1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:53:18.01 ID:ydIKtPVa0
【外国の妖怪】
半分はワシ、半分はライオンで宝を守るグリフィン
ライオンとヤギと蛇が融合し火を噴いてペガサスと戦うキマイラ
顔は人で体はライオン、質問を繰り出し答えられなければ八つ裂きにして食うスフィンクス
9つの頭を持つ蛇で、何度頭を切っても生えてくるヒドラ
などなど強力な怪獣ばかり



10




【日本の妖怪】
寝ている間にこっそり枕をひっくり返す←wwwwwwwwwwwwwwww
107
枕返し、反枕(まくらがえし)とは、日本の妖怪の一つ。夜中に枕元にやってきて、枕をひっくり返す、または、頭を足の向きを変える悪戯好きの妖怪とされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/枕返し












5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:54:53.92 ID:cof/JYGiO
こっそりwwww枕をwwwwひっくり返すwwwwwwwwwwwwwwww

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:54:51.89 ID:1+mk7i9O0
なおひっくり返されると二度と目覚めない模様

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:53:40.02 ID:HUmE2GJl0
ワロタ



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:54:49.03 ID:w1LB5xsl0
釣瓶落としとか理不尽なのいただろ、あいつ連れてこい

106

釣瓶落とし(つるべおとし)または釣瓶下ろし(つるべおろし)とは、京都府、滋賀県、岐阜県、愛知県、和歌山県などに伝わる妖怪。木の上から落ちて来て、人間を襲う、人間を食べるなどといわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/釣瓶落とし



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:55:25.48 ID:a3/nNiFe0
は?首がめっちゃ伸びるやつとかいるし!

108

ろくろ首(ろくろくび、轆轤首)は、日本の妖怪の一種。大別して、首が伸びるものと、首が抜け頭部が自由に飛行するものの2種が存在する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ろくろ首



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:55:38.99 ID:aCXykTOk0
うざい妖怪多いよね


622: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:04:20.93 ID:Oogdn+h10
まあ聖書より漫画が売れる国日本だけど 
それでも自然を畏怖する八百万の神様の国だからな 

657: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:16:28.78 ID:diIXnOgf0
>>1 
海外の妖怪に当たるものをまったく理解してないな 
それは神話や伝承の英雄譚の怪物で日本神話のヤマタノオロチみたいなもんだ 

日本の枕返しとかに当たるのは向こうじゃニッカーやブラウニーみたいな妖精だよ 
音を立てたり、物を隠したりレベルは似たようなもんだ
103


ブラウニー(英: Brownie)は、スコットランドや北部イングランドで伝承されている伝説上の妖精のひとつである。呼び名は地方によって全く異なるが、いずれもが民家に住み着いてその家を栄えさせるなど、日本の座敷童子に近い存在である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブラウニー




686: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:28:54.93 ID:qY1wh+ub0
>>1 
そんなラストダンジョンに出てきそうな妖怪と、 
スライムみたいな弱いのを比べられてもなあw 

日本には「だいだらぼっち」というエヴァンゲリオンよりも大きくて強いのが居るぞwww 
西側で対抗できるのはアトラス位じゃないのか?
104
http://ja.wikipedia.org/wiki/だいだらぼっち
ダイダラボッチは、日本の各地で伝承される巨人である。数多くの類似の名称が存在する。このため本稿では便宜的に名称をダイダラボッチとする。山や湖沼を作ったという内容が多いことから、元々は国づくりの神であった可能性が指摘されている。




688: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:30:30.06 ID:8Uk5kwSs0
>>686 ぼっち……! 
つまり俺らのことだな


635: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:08:14.92 ID:aJAs4mel0
かまいたち薬塗ってくれるかわいい
23

http://ja.wikipedia.org/wiki/かまいたち
飛騨の丹生川流域では、この悪神は3人連れで、最初の神が人を倒し、次の神が刃物で切り、三番目の神が薬をつけていくため出血がなく、また痛まないのを特色とするのだと伝えられる。この三神は親子、兄弟のイタチであると考える地方もある。


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:56:07.22 ID:0wxz7c0b0
小豆洗うだけのやつ
1096

小豆洗い(あずきあらい)または小豆とぎ(あずきとぎ)は、川で小豆を洗う音をたてるといわれる日本の妖怪である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/小豆洗い


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:42:26.78 ID:RTwJrZMFO
小豆洗いが好き 
心の優しく妖怪なんだよな

240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:44:22.95 ID:5uJxs5500
>>225 
小豆洗いって小豆の洗うシャキッシャキッて音で人をおびき寄せて川に引きずりこむんじゃなかった?

260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:47:29.06 ID:PrIPvD3oO
>>225 
小豆とごか、人とごか~って言いながら小豆といでる 
人とぐがどうするのかはわからないけどろくなことにならないだろうな 



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:56:22.68 ID:RSp9lfBM0
風呂の垢舐める奴

109

垢嘗(あかなめ)は、鳥山石燕による江戸時代の妖怪画集『画図百鬼夜行』などにある日本の妖怪。風呂桶や風呂にたまった垢を嘗め喰うとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/垢嘗


700: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:34:32.17 ID:AIBfqXh80
>>11
こいつ便利だよな

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:56:52.69 ID:oq0fw3JZ0
凄い早いババァとかもいるよな
http://ja.wikipedia.org/wiki/ターボばあちゃん




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:56:58.34 ID:jdJR+HC+0
外国のはRPGのキャラっぽくてありきたりすぎてつまらん

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:57:34.10 ID:cof/JYGiO
悪戯好きが多いよな

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:57:35.36 ID:KxkjZO8i0
猫娘がいればいいや


687: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:30:28.23 ID:UvKWLl2RT
天井突き破ってくるデカイ足の妖怪なんだっけ、だいだらぼっちとか足長系のやつ 
足キレイにすると帰ってくれるとかっていう

692: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:32:02.40 ID:Nn1x/Pd2O
>>687 
足洗屋敷かな

703: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:35:55.95 ID:UvKWLl2RT
>>692 
たぶんそれだありがと




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:57:42.35 ID:SxZy/zZA0
布団の周りをぴょんぴょんはねて安眠妨害する串刺し坊主うぜえ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 02:59:05.66 ID:NFiwrcFI0
外国も日本もピンキリだろ
日本にはヤマタノオロチとかいう首が8つある龍とかおるし!酒で酔いつぶれて殺されたけど

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:01:18.51 ID:v6uhwZ6q0
>>18
首8つないよ


