14





1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 09:58:32.58 ID:qV9628IJ0
お姉ちゃんの家で脱糞してマジギレされる弟ワロタwwwwww








3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 09:59:01.01 ID:2orPat890
なにそれ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:01:58.23 ID:qV9628IJ0
>>3
アマテラスが天の岩戸に隠れちゃうのは
スサノオが御殿で脱糞したりお手伝いさんをショック死させたりしてマジギレしたからwwww

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:02:56.50 ID:6unVf+if0
家でうんこ漏らされたら俺も切れるわ



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:09:26.40 ID:qV9628IJ0
ちなみに天岩戸に引きこもったアマテラスは 
やけになったのか服脱ぎ捨てて踊り始めたアメノウズメに 
盛り上がった神々の騒ぎを聞いて 
なにやってんのかと思い外覗いたところを引っ張り出されたwwwwwwwww
 
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:01:14.82 ID:0H61NubZ0
アメノウズメ死霊の盆踊り
2
天鈿女命像 天岩戸神社東本宮

岩戸隠れで天照大神が天岩戸に隠れて世界が暗闇になったとき、神々は大いに困り、天の安河に集まって会議をした。思兼神の発案により、岩戸の前で様々な儀式を行った。
その一環として、アメノウズメがうつぶせにした槽(うけ 特殊な桶)の上に乗り、背をそり胸乳をあらわにし、裳の紐を股に押したれて、低く腰を落して足を踏みとどろかし(『日本書紀』では千草を巻いた矛、『古事記』では笹葉を振り)、力強くエロティックな動作で踊って、八百万の神々を大笑いさせた。その「笑ひえらぐ」様を不審に思い、戸を少し開けた天照大神に「あなたより尊い神が生まれた」とウズメは言って、天手力雄神に引き出して貰って、再び世界に光が戻った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アメノウズメ




263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 15:00:32.28 ID:8aENa/fp0
オカメさんのモデルはアマノウズメ 
裸踊りしたからって美人さんだとは限らないんだぞ!

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 15:26:52.79 ID:sFklvAfp0
>>263 
アマノウズメは巫女だし巫女さんは美人じゃ無くてもおkだからね。 
裸踊りと言うか、着物がはだけるほど踊り狂ったってのが正解じゃなかったか。 






36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:20:05.88 ID:uOpbtLhM0
スサノオのDQNぷりは異常

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:35:21.02 ID:uFi0gXPH0
>>36 
スサノオはマザコン→シスコン→ロリコンなんだよな 
マザコンが祟って、追放されそうになる 
優しい姉が助け舟を出すが、勢い余って姉をレイプ 
やっぱり追放される 
追放先でロリ少女がヤマさんに襲われていたので助ける 
お礼に、セクロス三昧した挙句、相手が妊娠したとわかるやいなや 
俺追放されてる身だから、逃げなきゃいけないんだよ!ともっともらしい理屈をいって逃亡 
そんなこんなで200人くらいガキを作る。


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:24:58.31 ID:sFklvAfp0
死んじゃった母親に会いたいと駄々をこねて暴れるスサノオ。 
母に会いに行く途中で姉の元へ挨拶に行こうとするスサノオ。 

この部分だけ見ると可愛い末っ子。 
でも中身は父でも姉でも手がつけられないオッサン。
10





5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:00:22.22 ID:Ya+mskUZ0
イザナミ「あなたの余ってる部分を……その……私の足りない部分に……/////」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:02:30.60 ID:Kd6+uc+Y0
>>5
イザナギから誘ってなかったっけ
初めて見たときは吹いた

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:04:35.57 ID:Ya+mskUZ0
>>15
そうだっけか、なんかここが印象強すぎてイザナミさんが淫乱痴女のイメージしかない

そんなイザナミさんも、まんまんを火傷して死んでしまうなんて、誰が予想しただろうか

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:11:17.31 ID:qV9628IJ0
>>15
それなんだが
初め女性のイザナミから誘っちゃたために(^q^)←これな子どもが生まれちゃって水に流されるひどいwwww
その後やり直すwwww


269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 16:01:54.47 ID:v4ADFrU0O
埋められない穴とへこまない突起を合体させよう

だからな 





すげえよ

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:54:11.14 ID:wAnHOwmYO
前図書館で借りて読んだけどイザナミが黄泉の国で自分のゾンビ姿見られてマジギレして 
現世の人間毎日千人くびり殺すとか言い出したの読んでどうしてこうなったって感じだったな。 
イザナギもあんなに会いたがっててしかも死の原因になった息子のカグツチを首切り落として殺すまでしたのにいざ会ってみたらイザナミ腐ってて逃げ出すってのが人間臭くていいな
135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:37:20.62 ID:tBziAkkrO
イザナギさんがそれでも好きだ!ってイザナミさんに言えれば良かったのに 
つーか殺された分生ませるってなんだよ、イザナミさん止めろよ


