102



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:49:28.73 ID:Ztyl+9Pm0
さすがに全く切れなくなるわけじゃないだろ 









2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:50:28.79 ID:Q2946wk90
切れなくても刺せば使えそうだし鈍器として威力十分だよね


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:51:13.10 ID:po4lfQKH0
基本突きが最強だって聞いた


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:52:51.29 ID:whbqOXJV0
時代劇だと大量に斬ってるよね

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:54:51.33 ID:po4lfQKH0
>>15
実際、名刀は続けて何人も斬れたから名刀として扱われる

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:52:52.51 ID:MX69C93X0
ソースは小説

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:53:08.27 ID:320R9o/D0
脂で切れが悪くなるというけど、その時は突きでいいそうだな



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:54:26.40 ID:Px+8nvBi0
ビュンって血を払うのかっこいい



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:55:12.97 ID:GTrqCot/0
銘刀、無銘刀問わず切れ味について実際に死体斬って検証、記載した古い資料がなかったっけ



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:25:14.30 ID:7AYaM3BX0
>>32
これか
38




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:26:38.87 ID:GLFpbYMA0
>>110
それ死体じゃなくて上海事変の実戦使用だぞ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:27:19.51 ID:hL5eSEtn0
>>110
村正

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:33:03.02 ID:qWb/wNQ+0
>>110
ほぼ全部切れてるな

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:39:41.29 ID:rCJCufZB0
>>110
村正は刃こぼれすらしないのか
やっぱ有名なだけあるな


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:48:09.78 ID:3Xg/2nwj0
>>110
首叩き切っても刃こぼれ程度か
俺の髭に負ける100均剃刀ってなんなんだよ…
もっと見たいなこれ


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:28:36.61 ID:GLFpbYMA0
オリジナルがここで読める。 

http://books.google.co.jp/books?id=日本刀の近代的研究 

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:40:37.67 ID:HYIM1d+W0
村正って大量生産じゃなかったか? 

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:43:19.77 ID:GLFpbYMA0
>>140 
数打ちもあれば注文打ちもあるということでしょ。 
同田貫だって清正が足軽の御貸刀を作らせたりしてるし。 


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:46:57.16 ID:HYIM1d+W0
>>147 
ああ、納得した 
スーツのオーダーメイドみたいなもんか 



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:55:48.89 ID:sJFEkQZl0
切れなくなるのって刃こぼれじゃなくて血糊のせいだろ



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:55:58.24 ID:GLFpbYMA0
みたいなもんだろ

39
 
丸太試し 径六寸三分 三太刀
 一太刀目 八分切
 二太刀目 七分切
 三太刀目 五分切
いずれも刃味不変。(後ろへの振りかぶり深度を可変)




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:56:04.01 ID:l4pSPgph0
使い物にならなくなるとは言うが
殺せなくなるとは言われてない


 

 
42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:57:07.06 ID:UVZ82dP0P
日本刀は、折れずに曲がるって聞いた。
曲がると突くも殴るもできず
鞘にも入らないのでゴミになるとかなんとか。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:58:17.05 ID:GLFpbYMA0
>>42
曲がりって言っても程度があんじゃね?ところで聞いたって誰に聞いたの?

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:29:41.78 ID:UVZ82dP0P
>>51
正確には読んだ。山本七平だったかな。

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:31:48.31 ID:x+X7a6Rf0
>>214
あの人はフィリピン戦の人だから話半分に聞いたほうがいいかと



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 11:58:51.49 ID:iX8htf1k0
そこまで油で調子が変わるのが早いなら油を落とす道具が発達してるよね

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:00:16.56 ID:po4lfQKH0
>>55
焔玉



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:00:15.70 ID:P/AWi0AE0
昨日明らかに何人も斬ってるであろう斬鉄剣で衛星兵器斬った五右衛門さんディスってんの?



