14 :天之御名無主:2011/07/27(水) 19:13:48.31
たまに見る 

15 :天之御名無主:2011/07/27(水) 22:06:51.76
ちゃんと薬飲め 



110
Alfred Smedberg画 (The seven wishes in Among pixies and trolls, an anthology of childrens' stories) 







ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)













17 :天之御名無主:2011/07/29(金) 01:11:17.14
妖精の羽が虫系なのは、ケルトとかの転生話と何か関係があるのかな 


19 :天之御名無主:2011/08/06(土) 18:28:34.05
>>17 
妖精が虫に近い存在だからだよ。言葉も超音波みたいだし。 
顔と身体が人間に近いのが不思議な位。 
小さすぎて人間の存在にも気づかない妖精もいる。 




5 :天之御名無主:2011/07/24(日) 01:24:59.73
イメージとしてはティンカーベルが一般的だよな 

妖怪は自然現象の擬人化みたいなフシがあるけど、 
妖精もそうなんだろうか 



6 :天之御名無主:2011/07/24(日) 19:20:20.92
西洋の認識だと、一部の妖怪は妖精扱いされるだろうね。 
というより妖精の概念から生まれた妖怪なのかもしれないけど。 



7 :天之御名無主:2011/07/24(日) 19:32:37.54
日本の妖怪は家に住んでるのが多いイメージだけど、 
西洋の妖精は森に住んでるのが多いイメージ。 

8 :天之御名無主:2011/07/24(日) 20:26:59.76
>>7 
そうか? 山童とか天狗とかは山林だし、河童は川だし。 
西洋の妖精でも、家憑きって割と大きなグループだと思う。ゴブリンとか。 

妖怪も妖精も、いない場所を探す方が難しい感じ。 



9 :天之御名無主:2011/07/24(日) 21:13:51.10
妖怪は人の身近に生きてる。 
妖精は人を避けて生きてる、ような気がする。 

10 :天之御名無主:2011/07/24(日) 22:56:27.06
>>9 
完全に気のせい 

海坊主や濡れ女や牛鬼のどこが人に身近なんだよ、ひたすら恐ろしいだけの連中だぞ 


11 :天之御名無主:2011/07/24(日) 23:07:20.98
とりあえず妖怪との安易な比較は皮相的になりがちで実りがなさそうだから止めた方がいいな。 

西洋文化において妖精とは本来いかなるものか、そして日本においてはいかに受容されたか。語るとしたらこの辺じゃないか? 












23 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2011/08/14(日) 09:49:27.16
100年くらい前なのか? 英国 コテングリー の妖精写真はインチキだと 
判明したようだが、それでも「ただ1枚だけは本物よ}と、関係者は 
言い張っていたそうだな。 

へぇ~、そんな文字があったのかね。驚いた。 

 
http://ja.wikipedia.org/wiki/コテングリー の妖精

24 :天之御名無主:2011/08/17(水) 02:06:06.21
まあ、神代文字とよばれる物のほとんどは江戸時代中期の流行で生まれたものだからな。 
作った本人はきっと遊び半分、シャレだったんだろ。 
カタカナムなんてまさにその典型で、命名からしてなめてる。 




26 :天之御名無主:2011/09/19(月) 15:44:01.17
スプライトというのは風の妖精シルフのようなものです。 
元々はスピリット(魂)ですが。 




31 :天之御名無主:2011/09/23(金) 04:37:11.41
アメリカで、人がいないのにドアがバタン!としまったりすると 
グレムリンがやったとか言うよ 




33 :天之御名無主:2011/10/05(水) 01:50:42.17
俺が!妖精だ! 

34 :天之御名無主:2011/10/12(水) 15:47:35.63
そうですか。 はい。 



53 :天之御名無主:2011/12/08(木) 18:01:25.19
妖精の育て方 
まだ絶版なのかな。 
迎え方から育て方(ベッドの作り方とか食事)、死別した際の葬り方まで、絵本カテゴリにしてはガチだった。絵柄もサイケではない方のニューエイジの人達が好きそうな素朴な色鉛筆か水彩。 
友人に貸したままだ。15年以上前…時効か。 

54 :天之御名無主:2011/12/08(木) 21:00:15.99
>>53 
そういう本貸し借りできる友人がいていいな。 
自分は、デンパだと思われそうで、妖精信じてること秘密にしてる…… 

55 :天之御名無主:2011/12/11(日) 11:05:18.05
妖精についての著作 
①『妖精事典』→冨山房刊。
イギリスの原著の井村氏による訳。評価が高い一方、イギリスで起きた妖精写真捏造事件等に詳しく触れられていない。 
②『悪魔の事典』→青土社刊。
先の妖精写真捏造事件の件の写真が二姉妹による捏造であることを証明した、フレッド・ゲティングズ氏の名著。 
③『地獄の辞典』→講談社刊。
コランド・プランシー(フランスの革命家ダントンの甥)による奇想天外な辞典。ほとんどの記述に誤りがあり信頼性はゼロだが、価値は高い。カトリック批判部分を改めたり、図版追加、まえがきの追加等、版により異なる。抄訳 


35 :天之御名無主:2011/10/15(土) 01:02:01.43
リチャード・ドイルの「妖精の国から」は名作ですなあ 
オリジナル版画売ってるのもたまに見かけるけど、 
原本を解体してるのかと思うと・・・ちょっと悲しくなる 

111

112



40 :天之御名無主:2011/10/25(火) 13:54:02.47
ギュスターヴ・モローの絵が好きだな。 





41 :天之御名無主:2011/11/09(水) 21:54:13.42
妖精っていうと、自然界の一部となっているような印象も受けるな 

42 :天之御名無主:2011/11/10(木) 01:15:11.72
そーね、方向として自然信仰、精霊信仰だからね 
一神教では決して神にしてもらえない、より古くからの身近な神なんだろう 


44 :天之御名無主:2011/11/23(水) 16:19:10.23
精霊との差や違いは? 

45 :天之御名無主:2011/11/24(木) 02:31:02.85
妖精ってだいたい悪いイメージ 
良い妖精ってなんだろう 
ケットシー? 

46 :天之御名無主:2011/11/25(金) 00:54:02.22
俺は妖精と言うと夜中にこっそり靴作りしてたりミルクあげとくと知らん間に家の中掃除してくれてたりとかのイメージしかない訳だが 
「だいたい悪い」妖精ってどんなの? 


47 :天之御名無主:2011/11/25(金) 01:24:33.52
ピクシーとかブラックドッグとかボギーとか 
ゴブリンとか 

50 :天之御名無主:2011/12/05(月) 18:39:21.78
妖精にあげるのはやっぱ牛乳かな? 
豆乳じゃだめかな 







転載元

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1310883280/l50 
ナルキッソスの黄昏 歴史雑学と世界的ニュース まとめ 


【土蜘蛛】妖怪の歴史【一反もめん】

【ファティマの奇跡】世界史の奇妙で不思議なちょいと怖い話 その3

中世ヨーロッパ好きなら知っておくべきこと【ヨーロッパ男性の下半身】

【失われた文明か】南極で巨大な「古代ピラミッド」3か所で発見

キリストの発言を記したパピルス片発見【米国】

遭難者・漂流者のちょっと怖い話










ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)