30kensin





1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 15:12:31 ID:igpIdyQk0
結局何人ぐらいが暗殺されたんだろう? 





 


ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)














4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 02:42:03 ID:P36zGVHzO
○×殿と御見受け致す…。 
私怨はないが、新しい世のため、死んで頂く。 
とか、 
天誅ー!!! 
こん国賊がー!!! 
とかわざわざ話したり叫んだりしながら暗殺してたの? 
相手に戦う準備をさせるだけだし、何より目立ってこっちが逆に捕まったりするよね? 

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 06:35:58 ID:VoDg7fj60
してないんじゃない。一番詳しいのって清河八郎のだと思うけど 

なんか笠をとって挨拶してあいても笠をとろうとしたところを斬った 

みたいのだし、そんな堂々とやらないだろう。 

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 08:46:36 ID:rYr+VlDHO
井上聞多はよく助かったな 

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/01(火) 20:59:31 ID:Xj5s2pdV0
岩倉も暗殺から助かった奴だなあ。 

運がいい奴は助かるのか。 

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 07:57:22 ID:HnDVQIJy0
実は桐野って人きりではないんでしょう? 

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 22:36:54 ID:+oFRoB060
>>8 
誰を斬ったのか解ってないしねw 
あと、河上彦斎も佐久間象山を殺した以外は誰を殺してんのかサッパリw 

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 00:04:02 ID:POEpfJZB0
佐久間は大物だからなあ。それだけの印象できまってしまうね。 

手口が見事だったから4大人斬りになってるのかな? 
大物でいうと大村益次郎暗殺した奴は名前も分かってるのに 
人斬りとしてあんま知名度ないね。やっぱ下手だからか。 

岡田と薩摩の田中はちゃんと人斬りと呼ばれるにふさわしい事してるんだよね? 
田中は公家の人を切っちゃってるし。 

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 17:51:30 ID:xS7mmCTDO
>>8 
薩摩に洋兵学を教えに来た赤松小三郎(桐野も教え子)を、 
赤松が故郷に帰る際に薩摩の機密を漏らされないように暗殺した 
桐野自身の日記にあるらしい 
分かってるのはこの一件だけみたいだな 

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 00:52:35.24 ID:6rKTw5KW0
なんで桐野って有名な人斬り扱いになってるの? 
ただの西郷のボディーガードじゃないの? 

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 16:20:02.25 ID:49FK/HE70
>>183 
一応、自分の師匠格の赤松とか言う人を斬ったからなぁ。 
後は幕末時代にどういう経緯か、土佐の後藤を斬ろうとしたらしいが、 
それだけで人斬り呼ばわりは本人にとっても心外だろうなぁ。 

でも、幕末時代の薩摩藩は政治工作や何やらで、裏でかなりエグイ事を 
やっていたらしいから、もそかしたらその延長線上で桐野もかなり斬った 
のかも知れない。 

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 17:00:13.42 ID:0RjoRMvX0
薩摩は、大まかに言って、 
本国が公武合体、開国、大攘夷で倒幕はかなり時代が下ってから、 
京都藩邸が尊皇、即今攘夷、倒幕。(その典型が文久二年の方の池田屋事件) 

幕臣で海外事情に詳しい赤松小三郎は、(もちろん開国派) 
本国では礼をもって迎えられたが、 
京を通って上田に帰る時に、たまたま薩摩の尊攘派に殺されただけでは? 
桐野は凄く長州寄りの急進的な尊攘派だし。 
いわゆる武辺馬鹿でしょ。姉小路切った田中と一緒で。 
悪い人じゃないみたいだけどね。 
赤松が薩摩と幕府の距離を縮めるのを嫌ったのでしょう。 

薩摩(尊攘派)はこういう人がいるから怖いんだよね。 
土佐と違って切る人が的確すぎるというか。 
姉小路暗殺はやりすぎて、尊攘派の京追放の原因になってしまったけど。 