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:00:37.74 ID:NFIf0I9RP
下ネタ大杉日本書紀wwwwwww

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:01:44.13 ID:KE1ynobF0
>>6 
語感が良すぎる


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:06:53.96 ID:Ya+mskUZ0
カグツチ「産まれたら殺されたwwwwwwww理不尽wwwwwwwwwwww」
神産みにおいてイザナギとイザナミとの間に生まれた神である。火の神であったために、出産時にイザナミの陰部に火傷ができ、これがもとでイザナミは死んでしまう。その後、怒ったイザナギに十拳剣「天之尾羽張(アメノオハバリ)」で殺された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カグツチ



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:20:13.79 ID:viFVkBrTi
カグツチの血がまた神になるって、カオスwww

『古事記』によれば、カグツチの血から、以下の神々が生まれた。

石折神(いはさくのかみ)
根折神(ねさくのかみ)
石筒之男神(いはつつのをのかみ)
以上三柱の神は、十拳剣の先端からの血が岩石に落ちて生成された神々である。
甕速日神(みかはやひのかみ)
樋速日神(ひはやひのかみ)
建御雷之男神(たけみかづちのをのかみ)
別名は、建布都神(たけふつのかみ)
別名は、豊布都神(とよふつのかみ)
以上三柱の神は、十拳剣の刀身の根本からの血が岩石に落ちて生成された神々である。
闇淤加美神(くらおかみのかみ)
闇御津羽神(くらみつはのかみ)
以上二柱の神は、十拳剣の柄からの血より生成された神々である。


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:20:59.84 ID:p8Ul8Mre0
死体から生まれる神様たち


また、カグツチの死体から、以下の神々が生まれた。

正鹿山津見神(まさかやまつみのかみ、迦具土神の頭から生まれる)
淤縢山津見神(おどやまつみのかみ、迦具土神の胸から生まれる)
奥山津見神(おくやまつみのかみ、迦具土神の腹から生まれる)
闇山津見神(くらやまつみのかみ、迦具土神の性器から生まれる)
志藝山津見神(しぎやまつみのかみ、迦具土神の左手から生まれる)
羽山津見神(はやまつみのかみ、迦具土神の右手から生まれる)
原山津見神(はらやまつみのかみ、迦具土神の左足から生まれる)
戸山津見神(とやまつみのかみ、迦具土神の右足から生まれる)










234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 13:14:26.67 ID:kZL5Xc3x0
飯作って貰って「こんなもん食えるかああああああ」って言って作ってくれた人を切り捨てたやつも居る

235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 13:15:26.83 ID:X6OyJBO50
>>234 
後の雄山である

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 13:19:04.64 ID:5ZfjpvYZ0
>>234 
目くそ鼻くそ食わされそうになったら誰でも怒るさ


258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 14:11:58.75 ID:siBec6QV0
スサノオ「腹へってマジ死にそう。なんか食わせて」 
オオゲツヒメ「おk、ちょっと待ってろ」 
オオゲツヒメ「オエエエエエ!オエエエエエ!」ブリブリ 
スサノオ「」 


これにはびっくらこいたわ 
ファンキーにも程があんだろ



239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 13:29:03.74 ID:EQu/nccd0
宮崎では、「小戸」「阿波岐原」「木花」なんていう地名が、 
今でも普通に住所になってる。 
まさに古事記のふるさと。






13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:01:53.29 ID:E42ZSEVc0
ギリシャとか日本の神様はやけに人間臭くて好き

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:05:29.08 ID:xD0qBzvQ0
ゲリシャ・日本神話は日常で見た変な出来事・人間を
神様ってことにして面白がってたとしか思えないような神聖さのなさ






28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:11:15.85 ID:uFi0gXPH0
日本最古のヒロインが宇宙人から始まってるからなぁww

月で罪をおかして地球に島流しにされたヒロインが地球でやりたい放題!
やがて月へと帰ることになるのだが・・・・

というお話

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:26:02.33 ID:g4DerMztO
>>28
当時ですらラノベ乙って言われそう

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:39:38.10 ID:X6OyJBO50
>>115
モンゴル由来っていう話もある

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:42:59.07 ID:qNFuDduJ0
>>137
斑竹姑娘(パヌチゥ・クーニャン)って言うチベット族の話だって言う説もあるねぇ
http://ja.wikipedia.org/wiki/『斑竹姑娘』(はんちくこしょう/パヌチウクーニャン)




168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:17:08.92 ID:sFklvAfp0
>>28 
竹取物語は日本神話ではないけど、物語のオチが気になったなぁ。 
月で罪を犯して地球に島流しになりましたが期間が過ぎましたので戻ります、って 
地球で何人もの男振り回して死なせたのはどうなんのwww 
男が勝手にやったことだからお咎めなし?それとも地球人だから問題なし?