157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:50:21.75 ID:XXE1A+VC0
割と疑問なんだけどさ 刀で銃弾はじくのって本当にできるのかな? 
何発くらいはじいたら折れるんだろう
 


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:51:11.78 ID:HYIM1d+W0
>>157 
ミニガンは三発しか切れなかったな 

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:52:01.30 ID:pAeHXGd70
>>157 
刃溢れはしまくるが折れるのはまずないと思われる 
日本刀は芯が強いからな 


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:01:45.33 ID:rCJCufZB0
>>157 
トリビアで12.7mmの弾7発ぶった斬ってた距離は10mくらいかな? 
銃はよく装甲車に載ってるようなアメちゃんの 


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:53:16.80 ID:4rn8Uxp00
;;157 


見た感じいくらでも耐えそうではある 




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:00:20.59 ID:cog0iOKn0
牙突最強説

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:01:01.38 ID:po4lfQKH0
>>62
実際、戦いでは突きが一番重宝された

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:03:02.52 ID:GLFpbYMA0
>>63
その割には戦国時代からある新当流だの念流だの新陰流の技は
斬るのが大半だよな。



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:01:05.47 ID:ggbOC6RW0
あんな鉄の棒振り下ろされるだけで大ダメージだし斬れることなんておまけみたいなもんじゃねーの

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:01:24.26 ID:iAXI2u930
だから合戦に使うようなのは突くか断つんだろ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:01:44.81 ID:GLFpbYMA0
豚は三太刀切っても同じように切れたそうだ。人間だと脂の質が違うのかな?

津本陽『人生に定年なし』P178~
 中村(泰三郎)先生は、十八キロの豚肉をまえに、身をわずかに右向きにして立った。
「こういうものは、まっすぐ斬るもんじゃない。体をわずかに斜めにして斬るんだ」
 先生は刀を抜き、ふりかぶる。
 気合もかけず、斬りこむと、切り口が大きくひらいた。白い骨が二本あらわれ、血がタラタラと流れる。
 太い骨は直径十センチもあるように見える。
 「さあ、やってみろ」
 私は体をやや斜めにして、両足をひらいて踏んばり、刀身の棟を背筋につけると、「やあっ」とかけ声もろともに打ちおろした。
 おどろいたことに、人間の胴よりも太い豚肉を斬った手応えは、まったくないにひとしかった。土壇の板を、パチーンと叩いた音だけが耳にのこり、骨もきれいに斬れている。
「こりゃ、たいしたものだ。これまでまったく経験がなくて、これだけできる者は、
めったにいないよ。」
 私は先生にすすめられ、それからさらに二度斬った。
 手応えはやはり、嘘のようになかった。

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:42:04.95 ID:EpuOKM2n0
>>66
めちゃくちゃだなこれ
経験のない人間に日本刀振らせたのかよ
下手したら自分の脚落としちゃうよ


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:44:32.91 ID:GLFpbYMA0
>>145
試斬の大家が脇についてやりたいって人間に責任もって試させてるんだから
ごちゃごちゃ言ってもしょうがないわ。


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:46:56.72 ID:9d8GtD2E0
>>145
板の上に置いた肉を切るのになんで足切るんだよ



 
69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:04:10.72 ID:QEjKZfCk0
この頃って鈍器って流行らなかったの?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:04:43.22 ID:Ztyl+9Pm0
>>69
槍は振り下ろすもの

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:04:55.58 ID:GLFpbYMA0
>>69
日本にも金撮棒ってのがあるにはあったけど流行り武器ではなかったな。

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:05:34.78 ID:HYIM1d+W0
>>69
石投げたりしてたよ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:04:57.18 ID:MX69C93X0
鈍器使うくらいなら弓・槍で良くね?



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:06:54.54 ID:Rt4oFHKa0
血が云々

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:07:30.53 ID:vfkXT+Zj0
包丁ですら鶏胸肉の100や200研がずに楽勝で切れるんだから日本刀が3人で切れなくなるなんてことはないだろw
多少切れ味は悪くなるかもしれんけど


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:10:06.27 ID:hox1coAW0
血じゃなくて脂かな

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:12:20.98 ID:GLFpbYMA0
>>77
脂の影響がどの程度あるのかの実験結果ってあるのかな?
あと、日本刀以外のサーベルとかの切れ味のいい刃物の場合はどうなのよ?


