転載元
日本人は自力で「ネジ」を発明できなかったらしい
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350919511/




72


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:25:11.36 ID:RhaF+Ym60
鉄砲が伝わった時にようやくネジを発見し、理解できたとのこと 

こんな体たらくなのに、戦国時代になると世界で最も鉄砲を保有していた 
国になるってどういうことなの? 


 










3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:25:56.50 ID:4xUBBKo70
頭のネジが揃ったんじゃね 



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:06:35.05 ID:wF4KZGibO
鉄砲伝来ってたまたまポルトガル人が乗ってた中国船が難破してきたとか 
伝わった鉄砲もヨーロッパのじゃなくてというトルコ以東で主に使われてたタイプらしい 

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:27:24.17 ID:S2v0qwMH0
もう一度種子島に売りに来たら遥かにカスタムされたものを作っててビビったらしいな 

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 03:26:35.36 ID:JTCM2urB0
>>12 
日本は種子島でゲットした最初の鉄砲は数億で買ったらしいな 

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:31:24.21 ID:uYM1E2sh0
だがその火縄銃を19世紀まで使ってたもんなぁ 



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:31:31.44 ID:bgcTZquT0
ネジの作り方を知りたいが故に娘を外人に嫁がせたんだよな 

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:42:11.65 ID:jt817GkJ0
>>24 
知的好奇心のためなら、魂だって売るよ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:32:37.97 ID:PI2xpUeg0
日本人の鍛治師が輸入された鉄砲を見て、どうにか作れない物かと見よう見まねで作ってみた。 
しかし、完成した物を試しに撃ってみたら銃口の反対側が破裂して片目を失ってしまった。 
銃身を固定する「なにか」が解らなくて何度も試行錯誤を繰り返したが結局解らなかった。 
鍛治師は片目を失ってしまっているので、意地でも鉄砲を作ってやろうと、 
外国人に自分の娘と引き換えに「ネジ」を教えてもらった。 

この話を歴史の授業で教わった時、なぜか勃起した 

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:33:31.34 ID:Cysrw4ve0
肥前あたりで知ってる西洋人に「あの娘くれたら教えてあーげる♪」って言われたという話があるらしい 
オチは自殺した娘の棺桶を作ってるときに閃いたとかそんな感じだったかな 
実際にはくれてやったか、拷問で吐かせたんだろうけど 

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:25:13.84 ID:VmvpOrae0
>>27 
それって諸説あるよな 
娘が鉄砲鍛冶になったり娘がスパイだったり 
他にはネジの概念がなかっただけで親父はポルトガル人に訊かずどもネジ作れたとか

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:43:36.21 ID:VzQzQ2ULO
まあ鉄砲鍛冶が娘売ったっていうのは俗説なんですがね 



 

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:43:36.39 ID:x9yeMy5m0
その鉄砲を伝えたポルトガル人はまだ手づかみで飯食ってたけどな…… 
ザビエルやフロイスたち宣教師も同様 

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:44:24.04 ID:mKfTpq4s0
>>47 
スプーン持ってきてなかったのか? 

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:47:41.76 ID:x9yeMy5m0
>>48 
というかまだヨーロッパにほとんど伝わってない 

 55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:55:54.13 ID:mKfTpq4s0
>>51 
食文化は亜細亜の方が圧倒してたのか…… 



 
9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:27:07.93 ID:sGB2C6uA0
ネジがなくても楔があるし 



くさび(楔、wedge)とは、堅い木材や金属で作られたV字形または三角形の道具。
一端を厚く、もう一端に向かってだんだん薄くなるように作られている。隙間に打ち込むための形状である。その用途として、
物を割る
物と物とが離れないように圧迫する 
というまったく異なる目的がある。


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:28:42.49 ID:zlWbbRL90
ネジやボルトが有ったら長押は使われ続けたかもしれないな 

長押(なげし)とは、日本建築に見られる部材で、柱を水平方向につなぐもの。普通、長押と呼んでいる住宅などの和室にあるものは特に内法長押(うちのりなげし)という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:34:30.24 ID:5MIu7XozO
宮大工は釘も使わないしな 
ネジより凄い技術だと思う 

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:41:40.06 ID:5BZvjo3J0
釘を一本も使わずに世界最大の木造建築物を建てちゃう民族だからさ 
必要なら作るさ 

