1 :底名無し沼さん:2011/12/10(土) 18:18:06.47 
寒いこの時期、久々に野山に出て焚き火で 
美味いものでも作って食べたくなった。 






28 :底名無し沼さん:2011/12/22(木) 23:09:27.55 
焚火を前にして美味いコーヒーを飲みたい 


7














15 :底名無し沼さん:2011/12/18(日) 01:01:40.44 
マシュマロ~ 



3





 
 


4 :底名無し沼さん:2011/12/13(火) 22:13:54.87
殻付きの牡蠣


1






8 :底名無し沼さん:2011/12/14(水) 22:11:19.98
殻付きの牡蠣は取り寄せで旨いのがあるのだが
これを七輪を準備して焼くにしてもやってみれば実際大変なのだ

焼網の上でグラグラしてるのは小石でもあれば安定できるが
殻は焼けていくとバチバチ割れて飛び散るしかなり危険だ

ハマグリと同じで身が殻の上側につくのもやっかいだ
というか殻付き牡蠣は電子レンジでチンするのが楽すぎる

加熱時間を調整することで半生のイイ感じに調理できる
アウトドアで調理するとしたら鍋か何かに複数入れて一気蒸しだな



13 :底名無し沼さん:2011/12/17(土) 23:06:16.77 
二枚貝を焼くと身が上の殻に張り付いてひっくり返るのは、加熱した側の貝柱が先に殻から剥がれるから。 

鉄板の上に貝を並べ、四隅に空き缶か何かを立て、その上に焼き網を載せ、そこに熾した炭を載せて上から焼くと貝がひっくり返らない。 



14 :底名無し沼さん:2011/12/17(土) 23:34:24.62 
焼きハマグリの場合、貝が開いて身が上に付いても大事なことは 
貝の中の汁というか海のスープを絶対溢さないこと 

別の容器たとえば小さなオタマなどにに一旦移し 
この時、身の付いていない側の貝は邪魔だから取り外す 
貝を身が付いた側を下にしてスープを戻す 
そこに酒と醤油を少々たらす 
みたいな感じでやっていたな 




12 :底名無し沼さん:2011/12/17(土) 22:53:39.86
焚火を前にして厚切りベーコンをあぶる



2







23 :底名無し沼さん:2011/12/21(水) 00:39:45.80
ハムステーキ(大藪春彦風)


26 :底名無し沼さん:2011/12/21(水) 19:46:07.32
>>23
ボローニャソーセージ1kg。





25 :底名無し沼さん:2011/12/21(水) 10:03:30.57
ホタテ 椎茸 おせち




27 :底名無し沼さん:2011/12/22(木) 13:09:58.21
ラム肉



30 :底名無し沼さん:2011/12/22(木) 23:23:57.69
>>27
夏にバーベキューやった時に安いラム肉持って行ったんだけど
臭くて食えたモンじゃなかった
全部焼いてそこらに置いてトンビに持ってかせた




31 :27:2011/12/23(金) 05:08:28.68
>>30
値段に関係なく臭みはあるよ
俺はベル食品のタレに漬け込んでるからタレの臭いしかしないけど




33 :底名無し沼さん:2011/12/24(土) 01:56:45.67
>>30
それ、ラムと偽ったマトンじゃねーの



34 :底名無し沼さん:2011/12/24(土) 02:02:58.50
マトンとラムとか、今の市場では境目無いぞ。
ラムだと言ってマトン出し続ければ、最終的に羊肉自体が敬遠されるかもしれないのにな。




36 :底名無し沼さん:2011/12/24(土) 02:58:52.40
ラム肉は高級食材店で買うのがよい
東京なら青山の紀ノ国屋とか
要するにラム肉に対して敬意を表すべきなのだ
西洋で最高の肉とは牛でも豚でもなく羊なのである
過去スレで「羊肉の原始人焼き」として紹介しているので
参考にしてもらいたい