105

八岐大蛇は『日本書紀』での表記。『古事記』では八俣遠呂智と表記。「ヤマタノオロチ」という名称の意味は諸説ある。「オロチ」の意味として、「お」は峰、「ろ」は接尾語、「ち」は霊力、また霊力あるものとする説もあるが、蛇の古語である「ミヅチ」や、ヤマカガシを古来「ヤマカガチ」と呼ぶなどのように、「ち」とは蛇の意味とする説もある。本来は山神または水神であり、八岐大蛇を祀る民間信仰もある
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヤマタノオロチ





21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:00:05.12 ID:k9Zpw+SUO
日本の妖怪は愛嬌重視だな


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:02:14.45 ID:3a0u0j9ZT
お前、枕返し舐めんなよ? 
あれ人間が一番無防備な状態の時にやってきて枕を裏返すんだが 
返された人間は二度と目覚めないんだぞ? 
しかもご丁寧に悪夢見させられるんだとよ 
一生悪夢にうなされて目覚めることもできない 
恐ろしい妖怪やでホンマに・・・



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:00:37.31 ID:nFFYOx+E0
砂かけてくるバーちゃんもいるぞ
209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:39:55.38 ID:Qquu1/te0
砂かけババァのしょうもなさと来たら 
一時流行った騒音おばさんみたいなもんなんだろうな

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:44:19.73 ID:PrIPvD3oO
>>209 
すなかけばばぁも実は人を失明させる妖怪 

こうみると現象が妖怪のせいにされてる例は多いかもな

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:46:14.98 ID:t1FAhO1/0
>>239 
河童とかモロにね。土左衛門のケツから出てる腸が尻子玉だったり。

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:49:57.00 ID:PrIPvD3oO
>>254 
柳田も河で溺れ死ぬものは他に説明がつかぬかぎり河童のせいにされたっていってるしね
26





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:00:40.27 ID:idU/gC910
足に纏わりついて歩きにくくする妖怪とかいたな


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:00:56.99 ID:S2D97IrC0
日本人だからな。謙虚なんだよ




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:16:41.36 ID:vynODRHC0
妖怪うわん 
廃墟などの物陰に潜み、通りかかった人間に「うわん!」と大声で驚かせる 

なんだよこいつwwwwwwwwww

96: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/12/20(木) 03:17:20.55 ID:MXKt8PtC0
>>89 
ワロタwwwwwwwww



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:17:55.28 ID:aCXykTOk0
>>89 
下手したら殴られるなそいつ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:18:47.63 ID:LTddofCj0
>>101 
うわんは「うわん!」って言われたと時に「うわん!」って言い返すと驚いて逃げていきます

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:20:39.29 ID:aCXykTOk0
>>104 
更にワロタ 
だめだかわいいわ

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:21:10.07 ID:NKvh3wZq0
>>104 
なにこれかわいい

220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:41:12.81 ID:QsSWtsYG0
>>104 
かわいすぎワロタwwwwwwwww


110

古びた寺の近くに現れ、人が通りがかるとその名の通り「うわん」と奇声を出して驚かせ、人が気を抜いたときに命を奪い取ってしまうが、言われた側が同じように言い返すことが出来ればうわんは逃げ去ってしまうとの説もある。




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:01:47.52 ID:w1LB5xsl0
そして日本妖怪は近代に入ってからの創作が多いという事実

妖怪に創作もクソもあるのかって話だけど



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:02:01.82 ID:IJbqXndQ0
とか
111

http://ja.wikipedia.org/wiki/鵺
『平家物語』などに登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビで(文献によっては胴体については何も書かれなかったり、胴が虎で描かれることもある。また、『源平盛衰記』では背が虎で足がタヌキ、尾はキツネになっており、さらに頭がネコで胴はニワトリと書かれた資料も存在する[1]。)、「ヒョーヒョー」という、鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた、とされる。一説には雷獣であるともいわれる。




31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:02:10.84 ID:joseKVF90
座敷童とかいう幸せを運ぶ妖怪だっているんだぞ!

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:03:47.56 ID:rZMAnP9L0
でれすけぼーこん
とか好き

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:04:48.24 ID:0wxz7c0b0
輪入道とブエルって親戚なのかね

112

画図では炎に包まれた牛車の車輪の中央に男の顔が付いた姿として描かれており、解説文には以下のように述べられている。
 
車の轂(こしき)に大なる入道の首つきたるが かた輪にてをのれとめぐりありくあり これをみる者魂を失う 此所勝母の里と紙にかきて家の出入の戸におせば あへてちかづく事なしとぞ
輪入道は自分の姿を見た者の魂を抜いていき、「此所勝母の里」と書いた紙を呪符として家の戸に貼ると、輪入道が近づくことができないという意味である。







39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:04:57.45 ID:e4i+OSjm0
親切で抱っこしてあげたら重くなるジジイ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:05:11.64 ID:HUmE2GJl0
いったんもめんとか人間に危害あんの?

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:31:24.63 ID:PrIPvD3oO
>>40
いったんもめんはやばい
鬼太郎のせいで愛嬌ある乗り物ポジションにみえるけど、本来は近づいた人間の顔に巻き付いて窒息死させる妖怪
27





41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:05:26.52 ID:GvxkhG2O0
やまもとごろうざえもんは神なのか

114


http://ja.wikipedia.org/wiki/山本五郎左衛門(さんもと ごろうざえもん)

寛永2年(1625年)、備後の国、三次(現在の広島県三次市)において、稲生平太郎(三次藩広島藩の実在の藩士・稲生武太夫の幼名)を比熊山での百物語の夜から2ヶ月後の夜に最初の怪異、障子に火が着いたように明るくなり、何かに掴まれる。
2日目の夜、行灯の火を天井まで燃え上がる。
3日目の夜、居間に女の生首が逆さまになって現れる。4日目の夜、瓶の水が凍り、置いてあった紙が一枚一枚舞い上がる等、30日間におよび様々な怪異を起こし、おどし続けたが、平太郎は耐え続け、7月30日に1ヶ月間の怪異の締めくくりとして、裃を着た40歳ほどの武士の姿をして、山本五郎左衛門は平太郎の前に姿を現し、自分は山本五郎左衛門という魔物である。お前の勇気には恐れいった。神野悪五郎(しんの あくごろう)と魔王の頭(かしら)の座をかけて、勇気のある少年を100人驚かせるという賭けをしていたが、インド、中国、日本と渡り歩いて、その86人目として、お前を驚ろかそうとしたが、駄目であった。これで夢が破れた。最初からやり直しである。と平太郎の気丈さを褒めたたえた。そして、もう安心してよい、お前の前に妖怪が現れることはない、しかし悪五郎が来たときにはこれを使えば自分が助力するといい、木槌を遺し、妖怪たちを引き連れて去って行った[2]。この槌は広島市東区の国前寺に寺宝として後に伝えられている。