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:46:46.81 ID:zlWbbRL90
>>42 
和釘という特殊な釘はしっかり使ってるんだよね  

 140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:30:14.47 ID:ZNfvS4AU0
>>33 
釘は使うよ、めちゃくちゃデカいけど 




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 01:06:04.89 ID:UXLGtYwx0
つか、ネジって便利なものか? 
当時の技術では。 

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 01:12:18.51 ID:IEAkdAMF0
>>66 
ねじは重い物とか強い衝撃を受ける物を最低限の加工を加えるだけで支えられるのが特徴だと思うよ 
それに加えて分解も用意で整備性は良好 
ただ規格化の概念が無いと…お察し 

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 01:30:36.82 ID:UXLGtYwx0
>>68 
そそ、規格化。 
 




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:55:03.26 ID:Yi3zguEs0
進化させるのが得意わざっていうけどどうでもいい瑣末な改善に終始して 
目的を見失いがちだと思う。 

種子島は戦場での取り回しがいいように 
ストックを切り落としたタイプその後何百年ものあいだ 
銃床を延長して肩で支えほほ骨をのせて照準を安定させることには思い至らなかった。 


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:57:30.17 ID:PLZSe8uv0
>>54 
戦乱が続けば色々進化したんだろうけどね 
江戸時代は鉄砲作ってないからねえ 

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 00:58:16.14 ID:FhMIAByN0
>>54 
一部のマニアは単筒やら連射可能なものを試作してたらしいが普及にはいたらなかったとか 

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 01:00:00.68 ID:jLm9muxz0
>>54 
世界レベルの空気銃作ったけど幕府に規制されたとかなんとか 

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 01:08:59.89 ID:Yi3zguEs0
>>58>>60 
そうういう、ところがまさに 
頑張る方向性間違えて兵器としての本質を見失ってると思う。 

創意工夫をして複雑な物を作るとか 
切磋琢磨して使いづらい武器をそのまま匠の技で使いこなすとかには熱心なのに 
目的地を見定めてそこに向かっていかに効率を上げていくかにはまるで目がいかない。 


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 02:16:58.28 ID:2z0Nasoq0
火薬ができたときだって、他の国は武器を作ったのに、日本は一生懸命花火作ったそうだからな。 



 

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 02:04:28.99 ID:au+88cLt0
ブラウン管にしろ八木アンテナにしろ国内で使い道がなかったものは全て国益を損なう目的で利用される… 

八木アンテナ
欧米の学会や軍部では八木・宇田アンテナの指向性に注目しこれを使用してレーダーの性能を飛躍的に向上させ、陸上施設や艦船はおろか航空機にもレーダーと八木・宇田アンテナが装備された。しかし日本の学界や軍部では敵を前にして電波を出すなど暗闇に提灯を燈して位置を知らせるも同然と殆ど注目されず、その存在を知る者も殆どいなかった。そのため1942年日本軍シンガポールの戦いイギリス植民地であったシンガポール占領した際にレーダーとその技術書を発見したが“YAGI”という意味不明の単語が頻繁に出てきており、例えば「送信アンテナはYAGI空中線列よりなり、受信アンテナは4つのYAGIよりなる」と言った具合にこの技術書の中に至るところにあった単語“YAGI”の意味を解らず「ヤギ」とも「ヤジ」とも読めるし理解には至らず捕虜イギリス兵に質問したところ「…本当に知らないのか?」とこのアンテナを発明したのが日本人だと教えられて驚嘆したと言われている




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 03:43:23.11 ID:wDHFeDp70
ヨーロッパみたいに金属加工技術が無かっただけなんじゃね? 



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 03:47:36.03 ID:GXZwiJwb0
日本は職人が既得権益を守るために 
鋳造技術が発達しなかったんじゃないかって説がある 
例えば刀なんかは職人が技術と時間をかけて 
1つ1つ作っていかなきゃいけないけど 
ネジみたいな鋳造品は型に流すだけだからね 

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 03:58:27.42 ID:QKyLFk3i0
>>99 
規格の概念が無い時代の製品だぞww 
ネジはヨーロッパでもねじ込んでつくって他の製品と互換性ねーからw 
トンデモ説すぎるw 
製品間で共通規格で部品が高精度で流用できるのってww2のアメリカくらいからなw 

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:01:01.90 ID:EtCHhBnTO
>>104 
カギみたいに一つのネジに合う穴は一つみたいな? 