41 :底名無し沼さん:2011/12/26(月) 17:24:22.07
自然の物を食ってればビタミン豊富だから野菜とか食う必要はない、と言う人がいるね
ただ天然のイノシシ肉をもらって食ったけど、うまいけど肉に根性ありすぎで歯茎が痛くなった。




42 :底名無し沼さん:2011/12/27(火) 02:18:00.89
牡丹鍋って煮込めば煮込むほど柔らかくなるって話だよね



43 :底名無し沼さん:2011/12/27(火) 02:24:10.94
>>41
あのね、60キロ超えたオスはマッチョすぎて硬いんだよね
味はいいんだよ、焼きの場合
鍋はちょっと臭いがあるけどね
鹿は柔らかい



4






45 :底名無し沼さん:2011/12/28(水) 20:49:44.52
冬場は、温かい汁ものが食べたい



47 :底名無し沼さん:2011/12/28(水) 21:52:16.36
汁もの関係は現場で作るよりも家で作っておいて現場では
火にかけて温めるだけというのがいい




49 :底名無し沼さん:2011/12/30(金) 19:17:49.05
具だくさんスープ系とフランスパンをガーリックトーストにしたのを焚火を前にして食べたい
「ミネストローネ」「クラムチャウダー」「薄味スープカレー」




50 :底名無し沼さん:2011/12/30(金) 21:27:51.06
具だくさん豚汁の方が素敵。
時期的に餅もね。




52 :底名無し沼さん:2012/01/05(木) 01:21:37.19 
いやあ、水以外の汁物は持ちたくないなあ。
スープ類を飲みたい時は粉末、乾燥野菜で我慢。
最近の粉末スープの味は悪くないすよ。




53 :底名無し沼さん:2012/01/08(日) 02:21:08.73
クラムチャウダーは貝を何にするかだな
大ぶりの質のよいアサリがあれば一番だがハマグリなんかでも結構いける
ホタテや冷凍貝柱を使うとありふれた感じになってしまう
ミネストローネにも同様に言えることだがベーコンやパンチェッタの
良いものを使うと俄然風味が引き立つ




55 :底名無し沼さん:2012/01/09(月) 16:30:51.80
>>53
北寄貝とかも美味いぞ
刺身や鮨ネタになること多いけど
市場の特売で殻ごとバケツで買ったら贅沢に煮たり焼いて喰う






57 :底名無し沼さん:2012/01/10(火) 20:22:02.44
興味本位でヒトデ焼いたことあるが
固くなって食えんかった




58 :底名無し沼さん:2012/01/10(火) 20:30:18.28
気持ちは分る



60 :底名無し沼さん:2012/01/11(水) 19:57:15.07
>>57
ヒトデは焼いてから割って
中の卵巣だけ食うんだ
本体は焼かなくても硬い





61 :底名無し沼さん:2012/01/12(木) 09:30:11.73
焚き火でソーセージや厚切りベーコンをあぶって食えば
美味いのに決まってるが・・・酒を何するかだな
普通にビールでは寒すぎる



66 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 01:16:31.47
>>61
俺はバーボンとかウィスキー飲んでるよ。




67 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 08:44:32.79
>>66
俺もお湯割で
焚き火から離れられなくなる




63 :底名無し沼さん:2012/01/12(木) 16:00:38.99 
>>61
焼酎お湯割が無難だけどホットワインて手もある




64 :底名無し沼さん:2012/01/12(木) 20:44:32.75
温めたブランデーもいける



65 :底名無し沼さん:2012/01/12(木) 21:23:33.39
日本酒を熱燗かな。安い酒でいい。ツマミによって酒の種類を選びたくなる。



68 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 11:37:13.28
牡蠣とかあん肝を網でやきたい、
それを熱燗でズビビっと
ロケーションは岩肌のみえる浜辺
風は冷たく日はポカポカ
仕事やすみたい




69 :名無し募集中。。。:2012/01/13(金) 12:33:52.10
取り寄せた茨城県産の「干し芋」を焚き火の熾きであぶって食べたが
家ではトースターで、それが邪魔くさければ電子レンジでチン

