125 :世界@名無史さん:2011/12/14(水) 15:56:53.01 0
ベルリンの壁は東西ベルリンの境だけにあったのでなく、西ベルリンをぐるっと取り囲んでいたこと。 

そうでなきゃ意味ないよなぁ・・・気付くのに人生の半分以上費やした。 


 ber

西ベルリンを囲むベルリンの壁 丸い記号は国境検問所







ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)












2 :世界@名無史さん:2011/10/29(土) 17:01:48.08 0
ムッソリーニが小学校の教師だったこと 

6musorini





 

3 :世界@名無史さん:2011/10/29(土) 20:09:57.62 0
毛沢東が若いころ乞食をしていたこと 

7moutakutou

 






4 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2011/10/30(日) 10:08:14.39 0
関東大震災の後、幕末生まれの神保町の書店の主が銀座へ店を移転させた事 
を「東京へ移った」と言い、店員が「東京は怖いから嫌だ」と言っていた事。 

5 :世界@名無史さん:2011/10/31(月) 16:01:23.17 0
そんな例は仰山おますがな。 
つくば市民が「筑波へ行く」と言えば、第二次の旧筑波町へ行くこと。 
第二次筑波町の市民が「筑波へ行く」と言えば、第一次の旧々筑波町へ行くこと。 







7 :世界@名無史さん:2011/10/31(月) 19:50:08.48 0
太宰治は戦後まで生きていた。 
8 :世界@名無史さん:2011/10/31(月) 20:53:38.33 0
いぇんばらぎぇ県民が「いばらき」です「IBARA・KI」です 
と力説するようになっていたこと 

9 :世界@名無史さん:2011/11/01(火) 22:24:12.75 0
>>6 
そんなリアリティはいらんw 






10 :世界@名無史さん:2011/11/01(火) 23:45:18.21 0
霧社事件が映画化されていたこと 

霧社事件(むしゃじけん)は、1930年10月27日台中州能高郡霧社(現在の南投県仁愛郷)で起こった台湾原住民による日本時代後期における最大規模の抗日暴動事件。
 
 




11 :世界@名無史さん:2011/11/02(水) 23:39:58.83 0
ペリー提督がアメリカから東回りで日本に来たこと 







12 :世界@名無史さん:2011/11/03(木) 00:31:03.39 P
そして4隻の黒船のうち2隻はただの帆船だったこと。 







16 :世界@名無史さん:2011/11/03(木) 22:01:29.33 0
イングランドのアルフレッドの曽祖父がフランクの小ピピンだって今知った 

あとクローヴィス1世、カール・マルテル、小ピピン、カール1世が フランクの、言うなればフランス、ドイツ、イタリアの、 さらに言うなれば今日のヨーロッパに多大な影響力を持っていることを 再認識した 





131 :世界@名無史さん:2011/12/17(土) 08:23:19.64 0
西川きよしがシーランド公国の伯爵位を授与されていたこと。 


12sirandkoukoku

シーランド公国(シーランドこうこく、英語Principality of Sealand)は、北海の南端、イギリス南東岸から10km沖合いに浮かぶ構造物を領土と主張する自称国家









19 :世界@名無史さん:2011/11/04(金) 19:05:49.27 0
現代ギリシャ人が東ローマ帝国はギリシャが統治していたと思っていること。 

20 :世界@名無史さん:2011/11/04(金) 19:38:09.21 0
>>19 
ギリシャ語が公用語になっていたし、周辺からはルーム人ではなくギリシア人だと捉えられていたし、 
現代ギリシア人は基本ビザンツ由来だし、間違いではない。 

 
21 :世界@名無史さん:2011/11/04(金) 20:25:36.66 0
あいつらいまだにカソリックの西欧と対等だと思ってるんだろう 

22 :世界@名無史さん:2011/11/04(金) 20:28:55.82 P
>>21 
対等だと思っている=× 
西欧文明の祖として崇めていると思っている=○ 





23 :世界@名無史さん:2011/11/04(金) 20:51:29.31 0
小説「フランダースの犬」の主人公ネロのお爺さんがかつてナポレオン戦争に従軍していたこと。 