42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:05:31.11 ID:2OrX2+DD0
見たら死ぬとか声聞いたら死ぬとかそういうレベルの日本妖怪がいる一方で
髪の中に口を隠してて昼は小食で夜中になるとこっそりたくさんごはん食べる女の妖怪とかもいる

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:06:42.31 ID:aCXykTOk0
>>42
なにそれかわいい

302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:56:25.31 ID:oN5KMzUY0
>>42
夜中にこっそり台所漁る妖怪なら飼ってる家も多いだろ

611: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:01:11.98 ID:3RSUoJmpO
>>42
小学校の図書室にその妖怪の漫画あったわ
あのおにぎりがうまそうでうまそうで

でもわざわざ握る必要があったのか

644: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:12:40.61 ID:Nn1x/Pd2O
>>42>>611
飯食わぬ女房 かな?
オチは端午の節句の説明だったが、滅茶苦茶怖かった
鬼化とか止めてよねホント

115


ある村に住む男は非常にけちで物を食わせるのが惜しいからと嫁も取らずに1人暮らしをしていた。
そんな男の元に1人の女性が現れ決してものを食わないから嫁にしてほしいと願い、男の妻となる。妻は本当に何も食べずによく働き、男は非常に満足していたがなぜか蓄えた米は減る一方だった。
男が仕事に出かけた振りをして妻の留守を覗いたところ、妻は髪を解いて後頭部にぱっくりと開いた口に次々と握り飯をばくばく放り込んでいた。その上口から「やあうまい、握らばうまい」と聞こえてきた。仰天した男が妻を離縁しようとしたところ、正体がばれたことに気づいた妻は山姥の姿に戻って男を風呂桶に閉じ込め山に連れ去ろうとした。
男は山道で頭上の枝に飛びつき逃走に成功、香りの強い菖蒲の生えた湿原に身を潜めて山姥の追跡から逃れたという。その山姥は菖蒲の力で溶けて死んでしまった。




537: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:45:51.91 ID:Xjr5lg8h0
落ち武者の未練と骨が集まって生まれた 
巨大妖怪がしゃどくろ 
うーん厨二心をくすぐる
22





43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:05:44.03 ID:7pLXD98f0
なんかいかにも東洋思想って感じだよな。俺は好きだけど


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:06:06.67 ID:gWc2imSg0
バックベアードは水木の創作


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:07:07.01 ID:Zh2/Q1fKO
わらわは家守妖怪あかしゃぐま、馬鹿にするでない!

117

赤シャグマ(あかシャグマ)は、四国に伝わる妖怪。人家に住み着く赤い髪の子供のような妖怪で、座敷童子の仲間とする説もあり、座敷童子と同様、これが住み着いた家は栄え、いなくなると家が没落するともいう[3]。
詳細な特徴や行動は、地方によって異なる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/あかしゃぐま




51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:07:30.68 ID:rZMAnP9L0
肉吸い
とかは童貞のお前らは騙されそう
118

http://ja.wikipedia.org/wiki/肉吸い (妖怪)
人間に近づき、その肉を吸い取る妖怪といわれる。夜遅くに提灯を灯して山道を歩く人間に対しては、18,19歳の美しい女性の姿に化け「火を貸してくれませんか」と言って提灯を取り上げ、暗闇の中で相手に食らいつき、肉を吸い取ったという。そのためにこの地方の人々は、火の気なしに夜道を歩くことは避け、どうしても夜道を行く際には提灯と火種を用意しておき、肉吸いに提灯を奪われたときには火種を振り回して肉吸いに打ちつけたという。南方熊楠の随筆『南方随筆』には、明治26年にある郵便脚夫が肉吸いに遭い、火縄を打ちつけて退散させたとある。




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:07:36.74 ID:MjseQqdBO
神様なんかもそうだけど外国では人間と同じ領域にはいないんだよな
けど日本の神様や妖怪は人間と同じ領域で人間の生活に普通に関与してる
面白いよ
関連

【※閲覧注意】 日本神話ファンキーすぎワロタwwwww





53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:08:25.51 ID:uOmOmZ4PO
見た目的にショボそうなのに、結構えげつないのが多いから困る

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:08:37.73 ID:v6uhwZ6q0
妖怪ってほんとはいないんでしょ?
いたらニュースになってるよな

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:09:14.09 ID:Xbts+UVw0
ぬーべーの枕引っくり返しってかなり怖くなかったっけ

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:11:29.85 ID:ZJZ/o8WL0
>>55
雑魚だけど怖かったな
小5から目覚めたらいきおくれOLとか

555: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:48:29.23 ID:8w6irQNA0
>>55
ぬーべーのなかで一番怖かったわ

560: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:49:10.18 ID:7uG93vK50
>>555
その妖怪というよりぬーべーをあそこまで追い込んだ妖怪かなにかに怯え続けてる

566: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:50:26.42 ID:dwTC856w0
>>560
ぬーべーは実際そこまで強くないぞ

569: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:51:20.02 ID:7uG93vK50
>>566
うるせーそんなことは知ってんだ
ただぬーべーがいたならなんとかなる。絶対的な安心感っていうのがあるんだよ



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:09:22.33 ID:rZMAnP9L0
日和坊って言う妖怪はてるてる坊主のはじまりだとされてる

妖怪からはじまった事柄って意外と多い

119

日和坊(ひよりぼう)は、日本に伝わる妖怪。
夏の日和、常陸国の山などに現れる。晴れを司る妖怪なので、雨天時には姿を見せないとされる。
鳥山石燕の妖怪画集『今昔画図続百鬼』の解説文によれば、てるてる坊主を吊るして晴れを祈るのは、この妖怪の霊を祀るものとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/日和坊




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:10:01.62 ID:IJbqXndQ0
妖怪ってのはようするにただのキャラ創作だろ?

なら日本の妖怪はポケモンだよ

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:30:34.87 ID:t1FAhO1/0
>>58
妖怪とは「不可解に対する解釈」。ただのキャラ創作ではない。

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:31:45.11 ID:w1LB5xsl0
>>162
2パターンあるよ、伝統として生まれた妖怪と、後から創作されたポッと出の妖怪

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:39:36.29 ID:t1FAhO1/0
>>170
創作されたポッと出の妖怪ってのは本当に「何の不思議も説明してない」の?
あと、具体的にどの妖怪がポっと出なんだ?

