エイブベリの奇祭
45 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/06/06(月) 01:13:08 ID:uPlVjUFq0]
信じようと、信じまいと― 

1916年。イーディス・オリヴィエはイギリスのエイヴバリーを車で移動中、巨石を通り抜けた向こうに祭りの光景を見た。 
薄暮と雨の中、船の形をしたブランコや群衆が松明に照らされているのが見えたという。 
それから何年もして、オリヴィエはエイヴバリーの祭りが1850年に廃止されているのを知る。 
更に、通り抜けた巨石も19世紀に入る前に消失していたという。 

108

Avebury Henge and village


 










捻れ
12 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/05/26(木) 09:01:36 ID:B0UVWVkh0]
信じようと、信じまいと- 

『ねじれ』と呼ばれる不特定の現象がある。時間と空間がねじれているのだ。 
ねじれ同士が繋がって離れた場所に一瞬で移動することもあれば、 ねじれの入り口と出口は同じ場所だが、通過したときには一瞬で5年の歳月が流れていたりする。 

しかしもっとも恐ろしいねじれは、通過したときに時間も空間も変化しないが通り過ぎた人が『変わって』しまうものだ。 
生物学的な面や記憶などは同一人物でも『内面』や『性格』が全くの別人になってしまうらしい。 
『彼ら』はなぜか時々意図的に『意味不明』なことを隠れて行おうとするという。 

あなたのまわりに、突然『人が変わった』ようになってしまった人はいないだろうか? 
その人は本当にあなたの知っている『その人』なのだろうか? 
『ねじれ』は、本当に単なる物理現象の一種なのだろうか? 

信じようと、信じまいと- 







イス取りゲーム
140 名前:本当にあった怖い名無し [2005/06/25(土) 00:19:19 ID:EWGEWuaq0]
信じようと、信じまいと― 

1900年代、イギリスのとある町で奇妙な連続殺人事件が起こった。 
自らの犯行を自供する者が次々と現れるのだが、殺人は一向に止まらないのだ。 
調査の結果、事件は殺人鬼を恐れた人々の恐怖の連鎖が引き起こしたと判明した。 
しかし、事件の発端となった最初の殺人の犯人は、誰にも分からないままだった。 


 






 吸血鬼と血
146 名前:本当にあった怖い名無し [2005/06/27(月) 22:34:43 ID:8SyNyF7Z0]
信じようと、信じまいと― 

「吸血鬼に血を吸われると吸血鬼になる」。 
これは、狂犬病患者等を吸血鬼と思い込んだが故の間違った認識であるらしい。 
実際には逆で、「吸血鬼の血を飲んでしまうと吸血鬼になる」のだという。 
そう告白した男は、200年経った今も後悔し続けている。 

118


関連

【考古】約700年前のバンパイアの墓?胸に鉄のくいを打ち込まれた人骨2体が出土 国立歴史博物館では100体以上の遺骨を展示-ブルガリア









3人姉妹の長女
147 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/06/27(月) 22:58:22 ID:Xq86BMhM0]
信じようと、信じまいと― 

地方新聞を少しにぎわせた話である。 
1974年日本。あるマンションの平凡な家庭に起こった事故。 
3人姉妹の長女が夜寝るために自分の部屋に入ったきり姿を消した。 
 その晩その町にある唯一の山の近くで、とても高い(少なくとも飛行機が飛行する最低高度) 場所から落ちたと思われる女性の遺体が見つかった。 
 その長女と血液型、歯型、身につけているものが一致した。 
 ちなみに、その時間そのようなところを飛行している飛行機等の記録はない。 

  119


 






『雲』
23 名前:蠢 ◆ldIBuAcZTY mailto:sage [2005/05/29(日) 14:41:17 ID:pDLAdOqH0]
信じようと、信じまいと― 

ある日曜の午後、兵庫県に住む男性が自宅のベランダで、空に奇妙な『雲』を見つけた。 
周りの雲が風に流されていくにも関わらず、その『雲』はまるで生き物であるかのように、 空を不規則な方向に移動していたのである。男性はずっとその様子を観察していたが、 しばらくすると『雲』は降下していき、山陰に隠れて見えなくなってしまったという。 

