2013年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1




     3: 名無し募集中。。。 2013/02/15(金) 18:04:24.51 0
    誰かここまでの情報をまとめてくれ

    28: 名無し募集中。。。 2013/02/15(金) 18:08:19.91 0
    >>3 
    どこに墜落したのか分からん 
    衝撃波だけでケガ人がメチャメチャ出てる
    【ロシアで隕石が落下、500人以上がケガ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1





    1: ウィンストンρ ★ 2013/02/15 17:18:42
    【モスクワ=共同】インタファクス通信によると、ロシア南部の隕石落下による負傷者は6都市で250人を超えた。

    ソース 日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1502M_V10C13A2000000/?dg=1
    転載元
    【ロシア】隕石落下、負傷者は250人超 ロシア6都市で
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360916322/




    【明日本体襲来か?隕石落下、負傷者は500人超 ロシア6都市で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チーター(大阪府) 2013/02/14 16:56:47 ID:oCuBJ3Op0
    (人生の贈りもの)松本零士さん


    ■終戦1年後に父帰還 夜間飛行の話聞いた

    父、強(つよし)が昭和19(1944)年2月に南方に出撃。残された家族は、兵庫・明石から、父母の実家があった現在の愛媛県大洲(おおず)市の、母の方の実家(同市新谷町)に疎開しました。

     4月に当時の新谷国民学校に入学しました。「潜水艦13号」という漫画を画(か)き、川で魚取り、田んぼでフナやタニシを取るといった暮らしにも、やがて米軍機が迫ってきました。呉や広島に向かうB29の大編隊と護衛戦闘機の機銃掃射があり、車体が穴だらけになった機関車を見て、ぼくは戦争の実態を経験しました。

     そして、昭和20(45)年8月15日。川で遊んでいると「戦争が終わったぞお~」とメガホンで叫ぶ声が聞こえました。みんな午後の日差しを受け微動だにせずにうつむいたままで、その影を踏みしめて歩いて帰宅しました。
    すると、上がりかまちに正座した祖母(ばあちゃん)が家中にあった先祖伝来の日本刀を抜き身にして打ち粉をして磨いていました。「それでどうするのか」とぼくが聞くと「敵が来たら、これで刺しちがえて死ぬ。お前も侍の子じゃけん覚悟せい」と言った。

    いーかーす
    http://uramono.org/militarynews/5891.html




    155: ジョフロイネコ(西日本) 2013/02/14 23:12:40 ID:cifrqGKqP
    中学で習った爺さん教師 
    米軍機を銃で狙って撃っても当たらないから、ダムダム弾〈マグナム弾の事か?〉で米軍機の先の方向に撃ってみたら当たって、撃ち落としたら褒められたらしい

    156: スミロドン(福岡県) 2013/02/14 23:18:12 ID:mrAdwB0v0
    >>155 
    銃って高射砲だよな 
    少なくとも小銃なんかだとどんな弾で撃っても米海軍機も陸軍機も絶対に落ちやしないぞ 
    1

    こんな状態でも帰ってくるんだぜ(´・ω・`)

    157: ベンガルヤマネコ(空) 2013/02/14 23:25:57 ID:2DdXCfho0
    >>156 
    小銃で航空機撃墜は第二次大戦時には結構あるぞ

    168: 猫又(福岡県) 2013/02/15 00:53:50 ID:2z+jQ3Ot0
    >>157 
    ほんとだ、調べたら機銃照射しに降りてきたP40のパイロットに命中して 
    撃墜した人とかおるな 
    すげえw


    【戦争が終わって、オヤジが復員してきたときは、家は貧乏だったけど本当に嬉しかったよね(´・ω・`)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1




    1: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2013/01/18 19:18:17 ID:7DKj+EEo0
     文語体で短い曲に色々詰まってんのと歌詞が長いのが特徴
     ゴンドラの唄
    吉井勇作詞・中山晋平作曲
    1、命短し恋せよ乙女紅き唇褪せぬ間に
    熱き血潮の冷えぬ間に明日の月日の無いものを
    2、命短し恋せよ乙女いざ手を取りて彼の船に
    いざ燃ゆる頬を君が頬に此処には誰も来ぬものを
    3、命短し恋せよ乙女波に漂い波の様に
    君が柔手を我が肩に此処には人目無いものを
    4、命短し恋せよ乙女黒髪の色褪せぬ間に
    心の炎消えぬ間に今日は再び無いものを


    この曲さえ聞けば君も戦前の虜



    【センスあり杉www戦前の歌w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無し募集中。。。 2013/02/03 22:55:12
    じゃなんでいまの日本は世界有数の体罰国になったのか

    【江戸時代に日本に来た外人「日本に体罰はない」】の続きを読む

    このページのトップヘ