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:20:23.73 ID:NRG1u9jq0
>>168 
どう考えても男が馬鹿だったとしか 
でも帝とは割りと惹かれあってたって話もあるな

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:21:19.58 ID:wAnHOwmYO
>>168 
あれは悪意があってやったわけじゃないしなぁ 
翁の頼みをむげに断るのが気の毒でしかたなく無理難題を出してフル作戦だし 
男たちもあの手この手ででっち上げようとしたり、偽物だってバラされた工匠たちをリンチしたりまったく同情できん 
かぐや姫からは悪い印象は受けなかったな

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:30:52.67 ID:TvWPg4nYO
>>168 
月での罪が姦淫だったから地球で男を断つことが許される条件だったはず 
だから無理難題を出して諦めさせようとしたのに男たちが実行に移してしまった 
死んでしまった者もいたのでかぐやは心を痛めた

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:37:06.48 ID:sFklvAfp0
>>189 
あ、そうなんだ。 
勝手に我儘女にしてゴメンかぐや。






45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:32:07.59 ID:Ya+mskUZ0
一方北欧神話では、投げても戻ってくる槍やらハンマーやらが使われていたのでした

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:33:17.47 ID:qV9628IJ0
北欧神話は最終的に神々同士の破滅的な戦争になって
世界が滅びる世紀末仕様wwwwww

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:36:30.31 ID:p8Ul8Mre0
ゼウスも相当なロリコンだしNTR大好きだし
3
神々の父ゼウスとテティス

ホメーロスの記述にみるゼウスは、2つの異なる姿で描かれている。一面ではゼウスは弱者の守護神、正義と慈悲の神、悪者を罰する神としてあらわされる。しかし同時に、次々と女性に手をだしては子孫を増やし、不貞を妻に知られまいとあらゆる手段を講じる神としても描かれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ゼウス




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:37:31.38 ID:Kd6+uc+Y0
昔から男はハーレム好き



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:43:35.56 ID:Ya+mskUZ0
ヴィシュヌ「ちょwwwwwwシヴァおいwwwwww俺だよwwwwwwヴィシュヌだよwwwwwwアッ-!!」



アイヤッパン「お父さんが二人……だと……」








54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:45:44.55 ID:z4N4dXD5O
神話ってのは昔の人の生活を反映してるからな(ゴクリ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:47:56.97 ID:H38hs/Ob0
>>54
弟がうんこ投げて引きこもる姉とか萌えるな


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:51:42.07 ID:5HdiWUTwO
俺も神話読みたい
オススメ教えれ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:57:33.66 ID:qV9628IJ0
>>58
少し詳しくなってから比較神話学の本とか読むと
うっわ日本神話にそっくりなモチーフって世界中にあるんだなって分かって楽しい

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 10:59:11.66 ID:qNFuDduJ0
>>58
記紀神話なら良い現代語訳結構でてるから文庫版探してみー?

あと人間臭い神話が好きな香具師は北欧神話とかもオススメだな
個人的に中国神話はあんまお薦めしない民族的に混ざり過ぎで断片的に見える

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:07:28.10 ID:X6OyJBO50
>>62
トールの奥さんかわいそう過ぎ、ロキがいたずらして○坊主になるとか

ロキにとって神々で最も仲が良かったのがトールと推定される。しかし、激情家であるトールはロキの悪戯に対して真っ先に怒りを見せることも多く、『スノッリのエッダ』第二部『詩語法』の伝えるところでは、トールの妻のシヴの自慢の金髪をロキに切られて丸坊主にされた時、トールは怒りのままに彼を追い回した

6


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:18:22.81 ID:X6OyJBO50
>>92 
ロキさん変態だけどトールさんともなかよしで一緒に旅行してたりしてるYO
また、ウートガルズへのトール遠征時にロキが同行を申し出た際、その理由を聞かれ「トールは頭が鈍いから、(頭の切れる)自分がいたほうが安全」という旨を言っているがトールは怒りを見せず、寝床に使える場所が見つからず野宿になるのかと不安がるロキに対してトールは「フェンリルの親なのにオオカミが怖いのか」と笑う等、堂々と皮肉を言い合えるほどの仲だったという描写も確かに存在している。