105









ハオリムシ
34 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/06/03(金) 17:17:32 ID:KIEOLDFV0]
信じようと、信じまいと- 

ハオリムシという生き物をご存知だろうか。磯などに生息し、 
ほかの生物からの視線を感じると殻に閉じこもり、防御態勢をとる。 
そしてこのハオリムシ、どんなに海が荒れても平然としているが 
台風が通過する際、台風の目に入ったときに防御態勢をとるのだ。 

信じようと、信じまいと- 

6










赤報
57 名前:本当にあった怖い名無し [2005/06/09(木) 00:57:44 ID:wJMtnuHe0]
1999年3月。ユーゴスラビアのコソヴォ自治州で、ユーゴ連邦軍に対するNATO軍の空爆が始まった。 
出撃したNATO軍の戦闘爆撃機に、爆撃ポイント変更の指令が入る。パイロットは、コンピュータの指示通りにミサイル攻撃を実施。 
作戦終了後、基地に帰還してみると、爆撃ポイントの変更など誰も出していない事が判明、パイロットは拘留された。 
後日、空爆された建物から、ユーゴ連邦軍の有力将校の死体が発見された。  
コンピュータは、いかにして彼の居場所を知り、パイロットに空爆の指示したのだろうか? 

信じようと、信じまいと- 

109












長い螺旋階段
78 名前:クラウド ◆7tswvm0SOw mailto:sage [2005/06/12(日) 20:48:52 ID:iOM2ZNHs0]
信じようと、信じまいと― 

オーストラリアでBRAを営んでいるゲインは、見るからにやつれた友人のシェナーからこんな相談をされた。 
「最近、毎晩同じ夢を見るんだよ。塔の中みたいなところにある長い螺旋階段をひたすら登っていくんだ。  なぜか後戻りはできない。しかももうすぐ登り切ってしまいそうなんだよ‥‥‥」 
翌日、自宅のベッドで事切れているシェナーが発見された。 
死因は今でも解明されていない‥‥‥。 

信じようと、信じまいと― 

110







PTSDと交通事故
92 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/06/13(月) 22:37:58 ID:ybcC8buB0]
信じようと、信じまいと― 

外傷後ストレス障害と言う精神障害を知っているだろうか。 
トラウマなどのより心に深い傷を負い、 
その時の記憶が突如フラッシュバックしてしまうなどの症状がある心の病気だ。 
最近の研究では、受けた心の傷の原因によって症状が違うことが判明した。 
その中で特に珍しい症状がある。 
どうやら事故によって相手を殺してしまい(あるいは傷つけてしまい)外傷後ストレス障害になってしまった人は、 なぜか突然、自分の首を絞めたくなる衝動に駆り立てられると言う。 

信じようと、信じまいと― 

2






逃亡者
99 名前:本当にあった怖い名無し mailto:2003.06.02cnnのニュースよりsage [2005/06/15(水) 03:38:27 ID:mBXayHAJ0]
信じようと信じまいと―― 

2002年7月、オハイオ州イーストレークのアパートで60代男性が自殺した。 
末期ガンを患っていたこの男性は「ジョセフ・N・チャンドラー」として暮らしていたが、 
警察が身元を調べたところ、名前も家族関係も誕生日も全て、すでに死亡した別人のものだったと判明した。 
しかし、「ジョセフ・N・チャンドラー」は実は、1945年にテキサス州で両親とともに自動車事故で 死亡した8歳少年だったのだ。 

地元警察の捜査員は、「彼が何から逃げていたのか、いったい誰だったのか、何も分からない。 
(重大事件や犯罪組織に関する証人に新たな身分を与えて報復から守る)証人保護プログラムの 該当者かと当初は思ったが、その可能性も除外された。 
この男は、別人の人生をそっくり借りて生きて、完全に自分の正体を隠すことに成功したのだ」と話している。 

111









地球創世
109 名前:ピエール ◆PIERRE/OVw mailto:sage [2005/06/16(木) 18:27:14 ID:6fafl5tD0]
信じようと信じまいと―― 

ある科学者は言う。地球が出来たのはほんの1~2週間前だと。 
更に科学者は言った。人間が出来たのは2~3日前だと。 
それ以前の記憶は記憶でしかないと。 
我らは膨大な実験のひとつでしかないと。 