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:14:55.92 ID:hox1coAW0
>>79
俺はそれほど影響ないと思うけどね
豚とか牛のハラミとか包丁で切りまくってもその脂で切れなくなるなんてことはないし
よっぽどガンガン骨切ることがないと刃こぼれもしないだろうし


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:12:42.14 ID:HYIM1d+W0
血脂のせいて切れなくなることはないぞ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:13:06.29 ID:mQv8tLyzP
包丁でも研がないで結構持つのに3人はガセだと思わないのかね

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:13:09.38 ID:n8+t4fALP
斬り方にもよるだろうけど、血や脂がつくと刃が滑るので切れ味は鈍る
鈍った刀で次を斬ると骨に掛かり歯こぼれが起きることがある
刃こぼれを起すとさらに引っかかるので腰が伸びてしまうことがある

刀は腰が伸びると刃筋を通しにくくなる


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:17:25.91 ID:GLFpbYMA0
>>82
刀が滑るから切れなくなると言ったかと思えばその次には
骨にひっかかるとかどっちなんだよ。


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:21:32.72 ID:n8+t4fALP
>>93
骨を絶つには勢いが削がれないことが大事
勢いをそがれると骨で刃筋が乱れて刃こぼれが起きるんだよ

複数人を続けて斬ることを想定してるんだろ?


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:23:28.78 ID:GLFpbYMA0
>>103
誰かが言うには滑るらしいので勢いはむしろ増しますww

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:26:59.54 ID:n8+t4fALP
>>106
刃が滑るってのは上滑りして斬れないことだ
振り抜こうしてるのに上滑りして斬れなかったら勢いは落ちるだろ

馬鹿か?


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:27:24.49 ID:Ztyl+9Pm0
>>106
肉は弾力があるから摩擦力が必要、滑ると斬れづらい
骨は刃筋がまっすぐ綺麗に当たると斬れないことはないが、脂で横滑りすると刃欠けする
んじゃないのかと脳内補完


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:13:11.37 ID:uUPFJuTm0
洗えばいいんじゃね(適当)

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:13:30.92 ID:K8gEH/ep0
合戦の主流武器は弓、槍、鉄砲で刀ではない
刀を合戦で使おうにも甲冑であっという間に欠けるんじゃないか。
血糊や油で切れ味も鈍るし刀は格好と正義、制裁、なだけなきがする


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:15:57.73 ID:GLFpbYMA0
>>85
いや、気がするとか言われても困るが普通に刀も使われてるぞ。
刀が万能ではないのと同様に弓も槍も鉄砲も万能武器ではないから。


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:19:56.63 ID:j+0ryLxH0
>>85
刀剣による死因は、一割位らしいね。切るって言うより叩きつける感じで使ってたと聞いた気がする

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:21:29.47 ID:GLFpbYMA0
>>97
戦国時代の軍忠状からわかる負傷は基本的に生存者の申告する戦傷であって
死因ではないんだが。


http://ja.wikipedia.org/wiki/軍忠状




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:16:57.81 ID:jLksiaOP0
この三人切ると切れなくなるって話は
刃物に全く詳しくない人間が、日本刀とは別の刃物を使ってみた上で得た感想を
誰かが鵜呑みにして広めただけで
実際の日本刀は無茶な使い方をしなければ百人だろうと二百人だろうと普通に切れる



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:19:43.85 ID:GLFpbYMA0
地金の質はともかく、刀身の形状としては同じであるコールドスチールの
刀でやってるの見ても脂の影響はなさそうだが。






117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:29:15.71 ID:hox1coAW0
脂がついて切れなくなるっていうのは
滑るとかじゃなくて刃の部分に脂でカバーしてたら単純に切れないということかと思ってたんだが
滑ろうが滑るまいが切れ味には関係なくね?
金属で金属を切削する訳じゃないんだし


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:30:28.30 ID:po4lfQKH0
>>117 
包丁も肉切り続けると切れづらくならないか? 

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:34:47.48 ID:j0AjpyQd0
>>121
こだわる料理人は頻繁に脂を拭ってるよ

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:34:49.16 ID:rCJCufZB0
なんで脂がつくと斬れにくくなるんだ?
生きてる人間斬ってぎとぎとに脂付かないと思うんだけど


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:37:22.03 ID:HYIM1d+W0
>>126
刃物は摩擦で切るもの
じゃあ血脂で摩擦が減れば切るなくなるんじゃね?

