1 :らんぽう:2006/08/19(土) 06:23:00 ID:fK0xoiHs0
なかったからたてた 





2 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/19(土) 07:09:04 ID:4W+qODzq0 ?2BP(0)



5 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/19(土) 12:10:35 ID:8ecTKi3C0
チベット広いからなー、西と東でスパイスの味付けとか、けっこう違うよ 

チベット料理の基本は、とにかくヤク。 
肉もミルクもバターもヨーグルトもとにかくヤク。 
独特の風味があって、普通の牛じゃ代用できない気がする。 
肉は硬いけど、味が濃くてまろやかで、とってもうまい。 

それと大麦(またはチンクーという麦の一種)。 
よく使う野菜は、ジャガイモとカブ。寒くて痩せた土地でも育つ野菜だね。 

お茶は、レンガのように固めたお茶を、砕いて鍋で煮て飲む。 
このお茶を専用の筒にいれて、塩を入れてヤクバターと混ぜたのがバター茶。 
このお茶をヤクのミルクで煮出したのが、チベットのミルクティー。 
お茶自体は、中国産で、四川や雲南でチベット向けのお茶をいまでも作ってるよ。 
「茶馬古道」で調べると、いろいろわかるよ。 

チベットは土地が痩せてるので、料理の文化はあまり発達してないけど、 
その中にも高原で生き抜くための知恵がつまってて、奥深い。 



3 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/19(土) 08:15:26 ID:7Xgvb1C80


91
ドンモを用いてジャを淹れるチベットの僧 


56 :ぱくぱく名無しさん:2009/12/12(土) 13:26:38 ID:BcIxH2IiO
牛乳には哺乳類が生きていく上で必要とする栄養素が殆ど備わっている。 
ただし、ビタミンCは摂れない。 
モンゴルの伝統的な食文化は乳と乳を加工した飲食物で、 
ビタミンCは茶を飲むことで補っていた。 
チベットのバター茶も牛乳を使った茶なのでバター茶だけでも生きていけそうな感じ。 
だが、バター茶だけで人体に必要な栄養を摂るためには毎日百杯近くは飲まなければならない。 
実際、チベットでは、一日に五十杯ぐらいは飲むのが一般人でも普通とか。 





7 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/22(火) 23:02:20 ID:d5I+j+BF0
日本でヤクを飼ってるところってあるの? 

8 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/22(火) 23:10:33 ID:U5MFF/Gx0
ヤギミルクじゃだめかな? 


9 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/23(水) 13:59:12 ID:US4Sh+5Z0
>>5 
四川や雲南って、元チベットじゃなかったっけ? 

10 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 09:02:09 ID:6mUG5Kut0
四川省の北西部はチベット王国の一部だねー 
カム地方だよ。 
四川省の省会の成都にはチベット人街(武侯祠のすぐそば)があって、 
チベット人がたくさんいるし、チベットグッズや料理が食べられるよ。 

雲南にもチベット族が住んでるよ。 

歴史的経緯はみんなしってると思うけど、 
チベット王国はラサのまわりだけじゃなく、けっこー広いんだよ。 

11 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 09:10:30 ID:6mUG5Kut0
ヤクとヤギは、肉もミルクもけっこう味が違う気がする。 

でも、ツァンパは、日本の麦焦がしの粉にバターと、 
フレーバーのついてない紅茶を薄めに入れたお茶をまぜて、 
おこのみでお砂糖を混ぜて、ねって団子にして食べれば、 
風味はちょっと違うけど、似てると思う。 

ヤクのバター、臭いと言う人もいるくらい、かなり独特な香り……。 
平地で嗅ぐと、鼻が曲がりそう。 

57 :ぱくぱく名無しさん:2009/12/13(日) 14:49:16 ID:dWVfQV6IO
ツァンパの説明で 
「我が国の麦焦がしとほぼ同じ物」というのをよく聞く。 
しかし、麦焦がし自体がもはや我が国でも“懐かしい食材”という感じで 
若い世代にはまず麦焦がしから説明しなければならなかったりする。 
そもそも麦焦がしってスーパーとかで売ってるかな・・・ 




30 :ぱくぱく名無しさん:2007/12/04(火) 12:43:46 ID:+rG5eoUTO
トゥクパ食べたいよー 
ネパールで食った時は感涙ものだった 



36 :ブラックフェイクカレーマスター:2008/03/25(火) 15:38:52 ID:KY6czFa10
料理の話に戻ろう。チベットの食は運がよければネパール料理やでも食えるよな。 
インドではインド中華的な位置ずけで食べられてるみたい。あと、ブータンもチベット 
系の人たちみたい。そういう意味ではブータン料理もチベット料理だと思う。 
あそこの料理は世界一辛いらしいけどね。 




45 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/14(月) 23:11:26 ID:0GJdyMbs0
おいしいモモの作り方きぼんぬ! 

48 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/13(火) 00:50:01 ID:yn2oKtti0
チベットハウスの会員になるとチベット通信てのが送られてくる。 
チベット料理の作り方が載っていた。 







49 :ぱくぱく名無しさん:2008/06/24(火) 02:51:18 ID:tXciQHaT0
カプセの正しいレシピをご存知の方はいらっしゃいませんかー? 

想像で出来そうな気もするけど、正しいレシピが知りたい。 
が、ググってもなんも出てこんしorz... 



62 :ぱくぱく名無しさん:2010/06/29(火) 14:16:45 ID:HRBFT4YQ0

『チベット風揚げ菓子・カプセ』 
<材料・30本前後> 
小麦粉100g、きび砂糖15g、水40cc、サラダ油適宜 

<作り方> 
1 ふるっておいた小麦粉にきび砂糖を混ぜます 
  そこへ水を少しずつ加え、ひとまとまりになるまでこねます 
2 ラップで包んで、30分ほど寝かせます 
3 まな板と麺棒に小麦粉を少々まぶしておきます 
  まな板の上に生地をのせ、麺棒で5mm程の厚さにのばし、 
  包丁で2×8cmほどの長方形に切り分けます 
  真ん中に切り込みを入れて、くるんとねじります 
4 150度に熱した油できつね色になるまでじっくり揚げて、出来上がり 

*けっこうバリボリと固い仕上がりです 
 もう少しサックリさせたい場合は、小麦粉をふるうときに 
 ベーキングパウダー小さじ1を足してください  
*油の温度は出来ればちゃんと計りましょう 
 低~中温でじっくり揚げるのがコツです 

二年前にレス! 

63 :ぱくぱく名無しさん:2010/07/13(火) 15:53:23 ID:l0P2uMKk0
>>62 
2年前の>>49です。レシピありがとう! 
久しぶりに覗いてみて感激www 











転載元
 http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/cook/1155936180/ 










ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)