115
                 国際司法裁判所が設置されているオランダ・ハーグの「平和宮」




1 :七難八苦φ ★:2012/09/25(火) 09:45:08.21 ID:???
国際裁判の重要性、国連で訴え=玄葉外相、竹島念頭に 

 【ニューヨーク時事】玄葉光一郎外相は国連総会出席のためニューヨーク入りし、 
24日午後(日本時間25日午前)、総会の「法の支配」ハイレベル会合で演説した。 
外相は、国際紛争を平和的に解決する手段として国際裁判の重要性を強調。 
その上で、「より多くの国が国際司法裁判所(ICJ)の強制管轄権を受諾するよう求めたい」と訴えた。 
 外相の発言は、領有権をめぐって韓国と対立する竹島問題が念頭にある。 
日本は竹島問題の解決に向けてICJに提訴する方針だが、ICJの強制管轄権を受け入れていない韓国は 他国から訴えられても裁判に応じる義務はなく、日本が実際に提訴しても裁判は開かれない見通しとなっている。 
このため、国際法を順守する日本の姿勢をアピールし、竹島問題で国際世論を味方に付けたい考えだ。 (2012/09/25-09:11) 

時事通信 



3 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:00:25.19 ID:7kPAQUF5
国際司法裁判所ってまともな裁判がされるのかな? 

5 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:05:09.33 ID:+T5Dp+XD
>>3 
概ねまとも 
3年以上かけて証拠を揃えて議論を重ねまくった上で決まる 

 


ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)








4 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:03:59.02 ID:iCcOzQij
もっとストレートに非難しろよ 



8 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:09:13.48 ID:6hiysLXW
国際連盟の時からそうだけど、つくづく日本人ってのは真面目だよね。 



10 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:14:11.09 ID:uQnocUqD
もっとどんどん世界のマスコミを集めて、ことあるごとに国際司法裁判所をアピールしてくれ。 

いっそ、国連平和維持軍と救助隊を国際司法裁判所に作るとか。 



12 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:25:53.17 ID:2TiooT9c
日本は国際司法裁判所へ粘着で何度でも提訴すること、諦めずに提訴だ。 
有意義な裁判所にする努力が必要だ、諦めるな、提訴だ。 

13 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:32:47.19 ID:Wr5NvpLB
1年以内に安部・石破内閣が成立する。 
日米安全保障は民主のお蔭で少しおかしくなった分、より一層強固になる。 
ましてや、尖閣問題での抑止力としての警備、軍事の確固たる日本の姿勢が求められる。 
国民も一部の勢力を除いて支持するだろう。 



9 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:12:42.45 ID:RvYnM9gF
国際法を受け入れないで世界を相手にできると思ってるんだな 
朝鮮9cm棒子や中国狗は 

14 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:33:05.61 ID:ZOAnf6mO
>>9 
お隣さんは置いとくとしても、 
国際法が決まった時に加盟していない国からしたら、愚法以外の何物でもないだろう。 
世界ってのは、自分の正義だけが正義だからねえ。 

16 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:38:18.91 ID:NA2Ja8Dm

日本とドイツは国連の「敵国」でしゅ 

18 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 10:47:24.97 ID:6hiysLXW
>>16 
正確には「常任理事国にとっての」だからな。 



19 :七つの海の名無しさん:2012/09/25(火) 11:10:28.79 ID:1wF2adOe
後進国に常識を求めても駄目だろ 



転載元
【外交】 玄葉外務大臣が国連演説、「より多くの国が国際司法裁判所(ICJ)の強制管轄権を受諾するよう求めたい」 [9/25] 
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1348533908/ 

 

国際司法裁判所

1946年、国際司法裁判所規程(1945年発効)に基づいて国際連合の主要な司法機関として(規程1条)設立された。裁判所は、原則として常に開廷されることが宣言されており(規程23条)、常設性が明言されている。

当事者となりうるのは国家のみである(規程34条)。個人や法人は訴訟資格を有さない。国際司法裁判所規程は、国際連合憲章とは不可分の一体であるために国際連合加盟国は当然ながら、当事国である国際連合非加盟国も、安全保障理事会の勧告のもとに国際連合総会でなされる決議によって当事国となることができる。日本は、国際連合に加盟した1956年(昭和31年)より前の1954年(昭和29年)より当事国となっている。

国際司法裁判所は、当事者たる国家により付託された国家間の紛争について裁判を行って判決・命令をする権限を持つ。一審制で上訴は許されない。なお、判決の意義・範囲に争いがある場合にのみ当事国は解釈を求めることができる。また、国連総会および特定の国連の専門機関が法的意見を要請した場合には勧告的意見(かんこくてきいけん)を出すことができる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/国際司法裁判所 



ナルキッソスの黄昏 歴史雑学と世界的ニュース まとめ 

公式呼称ワ~「センカク」でアリマース! ヌランド米国務省報道官

【陰謀】 反米デモ参加者の一部、「報酬をもらった」と供述 支払い元は不明【黒幕は誰か?】

【ケンカは止めチャイナ】南シナ海紛争での威嚇に警告、クリントン米国務長官

オススメの戦国時代を舞台にした歴史小説

超古代文明はあったのか?不思議なオーパーツその2










ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)