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 00:51:25 ID:mER8AGc/O
高杉の家茂暗殺計画 

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 23:43:38 ID:PisgO4NE0
高杉は久光も暗殺しようとしてるよね。中岡慎太郎と 

高杉は他藩氏嫌いなのに。そこまでして暗殺したかったのかね。 


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 00:43:49 ID:R6i7f6pJ0
幕府側にも有名な人斬りとかいたの?警察とかじゃなしに。 

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 01:08:02 ID:vjNJV6o90
幕府側は暗殺する必要が無いじゃん。 
嫌いな奴がいたら、適当に難癖付けて「捕縛せよ!」と命じれば全国指名手配にできるんだからw 
それが出来ない時に限り、佐々木只三郎が斬って廻ったけどなw清河八郎とか坂本龍馬とか。 


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/11(金) 00:46:44 ID:4apY+CfCO
ネタじゃなくて、幕末に剣術最強の豆腐屋がいて、あまりの強さに周囲の者が見回組に入るように薦めたって記事を読んだことがあるんだけど、誰か詳細を知ってる人いませんか? 

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/11(金) 04:33:17 ID:dkLPKxz5O
豆腐屋で剣術やるか? 
ラーメン屋の間違いじゃね? 




26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 23:04:56.48 ID:ntEvy42R0
新撰組とか禁門の変の後は長州藩士なら普通に斬ってOK 
だったらしいけどどういう理屈なんだろう? 


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 00:16:44.74 ID:O4bZeG6P0
長州藩は、禁門の変の後、孝明天皇の命令による朝敵認定を食らっているわけ 
だから朝敵を成敗せよということで、長州へ出兵する根拠が生じる 

これと同じことを鳥羽伏見の戦いの後で旧幕府が食らったから 
前の時点の当事者だった徳川慶喜らには、反論不能だった 

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 19:27:53.25 ID:LCKPOLES0
そういえば暗殺といえば孝明天皇とか 
島津斉彬とかもその可能性あるんだよね。 


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 00:47:53.25 ID:iILUasHI0
孝明天皇は天然痘だが 
島津斉彬は毒殺じゃね? 

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 08:02:26.64 ID:x3om128YO
>>30 
タイミング良すぎだしな 

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/15(火) 20:59:27.25 ID:5Yqv+sHk0
徳川家茂もタイミングよすぎない? 


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/26(土) 15:59:20.18 ID:ij2ZohsyO
病死=毒殺 

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 04:22:01.01 ID:eq0n6QWwO
病死者をタイミングよすぎ以外の根拠がないのに暗殺、毒殺にしたがる奴ってホント面倒くさい 

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 05:57:29.11 ID:/D4R2I/y0
井伊大老は白昼堂々と暗殺(?)されてるのに病死(w)扱い。 
水戸のオヤジは病死なのに彦根藩士に暗殺されたとかいう噂まで。 
タイミングよすぎの病死ではっきり病死とされてるのは梁川と梅田か。 
ひどいのになると長州の藩主まで三人暗殺説まであるし・・・ 
むかしは暗殺・毒殺がそれほど多かったのかな。 
そんなのも含めると幕末暗殺史はえらいことになる。  


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 04:56:04.50 ID:+5FZDZtJO
女の刺客っていたのかな? 

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 05:14:39.81 ID:ipDbsouiO
網網タイツはいたくノ一に襲われたい。 


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 16:12:31.20 ID:MsCuoudT0
幕末史研究家の菊地明が編纂した「幕末天誅斬奸録」(新人物往来社刊) 
には幕末期の殆どの暗殺と斬奸状とその時の生首の絵が掲載されている。 
一読をおススメ。 

 幕末天誅斬奸録
クチコミを見る

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 08:19:04.75 ID:HHQCx7Ed0
>>57 
菊池のは単に『史説 幕末暗殺』(雄山閣発行)と『維新暗殺秘録(平雄道雄著)』のパクリ本でしょw 
読むなら菊池が元ネタにしているこの二冊の方だね。 
菊池に解るのは新選組絡みのチャンバラだけ。 
天誅暗殺事件の背景となっている幕末政治事情までを説明しているこの二冊に優るものはないよw。 


