1 :生徒もろきみ!φ ★:2012/10/04(木) 15:04:32.89 ID:???
 江戸後期の「大塩平八郎の乱」で知られる大坂町奉行所の元与力大塩平八郎が、乱の二年前に私塾の門人に宛てた手紙の原本が 見つかった。学問を志す者の心得を説き、仲秋の月に触れた漢詩も取り上げるなど、儒学者らしい一面を示している。大塩研究が進むこと を期待する声も上がっている。 

 杏林大総合政策学部の松田和晃(かずあき)教授(58)=日本文化史=が、二十年ほど前に京都市の古書店で入手した資料を今年に入り整理していて発見。筆跡を鑑定して最終確認した。 

 手紙は一八三五(天保六)年のものとみられ、日付は八月十六日(旧暦)。門人で徳島藩士の秋田静吉にあてている。九五(明治二十八)年発行の雑誌に手紙が転載されているが、原本の行方は不明だった。 

 内容は秋田に勉学に励むよう勧め、大阪の塾に立ち寄るよう呼びかけるもの。前夜の十五日、塾生らと仲秋の月を見ながら詠んだとみられる七言絶句の漢詩も添えられている。 

 「偶会同朋是仲秋 
 簾(れん)前桂影謾西流 ……」 

 松田教授によると、志ある者は名月を観賞するときも、ただ眺めて風情を楽しむのとは異なる受け止め方をすべきだとの意味の詩で 「世に不満を感じていた大塩の門人への期待が伝わってくる」と指摘する。 

 手紙の原本発見について、相蘇(あいそ)一弘・元大阪歴史博物館副館長(68)は「雑誌の転載文は誤植が多かった。大塩研究が さらに進む」と評価する。筆まめだった大塩の書簡は二百点弱が知られており、原本が残っているのは約百三十点という。 

 <大塩平八郎(1793~1837年)> 与力を務める傍ら、儒教の一派である陽明学者として私塾「洗心洞」を開く。38歳で奉行所辞職。天保の飢饉(ききん)翌年の1837年、幕府の腐敗を批判し、乱を起こした。門弟や農民ら300人を引き連れて挙兵、豪商を襲撃したが、密告などもあって失敗、自害した。 

写真=発見された大塩平八郎の門人宛て手紙 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2012100402100136_size0.jpg 
 35

2 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 15:16:51.23 ID:uKJYtR6G
大河ドラマ化決定! 
老中水野忠邦とW主人公 

3 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 15:35:17.01 ID:Wmfe0Wnh
大塩があまり評価されない風潮なのは、いつの時代も体制側からしたら一番怖い事だからだろう 







4 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 15:37:52.43 ID:3BN2KX2C
満月で 
大潮台風 
高潮浸水 

5 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 15:43:03.29 ID:RedHKtbC
犬を飼うことになったとき、ヘイハチローと名付けようとしたら 
両親に却下された。「乱を起こすから駄目w」と。 
俺は東郷平八郎にあやかるつもりだったのに。 
両親とも東郷平八郎を太平洋戦争のインパール作戦かなにかの 
陸軍の司令官かなにかと思ってた。 

大塩平八郎知ってるのになんでだよ?と思ったら 
「だってあたしの高校は日本史なんて江戸時代までしか授業で進まなかったし」 
「俺は私大文系だが、大学受験は社会と数学の選択の数学で受けたから日本史寝てた」だと。 

7 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 15:47:30.58 ID:RedHKtbC
あきらめずに「ロンメル」「パットン」「劉備」「坂上田村麻呂」と 
むちゃくちゃなことを言い続けたが、さすがに全部却下。 
ラッシーにプをつけてプラッシーになりかけたが、お米屋さんで 
売ってるドリンクみたいだし噛みつきレスラーと紛らわしいので 
結局モンジローになった。ニヒルな犬になった。 

6 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 15:45:30.83 ID:kpSFVT3o
由比正雪は時代劇の題材になってるが、平八聾は恵まれてないな。 


8 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 16:03:16.78 ID:mh1Ud3Pg
この人は唯一民衆のために民衆と共に戦った人 



10 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 16:05:55.72 ID:Sx9qwxBB
3人の平八郎 

   東郷平八郎 

     本多平八郎忠勝 

    そして、大塩平八郎    

 名前は大事やね。 



12 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 16:09:44.93 ID:Sx9qwxBB
火薬爆発させて死んだ人 


  まるで松永弾正久秀のような最期。 




13 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 16:33:21.78 ID:Sx9qwxBB
大塩級の無茶をやる役人が出てこないのはね・・・・。 


   


15 :やまとななしこ:2012/10/04(木) 17:28:24.51 ID:VjV/MH8w
「洗心洞箚記」は西郷の愛読書だからな 
負の哲学は日本人に受け入れられなくなったのも明治以降 
そして太平洋戦争。考え深い 







転載元
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1349330672/l50