39
















3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:10:04.80 ID:jaN4fnCCO
黙れ小僧



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:12:56.98 ID:KscWnh4wO
卑弥呼様じゃ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:15:07.34 ID:gpqZItr70
>>9
あれも男王ばっかの後に「たまにゃ女にやらせてみっかー」って女王にしたら
当たったってだけだろ。



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:11:09.00 ID:evqwd3IT0
女が政治的権力を振りかざすようになると国が傾くとかなんとか云々




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:14:29.92 ID:wY0JDu6sO
推古天皇


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:22:01.28 ID:9jR4QT0k0
女の専制君主ならエカテリーナ2世とかか。



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:16:37.53 ID:n5ySaRu3O
イギリスのエリザベス1世は?

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:19:37.17 ID:3F8a389q0
イギリスの女王制度(?)ってどういう仕組みなんだろうね?

英連邦王国 
英連邦王国では、国王が主権者(Sovereign)であり、国王の名が国家を意味する語として用いられる。すなわち「女王陛下の内閣」「王立カナダ海軍」といった修辞が行われ、行政訴訟では国王が名義上の被告となる。国王の大権は国政の主要決定のほぼ全てにわたるが、その行使は憲法的法規もしくは憲法的慣行によって強く制約され、多くは普通選挙で選ばれた下院に対して責任をもつ首相の助言に基づいてなされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/立憲君主制




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:19:40.41 ID:c8fBT5rMi
そう考えると最高神が女神の日本て異質だよな


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:21:27.92 ID:KeqNloBT0
>>18俺らがどんなバカやっても包み込んでくれるんだろ

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:34:32.70 ID:wyNG7pLc0
>>18
最高神が女神だからこそ女が出しゃばると嫉妬で祟り殺されるんだよ
山が女人禁制だったのも同じ理由でマタギって山の神が女で、
他の女が入ると嫉妬で殺されるからだそうだ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:24:23.74 ID:3F8a389q0
「巫女」みたいに女性は男性に比べて霊力が優れていると考えられていて、
神との連絡役は女性が適任ということかもな




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 22:18:54.34 ID:WjpfsGzS0
クレオパトラ
マリア・テレジア
イサベル一世
エカチェリーナ二世
エリザベス一世

女にだって出来る奴はいるし、男にだって糞な奴はいる


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 23:01:37.19 ID:f2oHgfJZ0
マリア・テレジア
アリエノール・ダキテーヌ
ブーディカ

辺りはマジ女傑



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 23:08:48.14 ID:TAz9UgzTP
ビザンツのエイレーネーって聖人になってるけどとんでもないクズだよね
それに比べてコンスタンティノス5世は可哀想

36

797年、エイレーネーは軍を動かしてコンスタンティノス6世を捕らえ、実子であるコンスタンティノスの目をくりぬいた上で追放し、7月17日、自ら女帝として即位した。




63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 23:14:10.74 ID:5roWUZhCO
日野富子
西太后
江青


東洋は結構終わってる女政治家多い

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 23:18:08.17 ID:coQkcv7E0
西太后はやばいなw
政敵を次々に毒殺する残虐さもさることながら
軍事費をお庭の整備に費やし清を滅ぼした典型的無能なバカ女だ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 23:21:46.93 ID:V9f26pBcO
西洋なんて女のが優秀なくらいなのに
東洋にはマトモな女政治家がいねーな

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 23:36:12.56 ID:lyevsa860
>>67
ハイバー・チュンとかダメ?政治家じゃないけどリーダーとして

37
徴 姉妹(ちょう しまい、)とは、1世紀に当時後漢の支配下にあったベトナム(当時は交州)で起こった反乱を首謀した徴側(ちょうそく? - 43年)と徴弐(ちょうに、? - 43年)の姉妹を指す。「ベトナムのジャンヌ・ダルク」とも称される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハイ・バ・チュン




68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 23:22:50.51 ID:XpBuLUao0
男社会の中でたまたま女がトップに座るっていうのじゃなく
権力的地位の多くが女性で占められているような文化って歴史上ある?

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 23:34:58.11 ID:3e/sP4qF0
大奥



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/09(水) 00:38:39.85 ID:HE4p05m90
国かどうか知らんけど、むかし黒海辺りに女だけの集団?部族で
アマゾネスってのがいたよな

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/09(水) 01:36:51.31 ID:xAyuk9us0
アマゾーンとかどうだろうね
木馬だってイーリアスだって結局実在しているし

神話も現在した女性主権国家が元になっていることは既に認められているしね

それからちょっと成立要因は割愛するけど、アフリカには今でも女性優位の民族は存在する
過去にも幾つか世界中にそういった民族は見つかったけど、その大部分は植民地化などによる近代の「文明」 が流入することによって、価値観が世界と均衡化されて消失していった
38
アマゾーンは馬を飼い慣らし弓術を得意とする狩猟民族で、狩猟の女神アルテミスを信仰していた。最初に馬を飼い慣らしたともいわれ、騎馬民族であったようだ。アマゾーンは弓の他に、槍や斧、スキタイ風の半月型の盾で武装した騎士として、ギリシア神話中多くの戦闘に参加している。後のヘレニズム時代にはディオニューソスもアマゾーン征伐の主人公となっている。
基本的に女性のみで構成された狩猟部族であり、子を産むときは他部族の男性の元に行き交わった。男児が生まれた場合は殺すか、障害を負わせて奴隷とするか、あるいは父親の元に引き渡し、女児のみを後継者として育てたという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アマゾーン








27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/08(火) 21:24:35.69 ID:PcmQGSWdO
人類史上ずっとカーチャンには勝てないよ




転載元
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1275998966/

【愛と】独裁者列伝【真実のひと】

「吸血鬼の弱点は十字架とニンニク」←ニンニクのが説得力ある

武士団VS騎士団ならどっちなのよ

【クレオパトラの美しき娘】 ゼノビア

頭の悪い俺の質問にみんなが答えてくれるスレ

世界を救った英雄が不幸になる展開が許せない件