25 :世界@名無史さん:2011/11/04(金) 21:52:15.30 0
日本は戦国時代から鼻紙があったが欧州はハンカチで鼻かんでたこと 


28 :世界@名無史さん:2011/11/05(土) 09:52:56.73 0
確か東南アジアの話だったか、日本人が鼻をかんだ後に、紙を捨てるのを目撃して、びっくりしたという記録があったね。 

29 :世界@名無史さん:2011/11/05(土) 10:55:51.64 0
しかし欧州はハンカチで鼻かんでたのは主流ではないのか? 
民話で出てくんだが 

35 :世界@名無史さん:2011/11/05(土) 20:29:04.35 0
江戸時代には紙くず拾いいたな 









50 :世界@名無史さん:2011/11/07(月) 04:34:56.10 0
東ローマ帝国が今のギリシャを完全支配してた時期が 3世紀にも満たなかった事。 
スラブ人の侵入、ブルガリアやアラブの侵入、十字軍国家樹立 
セルビアの征服と 
スラブ人に支配されていた時期のほうが長い 









57 :世界@名無史さん:2011/11/07(月) 23:26:01.37 P
「平城京」の3文字で「ならのみやこ」って読むんだよ。 

「奈良天皇」がいないのに「後奈良天皇」がいるのは「平城天皇」が「なら天皇」だから。 

58 :世界@名無史さん:2011/11/07(月) 23:48:47.46 i
たった今知ってびっくりしたこと>>57 







65 :世界@名無史さん:2011/11/12(土) 01:36:48.71 0
ジャーディン・マセソン商会が現役バリバリの企業であること 







79 :世界@名無史さん:2011/11/14(月) 23:28:28.69 0
斎藤茂吉がヒトラープッチを見ていたこと 

http://ja.wikipedia.org/wiki/ミュンヘン一揆
 



80 :世界@名無史さん:2011/11/14(月) 23:55:36.21 0
洋の東西、時代を問わず産業革命前は 
金20gがあれば庶民がだいたい一年くらせるという 
簡単な目安があるということ 






83 :世界@名無史さん:2011/11/19(土) 14:14:17.43 0
都道府県の映像の20世紀で知ったから、 
最近と言うには少し古いが、 
ナゴヤドームの場所で零戦が開発された事。 

9zero








92 :世界@名無史さん:2011/11/19(土) 23:25:01.73 0
デニムってのはヨーロッパの都市名でジーンズの起源はアメリカじゃなかったこと 

93 :世界@名無史さん:2011/11/19(土) 23:50:13.99 0
ジーンズはジェノバから来てんじゃなかったかな。 







84 :世界@名無史さん:2011/11/19(土) 15:56:22.53 0
日本の学生服、男の詰襟、女のセーラー服は、 
アメリカで南北戦争が終わって不要になった軍服の処分先として 
日本に売り渡されたのが起源であること。 

85 :世界@名無史さん:2011/11/19(土) 16:12:23.85 0
サイズがよくあったね。 
アメリカ人の水兵の服を、昔の日本の女学生が着たら、ブカブカだろうに。 

86 :世界@名無史さん:2011/11/19(土) 17:07:49.26 0
13日NHK第二放送文化講演会の山本晋也監督の話がソースだなw 


88 :山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte :2011/11/19(土) 18:24:38.58 0
南北戦争(1861~1865年)。 
京都・名古屋・福岡の女学校でセーラー服が採用される(1920~1921年)。 
京都のものは現代とは形態がやや異なり、福岡の物は体操服。 
とりあえず、福岡の物は間違いなく国産でした。 
男子の詰襟が普及したのも、この頃の様です。 

89 :世界@名無史さん:2011/11/19(土) 19:57:23.18 0
なるほど 
えらく長い間保存し続けたのだなw 
セーラー服は外国人教師が決めたとかという話あったな 
女性の解放の意味もあったとか 

94 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 07:01:20.03 0
山本監督の話だとしたらネタでは? 