焚き火の熾きの場合火力がやや強かったりムラがあったりで、うっかりすると焦げ目ができる 
シマッタ~だけどそれを口に入れると、なんとも懐かしい香ばしさに感動する

紅茶をマグカップで頂いたが焼き網の端の方に置いておくと冷めないんだな
いや~たかが干し芋だが泣けてくるほど美味かった




70 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 13:51:52.34
夏場は暑いわ煙いわで大変だが
冬場は目の前に焚火があるとマジで有難い




71 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 16:16:32.99
暑くても夜は火をつけたくなるのは現代人が一瞬だけ原始に返ってるんだと解釈してる

高地キャンプじゃなきゃ無理だが





73 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 16:54:45.19
この季節の焚火は大好きだが、着るものに悩む。
ダウンやフリースは、火の粉が飛んだら一発で穴が開くし
レザーは、においが付いても簡単に洗えないし。
アウターはいつも、穴開き覚悟の、綿素材になってしまう。




74 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 17:06:05.27
>>73
マントみたいなポンチョ羽織るといいよ、暖かいし中に着膨れても着れるしなんか旅人チック




77 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 22:02:35.80
>>73
UNIQLOダウンいつも着てるけど薄いのですぐ穴があくw
二回着てって二回とも空いたw
その都度、接着剤で塞いでる
焚き火専用ダウンになってる





75 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 17:19:37.84
ゴアテックスの一番強力なヤツは水にも強いが火にも強いw



78 :底名無し沼さん:2012/01/13(金) 22:51:08.42
焚き火専用のドカジャン用意してるよ
溶接工が着るような木綿のダサい安物
ホームレスと間違えられそうだから人前じゃ着られない




79 :底名無し沼さん:2012/01/14(土) 06:32:09.25
俺は自作の革マント羽織ってる
街で着れるほど洒落た作りじゃないが、材料費3000円くらいだし
普通、焚火に当っていても背中側は寒いものだが、マントのおかげで
前から当った熱がマントの中に充満して背中側も暖かい

革物は上等になるほど洗うの大変(下手に洗うと質が落ちる)だが
うちのは半裁3000円の安革なので、普通に洗ってる
とはいえ、焚火の時しか使わないから煙の臭いが付いても構わないので
そんなに頻繁には洗わないけどな





86 :底名無し沼さん:2012/01/16(月) 17:08:54.94
焚火を前にしてなら
カップそばでも十分美味い




87 :底名無し沼さん:2012/01/16(月) 22:29:25.14
でも焚き火の前でうまいもの食うとさらにうまいぞ



88 :底名無し沼さん:2012/01/17(火) 12:39:10.55
尾上のコンロ半分でチリビーンズを缶ごと温めてもう半分に薪をくべて、
チーズかけて木スプーンですくって食べると幸せになれる




89 :底名無し沼さん:2012/01/17(火) 12:48:38.15
焚き火してぇ


 

98 :底名無し沼さん:2012/01/19(木) 10:12:22.11 
青竹でご飯炊くと美味いよね
TVでやってるの真似しただけなんだけど
焦げたりしないから
お焦げが好きな人には向かないけど




101 :底名無し沼さん:2012/01/20(金) 10:54:42.53
>>98
ご飯も炊いたなぁ。懐かしい…。
魚の蒸し焼きも青竹で作った覚えがある。





140 :底名無し沼さん:2012/02/03(金) 22:01:07.61
カマンベールフォンデュ簡単そうでやってみたいわ
オサレだしな



5






141 :底名無し沼さん:2012/02/04(土) 19:25:30.76
熾火が経つとか炭火が経つとかいう表現は最近ほとんど聞かなくなったな
自分は炭火が普通の生活用具だった世代である祖母が言ってたようなのをなんとなく覚えているが
線香も経つというが修行蔵が座禅の時に一本燃え尽きるまでみたいな
時間の経過を物質的に置き換えた表現だな