201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:37:13.97 ID:gUg4gWDe0
ロキって最近の悪役にも通じるかんじだよな。 

ヘズを誑かしてバルドルを殺させる 
↓ 
母親が嘆き悲しんで、バルドルの弟が死の国の女王に生き返らせてくれと頼む 
↓ 
ヘル「全世界の物が彼の為にないたらいいよ」 
↓ 
あらゆる生物や無生物がないたけど、ひとりの女性だけ泣かなかった 
↓ 
じつはロキの変装でした 


なにこのクズ 


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:39:04.88 ID:Ya+mskUZ0
>>201 
世界はそれをトリックスターと呼ぶんだぜ

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:41:13.33 ID:gUg4gWDe0
>>202 
なんかこういうキャラあんまいねーよな 
てか、ヘルに頼んでのヘルモーズだったわ

218: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/04/10(日) 12:49:33.50 ID:NgOuGegV0
>>201 
悪役らしくていいじゃないか






66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:03:13.21 ID:TvWPg4nYO
神話って読むだけじゃなくそういう話が作られた由来なんかも考えてみると面白いかも
ヤマタノオロチやインド神話のブリトラみたいな龍は
氾濫する河川がモチーフと考えられてるんだっけ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:06:10.81 ID:Ya+mskUZ0
>>66
ヴリトラは乾きじゃなかったか
そんでインドラ(豊穣神)と戦って負けて、しばらくおとなしくしてると
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:11:27.15 ID:qNFuDduJ0
>>66 
どっこいヴリトラは名前が「障害」、「遮るもの」を意味し 
むしろ旱魃を起こすイメージなのな(一説に雪の形で水を蓄える冬山の化身とも) 
んで、ヤマタノオロチは逆に製鉄や夏場の川の氾濫のイメージむしろ逆のイメージかもな 


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:20:57.00 ID:TvWPg4nYO
>>73>>82
なるほど
ならそれぞれ戦いで敗れるということは

ヤマタノオロチ:堤防などの治水工事
ブリトラ:水路などの開発による水源確保、もしくは恵みの雨により救われた人たちがいる

こんなところか
スサノオのモデルになったのは朝廷の命を受けた治水工事の責任者の可能性も?

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:28:15.83 ID:qNFuDduJ0
>>105
それは興味深いんだけどなー
確かになんか土木事業と関係がありそうなんだ

スサノオが高天原から下った時、息子である木の神イソタケルを伴って朝鮮に降りたが
その樹を朝鮮に植えず、日本中に植林したって言う記述がある

実際に今でも出雲は杉林が栄え、そしてスサノオと同一視されるゴズテンノウを祀る
津島神社(愛知県)の氏子には後々秀吉なんかの一夜城建築や通商に一役買った

んで古代朝鮮語でソッとかソスノンって「木が聳える」って意味に取れるんだよね

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:35:11.76 ID:TvWPg4nYO
>>121
そう考えてみると面白いな
他にももしかしたらそういうものが現存しているかもしれない
神話というとものすごい昔のことのように感じるけど、大和が日本統一してから実際にはたかだか1600年くらいしか経ってない
神話の元になったものが残っていてもおかしくない



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:03:34.66 ID:3LAZtQfy0
何で最高神が天照なんだ?そいつらの両親のイザナギとイザナミは違うのか?
あと、その二人の前にいた神様達はどこにいったんだ?
82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:11:27.15 ID:qNFuDduJ0
>>68 
そこらへん曖昧なんだが 
神代七世の神々はどうも哲学的概念からの創作臭いんだよな 
イザナギ、イザナミは海人の神々だったとも言われる 
んでそこに皇祖神となるアマテラスが来て、んで補佐役(実は黒幕)のタカミムスビが来る 
明らかにグラフト(接ぎ木構造)なんだな



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:09:15.06 ID:bdGyfoCb0
日本神話は日常ドタバタコメディ
ギリシャ神話は昼ドラ
北欧神話は厨二



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:10:42.29 ID:Ya+mskUZ0
インド神話が一番厨二心をくすぐるんだよな
炎神に雷神、風神に水神、光の神に創造神・維持神・破壊神だぜ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:11:55.07 ID:brWiqDwzO
>>80
維持神だけしょぼく感じる

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:14:11.76 ID:Ya+mskUZ0
>>83
だよなwwwwww
だけど実際は、一番凄そうな創造神が一番ショボくて、その維持神が大活躍するというね



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:21:16.38 ID:uFi0gXPH0
>>80
俺はギリシャ神話のアホの子が漫画っぽくて好きだけどなあ

少女をみのもんたの息子にNTRたので、みの息子倒してくるでござる!
倒したら、船に目印つけて帰ってくるからな!と町のみんなに言いまくる

みの息子を倒すも迷子、監禁されていた少女を発見!
少女が道案内してようやく海にでるが、みのもんたがこっちを見ていることに気がつく!

