ゆでの刑になったけど 
お湯じゃなくて油だったとか

176: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 23:02:26.43 0
糞尿は処理も兼ねた一石二鳥だな 
どうせ風呂も入れないからにおいまくりだろうし

183: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 23:05:55.82 0
戦国時代の北条氏が城の管理責任者に出した文書で 
糞尿は城外から30メートル以上離れて捨てることっていうのがあるから 
籠城戦の糞尿処理は結構重要な問題だったようだ 

188: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 23:09:20.24 0
>>183 
城の井戸水が汚染されるからね

189: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 23:11:12.11 0
姫路城の天主にトイレあったな(下には大きな瓶があった) 
実際には使ってなかったとか


7: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:33:07.76 0
こないだNHKの歴史ヒストリア見てわかったよ
鎌倉幕府の北条氏を倒そうと立ち上がった後醍醐天皇の味方になったからなんだね
何で皇居に楠木正成の銅像があるのかと思ったけど
まぁその後は共に戦った足利尊氏ら武士に南朝ともども潰されて北朝が勝つんだけどね



11: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:35:23.62 0
明治から戦前まで人気ダントツナンバーワンの日本人だったなんて信じられないな 
今では名前すら知らない人も多い



23: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:40:34.73 0
桜井の別れくらいは知ってるだろ
楠木正成・正行親子の話
『太平記』によると、「桜井の別れ」のあらましは次の通り。
 ~~
正成は死を覚悟し、湊川の戦場に赴くことになった。
その途中、桜井の駅にさしかかった頃、正成は数え11歳の嫡子・正行を呼び寄せて「お前を故郷の河内へ帰す」と告げた。「最期まで父上と共に」と懇願する正行に対し、正成は「お前を帰すのは、自分が討死にしたあとのことを考えてのことだ。帝のために、お前は身命を惜しみ、忠義の心を失わず、一族朗党一人でも生き残るようにして、いつの日か必ず朝敵を滅せ」と諭し、形見にかつて帝より下賜された菊水の紋が入った短刀を授け、今生の別れを告げた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/桜井の別れ





74: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 19:16:32.56 O
楠木正行の最後の戦いが格好良すぎる 
決着は自分の首が落たときか高師直の首が落ちたときだけじゃ 
と言って20倍の敵に突撃して師直をあと一歩まで追い詰める
92
楠木 正行(くすのき まさつら)は、南北朝時代の武将。楠木正成の嫡男。「大楠公」と尊称された正成に対して「小楠公(しょうなんこう)」と呼ばれる。初名は正之(まさより、まさこれ)と伝わる。父の意志を継ぎ、足利尊氏と戦った。




29: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:45:00.13 0
函館まで転戦して戦死した土方歳三同様
日本人の琴線に触れる人物像ではある



19: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:39:07.16 0
世界史上で最大の兵差を覆した指揮官だから

31: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:46:51.39 O
後醍醐天皇があっさりとやられて隠岐に流された時点で普通はジエンド
それなのに諦めず数百の兵で抵抗を続けついには天下をひっくり返した
日本史上屈指の英雄で間違いないよ



36: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:50:39.06 0
後醍醐天皇という古代天皇みたいな濃いキャラに加えて
その皇子と楠新田足利兄弟に高兄弟と役者が揃いすぎてる時代だな

44: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:52:37.07 O
>>36
北畠親子を忘れるな

49: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:54:00.80 0
>>36
佐々木道誉や赤松円心や今川了俊に
南朝側じゃ北畠親房・顕家親子もいるぞ


46: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:53:24.66 0
楠木正成はキャラ立ちしてるから元から人気あったんだけど
英雄視されるようになったのは水戸光圀のせいだよw

47: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:53:40.22 0
水戸黄門が南朝を正統として大日本史を作ったから正成も右翼の英雄になった
でも何で南朝が正統なのかというと徳川が新田の一族を騙ってるからという
実にくだらない理由なわけで


57: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 18:56:48.81 0
南北朝時代の分かりにくさは異常


64: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 19:00:22.45 O
日本の南北朝時代て独特すぎて外人には解りにくいだろうな
外人の分裂時代はきっちり領地の境目があるけど
京都と吉野という至近距離に都があるうえに領土区分がごちゃごちゃ


70: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 19:06:16.98 O
足利尊氏が南朝についたり楠木家が北朝についたり解りにくいし描きにくいからドラマに出来ない


73: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 19:09:06.46 0
神戸では楠公さんと呼ばれて親しまれてるよ



75: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 19:27:47.64 0
うちの近所に新田義貞の子孫が船で多摩川を渡ってる時に
両岸から弓で攻撃されて死んじゃったっていう場所があるよ
新田神社ってのもあるよ あれはだいぶ後の時代だったかもしれんけど
矢口の渡しっていう場所

77: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 19:28:42.27 0
新田とか同じ陣営の楠木にまで
「あいつの首きって講和したほうが主上のためにはいい」
とか言われちゃうほどの無能だろ

