46hatijoujima

八丈島 



1 :日本@名無史さん:2011/02/03(木) 20:49:10
724年、配流地が定められ、伊豆(静岡)、安房(千葉)、 
常陸(茨城)、佐渡(新潟)、隠岐(島根)、土佐(高知)が 
遠流の地に選ばれています。 
流される者は犯罪者だけでなく、政治的敗者もいました。 






4 :日本@名無史さん:2011/02/06(日) 10:53:10
佐渡、房総、隠岐は今でも流刑地ってイメージがあるな。 

伊豆は今では観光地 





12 :日本@名無史さん:2011/02/11(金) 15:36:44
犯罪者が送られてきて島の治安は大丈夫だったのか? 











ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)





 






 




5 :日本@名無史さん:2011/02/06(日) 12:38:20
頼朝が流された「蛭が小島」って離れ小島かと思っていたが勘違いだった 
現地へ旅行するまで気付かなかったw 

蛭ヶ小島(ひるがこじま)は、静岡県伊豆の国市の地名。源頼朝流刑地として知られる。
しかし、歴史的には「伊豆国に配流」と記録されるのみで、「蛭ヶ島」というのは後世の記述であり、真偽のほどは不明。 発掘調査では弥生古墳時代の遺構・遺物のみで、平安時代末期の遺構は確認されていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/蛭ヶ小島(ひるがこじま) 

56 :日本@名無史さん:2012/01/22(日) 22:03:56.38
>>5 
>頼朝が流された「蛭が小島」って離れ小島かと思っていたが勘違いだった 
>現地へ旅行するまで気付かなかったw 

昔は低湿地帯で、それこそ小島だったそうな 

今ではあたりは開墾されてます

 

6 :日本@名無史さん:2011/02/06(日) 12:50:20
愛の流刑地 


 

7 :日本@名無史さん:2011/02/06(日) 14:51:17
流刑地といえば八丈島、喜界が島だろう。 

42 :日本@名無史さん:2011/03/25(金) 01:09:05.60
鬼界島。おそらく「日本」の境外に文字通り捨てておく  

喜界島(きかいじま、きかいがしま)は奄美群島の北東部に位置する
39






8 :日本@名無史さん:2011/02/06(日) 16:50:54
最期の流人 
ジェンキンス 









2 :日本@名無史さん:2011/02/04(金) 19:32:48
土御門上皇はどうやって四国行き希望したんだろ 
いづらかったから西園寺・六波羅経由で頼んだのか? 
周りもよく許可したもんだ 
3 :日本@名無史さん:2011/02/05(土) 06:58:28
>>2 
まぁ、既に退位した上皇だし、治天の君だったわけでもないし。 
といっても上皇には違いない。 
兄弟達が配流されてって、幼帝も廃位されるような状況じゃ京都は 
居心地が悪かったんじゃないの。甥や姪たちも入道とか神職とか 
そんなんばっかりになっちゃうし。それに、上皇だった以上は京都に 
留まってたら、どうしても目を付けられるだろうし、きな臭いことにも 
巻き込まれやすくて何かあったら連座する懸念があったのでは。 
土御門上皇にとっても、鎌倉幕府にとっても、四国行きの希望は 
火種を避けられる選択だったんだろう。 


9 :日本@名無史さん:2011/02/06(日) 18:19:42
>>3 
土御門天皇はおとなしい天皇だったらしいからね。 
一人で都に残って厚遇されるなどして 
親兄弟から裏切り者呼ばわりされるのが辛かったのかもしれない。 
同じ上皇なのに父後鳥羽が頼りにしたのは弟順徳ばかりで 
土御門は相手にしてもらえなかった。 
だからこそ辛い時こそ父兄弟と一緒にと思ったとか・・・ 

10 :日本@名無史さん:2011/02/08(火) 17:31:57
後嵯峨天皇即位時に土御門上皇がまだ生きていたら帰京を許可されただろうか。 
順徳は土御門系に取られたショックで憤死したらしいが 

11 :日本@名無史さん:2011/02/09(水) 19:03:56
息子が天皇になったからって配流になった天皇が戻ってきた例は 
ないみたいだね。 
四条天皇の後で皇統が絶えると、元関白九条道家は順徳の皇子忠成王を押した。 
九条道家はもともと順徳天皇と親しく、 
道家の実姉は順徳天皇の中宮であったから、順徳は義兄でもある。 
続いて順徳上皇の帰京なども計画していたらしい。 
しかし、都でのこの動きを知った北条泰時が忠成王を退け、 
土御門の子、後嵯峨天皇を立ててしまった。 
これにより順徳の帰京は絶望的となった。 













38 :日本@名無史さん:2011/02/20(日) 19:33:39.68
藤原信頼の遺児である藤原信親も頼朝同様、伊豆に流されたらしいがこっちはその後どうなったんだろう。 






43 :日本@名無史さん:2011/03/25(金) 19:23:52.08
朝鮮の学者先生方まだ喜界島の遺跡掘ってんのかよ? 

ネタ仕込んでんじゃないだろな。 






44 :日本@名無史さん:2011/03/29(火) 20:19:04.75
太宰府(菅原道真)、隠岐(後醍醐帝)、讃岐(順徳帝)、佐渡(土御門)、越後(親鸞)、土佐、淡路(淡路ハイテー)、伊豆(源頼朝) 






45 :日本@名無史さん:2011/04/02(土) 01:59:09.10
島流しってどっち方面なんだろ 


47 :日本@名無史さん:2011/05/02(月) 02:01:49.48
>>45 
日本海側なら大陸 
太平洋なら東 
単純じゃね 







54 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 23:44:02.39
伊豆半島・佐渡島・壱岐島・房総半島など交通の不便な所が多いな 

55 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 09:06:52.02
交通の便がいいところに置くわけないだろw 

 



58 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 09:01:19.84
流刑地といえば喜界が島、鳥も通わぬ八丈島だろ。 


59 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 11:24:31.38
>>58 
佐渡を忘れるなよ。佐渡送りと聞けば江戸のならずものは震え上がったそうだ。 

60 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 13:35:13.76
>>59 今でいうと北鮮送りみたいなものだな。 

61 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 17:09:17.30
>>60 
もれなく鉱山労働と思われていたからな。 
実際には違うらしいが。 

64 :日本@名無史さん:2012/01/25(水) 01:21:10.97
>>59 
不良幕臣が震え上がったのは甲州





62 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 17:33:41.62
関東だと常陸(茨城)と安房(千葉)か。 
今でもチバラギなんて言われて首都圏の人に馬鹿にされてるからな。 

63 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 23:35:49.25
江戸の佃島もそうなの? 

 




65 :日本@名無史さん:2012/01/25(水) 11:42:35.71
オーストラリアがイギリスの流刑地だったというのと比べてスケールが小さいな。 

 シベリアもロシアの流刑地だったな。 

68 :日本@名無史さん:2012/03/13(火) 00:05:02.04
>>65 
タスマニアはそのオーストラリアの更に流刑地 


66 :日本@名無史さん:2012/02/02(木) 08:00:18.64
流刑じゃないけど北海道に送って開拓させたな。 













71 :日本@名無史さん:2012/09/02(日) 01:56:23.19
戊辰戦争のあとで会津藩が斗南藩と改称の上 
下北半島に移住させられたけど、あれは藩という行政区そのものへの流刑だな。 
壮絶に人死にが出たらしい。 










ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)