142 :底名無し沼さん:2012/02/06(月) 14:17:06.33
生椎茸に十文字の切れ込みを入れて、火で炙りつつ醤油をたらして・・・
唐辛子をちょっとだけ散らしてもいいな。





143 :底名無し沼さん:2012/02/07(火) 01:55:11.95
ナメコも美味い
ナメコといって思い浮かべるのは「おろしあえ」や「ナメコ汁」などだが
天然のナメコは傘の直径が8㎝くらいのものも有り
これをあぶって醤油をたらすのがいい
どんな味がする?と聞かれたら「原生林の味と香り」とこたえる





144 :底名無し沼さん:2012/02/07(火) 19:08:30.63
知り合いが原木に菌を撃ってなめこを作ったがでかいでかい
しいたけも作っていたがしいたけのほうがうまかった。
市販品と違ってすごく濃厚な味







149 :底名無し沼さん:2012/02/09(木) 22:55:38.56
輪切りのマンモス肉を焚き火で食べたいなぁ




156 :底名無し沼さん:2012/02/24(金) 11:54:05.63
この時期は年間で最も燻製作りに適したシーズンです
私は「冷燻のベーコン」作ってます




157 :底名無し沼さん:2012/02/24(金) 13:36:05.41
冷燻のベーコンって中身生焼けなの?



158 :底名無し沼さん:2012/03/02(金) 02:04:00.05
自家製ベーコン美味いよね



165 :底名無し沼さん:2012/03/04(日) 15:17:10.36
>>158
ベーコンは冷燻だから家庭ではこの時期しか作れないよね
夏に冷燻出来る設備となると100万はくだらないし




166 :底名無し沼さん:2012/03/04(日) 23:09:34.68

6


ちなみに冷燻ベーコンって、こんな感じだよ
赤身が透明感のある赤色してて
スーパーにも売ってある赤身が不透明ピンク色の
温燻ベーコンのそれとは、見た目的にもちょっとちがう
生ハムに近い感じで、そのまま食べても美味しいよ




169 :底名無し沼さん:2012/03/12(月) 07:00:53.55
>>166
最近の量産ベーコンは、温燻ではなく冷燻+燻液+加熱処理だよ
大規模になると温燻の方がコストかかるからね







175 :底名無し沼さん:2012/03/27(火) 16:33:35.33
ベーコン作りは冬場っていってるが
今時期では無理なのか




177 :底名無し沼さん:2012/03/27(火) 21:51:09.60 
>>175
無理ではないけど温度管理が難しい
冷蔵庫の中で作るよろし




178 :底名無し沼さん:2012/03/28(水) 19:27:17.32
冷燻ベーコン・・・4月いっぱいくらいなら余裕で作れる
スモークもダンボール箱の上下をガムテープでとめて縦長の四角い筒をつくり
上辺に棒を渡して素材を吊る 別のダンボールで上蓋にする
箱の下部で固形チップを焚けばいい
気温の低い夜間早朝にやれば箱内の温度も上がらず冷燻できる
つまり冷燻のスモークとは風乾の過程の中で煙のフレーバーを素材の表面にコーティングする作業
塩漬け(4~5日)→塩抜き(流水2時間)→風乾(半日)→スモーク(1~2時間)→風乾(2週間くらい)
だいたいこんなところ




179 :底名無し沼さん:2012/03/29(木) 06:38:02.63
冷燻、温燻、熱燻の解説とかでは、全ての温度をどれかに分類する為に

冷燻:~30℃、温燻:~70℃、熱燻:71℃~

なんて分類になっていたりすることもあるけど、本当は

冷燻:12~18℃、温燻:40~55℃、熱燻:110~130℃

なわけで、今の時期の関東(以南)では、チップ(+熱源)使ったら18℃以下には収まらない。
関東当りなら、朝晩に熱源不要のウッド(線香タイプ)つかえばなんとかってところだが
冷燻は最低燻煙時間が120時間~だから、一晩じゃとてもとても終らないし。