78: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 19:29:46.62 0
矢口の渡しは歌舞伎だか能かなんかで江戸時代に有名になったらしいな
江戸時代は戦国時代の劇は禁止だったから太平記が中心だった

80: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 19:34:49.24 0
>>78
あー、そんな裏事情があったんだー
新田さん鎌倉行こうとしてたんだっけか

104: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 21:56:16.43 0
>>78
仮名手本忠臣蔵も高師直と塩冶判官だな
148: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:40:54.94 0
あれ?新田って徳川の先祖じゃなかったっけ? 
だから人気あったと思ってた
84: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 20:14:18.02 0
新田は名家なんだけど落ちぶれてて系図改変も楽ちんという理由で
後に松平さんに目をつけられるんだから歴史は面白い

92: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 20:52:25.58 0
新田は足利が自分の正当性高める為に無能化したって話もある
本来向こうが嫡流だしね


144: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:39:55.14 0
新田義貞もクソ無能としてイメージが主流だったけど 
鎌倉電撃攻略等の手腕から見直す動きが高まってる

151: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:43:21.13 0
>>144 
前に押す戦に関しては一流 
箱根竹ノ下でも義貞に関しては終始押していた。弟が尊氏に負けて撤退したけど 

それ以外ができないからああなった

94





94: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 20:55:15.41 0
北条があまりにもあっけなく滅びすぎたから南北朝のゴタゴタになった気がする

100: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 21:15:14.40 0
北条氏としては「仕方ないだろモンゴルに文句いえや」って感じだろう

95: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 20:56:38.51 0
後醍醐天皇のが建武の新政とか言い出したのが原因
東国武士の力借りて置きながらそれ抑えつけたらそりゃ怒るわ
建武の新政(けんむのしんせい)は、鎌倉幕府滅亡後の1333年(元弘3年/正慶2年)6月に後醍醐天皇が「親政」(天皇が自ら行う政治)を開始した事により成立した政権及びその新政策(「新政」)である。建武の中興とも表現される。




101: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 21:51:33.04 0
大河ドラマ「太平記」で楠木正成を演じるのは誰になるんだろうと
みんながワクワクしていたところへ武田鉄矢と発表されたときの
ズッコケとガッカリが入り交じったブーイングはすごかった
その後ドラマを見たらそれほど酷いもんでもなかったが

102: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 21:53:18.39 O
後醍醐天皇に金八みたいな説教してたな鉄矢

108: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 21:58:37.27 0
勝海舟も武田鉄矢でガッカリしたが実際見ると結構良かったという





140: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:37:03.97 0
尊氏に関しては昔は野心に燃えた陰険な逆賊イメージだったのが
今はお坊ちゃんで優柔不断で弟も部下も死なせたけど
本人に悪気はなくて家庭的には子煩悩だったみたいな
悪の英雄とは真逆のイメージで描く研究者や作家が多いw

143: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:39:29.16 0
尊氏は肖像画の捏造が酷いw

147: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 22:40:47.56 0
>>143
一般で言う重盛が尊氏だっけ
今の尊氏は高もろなおっていう武将って言われてるよね

175: 名無し募集中。。。 2011/02/08(火) 23:01:46.02 0
尊氏像といわれてる仏像があるじゃん 
いかにも気の良いボンボンみたいなの 
あのイメージで太平記を読むとなんか面白くていいんだよね
96



232: 名無し募集中。。。 2011/02/09(水) 01:08:48.37 0
尊氏は優柔不断すぎる 
そういう意味では直義のほうが将軍に向いていた

233: 名無し募集中。。。 2011/02/09(水) 01:09:26.50 0
>>232 
でも戦に勝てない

234: 名無し募集中。。。 2011/02/09(水) 01:11:18.60 0
戦なんか戦争がうまいヤツを司令官で使えばいいだけ 
頼朝がそうだっただろう

235: 名無し募集中。。。 2011/02/09(水) 01:13:00.19 0
で天下取ったら戦争上手い奴は粛清 
世界中で見られるパターンだよね

257: 名無し募集中。。。 2011/02/09(水) 01:31:50.02 0
袁世凱の皇帝就任は部下から大反対されたんだよな 
狡兎死して走狗烹らることをみんなかわってたから

258: 名無し募集中。。。 2011/02/09(水) 01:33:44.04 0
赤龍王の最終回の最後の見開き2Pで忠臣悉く(消化除く)粛清されていたのには愕然とした



332: 名無し募集中。。。 2011/02/09(水) 23:34:20.88 0
織田信長の側近に楠氏がいて末裔を名乗っていたんだっけ?
太平記の影響で当時は名門扱いだったようだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/楠木 正虎(くすのき まさとら)




転載元
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1297157371/


【北欧】ヴァイキングの歴史【海賊】

歴史に残る伝説の詐欺師たちと詐欺的手法

【アメリカ】南北戦争について


ロンギヌスの槍ってこんな設定だったんだな