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:40:59.66 ID:Qquu1/te0
>>207
ポッと出と言えば空亡
大神で大妖怪みたいに描かれてるけど、実際は夜明けの太陽的なものでしかないという

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:43:04.62 ID:t1FAhO1/0
>>219
それでも「朝、太陽が登ってくる」という現象の解釈ではあるわけだよね。

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:46:12.81 ID:w1LB5xsl0
>>228
まぁそうなんだけどな

それ言っちゃうとクトゥルフもアメリカの怪物になっちゃうじゃんっていう


227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:42:55.13 ID:w1LB5xsl0
>>207
要は花子さんとか口裂け女みたいなもんだよ

古典に存在しないヤツな
鳥山石燕が有名だし、水木しげるだって創作妖怪出してるんだぞ




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:10:45.13 ID:In1T+yRo0
9つの頭を持つ半分はワシ、半分はライオンでヤギと蛇が融合し
質問を繰り出し答えられなければ寝ている間にこっそり枕をひっくり返す
火を噴いてペガサスと戦う怪物

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:12:01.93 ID:LTddofCj0
>>60
嫌がらせかよ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:10:53.69 ID:V6uod1I40
日本の妖怪って世界中の化け物よりつえーだろ

見たら死ぬ、遭遇したら死ぬとか意味わからん



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:12:54.17 ID:WTkeHZPO0
そのスペックで何でそんなしょぱいことすんのってのが多くて可愛いじゃん


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:13:42.21 ID:rZMAnP9L0
母親がぬりかべに会ったことがあるらしい
120




100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:17:50.33 ID:exynMo+7T
>>72
耳袋でもそんな話見たな
詳しくは憶えてないが突然目の前に壁が現れて云々とか

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:23:54.05 ID:rZMAnP9L0
>>100
昔原チャリで走ってたら壁にぶつかったらしい。もちろん障害物は一つもない端っこだけ通れたんで逃げてきた

因みに幽霊も見えるらしい

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:13:51.54 ID:6pbJa29W0
豆腐小僧とかいったい何がしたいのか

121

豆腐小僧(とうふこぞう)は日本の妖怪の一つで、盆に乗せた豆腐を手に持つ子供の姿の妖怪。






78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:14:27.46 ID:Nn1x/Pd2O
突然巨大なきんたまの皮を顔に押し付けられ窒息死させる妖怪とかいるんだぞ、日本凄すぎだろ


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:15:20.39 ID:uKveRO7B0
日本三大悪妖怪

酒呑童子(鬼)
玉藻前(白面金毛九尾の狐)
崇徳上皇(大天狗)


ここらへんは強いんじゃね?

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:17:30.34 ID:w1LB5xsl0
>>82
鬼系は脳筋だしな…ちょっと超能力あるくらいで
むしろ雑魚っぽいヤツの方が即死技持ってて強い

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:18:12.23 ID:ayEjNgTBO
>>82
酒呑童子は山の四天王だからあと三体いるよな
チバラギとか

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:24:50.01 ID:aTj2DB+s0
>>82
ここら辺はガチでやばい

292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:54:16.09 ID:uKveRO7B0
日本三大悪妖怪は>>82みたいだけど、日本三大妖怪は鬼、天狗、河童らしいな
この河童って何て名前?

305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:57:00.57 ID:PrIPvD3oO
>>292
ネネコ河童か九千坊かな
九千坊は9千匹の河童の頭領で加藤清正と戦争した河童

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:14:51.84 ID:bq6zsg0o0
牛鬼も強いな 
石見のは雑魚だけど、和歌山の牛鬼は相手の影舐めると即死させられる
1





84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:15:43.80 ID:8Uk5kwSs0
ひとおもいに死ぬのと苦しみながら死ぬor悲惨な死
どっちの方が良い?
つまり日本の妖怪はやってることはしょうもなく見えても外国よりえげつない



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:17:29.05 ID:7pLXD98f0
付喪神(つくもがみ)とか正に日本的観念だと思うわ。西洋にはない思想。興味深い
2

付喪神(つくもがみ)とは、日本の民間信仰における観念で、長い年月を経て古くなったり、長く生きた依り代(道具や生き物や自然の物)に、神や霊魂などが宿ったものの総称で、荒ぶれば(荒ぶる神・九尾の狐など)禍をもたらし、和(な)ぎれば(和ぎる神・お狐様など)幸をもたらすとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/付喪神




77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:14:24.78 ID:g72tP50Y0
カッコいいのはイツテンシン?がいるじゃん



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:18:33.10 ID:g72tP50Y0
以津真天だった!
3
4





114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:20:46.04 ID:GujyvUdX0
>>103
なんかかっけー

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:18:51.30 ID:bq6zsg0o0
天狗礫も大分怖い
空から大量の石が降ってくる
5
天狗礫(てんぐつぶて)とは、石が空から突然降ってくるという現象。




116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:21:28.55 ID:bq6zsg0o0
妖怪髪切りの変態さは異常
夜中にトイレで踏ん張ってると髪切られるとかいう意味不妖怪
6





119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:22:39.52 ID:HUmE2GJl0
日本産で一番厄介なのどれよ?

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:24:00.86 ID:Nsj+0tGy0
>>119
崇徳上皇
28



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:30:00.04 ID:ayEjNgTBO
>>138 
神隠ししてくるし台風は起こすわその上天皇だから手がつけらんないわ



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:25:26.52 ID:ayEjNgTBO
>>119
大天狗
天狗は組織作っててな、下手に踏み入れようもんなら死ぬわ
しかも妖力じゃなく神通力使ってくるし

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:29:24.30 ID:kjD+VaYC0
天狗はガチでヤバイ 
あいつらに家特定されたらマジで終わり

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:27:24.52 ID:HUmE2GJl0
>>128
なんだよこえーよ



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:23:12.74 ID:NFiwrcFI0
カンパリ入道とかいうトイレで踏ん張ってると「がんばれ~」とか応援してくるのも居たな
どうせなら花子さんに会いたいものだ



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:25:43.95 ID:w1LB5xsl0
>>121
ガンバリ入道じゃなくてカンパリなのか、カクテルっぽいな

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:23:58.64 ID:aCXykTOk0
もうなんでもアリだな妖怪種

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:24:54.67 ID:5KFOuueI0
妖怪と神様の領域ってあんまりないよね

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:24:55.67 ID:F6u8JZib0
妖怪って基本役に立たないのばっかりだろ
どうしようもない奴の事を名前つけて妖怪にしたんだよ
小豆洗いなんか現代だと夜中に洗濯する奴

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:25:27.18 ID:9aaxoJQuO
屋根の上で踊るやつ

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:26:18.11 ID:aCXykTOk0
>>129
なんだ俺か冬限定だけど

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:28:32.05 ID:dajTJYkg0
>>136
なにやってんだwwwwww



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:27:32.04 ID:AUG5n9I30
他人の家に我が物顔で入り込んでなに食わぬ顔で、勝手に飯食っていく妖怪の名前てなんだっけ?ヨネスケ?