 



 







100 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 14:21:34.82 0
ハイジの英語名がアリスであること。 


101 :世界@名無史さん:2011/11/20(日) 18:06:37.87 0
じゃあ、スイスでは、不思議の国のアリスじゃなくて、『不思議の国のハイジ』になるのか 







109 :世界@名無史さん:2011/12/13(火) 10:20:53.58 0
沖縄には、戦前まで色の名称が赤、青、白、黒の4色しか無かった。 

110 :世界@名無史さん:2011/12/13(火) 12:27:00.53 0
本土でも地方によっては年寄りが黄色を青いと言ってたりしたらしいから、そう大差ないかもしれん 
そういや緑滴るとかはいつごろ言い始めたんだろうな 

118 :世界@名無史さん:2011/12/14(水) 01:15:13.44 0
勘違いしてる人間がいるな 

例えば「赤」にも茜色とかいろいろあったが 
「茜色」ってのは「色」そのものの意味でなく「茜」という赤っぽい色の染料植物の「色」 
という意味 

そういう意味では「色」そのものの名前は「赤」とか「青」とかしかなかったが 

色自体は古代からいろんな種類が古代からある 

121 :世界@名無史さん:2011/12/14(水) 02:57:43.60 0
明らかに緑色の信号機を「青信号」と言ったり、緑の野菜を「青物」と言ったりするところにまだ生きてるね。 











 
128 :世界@名無史さん:2011/12/15(木) 12:27:15.56 0
最近知って驚いたこと。 
「スターリン批判」をやったフルシチョフが、終戦の時、北海道の東半分を占領することを主張していたこと。 
「スターリンの腰巾着」のようなベリアが、これに反対したこと。 

10hurusityohu
http://ja.wikipedia.org/wiki ニキータ・フルシチョフ


130 :世界@名無史さん:2011/12/15(木) 21:03:28.91 0

11









132 :世界@名無史さん:2011/12/17(土) 09:33:45.27 0
飛鳥時代には、すでにペルシャ人が日本に来ていたこと。 



134 :世界@名無史さん:2011/12/20(火) 11:43:52.05 0
世界の超一流音楽家がロシア革命とヒトラーの迫害で日本にいついた例は多いよな。 



135 :世界@名無史さん:2011/12/21(水) 01:20:30.85 0
三八式歩兵銃の三八を、1938年と思っていた。 
だって太平洋戦争で使ってるんだもん。


13sanpati
三八式歩兵銃(さんはちしきほへいじゅう、さんぱちしきほへいじゅう)または三八式小銃(さんはちしきしょうじゅう、さんぱちしきしょうじゅう)は、1905年(明治38年)に大日本帝国陸軍が採用した小銃
 




146 :世界@名無史さん:2011/12/22(木) 16:31:44.86 0
農業革命始まりの地はイラクじゃなくてイスラエル 

http://ja.wikipedia.org/wiki/農業革命  







147 :世界@名無史さん:2011/12/26(月) 00:29:34.93 0
勝海舟の曾孫が、現財務次官 


http://ja.wikipedia.org/wiki/勝栄二郎  







148 :世界@名無史さん:2011/12/26(月) 03:17:40.24 0
藤ノ木古墳の被葬者の一人が女装した男子だという説があること。 

ちなみに世界史考古学で最も古い男の娘はこれ 

1700年前のエジプトの子どものミイラ、CTスキャンにより女装した男の子と判明  
http://gigazine.net/news/20101126_egyptian_mummy_boy_dressed_as_girl/


153 :世界@名無史さん:2011/12/29(木) 21:12:16.14 0
>>148 
それ女装じゃなくって 
懲罰で女の恰好で葬られただけらしいよ 












転載元
 最近知ってびっくりしたこと@世界史板 その8 
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1319368026/ 






世界史の奇妙で不思議なちょいと怖い話 その1

知ってる? 戦国時代のトリビア その1

【】武士の格言名言辞世の句【】そのパート2

世界史ちょっといい話【アクバルとビールバルの赤ちゃんごっこ】

仏像にキスしたら有罪です【スリランカ】










ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)