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 10:36:11.55 ID:SwB6gs0cO
芹沢鴨暗殺では八木さんの息子が巻き添えで足を斬られてる 



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 08:01:51 ID:R6i7f6pJ0
坂本竜馬と大村益次郎は暗殺手口が一緒なんだよね。 
同一犯かしら。 

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 22:13:07 ID:2pMjsL2J0
坂本龍馬暗殺犯で京都見廻組以外を挙げる奴はニワカ 
京都守護職松平容保→会津藩公用人手代木直右衛門→その実弟・佐々木只三郎留ルートで 
暗殺指令は当時大政奉還に反発していた会津藩主松平容保が濃厚 

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/11(金) 13:47:52 ID:bbXS+1P+0
>>19 
そこまで竜馬って有名人だったのかな?後藤象二郎の方が 
有名だろ。 

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/11(金) 13:58:46 ID:/e1JUEKb0
>>22 
龍馬が薩長同盟に貢献した件はすぐ広まったらしく、 
速攻で幕吏が突入してきた。 
当時の書簡を見るにそれなりに有名人だったらしい。 

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 09:09:51 ID:Zaqqui0B0
あの時代ですごいな。偽名とか使いまくってただろうに。 
桂、高杉も幕府に狙われてたんだよね。 


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 15:43:45.64 ID:Omi1ZLfYO
結局龍馬を暗殺したのは誰なの? 


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 00:18:04.00 ID:sW0awMSl0
>>98 
京都見廻組。それ以外の○○説は動機と証拠に欠けるか妄想の産物。 
暗殺時のリーダー格であった佐々木只三郎の実兄・手代木直右衛門が 
「龍馬暗殺はある諸侯の命令であった」と言い残したので、 
手代木が側近を務めていた佐幕派大名の会津藩主松平容保が黒幕ではないかと思われる。 

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 00:21:51.90 ID:S5+BAGpS0
黒幕も何も京都守護が仕事だし。 

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 09:46:36.94 ID:zw4QeOUYO
そもそも何で殺されたの? 
龍馬を殺してなんか得があったの? 

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 10:19:59.30 ID:q/W/2iIN0
手代木直右衛門の証言では、坂本龍馬は土佐藩を薩長に接近させたので、暗殺命令者は坂本を許せなかったと言っているね。 
土佐藩の大政奉還運動も薩摩が後援しているし、手代木直右衛門の上司がこれらの坂本の行動に反発を抱いた、ということなのだろう。 

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 01:56:31.94 ID:p6ZWLfI50
竜馬殺害に捕捉を加えさせて貰えば、幕府側が竜馬を捕縛に来た時に竜馬は捕吏2人を 
射殺してしまっている。この為殺人の科も加わってしまった。 

しかし、大政奉還によって武力による討幕ではなく、平和裏に倒幕しようとした 
竜馬に対して、永井尚志は竜馬殺害を禁じる命令を出していたと言う。 
しかし、その事を知らなかったのか、或いは無視してのか見廻組の1部が殺害した。 
彼らにして見れば、どのように幕府の幕引きを図ろうとも竜馬は許せない存在だった 
のか? 