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:28:11.09 ID:NFiwrcFI0
>>140
ぬらりひょんじゃね?
29



161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:30:19.66 ID:AUG5n9I30
>>145
ああああそれだサンクス!ヨネスケのモデルになったといわれてるやつだな

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:33:01.12 ID:NFiwrcFI0
>>161
やってることはセコいのに妖怪の総大将なんだぜあいつ・・・

戦闘になると敵から認識されなくなったり自分の幻影を創りだしたりできるってぬら孫で見た

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:33:51.04 ID:Nsj+0tGy0
>>175
妖怪の総大将云々は水木しげるの創作だけどな

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:27:34.51 ID:uKveRO7B0
種類が多すぎて適当に作ってもバレないような気がしてきた
そもそもどうやったら妖怪って認定されるんだろ
酒呑童子みたいにやたらストーリーがある奴もいたり、子供が考えたような適当な妖怪もいたり

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:28:38.56 ID:Nsj+0tGy0
>>141
近世の妖怪辞典みたいなのに載ってたりするのが大半
あとは都市伝説かな、有名なのは口裂け女

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:27:42.03 ID:ugMNtV4G0
「妖怪・袖引き」これに勝る萌えキャラはいない

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:30:56.57 ID:ayEjNgTBO
>>142
は?すねこすりたんに勝てるわけねえだろ
すねこすりたんは臑にすりすりしてくる子犬みたいなヤツだぜ?

8


278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:51:33.80 ID:ugMNtV4G0
>>164
すねこすりとかw
あんな、あざとい妖怪のどこがいいんだかw
もっと日本人らしい奥ゆかしさを学んでから出直してこいや!

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:52:35.03 ID:ayEjNgTBO
>>278
一理ある!!



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:29:05.70 ID:aTj2DB+s0
妖怪扱いするなんて畏れ多いけど
山の神とかはヤバい

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:29:06.02 ID:tko7m80A0
手長足長って妖怪なんだな
地元では神様なのに
30






158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:29:55.70 ID:9I5ICXDEP
妖怪毒蝮
老人のもとに現れては、死なねぇな糞ばばぁなど罵声を浴びせる。

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:47:22.94 ID:Nn1x/Pd2O
>>158
汚い婆とかは言ってるが、クソババアとは言っていない
って本人は主張してるよ

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:31:02.29 ID:7pLXD98f0
飯食い幽霊(めしくいゆうれい)
天文時代、武田信玄の家来である隅田宮内郷の家に化け物が住み着いた。しかし、その姿は見せず、朝晩の食べ物ばかり人並みに食べていた。

お前らじゃねえかwwwwww
9



173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:32:45.11 ID:rJlqt46Z0
>>165
ただのヒキニートじゃねーか

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:31:44.49 ID:KxkjZO8i0
なるほどニートは妖怪だったのか

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:32:12.72 ID:Nsj+0tGy0
沖縄にカタキラウワ(片耳豚)ってのがいるな
股の下くぐられると即死する奴

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:32:29.68 ID:uT6Ye1NvO
龍・麒麟は中国だしな、日本ったらやっぱ小豆洗いくらいか?

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:35:54.54 ID:ayEjNgTBO
>>172
それは神格だしね
麒麟に至っては青龍白虎うんたらの系列の方角の聖獣という


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:34:27.18 ID:kjD+VaYC0
逆に中国の妖怪はガチなの多すぎる
中国からやってきた九尾の狐とかやってることガチすぎてヤバイ
11



186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:35:28.78 ID:Nsj+0tGy0
>>180
中国制覇してやってきた大天狗の是害坊は日本の坊主にボコられて風呂入って逃げてったぞ

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:36:01.69 ID:aovgAuti0
>>180鬼太郎にあったなそんな回



184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:35:18.03 ID:+7srAgGk0
アンデルセン童話に出てくるような
人魚姫てきな妖怪いないかな

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:36:58.45 ID:tko7m80A0
>>184
日本にも人魚いるぞ
人面魚だけど
あと半身蛇の濡女とか

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:41:29.83 ID:+7srAgGk0
>>196
なるほど

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:38:12.89 ID:PrIPvD3oO
>>184
アマビエだったかアマビコっていう人魚がいる
性質はほぼ同じだけど、この妖怪向こうのとはちがって顔も魚

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:41:29.83 ID:+7srAgGk0
>>201
顔は魚なのか~


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:05:52.99 ID:rZMAnP9L0
アマビエとかゆるキャラだよな
116

アマビエは、日本に伝わる半人半魚の妖怪。海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。





185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:35:20.33 ID:tko7m80A0
ビジンサマとかいう浮遊する球体から紙細工のようなものがぶら下がってるという使徒っぽい妖怪
そいつが山に現れたら山仕事は中止
12

蓼科山にはビジンサマという名のものが住んでいるという伝承がある。姿は球状で、黒い雲に包まれ、下には赤や青の紙細工のようなびらびらしたものが下がっており、空中を飛ぶ。これが山を通る日には人々は山仕事をやめるという。山神信仰において、山神の祭日に山仕事をやめる風習がしばしば見られることから、このビジンサマも山神の類と解釈されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/




189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:35:55.63 ID:R3FtrkPgP
トンカラトン

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:36:54.36 ID:ayEjNgTBO
>>189
トンカラトンって勝手に言うな

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:38:00.27 ID:xCkHc3MC0
>>195
そういえば花子さんの続編で
トンカラトンが萌えキャラになってたな



198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:37:27.89 ID:0zQ46bZU0
七人岬

災害や事故、特に海で溺死した人間の死霊。その名の通り常に7人組で、主に海や川などの水辺に現れるとされる。
七人ミサキに遭った人間は高熱に見舞われ、死んでしまう。1人を取り殺すと七人ミサキの内の霊の1人が成仏し、替わって取り殺された者が七人ミサキの内の1人となる。そのために七人ミサキの人数は常に7人組で、増減することはないという。





199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:37:59.01 ID:2mo9831Q0
玉藻の前ってそんなすごいのか
萌えキャラになってるからそうとは思えん

211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:40:02.41 ID:PrIPvD3oO
>>199
やばいまじやばい
封印してると伝承されてる殺生石からはいまだによくわからないものがでてて、まわりに不調がでてる

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:43:13.10 ID:2mo9831Q0
>>211>>213
殺生石ってあるのかダッキって封神演義のか?