塩漬け(5日~2週間)→塩抜き(流水2時間)→風乾(半日)→スモーク(1~2週間)→風乾・熟成(3~4週間くらい)
だいたいこんなところ

まあ加熱調理して食うこと前提で、表面にうっすらと色と香りがつけば良いという
冷燻もどきなら話は別だけど、冷燻ベーコンは本来加熱しなければ食えない肉を
加熱なしで食える状態にまで持って行かないとならないので、スモーク1,2時間じゃとてもとても・・・

家庭での料理や食品加工は、売り物じゃないんだからと手を抜いても良い部分も多々あるが
冷燻の燻煙時間は、保存性と生食の可否に直結するから、出来上がったらすぐに加熱調理して
食い切るという冷燻の本質とはかけ離れた冷燻もどきをつくろうとするので無い限り、手を抜けない部分だ。





188 :底名無し沼さん:2012/04/02(月) 15:30:44.46
>>179
こういうのが、向上意欲のある人間にはありがたい。
レシピ本買いに行っても、手軽にできる、とか、本格風とか、アホなものが多くて困る。
長期保存とか、雑菌の話とか、いろいろ知りたいことって燻製作りを含めてとても多い。



182 :底名無し沼さん:2012/03/30(金) 23:13:22.16
めんどくさいからスーパーで買ってくるわ



183 :底名無し沼さん:2012/03/31(土) 10:21:45.52
冷燻って面倒なものだからね
まぁ面倒だからこそ、手が掛かる子程可愛いのと同じで
作る楽しみも完成の喜びも大きいわけだが、
それを感じられないならスーパーで買ったらいいさ




184 :底名無し沼さん:2012/03/31(土) 17:57:26.17
ううむ・・ワンルームで作るのは無理ぽそうだが余りにも美味そうすぎる・・。






217 :底名無し沼さん:2012/05/02(水) 23:51:30.70
ヤマメ アマゴ イワナ 食いたい



219 :底名無し沼さん:2012/05/03(木) 13:54:30.36
現場で作った渓流魚の料理
・塩焼き
・焼き枯らし
・骨酒
・刺身
・寿司ネタ
・カルパッチョ
・焼けた石板でフキの葉包み味噌焼き
・味噌汁
・アラ汁
・天ぷら
・天丼
・バターソテー香草風味
・きのこと一緒にホイル蒸し
・燻製(温燻)







241 :底名無し沼さん:2012/07/21(土) 09:54:05.52
ナイフって憧れて買ってみるんだけど、
あんまり焚き火しながら使い道ってないよね。



242 :底名無し沼さん:2012/07/21(土) 20:35:09.38
>>241
焚火では使う所少ないな
でもアウトドア全般で言えば
家に忘れて来ると、携帯忘れた並に汗が出てくる





249 :底名無し沼さん:2012/07/23(月) 14:01:14.27
炭火で、手作りバウムクーヘンの作り方
http://www.icoro.com/201103065724.html



251 :底名無し沼さん:2012/07/23(月) 20:46:14.06
>>249
さんきゅ
やってみたいなあ




252 :底名無し沼さん:2012/07/24(火) 07:44:19.85
竹を伐るナタ、整えるノコギリ、節を削り滑らかにするナイフ、そしてホットケーキの素が必要



253 :底名無し沼さん:2012/07/25(水) 21:13:46.37
卵、砂糖、水



254 :底名無し沼さん:2012/07/25(水) 21:37:49.47
バウムクーヘンの本来のレシピ知ってると
ホットケーキミックスで本当に美味しくはできると思えないけど
手軽だしやってみたいな







転載元
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1323508686/l50

石田三成って何であんなにも人から嫌われてたんですか?

30才ぐらいなヤツが「なつかしっ!」って思わず言ってしまうもの

歴史上最も「劣勢を覆した戦」って何よ?

居酒屋の「お通し」ってなんなんだ
 
北海道弁ワロタwwwwwwwwww