みのもんたがあまりにもこわかったので、少女をみのもんたに捧げて逃亡

船に目印つけるのわすれて町に帰還、その船をみた町の住人はみの息子討伐失敗かと思って集団自決




98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:18:31.82 ID:Ya+mskUZ0
厨二といえば、神話とは違うかもしれないけどゾロアスター教も避けては通れない道だな 

善VS悪で、しかも善が勝つなんて、これだけでなんかラノベでも書けそうな設定だしな


108: える ◆ELL/////XQ 2011/04/10(日) 11:22:03.00 ID:OhjfuPH70
ケルト神話はRPG

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:23:07.87 ID:Y5O+uqRI0
なんで神話の神様の名前ってこんなにかっこいいんだろうな


117: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 2011/04/10(日) 11:27:09.82 ID:kcA4bxAwO
>>110 
木の股に置かれたから木俣の神なんて可哀想な子もいるがな


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:31:45.28 ID:Ya+mskUZ0
アステカ神話の太陽神の多さときたらもう 
ほとんどが太陽神か光の神か冥界の神だもんな、まぁそういうストーリーだから仕方ないっちゃ仕方ないんだが



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:10:53.75 ID:M4QQnjGQ0
[天照大神]                               [デーメーテール]

・太陽と豊穣の大女神                        ・太陽と豊穣の大女神

・弟スサノヲは海と嵐と地震と武の神               ・弟ポセイドーンは海と嵐と地震と武の神    

・姉が弟の性的な暴行を受ける                  ・姉が弟の性的な暴行を受ける
  逆剥ぎの馬を落とされ性器を傷つける              馬に化けたうえ犯される

・天照は怒って洞窟に隠れる                    ・デーメーテールは怒って洞窟に隠れる

・世界は暗黒になり大地は実りを止める             ・世界は暗黒になり大地は実りを止める

・アメノウズメが性器を露出して見せ女神の機嫌をとる    ・侍女イアンベー、またはバウボが性器を露出して見せ女神の機嫌をとる

・女神は洞窟から引き出される                   ・女神は洞窟から引き出される

・世界に光が戻る                           ・世界に光が戻る

・アマテラスは弟スサノヲと協力して子を産んでおり、     ・デーメーテールは弟ポセイドーンとの間に娘ペルセポネーがあり、
 一面では夫婦神とも見られる                   一面では夫婦神とも見られる

・アマテラスは聖婚により稲穂の実りを表すともみられる   ・デーメーテールは聖婚により穀物の実りを表すともみられる
 ホノニニギを生む                          プルートスを生む

・アマテラスは子ホノニニギに稲穂を持たせて          ・デーメーテールは子トリプレモスに麦の種子を与え地上に送る
 地上に降臨させようとする

・弟スサノヲの暴行の対象は、所伝により             ・弟ポセイドーンの暴行の対象は、所伝により
アマテラス自身であったり分身ワカヒルメであったりする    デーメーテール自身であったり分身コレーであったりする

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:12:55.70 ID:uFi0gXPH0
>>81
おもしれー
てかそれやっちゃうと眠れなくなる

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:19:54.28 ID:OJdfWMuxO
>>81
完全に一致じゃねーかwwww

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:55:08.02 ID:NRG1u9jq0
>>81
これ共通点は太陽神ってのとレイプと引きこもりくらいだな
あとはそれの関連か連想なのに無理やりたくさん共通点があるように見せかけてる

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 13:05:19.91 ID:sFklvAfp0
>>81
カナダ先住民の神話にも弟が姉を犯す話がある。
弟に犯された姉はキレて乳房を切り取り弟に投げつける。
この時弟についた血が後に月の模様になる。
姉はそのまま天に逃げて太陽になり、弟は姉を追って天に上り月となった。

共通点は太陽神の姉が弟からレイプってとこぐらいだけど、
なんでこんな遠い場所で出来た神話でシチュエーションが被っちゃうんだろうね。
人間の考えることは昔から変わらないということか。


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:56:27.96 ID:p8Ul8Mre0
日本神話がギリシア神話をパクったってことなのか

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:59:35.28 ID:TPwdGcnQ0
>>154 
太陽とか海とか崇拝する物が同じだから似たんじゃないの?

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:10:57.62 ID:nrVJAPSE0
>>158 
シルクロードから伝わったとかなら胸熱だよな

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:11:30.38 ID:p8Ul8Mre0
>>158 
似すぎじゃね?