信じようと信じまいと―― 

112

伊能忠敬と「霧雨」
120 名前:本当にあった怖い名無し mailto:創作ですよ [2005/06/18(土) 15:23:43 ID:+o485pW20]
信じようと、信じまいと―― 

時は幕末、蝦夷地から北陸まで広範囲にわたる測量を行い日本地図の原型を完成させた伊能忠敬とその弟子たち。 
彼等の手により作られた地図は現在のものとほとんど変わらずその測量技術の正確さが窺えるが、その地図には 現在は存在しない小島がひとつ記されているそうだ。 
今は幻のものとされている、その島の名は「霧雨」と言う。 

信じようと、信じまいと―― 

113








…からきた男
129 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/06/21(火) 17:16:15 ID:2YMrA2NQ0]
信じようと信じまいと―― 

1980年代のある日、アメリカ南部テキサス州の一人の少年が、突然あらわれた男に滅多刺しにされ殺された。 
男は少年を刺しながら、「神様、俺はやった!これで世界は救われた。」と叫んだ。 
男は取り押さえられる際、もみ合いのなかで自分のナイフに刺され死亡。その後、どんなに調べても男の身元はわからなかった。 
男は誰で、どこから来たのか。なぜ少年を殺したのか。 

信じようと信じまいと―― 

3









文明アリ
130 名前:本当にあった怖い名無し [2005/06/21(火) 21:33:13 ID:F2v1nzDN0]
信じようと信じまいと―― 

オーストラリアで、妙なアリを見つけた人間がいる。 
別な種類のアリ同士が戦っているのだが、よく見ると一方のアリはクチに金属片をつけているとか。 
実はアリは文明を持っているのかもしれない。 

信じようと信じまいと―― 


115









 ヒヒイロカネ
131 名前:本当にあった怖い名無し [2005/06/21(火) 21:39:40 ID:F2v1nzDN0]
信じようと信じまいと―― 

奈良の大仏が2度火災にあって消失したというのは有名である。 
しかし、奇妙な事にその台座は、何十トンもの重みと、大仏が焼け尽くされる程の火災と、1000年を超える年月を耐え抜いて 今なお建設当時のまま現存する。 
ある大学が材質調査をしたところ、台座の中に奇妙な金属で出来ている部分があるという。 
言い伝えによると、大和朝廷が最後に保存していたヒヒイロカネを使っているらしい。 

信じようと信じまいと―― 

116








クローン羊のドリー
136 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/06/23(木) 20:55:03 ID:tCXNvIra0]
信じようと、信じまいと―― 

細胞核は年齢を記憶する。 
8歳の羊の乳腺細胞核と未受精卵を併せて創られた、クローン羊のドリー。 
わずか8歳で死亡し検死が行われたが、その身体は年齢に比べて非常に老いていたという。 
因みに羊の平均寿命は15~16歳ほど。これは何を意味しているか?――― 

信じようと、信じまいと―― 

117




137 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [2005/06/23(木) 23:17:10 ID:C72G/iTkO]
老人のクローンは所詮老人なのだよ 










信じようと、信じまいと 










転載元
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116860370/

※文章とイメージ画像とは一切関連性がありません。


【披見注意】 信じようと、信じまいと― 『クリスティーン』『みどりごの記憶』

【披見注意】 信じようと、信じまいと― 『異世界トイレ』『集団催眠』

【披見注意】 信じようと、信じまいと― 『ビショップフィッシュ』『何か透明なもの』

【披見注意】 信じようと、信じまいと― 『掻き傷』『怪物公園』

【※披見注意】 信じようと、信じまいと― 『消えた実験記録』『パムッカレの姥捨て洞窟』

【深夜意外閲覧禁止】 信じようと、信じまいと― 『旅芸人とマリオネット』『伝説のボクサー』

【深夜意外閲覧禁止】 信じようと、信じまいと― 『踊る遺体』『侵居』




467 名前:本当にあった怖い名無し mailto:sage [04/11/21 22:26:00 ID:yj2HSOP6]
ロアとは真実と虚構を行き交う存在なのだよ。