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:45:33.46 ID:ayEjNgTBO
>>230
そうそう
傾国の妖狐だな

殺生石はどこかにあるとされる封印
封印から漏れる妖気でヤバい

276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:51:19.15 ID:uOmOmZ4PO
>>211
ありゃ坊さんの創作で石も別もんですよ
まあ石のある一部地域は危険地帯だけど、それは地学的な理由だわな・・・

213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:40:08.79 ID:ayEjNgTBO
>>199
いやいや玉藻様こええよ?
ダッキとタメ張れるよ?
狐の妖怪は
毛色×尾の本数だから玉藻の前は
「白面金毛」×「九尾」でマジつええ
13






217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:40:26.36 ID:YRsfkET1O
めちゃくちゃ怖い妖怪ってなに?

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:43:17.72 ID:ayEjNgTBO
>>217
つるべ落とし
キモい生首が降ってきて「首を置いてけえええ!!」って追いかけられる。捕まると想像通りになる
14



271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:50:07.29 ID:GkvgNOyfO
>>231
お豊久はガチで妖怪だったのか・・・・・





234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:43:49.09 ID:xCkHc3MC0
■蛤女房(日本)
<特長>
‐ウマい味噌汁を作る事が出来る。
‐器量が良くて働き者。
‐凄い美人。

<弱点>
‐実はその味噌汁のダシは小便。
‐あまり怒ると、元はハマグリなので海に帰ってし まう

最高じゃねーか

15

昔々あるところに、1人の男が住んでいた。

あるときに男が海で漁をすると、とても大きな蛤が獲れた。男は、この大きさまで育つのは大変だったろうと、蛤を逃がしてやった。

しばらく後、男のもとに美しい女が現れ、嫁にもらってほしいと言った。女はとても美味しい味噌汁を作ったが、なぜか料理を作っているところを決して見ないよう、男に堅く約束させた。


しかし男は好奇心にかられ、どうすればこんな味噌汁が作れるのかと、ついに料理をしているところを覗いてしまった。女は鍋の上にまたがり、何と鍋に小便を注いでいた。

男は怒って女を家から追い出した。女は海辺で泣いていたが、やがて元の姿の蛤となって海へ帰って行った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/蛤女房



238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:44:17.53 ID:0zFTGokK0
>>234
こんなんおるんか


244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:45:11.39 ID:P3vPRzKN0
>>234
嫁ぐために生まれてきた妖怪なの?


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:46:04.67 ID:aKy0im/e0
>>234
古来よりHENTAIなんだよなぁ



235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:44:05.09 ID:+7srAgGk0
かぐや姫が妖怪だったら面白いのになー
キツネやタヌキは妖怪になってる?

245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:45:14.74 ID:E/guEmu80
>>235
かぐや姫はメンヘラだよ 私は一番美人で月の国の姫だ!なんて思い込むほどの最後は自殺


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:45:25.96 ID:Qquu1/te0
夜行さんは結構怖そう
首のない馬がやってきて、見てると蹴られて死ぬという

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:46:39.36 ID:HItZh1UO0
日本の妖怪はピンキリだから面白いな
こいつすげえ! こいつかっこええ! ばっかりだと飽きる

275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:51:12.67 ID:+7srAgGk0
>>256
今から作ってもっと増やしていく事もできるよね

265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:48:41.13 ID:Hn72fzI/0
日本の妖怪で最強って鬼?

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:50:20.03 ID:ayEjNgTBO
>>265
力最強は鬼
妖力最強は白面金毛九尾
厄介最強は大天狗

297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:55:29.16 ID:+7srAgGk0
>>274
天狗vs吸血鬼
雪女vsメデューサ
かぐや姫vs人魚姫
猫娘vs長靴をはいた猫

で戦ったらどっちが勝つかな(´・ω・)

299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:56:01.74 ID:5uJxs5500
>>297
一匹だけ長靴履いてるだけじゃん

309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:58:12.12 ID:njTILwo/O
>>297
砂かけばばあvsサンドマン忘れんな
1

ザントマン (Sandmann)とは、ドイツの民間伝承に登場する睡魔。
英語読みでサンドマン (Sandman)、また砂男ともいう。 姿の見えない妖精だが、一般には砂の入った大きな袋を背負った老人の姿であるとされる。
ザントマンが背負っている袋の中には眠気を誘う魔法の砂が詰まっている。彼は夜更けになると人々の目の中にこの砂を投げ込む。すると、人々は目が開けられなくなり、眠らずにはいられなくなってしまうという。
古くからドイツでは、夜更かしをする子供に「ザントマンがやってくるぞ」と脅して寝かしつける習慣があった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ 





347: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:06:10.71 ID:Nsj+0tGy0
天逆毎が妖怪扱いなら最強クラスかな

16
http://ja.wikipedia.org/wiki/天逆毎(あまのざこ)
スサノオが体内にたまった猛気を吐き出し、その猛気が形を成すことで誕生したとされる。姿は人間に近いものの、顔は獣のようで、高い鼻、長い耳と牙を持つ。
物事が意のままにならないと荒れ狂い、力のある神をも千里の彼方へと投げ飛ばし、鋭い武器でもその牙で噛み壊すほどの荒れようだったと伝えられている。また、天邪鬼のように物事をあべこべにしないと気の済まない性格で、前のことを後ろ、左のことを右などと言ったという。


378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:13:34.24 ID:uOmOmZ4PO
>>347 
ありゃまるっきり神かと 
まあ海外で言えば堕天使や悪魔、というか悪神みたいなもんかね・・・


514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:40:52.69 ID:UvKWLl2RT
さとりって個人的に最強クラスだと思ってたのに、ぬらりひょんの孫だと糞弱かった件

527: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:44:06.05 ID:ayEjNgTBO
>>514 
さとりは基本的に嫌われ者で可哀想
21

山道を歩いている時、または山中で休憩しているときに出会うとされる。こちらの思っていること全てを見透かし、こちらが口に出すよりも早くそれらをしゃべるという。山神の化身である童子が零落して妖怪化した姿との説もある。