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:18:05.16 ID:wAnHOwmYO
>>164 
そりゃ似るでしょ同じ人間だし 
太陽を神と崇めたり天災を祟りと思ったり蛇をチンコに見立てたり 
昔っから人間なんてみんなやってることも考えることも同じだよ 
神話はそのいい証拠





90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:15:33.35 ID:WnZ3ELxk0
アメノウズメが性器を露出して見せ女神の機嫌をとる 

アマテラスってレズ?

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:19:50.28 ID:qNFuDduJ0
>>90
実は男神だって説と
男の別の神(アマテル)が女神(アマテラス)にすり替えられた説と
フタナリだって説もある

ひきこもりでDQNの弟思いで男装でフタナリってどんだけ属性ぐちゃぐちゃよ



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:27:42.06 ID:wAnHOwmYO
スサノオとアマテラスって別に近親相姦してないだろ
協力して神々を創造しただけで
しかもあれはスサノオが身の潔白を証明するための呪いみたいな色が強い
まぁ、スサノオは人間相手にはやばかったけど

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:29:12.14 ID:TvWPg4nYO
大和朝廷が統一するまでの日本にはいくつもの部族があって
それぞれに信仰する神様がいた
朝廷が征服するときにその神様も自らの神話に取り込んでいった

ていうことは、もし別の勢力が統一していたら全く違う神話が作られていたかもしれない



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:33:33.31 ID:/p4m8X+A0
いなばのウサちゃんも古事記だよな?

133: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 2011/04/10(日) 11:36:02.31 ID:kcA4bxAwO
>>129
YES
海比子山比子も古事記

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:42:56.66 ID:wAnHOwmYO
>>129
そうそう
のちの大国主神である大穴牟遅神がまだ大勢の神々のパシリだった頃
赤裸のウサギに嘘を教える神々に対してのちの主神は親切に本当のことを教えてやる話が元


でもこの神様は他の神様の嫉妬で二回殺される上にスサノオにも何度もひどい目に遭わされるかなりの苦労人

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:35:42.73 ID:pMbjzWqC0
インドの神様は仏教にもいる

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:39:08.70 ID:Ya+mskUZ0
>>132
馬頭明王はインド神話のハヤグリーヴァで、とかな
七福神にまでいるし

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:40:50.12 ID:X6OyJBO50
>>136
七福神は日本元来の神さまって恵比寿くらいだったよな
8





140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:41:42.92 ID:TPwdGcnQ0
北欧神話のレーヴァテインとかチート杉ワロタ

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:44:27.89 ID:Ya+mskUZ0
>>140
レーヴァテインと言えばスルトってイメージだけど、実際は大して関係無いんだよな

スルトもチートだぜ、ラグナロク終結させたからな

9
「輝く剣」を持つスルト。John Charles Dollman 画(1909年)




144: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 2011/04/10(日) 11:44:28.03 ID:kcA4bxAwO
イザナギが地獄の大軍に桃投げて追い払ってたがあんな昔から桃ってあったんだな

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:48:25.20 ID:wAnHOwmYO
>>144
あの下りはちょっとワロタ
八柱の雷神と千五百の軍隊相手に桃投げるってww
159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:59:35.76 ID:NRG1u9jq0
桃は神仙のもの 
なんか女の尻ににてる=子孫繁栄=神性 
みたいな感じだと聞いた

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:03:27.27 ID:X6OyJBO50
>>159 
故に桃太郎=ジャスティス 
まぁ、そこには陰陽道もプラスされとるけど



149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:49:31.58 ID:DU1OOhFvO
ウズメさんは実際には脱いでないんだっけ?

ところで、お前らはツクヨミは男派?

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:53:14.23 ID:wAnHOwmYO
>>149
俺は男だと思う
イザナギさんが左目をみそいだときに化生したのがアマテラスで、右目がツクヨミだから
王様と王妃の王座の関係かと
あと、諸外国の主神はみんな男で、月と言えば女神なのに対抗してぜひとも我が国の月の神は男であってほしい

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:56:44.89 ID:qNFuDduJ0
>>149
伊勢神宮の記録に「紫の衣を纏い、馬に乗った男子の姿」ってあるんだよな
まぁここまで整った姿は中世以降の創作だろうけど一応男性派



156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:57:39.16 ID:UTVcrox8O
因みにイザナギイザナミな最初の子であるヒルコは別の書物では昼子(太陽神)と表記されてる。
アマテラスが眩むから消された可能性

そんなヒルコ(女神)だが実はエビス様(男神)と集合されて、未だに奉られてる。

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 11:58:57.28 ID:qNFuDduJ0
>>156
おえ?昼女(ヒルメ=アマテラス)に対する
昼子(ヒルコ)だから男性神じゃねぇか昼子って名称は