という妄想

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:41:51.64 ID:rCJCufZB0
>>130
妄想なんだねw
なんとなく冷めた肉ならラードみたいな脂ついて斬りにくそうではある






129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:36:23.01 ID:kbmXZX/c0
一方俺は鞘口にあぶらとり紙を仕込んだ




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:38:39.00 ID:GLFpbYMA0
実際に肉で試した人は脂の影響はないという

http://sorceress.raindrop.jp/blog/2005/06/
Q:人を一人斬ると刀身に膏がべっとりと付いて、二人目からは斬り難くなるという話がありますが、本当でしょうか?
A:以前、肉屋から豚の頭をそっくり買って来まして、真正面から頭蓋骨ごと(ただし牙だけは避けて)スパリ、スパリと
何度も斬撃を試みたことがありますが、スライス・ハム状になるまで、何回でも抵抗感なく骨ごと断ち斬ることができました。
どうも、膏のせいで日本刀が切れなくなることはないのではないか、というのが、現在の心証です。





144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:41:51.77 ID:GLFpbYMA0
別段切れ味が落ちる様子もないが

samuri sword vs. massive chunk or meat


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:49:23.40 ID:9U0yuq1Q0
池波正太郎が三人切ったら切れなくなるって表現したらしくて
どうやらそれがすべての発端みたいだね

そもそもこの理屈は何をどの程度切ることを想定しているのかまったくわからない
酒の席で披露してほんの僅かな間知識人ぶるには充分なネタかもしれないけど
この手の話し披露する人は包丁で食肉を切った事がないのか


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:51:48.81 ID:3Xg/2nwj0
>>155
あずみみたいに最小限で止めをさしていくのと一人一人膾にしていくのもだいぶ違うわな


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:57:08.90 ID:9U0yuq1Q0
司馬遼太郎だった池波先生ごめんなさい
池波先生は完全な江戸オタクだからこんな初歩的な間違いはしないよなぁと思ってた


>>159
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413985509


嘘にしたい人と真実にしたい人がいるからすっきりとした結論は出ないだろうね
条件次第でどちらにも都合の良いように結論付ける事ができる
ただ三人切ったら使い物にならない、って本気で主張する人がいたら笑ってやろうと思う


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:00:44.58 ID:3Xg/2nwj0
>>173
知恵袋やら司馬やら鵜呑みにしてんなや
軍刀が駄目って言ってる奴とかニワカすぎるわ


186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:05:54.78 ID:9U0yuq1Q0
>>179
じゃあ三人切ったら切れなくなるっていうの誰が最初に言ったのか教えてくれ
当然そう主張する根拠もあるんだろ、作家の小説的表現じゃなければさ


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:54:09.79 ID:toQCI1Yu0
たとえ切れなくなったとしても鋼の棒で殴られたらどうなるよ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:55:21.64 ID:rjna7VCS0
峰打ちとかするなら峰はもっと丸く作るべきじゃね

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 12:56:35.19 ID:k1oxe6Ed0

もうこれ見ろよ。刃物ついてなくてもこんなんだぞ。


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:05:47.74 ID:oRBVcNn10
司馬遼太郎と黒澤彰の作中での演出が広まったんだろ
現実とフィクションの区別がつかない奴って昔からいたんだな


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:22:53.75 ID:MNMXjZsK0
昔の時代小説家が話の肉付けにもっともらしくハッタリこいたら 
まるで事実であるかのように広まってしまったことっていっぱい 
あるんだよな 
だいたい司馬遼の糞爺が原因だが 


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:24:55.60 ID:AIsaiy3h0
>>208 
それより子母澤な 


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:18:26.40 ID:S8Z4X9d6O
俺肉屋だけど和牛の脂ギトギトの肉切りつづけても普通に切れるぞ

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:20:21.53 ID:7fTFCg5CO
解剖実習でご遺体の骨の切断とかしたけどめっちゃ固かったよ

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:21:17.59 ID:pAeHXGd70
人体解剖でメスの刃を観ていったら刃先が潰れていった感じだったな
段々快適に切れなくなる


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:26:06.28 ID:7fTFCg5CO
>>206
最初はほんとスパスパ切れるよね


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:31:55.19 ID:mGy+5mJdO
仕事でナイフ使って脂とか切ってるが、割と頻繁にヤスリ掛けしないとすぐダメになるな


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:37:28.84 ID:vutYDN6s0
でも血付くと実際に包丁切りにくくなるよな








229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/03(土) 13:40:08.41 ID:f67YMMXF0