2012年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     
    1 : ヨーロッパオオヤマネコ(埼玉県):2012/08/28(火) 22:36:29.75 ID:Z7Zbh57uP ?PLT(12000) ポイント特典
     
    http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/08/28/article-2194575-14B72868000005DC-944_964x642.jpg 
    54
     
    http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/08/28/article-2194575-14B7297C000005DC-75_964x803.jpg 
    55


    http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/08/28/article-2194575-14B7175D000005DC-277_964x481.jpg 
    56


    Postcards from Mars: Nasa releases first high-res colour images of the Red Planet as Curiosity rover takes its second drive 

    Rover travels the nearby rocks its thrusters exposed during the 'seven minutes of terror' landing 
    Expected to examine them over the coming days to try and find traces of water, giving clues to the red planet's past. 
    Scientists admit pictures 'different from what we ever expected' 
    New colour panorama of landing site also released 

    By Mark Prigg 

    PUBLISHED: 04:50 GMT, 28 August 2012 | UPDATED: 10:03 GMT, 28 August 2012 

    Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2194575/Postcards-Mars-NASA-releases-fascinating-high-res-images-Red-Planet-taken-Curiosity-rover.html#ixzz24q7Q0K4h 







    2 : スナドリネコ(東京都):2012/08/28(火) 22:36:56.65 ID:cMr0vlid0
    鳥取砂丘 

    222 : ジャガー(大阪府):2012/08/29(水) 00:01:25.98 ID:BP6yflxI0
    タコみたいな奴はどこ? 


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【【画像あり】 火星から綺麗な写真が届いたぞー! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





    1 :イマジンφ ★:2012/07/22(日) 14:19:46.34 ID:???
    【ワシントンAFP=時事】米フロリダ州の沈没船探査企業「オデッセイ海洋探査社」は21日までに、第2次大戦中に北大西洋で沈没した英国の貨物船から30億円相当の銀塊を引き揚げたと明らかにした。同船には依然としてその4倍に上る銀塊が眠っているとみられる。銀塊が引き揚げられたのは、1941年にインド・コルカタからロンドンに 向かう途中、ドイツ軍潜水艦Uボートの攻撃で沈められた英貨物船。(2012/07/22-07:47) 

    http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20120722at12p.jpg 
    52
     
    ソース:時事通信 

    2 :七つの海の名無しさん:2012/07/22(日) 14:22:30.53 ID:/V2HrzAx
    こういう財宝の帰属ってどうなるんだろ 
    どこかの国の領海内ならその国のもので、引き上げた人には相応の分け前が出るってのは知ってるけど、公海上だとどうなるんだっけ 




    【英沈没船から銀塊引き揚げ=71年前の貨物、30億円超~【米国】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 :人間七七四年:2010/11/08(月) 22:32:46 ID:KLZvyN+G
    両者の共通点は改易されるが再び大名として返り咲いた点だけど 

    果たしてどっちが上? 



    50tatibanamunesige   51sengokuhidehisa]
             立花宗茂                             仙石秀久
     




     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【立花宗茂VS仙石秀久どっちが上?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    47minamotonoyosihira

    源 義平(みなもと の よしひら)は、平安時代末期の武将源義朝の長男。通称は鎌倉悪源太(悪源太、鎌倉源太とも)。 
     平治物語』における義平は『保元物語』における源為朝と同様の主人公的な存在で、後に征夷大将軍となった頼朝の兄とあって、非常に颯爽とした若武者として描かれている。 






    1 :日本@名無史さん:2010/12/17(金) 02:44:48
    源義朝の長男でありながら生母の身分が低い故に官位叙任も叶わず(本人が求めていたかどうか?) 
    嫡男として遇されないにも関わらず父義朝に孝行を励み六波羅清盛暗殺に執念を燃やした若武者を 
    多いに語って下さい。 

    なお「『義平』は武士起源論成立論を語る上での記号としてで」をルールとしましょう。 








     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【【左近の桜】悪源太義平/源義平【右近の橘】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    46istanbur