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:06:16.93 ID:UTVcrox8O
>>157
悪い『昼児』だ。
日本書記なんかだと
オオヒルメムチとツクヨミとスサノオとともに生まれたなんだな。
ヒルコ男性説あるね。女神説もある。

アマテラスだって伊勢で巫女とギシアンやってたんだしよくわかんね。


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:15:33.56 ID:wAnHOwmYO
日本書紀だとヒルコはアマテラスやスサノオと同じ時期に生まれてるが、
古事記だと淡島の前、最初にイザナミから話しかけてまぐわってうまれた子として書かれてる
で、良い子ができないから高天ヶ原で相談して女の方から話しかけたのがいけないと言われる
日本書紀だと最初の時点でイザナギが「男が先に言うのが常識だろ、やりなおしだ」ってもう一回島をぐるりと回って出会った。


古事記だと女から話しかけたのが悪かったって言いたかっただけにもみてとれる
日本書紀だとあのタイミングで未熟児が生まれる意図がわからんね
ちなみに古事記ではヒルコは水蛭子って当ててぐにゃぐにゃの島たりえないものとして書かれているのにたいし、日本書紀だと三年経っても足腰の立たない神ってある

島を生むか神を生むか、イザナミが最初に話しかけて生んだか後でイザナギから話しかけてやり直してから生んだかの違いがある


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:20:56.04 ID:UTVcrox8O
ヒルコがぐにゃぐにゃなのは、アジアで広く共通した夫婦神の子作り神話の最初と2番目の子供は水棲動物に由来してるのかもね。
島を産んだはハワイと共通してるけど。



174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:23:20.50 ID:p8Ul8Mre0
自称神話ヲタって多いね
ゲームの影響かなやっぱ


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:27:28.76 ID:sFklvAfp0
>>174
メガテンとFFから入ったくちだ。
北欧神話とエジプト神話とハワイ神話面白いwww



176: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/04/10(日) 12:23:24.10 ID:NgOuGegV0
チンコから産まれた女神ってなんだっけ
確かギリシア神話

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:24:34.32 ID:X6OyJBO50
>>176
キュベレ

181: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/04/10(日) 12:25:30.37 ID:NgOuGegV0
あぁ、ググったら出てきた
アフロディーテ

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:25:30.72 ID:p8Ul8Mre0
アフロディーテもチンコの血からじゃなかったっけ?

186: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/04/10(日) 12:27:54.11 ID:NgOuGegV0
>>182
チンコの周りの泡からだよ
184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:26:41.18 ID:Ya+mskUZ0
キュベレは息子を去勢した女神だっけか

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:28:24.67 ID:X6OyJBO50
>>184 
キュベレはゼウスの精液だったかも

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:31:03.09 ID:1WK/fjhhO
チンコの周りの泡とか、チンコの血とか発想が斜め上だな。 
何の餡湯なの。

192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:33:19.95 ID:wAnHOwmYO
>>190 
というか、神話はどこもかしこもそんなんばっかw

197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:36:44.82 ID:NRG1u9jq0
>>192 
こども作ることに神性みいだすのは自然だしな 
なんせ新しい生命が生まれるんだぜ? 
神聖視なり畏怖なりしないほうがおかしい 
当然肉棒だって神聖視される 
あんなわけわからん棒で命が作れるんだから





183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:26:21.12 ID:1WK/fjhhO
一神教=狩猟民族
多神教=農耕民族

でないの?
一神教の農民たちは多神教の性質があった、とどこかで読んだ帰臥す

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:29:44.17 ID:qNFuDduJ0
>>183
狩猟じゃないだろう
エジプトのアテンにしろ
ペルシアのアフラマズダーにしろ
ユダヤのヤーウェにしろ、アラブのアッラーフにしろむしろ牧畜じゃないか?


191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:33:15.56 ID:TvWPg4nYO
>>183 
狩猟民族のアイヌが自然崇拝だからなあ

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:35:02.86 ID:sFklvAfp0
>>183 
狩猟が主だったアイヌやイヌイットも多神教だよ。 
日本のように万物に神を見出していた。 

一神教は他民族との略奪戦争で暮らしてる民族がそうなりやすいらしい。 
農耕や狩猟で生きている民族は周りの自然や生き物に目を向け畏敬の念を感じる。 
略奪で生きている民族にとって必要なのは周りの自然でなく皆をまとめて引っ張っていくリーダーなので、 
一人の神が作られて崇拝されるようになる。



215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:47:08.64 ID:1WK/fjhhO
>>188男性社会か女性社会かなと考えてたら>>191で死んで>>194の分かりやすい説明に納得




195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:35:10.90 ID:UTVcrox8O
相撲って元はタケミカヅチとタケミナカタの力比べなんだなw

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:39:13.91 ID:X6OyJBO50
>>195
タケミナカタは腕を切り落とされたんではなく鉄器具を使う兵士集団を相手に条件ありで渡すっていうことではないかっていう解釈を最近読んで面白いと思った



211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:43:31.20 ID:UTVcrox8O
世界のトリックスターってロキ、スサノオ、プロメテウスの外に誰がいるの?