本来ならば、倒幕の大立て者を殺害した恩賞にあずかれる筈が、何故か褒美も出ず、 
幕府側は公にはしなかった。この事から見廻組の暴走説も未だにある。 


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 11:20:29.62 ID:8jfRiRtAO
見廻組の今井信郎は松平容保から報奨状貰ってたみたいだが。 
あと龍馬が永井と面会した時松平容保も同席していたと近江屋の娘が証言していたが 
容保がこれを否定しているのも怪しい。 







109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 22:31:37.03 ID:SMt7rq9t0
当時暗殺をする人は英雄扱いだったんだろうか? 
周りの評価が気になる。武士道的にも闇討ちになって卑怯っぽいんだけどなあ。 


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 23:04:15.53 ID:lANHY0h+O
>>109 
とりあえず、尊王攘夷派の間で天誅は英雄視される行為だった。 
何故なら安政の大獄で志士捕まえまくったスパイが主な被害者だったから。 
だが、調子こいて余計な暗殺までしてたアホゥが居たのも事実 

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 05:01:25.66 ID:324unlkM0
>>109 
志士を騙って商家から金を脅し取ったり、確たる証拠もないのに 
佐幕派と決めつけて斬った者は当然尊敬の的にはならなかった。 
ニセ志士に至っては長州藩士や土佐勤王党の志士から天誅を受けている。 
仏生寺弥助などが良い例。 

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 19:14:17.08 ID:MM2Kcwss0
>>109 
京都では暗殺やりすぎて、(e.g.姉小路) 
雄藩が公家から「なんとかしてくれ」って泣きつかれた。 
それで雄藩で尊攘派の弾圧が始まった。 




112 :マグロ:2011/07/07(木) 15:49:50.71 ID:SUdX91l2O
天誅で1番グロいのは猿の文吉だと思う。 殺し方が暗殺と言うよりリンチ… 

大事な部分に竹みたいなん刺さってるし。 

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 22:14:54.92 ID:324unlkM0
>>112 
猿の文吉は岡田以蔵ら土佐勤王党の数人が殺ったんだよね。 
「奉行所の狗の目明し如きを斬るなんて刀の穢れだ」と言う事で 以蔵が扼殺したんだよね。更に見せしめ効果をより一層高める為にあんな残酷な晒し方をしたんだよね。 
この頃の攘夷派は完全に調子に乗っていたね。 

それで調子に乗り過ぎて、酒に酔った数人が足利三代将軍の木造の首を切り落として、晒したんだよね。それでそれまで攘夷派となるべく 話し合いをしようとしていた松平容保がキレちゃって、攘夷派に弾圧を加え初めて、更に連合を申し出た薩摩藩と一緒に長州藩を京都から叩き出したんだよね。 

何事も調子に乗り過ぎてはいけないね。 

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 14:12:22.57 ID:mMZ0d90kO
>>114 
違う、勤王党で籤引きで刺客を選び、下の連中達が殺し方談義で盛り上がっていた時に、島村衞吉が「あんな犬猫同然なものを斬るなど刀の穢れである。絞殺にすればよろしい」と言った事で殺し方が決まった と、元勤王党員が言っていた。 


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 22:25:33.80 ID:CdYoW+2/0
足利三代将軍木像梟首事件の犯行には、会津藩士が関わっていたことを 
容保は知らなかったのだろうか 

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 23:01:37.47 ID:324unlkM0
>>115 
えっ!会津藩士が関わっていたの?容保以前に俺がその事実を知らなかった。 
詳細を教えて頂けますか? 

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 23:57:07.25 ID:wKKo5dVz0
>>117 
大庭恭平 

幕末維新期の会津藩(福島県)藩士。名は景範,松斎と号した。会津藩士の家に生まれ, 
文久2(1862)年藩主松平容保が京都守護職に任命されると,藩主の上洛に先立って京都に入り, 
諸浪士と往来,翌文久3年,等持院に安置された足利3代の木像の首を切るという, 
いわゆる足利事件を引き起こした。 
http://kotobank.jp/word/大庭  
122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 13:53:21.45 ID:mMZ0d90kO
>>118 
こいつ勤王党の平井の日記に名前がよく出て来てた会津藩士だわwww 

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 18:33:43.06 ID:RsLLrMmAO
>>118 
会津藩の黒い噂は多い。 
本間精一朗も会津藩の親戚の所に出入りし日頃の不穏な言動から薩長土離間工作の為のスパイではないかと危惧され暗殺された。 
だが本物の工作員はより慎重かつ優秀で藩への忠誠心も強い人物だったと思われる。 