    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/08/28(火) 12:40:21.92 ID:???
    ソースは 

    英語もヒンディー語も、ロシア語もイタリア語も、みんな起源はトルコ――。 
    こんな国際チームの研究結果がこのほど英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された。 
    疫病流行の追跡用に開発されたコンピューター・モデルを使って言語の進化をさかのぼったところ、数百種類のインド・ヨーロッパ語の発祥地は全てトルコに 行き着いたという。 

    アイスランドからインドまでの広い地域で約30億人が話すインド・ヨーロッパ語には、 相互に類似性がある。そのため、発祥の地はどこか、また言語の広がり方や 発達の仕方から推測される先史時代の人類について、活発な議論が交わされてきた。 

    インド・ヨーロッパ語の起源について有力な説は、今から5000~6000年前の青銅器時代に、現在のウクライナに近いカスピ海(Caspian Sea)北部の草原から馬や馬車で東西へと散っていった遊牧民たちに由来するというものだ。 

    一方、遊牧生活ではなく農業が言語の伝播を促進したという説もあり、約8000~9500年前のトルコが発祥の地だと主張している。 

    ■共通する単語の系図を作成 
    今回の研究では現代語と古代語の双方について、共通する単語(同根語)の大量なデータベースを構築した。 
    たとえば「母」という単語は英語では「mother」だが、オランダ語では「moeder」、スペイン語では「madre」、ロシア語でが「mat」、ギリシャ語では「mitera」、ヒンズー語なら「mam」となる。 
    それから、これらの単語のルーツをたどって言語の「系統樹」を作っていったところ、トルコが共通の祖先だということが分かったという。 

    データベースの検証には、世界的に流行する疫病の発生源を追跡するために開発された 手法が利用された。生物学者たちは世界各地で病原ウイルスのサンプルを採取し、 DNAを解析し、遺伝子変異を検証してウイルスの進化をさかのぼり、発生地を 突き止めていく。 

    今回の論文の主執筆者であるニュージーランド・オークランド大学(University of Auckland)の進化心理学者、クエンティン・アトキンソン氏(Quentin Atkinson)は、 「系統樹さえ分かれば、枝をたどって根元へたどり着ける。同じ手法を言語にも用いた」 と説明する。 

    アトキンソン氏によれば、生物の進化と「生きている言語」の進化に類似性があることは 以前から知られており、かのチャールズ・ダーウィン(Charles Darwin)も 『種の起源(Origins of the Species)』や『人類の起源(The Descent of Man)』で この「興味深い相似性」について触れているという。 

    ■農具と一緒に文化と言語をつかんだ人々 
    今回の解析結果について、AFPの電話インタビューに応じたアトキンソン氏は 「世界の言語が多様化する中で、農業が果たした役割の重要性を改めて示した重要な例」 だと評価した。 

    また、初期の人類の移動が農業の普及を促進したとする考古学や遺伝学の研究が今回の 分析の基礎にあると指摘。 
    「あらゆる狩猟採集民が欧州にいて、隣人が畑を耕し始めたのを見て自分たちも真似を した、というわけではなかったのだ。実際に人の移動があって、文化も移動していった という証拠を、諸言語が提示している。狩猟採集民は単に鋤(すき)を手にしたのでは なく、文化と言語も手にしたのだ」と述べた。 

    -以上です- 
    ■Nature http://www.nature.com/nature/index.html 
     23 August 2012 A Turkish origin for Indo-European languages 
     http://www.nature.com/news/a-turkish-origin-for-indo-european-languages-1.11270 




    6 :七つの海の名無しさん:2012/08/28(火) 12:46:16.75 ID:PSIRBz//
    これ、それぞれの古代語で調べたんだろうな。 
    近代語、現代語で作業したらアホ以下だし・・・・ 



     


    ランキング参加しています!
    ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)


    【世界の言語の起源を発見-【そういうこトルコだったのか!】-Nature】の続きを読む

    このページのトップヘ