山小屋にいる人のもとに現れて心を読み取り、隙あらば取って食おうとするともいい、偶然から物が覚にぶつかったりすると、予期せぬことが起きたことを恐れて逃げて行くという。一方では覚は人に危害を加えることはなく、山で働く人々は敢えて歯向かわず、覚と共存していたとする説もある。




272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:50:15.73 ID:5uJxs5500
今妖怪が街中に出たらガンツみたいになんのかな
そうだったらいやだな
鬼太郎の世界みたいに助け合いたいな

296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:55:18.39 ID:w1LB5xsl0
妖怪って古典的な物だから今から作ってもただの都市伝説になるんだよな

303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:56:34.57 ID:nzHslF0n0
>>296
都市伝説も立派な妖怪だよ
だって中世近世の都市伝説=妖怪なんだから
口裂け女やトイレの花子さんは立派な妖怪


307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:57:22.96 ID:7uG93vK50
まあ最近生まれた妖怪っつったらクネクネくらい?
あれは都市伝説か
もう未知に対して妖怪っていう名前付けの対応できなくなっちゃってるし

312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:58:32.31 ID:ayEjNgTBO
>>307
ああ、くねくねか
非常に厄介だな。見たら発狂して帰ってこなくなる

311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 03:58:19.14 ID:htxpb9Nq0
フライングヒューマノイドだろうとチュパカブラだろうと日本からしたら妖怪だよ


332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:03:28.28 ID:Hn72fzI/0
コトリバコも妖怪で一種でいいの?

350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:06:33.53 ID:Oogdn+h10
日本も妖怪と神様の境界曖昧じゃね?

354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:07:51.60 ID:Nsj+0tGy0
>>350
妖怪は神が零落したもの説
性質の反転したもの説があるからな
気味悪がられれば妖怪になっちゃうんだよ

372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:11:13.57 ID:Oogdn+h10
>>354
そうそう あと妖怪でも祭られれば神様になったりしそう

374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:11:26.02 ID:7uG93vK50
でもさ、妖怪と認知されるのってどういう基準なんだろうね
地方でしか語られてない存在でもそれは妖怪
全国的に語られてたらもちろん妖怪
じゃあ町だけなら?村なら?市なら?学校なら?それとも身内だけでも?数人だけでも?自分が認識しただけでも?

381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:14:10.77 ID:5KFOuueI0
>>374
数人規模ならとにかく町規模になってくると人の本能的恐怖や生活、習慣に根ざしたものが多くなるからそこら辺ぐらいかな
口コミだけで人に伝わるっていうのはなかなか難しいことだし


380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:14:09.98 ID:Nsj+0tGy0
妖怪童貞奪いはいないんですか

392: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:16:08.90 ID:GkvgNOyfO
>>380
(夢魔じゃ)いかんのか?
17



414: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:21:13.12 ID:Ne+FpHHVO
>>380
山の神様が女だとされることが多い
だから山で立ち小便するなら麓方向ではなく山の頂に向かってしろ、という
チ○ンコ見た山の神様が喜んで見守ってくれるそうだ

ちなみにすげえブスなんだと

418: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:21:43.35 ID:AbIEIyPg0
>>414
その癖嫉妬深くて女嫌ったりするんだよな

420: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:21:51.88 ID:aCXykTOk0
>>414
最悪それでいいや


424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:22:12.49 ID:LTqepcWbO
>>380
飛縁魔ってしらべてみ。日本版サキュバスみたいな奴だから

18

飛縁魔は外見は菩薩のように美しい女性でありながら夜叉のように恐ろしく、この姿に魅入った男の心を迷わせて身を滅ぼし、家を失わせ、ついには命を失うとある。中国でかつて夏の桀王を惑わせて贅沢をしたという妹喜、殷の紂王を堕落させたという妲己、周の幽王の妃でありながら周を滅ぼす元凶となった褒姒といった王の妃たちが、この飛縁魔に例えられている(伝説上においては、彼女らの正体は九尾の狐とされる)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/飛縁魔(ひのえんま)



421: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:21:54.58 ID:KdCKPyKP0
昔の日本は粋って考え方が広く浸透してたから妖怪がかわいいのも納得

426: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:22:54.70 ID:lKCNfd2P0
しかし西洋のと違って弱点や退治方法が明らかになってないものが多い

これが一番の脅威である

437: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:25:14.98 ID:6CPUC9X2P
>>426
西洋はとりあえず話の主人公を英雄に仕立てあげなきゃいけない風潮があるから
やばいぐらい強い設定でも倒し方が確立してあるんだとさwww


446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:26:30.39 ID:PrIPvD3oO
>>426 
「うわん!」と言われたら「うわん」と返す 

トイレを覗かれたら「カンパリ入道ホトトギス」といえばいい 

日本のは対処法雑すぎんだろ……



445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:26:22.00 ID:P3vPRzKN0
>>437
そういやゾンビって西洋妖怪だよね?
退治法ってあったっけ?

450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:27:00.72 ID:ayEjNgTBO
>>445
焼く

460: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:29:12.22 ID:P3vPRzKN0
>>450
焼くか めんどくさいやつだなゾンビ

454: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:27:53.46 ID:7uG93vK50
>>445
朝日、心臓とか脊椎の破壊、聖水、領域外にでる、土以外を踏む、血が乾く、燃やす、操ってる奴を倒すとか結構脆くね?


458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:28:45.11 ID:6CPUC9X2P
>>445
ゾンビの初出って妖怪云々の話なのか
ゾンビ映画からだと思ってた

488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:34:50.48 ID:LTqepcWbO
>>458
元のゾンビはヴードゥー発
悪人を薬草やら呪文やらで仮死状態にしたまま埋葬して死んだことにしちゃって、あとで掘り出して奴隷として使う

476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:31:41.43 ID:Ne+FpHHVO
>>445
ブードゥー教発祥だからハイチとか南アメリカの方だな
対処方法としては口に塩を詰めて唇を縫うと動かなくなる
481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:33:07.92 ID:LTddofCj0
ブードゥー教のゾンビは毒を使って罪人の脳みそを良い塩梅に破壊してまともな思考が出来ない奴隷として使われていたと言う話が残っている


442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:25:54.41 ID:P781gTfaO
やっぱ西洋だとナックラヴィーが怖い

