356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 22:59:51.42 ID:um96L4PM0
19世紀ウィーン体制への反発として多く見られたラテンアメリカ独立運動のうち、 
インディオ農民を指導し初期のメキシコ独立運動をすすめ、メキシコ独立の父と呼ばれた人物は誰か 



28
モンテ・デ・ラス・クルセスの戦い(1810年10月30日)の記念碑

メキシコ独立革命、またはメキシコ独立戦争(1810年 - 1821年、)は、スペイン領植民地であったメキシコ(ヌエバ・エスパーニャ)の独立に向けた長い戦争を指す。1810年9月16日に始まった当初は植民支配者に対する農民反乱として始まったが、最終的には政教分離や自由主義を掲げ独立を望むリベラル派(liberales)と、カトリックおよび君主制の権威の尊重や身分制・集権制の保持を主張し独立を望まなかった保守派(conservadores)が手を組む意外な展開となり、メキシコ独立へと至った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/メキシコ独立革命






















360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:00:18.12 ID:zzP7UGwO0
>>356 
イダルコ 




368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:01:07.07 ID:um96L4PM0
>>360 
正解 




23

ミゲル・イダルゴ(Miguel Hidalgo、1753年5月8日-1811年7月30日)は、メキシコ独立運動における初期の指導者。独立闘争の途上で捕らえられ処刑された。「メキシコ独立の父」として評価される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミゲル・イダルゴ










372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:01:25.16 ID:pKivbgDi0
ポーランド分割によって国家が消滅したときの、最後のポーランド王(ポーランド・リトアニア共和国王)は? 



24
ポーランド分割(ポーランドぶんかつ)は、18世紀に、ポーランド・リトアニア共和国の領土が3度にわたって周囲の3つの大国に奪われ、最終的に完全に領土を失って滅亡したことを指す歴史用語。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ポーランド分割
















379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:02:35.44 ID:GwWTloLp0
>>372 
スタニスワフ二世 





401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:05:14.77 ID:pKivbgDi0
>>379 
正解。ちなみに子孫は大統領。 




25











403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:05:47.30 ID:um96L4PM0
王安石の政治的ライバルであった司馬光が著した編年体の歴史書を何というか 


編年体(へんねんたい)とは歴史の記述法の一つで、起こった出来事を年代順に記してゆく方法を指す。対して、個人や一つの国に関しての情報をまとめて記述するのを紀伝体という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/編年体


26



















405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:06:04.76 ID:zzP7UGwO0
>>403 
しじつがん 



411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:06:33.85 ID:pKivbgDi0
>>403 
資治通鑑 




414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/10(土) 23:06:53.18 ID:um96L4PM0
>>405 >>411 
正解 

 
27

 
『資治通鑑』(しじつがん )とは、中国北宋の司馬光が、1065年(治平2年)の英宗の詔により編纂した、編年体の歴史書。『温公通鑑』『涑水通鑑』ともいう。1084年(元豊7年)の成立。全294巻。もとは『通志』といったが、神宗により改名されて『資治通鑑』とするようになった。

収録範囲は、紀元前403年(周の威烈王23年)の韓・魏・趙の自立による戦国時代の始まりから、959年(後周世宗の顕徳6年)すなわち北宋建国の前年に至るまでの1362年間としている。
この書は王朝時代には司馬光の名と相まって、高い評価が与えられてきた。また後述のように実際の政治を行う上での参考に供すべき書として作られたこともあり、『貞観政要』などと並んで代表的な帝王学の書とされてきた。また近代以後も、司馬光当時の史料で既に散逸したものが少なくないため、有力な史料と目されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/資治通鑑









※当サイト管理人は歴史の知識に乏しいため間違い等あればご指摘いただければ嬉しいです。



転載元
休日の世界史一問一答スレ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352548660/


危険が危ない ← 他にあるかな?

【冬】 焚き火を前にして食う 【美味い物】

読書家なお前らが徹夜で読んだおすすめの小説教えろください

歴史の面白い話教えて

北海道弁ワロタwwwwwwwwww


一問一答世界史B用語問題集
一問一答世界史B用語問題集