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:46:12.64 ID:mL6idoNfO
>>211
ナイアートテップ
12



216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:48:16.24 ID:rW0ep2FsO
>>211 
エジプト神話のセトとかか
13



217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:49:12.14 ID:qNFuDduJ0
>>221 
ポリネシア神話のマウイとか 
北米インディアンの諸神話のコヨーテとか蜘蛛男がそうだな 
ある意味中国の伝奇小説の孫悟空とか 
民話レベルだと憎めない悪役や小間使いになってる日本の伝承上のオニもそうと言えるかも



223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 12:57:11.55 ID:UTVcrox8O
>>214>>216-217
Thx!いっぱいいるなー。



232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 13:08:36.86 ID:tBziAkkrO
>>211
キリスト……

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 13:15:30.70 ID:sFklvAfp0
>>232
キリストは人間のくせにチートすぎてなんか萎えるわ。
キリストも一応神の子だけどさ。

242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 13:37:07.65 ID:RO8IWxVT0
>>236
キリストは俺偉い俺TUEEEEEEEE臭がして、物語としてはあんまり面白くないわな
纏わる話のほとんどが、俺の偉大さを知れって押し付けてくるようなもんばっかだし




253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 14:00:57.20 ID:bdGyfoCb0
日本神話って神様は多いけどモンスターとかクリーチャーは少ないイメージがある

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 14:02:26.79 ID:NRG1u9jq0
>>253
龍なら結構
神話じゃないけど後の妖怪の元になったやつもいるだろうし

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 14:03:15.94 ID:v05jFxjXO
>>253 
怪物というか妖怪は神と同じ数は居るんじゃないかね

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 14:11:32.29 ID:tt8YS1g60
>>253 
日本じゃ蛸もナマコも食用だし 
クリーチャー的生き物は、海産物として日常目にしてるせいもあるんじゃないか。 

トヨタマヒメとか鮫だもんな

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 15:26:52.79 ID:sFklvAfp0
>>253>>254>>262
古代日本じゃ 神≒妖怪 だからなぁ。 


265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 15:31:49.30 ID:SJZXwr9Wi
カミが祀られなくなって堕ちると妖怪になるんだったか

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 15:37:02.62 ID:QJBre7300
>>265
それはあくまでそういうのもあるって話じゃないの?
信仰を失って、伝承だけが残ってしまった結果、
神だという認識がなくなってしまったものが確かにあるって話で、
祀られなくなったどころか、伝承そのものの失われてしまったものも当然あると思うぞ
まあ無いものは見つけられないから確認は出来ないんだが





270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 16:16:50.39 ID:VO85+9qO0
~数百年後の日本神話~

そこで東北ノ国之命はその土地を
福之島原之発一ノ神、福之島原之発二ノ神
福之島原之発三ノ神、福之島原之発四ノ神
福之島原之発五ノ神、福之島原之発六ノ神
の六人の兄弟に任せることにしました。

しかし六人の兄弟は自分たちの地位に満足してしまい怠慢になりました。
そこで東北ノ国之命は大地の神にお願いして罰を与えることにしました。
これには海の神も加わったので四人の兄弟はすぐに反省しましたが、
一ノ神と三ノ神だけは大地と海の神に反抗しました。

怒った東北ノ国之命は自分の体を蛇に変えて、
一ノ神の体の中にはいり込むと体を食い破りました。
それを見た三ノ神はとても慌てて、自分で自分の首を斬り落としてしまいました。
このとき、転がり落ちた三ノ神の首から毒が溢れだしてそこら中に広がりました。

今も東北に人が住んでいないのはそのためです。

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 16:17:54.26 ID:NRG1u9jq0
>>270
数百年後程度じゃ普通に伝わるわ
数千年オーダーじゃねえと








転載元
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1302397112

戦争における動物兵の歴史

歴史に残る伝説の詐欺師たちと詐欺的手法

左利きの歴史的偉人について語り合うスレ

歴史の面白い話教えて

新撰組にいたが、長生きできた人 『アメリカ留学した新選組隊士』