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:03:00.67 ID:QKyLFk3i0
>>106 
当時は弾もそうで鋳型が一丁ずつついてた、まあ多少サイズ違っても平気だがな 


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 03:48:27.47 ID:E1dOVlUG0
中国にネジがあれば伝わってきそうなもんだけど、そのへんどうなのかね 

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 03:55:11.55 ID:GXZwiJwb0
そもそも火器って元寇のときに日本人も目撃してるし 
火縄銃伝来のずっと前からフランキ砲なんかは中国朝鮮でも 
使われてるわけで、日本の知識人は存在自体はずっと早くから知っててたものの 
様々な理由からずっと使ってこなかったんじゃないかなあ 



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:00:30.08 ID:GXZwiJwb0
例えば車輪なんかも、今のところわかっている日本最古の物は 
7世紀飛鳥時代のものなんだけど、これはかなり大型で、車輪文化自体は 
もっと古くからあったのだろうと考えられている。 
でも徳川の頃の日本は市中での車輪使用が禁じられていて、 
当時日本に来た欧州の人間が「日本人は車輪を知らない」という記述を残している。 

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 05:26:25.48 ID:rIxdeyMM0
>>105 
逆だよ 
江戸や大坂や京都などの大都市にしか車両が通行できる道路が整備されていなかったから 
むしろ市外の方が車輪が使われていなかった 
たびたび交通事故が起こっていたから江戸では何度も規制されたけど 

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 05:43:55.67 ID:GXZwiJwb0
>>153 
東海道には広範囲にわたって牛車用レーンがあったよ 
あとは市中での車輪の仕様は原則禁止 
特区的に1つ1つ許可を出していたんだよ 
それが現在でも「くるまみち」という地名として各地に残ってる 
字はそれぞれ違うのだけど、当然一番多いのは車道 

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 05:45:02.40 ID:GXZwiJwb0
ああ、でも京都ではほぼ全域において自由に使えたらしいね 





127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:21:03.12 ID:GXZwiJwb0
"鍛冶屋のめっかち"でググッても出てこなかったんだけども 
教えていただけると嬉しいです 
あと、末端の鍛冶屋はともかくとして、鉄砲作った八板金兵衛は 
元締めに近いような身分の人だったんじゃないかなあ 
既得権益を持っていたのは当然そのような人たちね 


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:24:46.25 ID:GXZwiJwb0
あ、鍛冶屋は片目を失うって話か 
まあそれすなわち貧困の象徴であるって考え方は 
ちょっと違うんじゃないかなあって思うけども 

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:24:52.18 ID:QKyLFk3i0
>>127 
めっかちってのは火花で目をやられる鍛冶師の蔑称みたいなもんなのな。 
後おれが言ってる腹を切る鍛冶師ってのはれっきとした藩のお抱えの鍛冶としては上の上 
の人間の事だぞ、そもそも士分じゃなきゃ腹切らんだろ。 
藩お抱えの鍛冶になるにもクソ金がかかる上になっても藩の人間に半額位の割引で刀
打たんといけないのよ、下手すると鉄の代金も出ないようなクソみたいな値段で注文を
「命じられる」のな、断れないの 
結果的に大借金抱えてて便所で腹切った鍛冶師とか実在すんのよ、江戸時代の話にも 
出てくるけど鍛冶師ってのは貧乏の代名詞みたいなもんなんだよ、ググるな文献ちゃんと 
読め。 

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/23(火) 04:25:29.78 ID:QKyLFk3i0
>>132 
いやめっかちめっかちって転じて貧乏鍛冶師を呼ぶ意味合いもあんのよ 









転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350919511/

おすすめの他サイト様記事




ナルキッソスの黄昏

【ハイパー指クリエイター現る 】レクター博士やミスターTを指で表現 【イタリア】

【火縄銃・マスケット銃】鉄砲・大砲の歴史 【種子島・ライフル】

【愛と】独裁者列伝【真実のひと】

遭難者・漂流者のちょっと怖い話 

歴史に残る伝説の詐欺師たちと詐欺的手法




ミニ四駆シリーズ No.13 ランドクルーザー1990年 19013
ミニ四駆シリーズ No.13 ランドクルーザー1990年 19013
クチコミを見る