ナックラヴィー(Nuckelavee)はスコットランド民話に登場するフーア(水妖)の一種。ケルト人の神話にも登場する。海中に住んでいるという。不作や病の流行や干ばつをもたらすとされている。
ケンタウロスに似て馬の様な体に人の様な上半身がついているが、ブタの様な鼻面と長く裂けた口を持ち、赤い大きな一つ目で燃え盛る石炭のように真っ赤にぎらぎらしている。前足の周りにはぴらぴらしている肉厚のひれがあり、鯨のように大きな口からは煮立った薬缶から蒸気が飛び出るように息がうねって吐き出されている。背中には大男の上半身が乗っている。足はなく両手は地面に届くほど長い。頭は藁をよってこしらえたロープが玉になって巻かれているようで1メートルの幅がある。その頭が重そうに前後に揺れて首が支えるには重そうだったという。 最も気持ちの悪い特徴は、皮膚のない剥き出しの筋肉が脈打っているという点である。黄色い血管の中を黒い血が流れているのが見え、太い白い筋肉が伸びたりよれたりするという。
作物をしおれさせる毒の息を吐くが、皮膚がないので淡水をかけると追い返すことができる。また、海藻を焼いた時の煙の臭いも嫌うが、これを行なうとナックラヴィーは激しく怒り、モータシーン(Mortasheen)と呼ばれる馬の不治の病をばら撒く。 幾つかの報告によると、ナックラヴィーは以上の特徴の他、二つの小さな腕と巨大な頭を持つという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ナックラヴィー


449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:26:56.55 ID:lKCNfd2P0
>>442 
おんなじこと書こうと思ってたわ 

あの取って付けたような弱点とか多分嘘っぱちだと思う 
出くわしたら多分助からんわ

479: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:33:03.10 ID:P781gTfaO
>>449 
ペグパウラーとかケルピーとか水の妖怪は殺す系が多すぎなんだよな…

661: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:17:20.28 ID:8mOt5FHX0
洋物怪物だとクローゼットの中のブギーマンとかマジこえーよな 
夜更かしする子はブギーマンに連れて行かれるんだぜ
24





428: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:23:35.19 ID:htxpb9Nq0
うちの所には御尾先様って見たら狂う動物が居るって話がある 
でも地域によっては狐だったりイタチだったりネズミだったりでバラバラなんだよな 
誰々が狂った→噂じゃ動物の妖怪が→そういえば○○をみたぞ→そいつの仕業じゃ!で○○が身近にいた動物に充てられるんだろうな

463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:29:38.97 ID:LTqepcWbO
>>428 
オサキ、ミサキってのは先に立って違う場所(冥界も含む)に先導する神や妖怪だったりする

484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:34:19.81 ID:Ne+FpHHVO
>>463 
七人ミサキってのが先導役の意味だね(御先?) 
目撃者を仲間に加え、代わりに七人ミサキのひとりが解放されるという

523: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:43:42.65 ID:LTqepcWbO
>>484 
そうだね。ミサキはこの世からあの世への案内役なのでこの世でもあの世でもない境界の存在とかされる。形が一定じゃない一応の理由付けなんだろうけど

456: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:28:19.39 ID:a8zeGywy0
ここまでなし。東日本大震災の時も目撃されたらしいな

465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:30:05.41 ID:nfUwnD2+0
>>456
人面牛だっけ
なんか予言みたいなこと言いながら走り去るっていう

467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:30:39.24 ID:7uG93vK50
>>465
予言したら死ぬんだろ?

471: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:31:05.14 ID:AbIEIyPg0
件、アマビエは同系統の妖怪だな
予言していなくなったり死んだりする連中
江戸時代は件の骨の見世物とかあったらしい
19




625: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:05:05.49 ID:x9J9zgUy0
件って怖いけどすっげぇいいやつだよな 
あんな献身的なやついないよ

630: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:06:22.62 ID:lKCNfd2P0
>>625 
あれはマッチポンプだろ 

オスが大規模災害の予言して 
対のメスが予防法を教えてくれるってだけで



600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:57:58.39 ID:Oogdn+h10
あと、絶対にどこかにあるはずなんだけどなくしてしまって
でもなくしたことが気にならないようなささいな物だからまぁいいかってなる時あるよな
あれも妖怪だよな

604: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:58:53.65 ID:ayEjNgTBO
>>600
妖怪リモコン隠しの幼体だ

622: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:04:20.93 ID:Oogdn+h10
>>604 >>606
でもリモコンは絶対出てくるじゃん?
消しゴムとか定規とかなんで出てこないんだよどこに溜まってんだよ
地味日本の消費を支えてる存在なんじゃないかとすら思うわ

606: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 04:59:41.62 ID:htxpb9Nq0
>>600
妖怪夢の中へだわ

637: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:08:54.34 ID:UvKWLl2RT
そういえばさ、去年あたり都内の若者の目撃例が後を絶たないとかで
おっさんの容姿をした妖精だか小人だかってのは何だったんだろうな

640: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:09:55.66 ID:WgANbGVT0
>>637
緑のおっさんだったか?的場浩司も熱弁してたな

650: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:13:12.13 ID:UvKWLl2RT
>>640
的場浩司のはあれだろ、小人でもなんでもなく一般時の中に
その緑のがいて的場浩司とその仲間達だけになぜか正体が見えたっていうww
一般人と同化して生活してるようで、後日緑の家族も見かけたとかって話の。

642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:10:45.86 ID:ayEjNgTBO
>>637
時空のおっさん

653: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:14:38.85 ID:7pLXD98f0
■芸能人がみた小さなおじさん
▼浜田雅功
「勉強していてふと目の前の窓を見たら、窓枠にちっちゃいおっちゃんがいて“オイ!オイ!”って呼びかけられた」

▼的場浩司
「京都のホテルで寝てる時、耳元で誰かの話声がして起きたら、妖精?というか親指大のおっさん顔の小人達が、ガリバー旅行記みたいに体に群がって、髪に白い糸を結んでいた。不思議な事に、当時短髪だった髪は、人間技ではありえない三つ編みがされていた」

▼中島美嘉
「TVの野球中継を見ていてふと振り返ったら小さいおっさんがメガホン持って応援してた。あとハーレーに乗ってるのも見た。友達が見た小さいおっさんはジャージを着ていた」

▼千秋
「ちっこいおっさん緑で白ラインが入ってるジャージ着てた」

▼岡田准一
「緑の服を着たちっさなおっさんを見た。ちっさいおっさんがつがいでコンセントを引っ張っていた」

656: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:16:05.10 ID:psqK4PE20
>>653
うちはおよそ霊感が無い系譜だからなあ
こういうの見ることはないんだろう

660: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/20(木) 05:17:08.96 ID:UvKWLl2RT
>>653
日本中だったのか、しかもおっさんでもおばさんでもあるんだなww

地震ktkr