兄が会津藩主松平容保の側近である佐々木只三郎は佐幕派のヒットマンだったらしい。 
井伊直弼の右腕だった長野主膳と交流があり清河八郎や坂本龍馬など尊攘・倒幕派の暗殺に腕を振るった。 
会津の闇は深い。 






119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 01:31:20.23 ID:qA9iCsa40
当時の京の尊攘派は、人を殺しすぎて、朝廷からも迷惑に思われていた。 
ところが旧来の歴史感では佐幕派の巻き返しで、 
京から追い出されたり、藩で弾圧されたことになってる。 
実際は人を殺しすぎて墓穴を掘った。 


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 13:48:54.80 ID:mMZ0d90kO
関白近衛から苦情言われた武市が、天誅控えろと言ったのにも関わらず、過激派攘夷志士のアホどもが調子に乗って無視して暴れまくってたんだよな 
姉小路も武市の片腕だった平井が護身用の拳銃渡したりして必死に守ろうとしてたのに、結局殺されてしまった 
勤王党や攘夷派でも過激派連中と、それ以外では相当温度差が有ったと思われる 

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 15:00:11.07 ID:sKCAN89W0
天誅してた奴らには、どさくさにまぎれて金盗んだ奴もいるしどうしようもない。 

>>121 
武市は近衛に言われるまでは天誅に関与してるだろ。 
しかも天下の行方に関係ないつまらない天誅。 




140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 16:10:44.31 ID:dHfywFh4O
田中新兵衛とか岡田以蔵とか暗殺者側の資料や小説は結構あるのに、天誅で殺された側の人達の情報や小説とかってあまりないような。 天誅された人達ってそんな大物じゃないんですか? 島田左近や本間精一郎や目明かし文吉など。 みんな明白な人物像がわかりません。 

昔、目明かし文吉が主役の小説なら読んだ事があるんですが。 


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 23:59:00.34 ID:ezUfSiTP0
>>140 
まず先に安政の大獄ってのがあってだな。 
天誅はこの安政の大獄の復讐(合間にスパイと思しき不審人物の殺害)。 
天誅で殺されたのは尊攘志士・一橋慶喜擁立に協力した者の捕縛に関与した人物達。 
小説は歴史的事実が書いてある訳じゃないから参考にしないように。 





149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 22:46:19.58 ID:yKSMxSi60
イゾウが勝とのエピソードのせいで善人になっちゃってるよね。・ 

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 23:13:44.59 ID:R98M4esS0
>>153 
後、ジョン万次郎を護衛したエピソードもなかった?イゾウ 

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 08:12:19.40 ID:boN0afP6O
>>155 
それは正しいのかわからないんだよね 
そのジョン万護衛ソースそのままだと、以蔵はもう処刑されてる頃だったはずだから明らかに矛盾があるし 何かしら間違いがあるはずなんだ 




172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 07:17:10.85 ID:/V7Pf0Sd0
暗殺ってどれくらいの数あったのかね。記録に残ってないのとか入れると 
凄い数になるのかな 



 
202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 22:07:31.72 ID:JbZUnlE80
桂、天誅に関与したことあるかな。 

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 22:46:32.98 ID:y4CbebmM0
>>202 
坂下門外の変に一枚かんでるんじゃなかったけ。桂小五郎 

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 22:57:20.25 ID:+M0rziKr0
自分は幕末に1度も刀を抜かなかったと云われている桂が桜田門外の変、 
大老襲殺に関与していたとは本当ですか? 
自分は斬らずとも他人に切らせていたも同然じゃないですか? 

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 23:18:14.89 ID:y4CbebmM0
>>204 
いや坂下門外ね。逮捕されてなかったっけ? 


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 00:53:31.22 ID:+bWGrvtS0
>>203 
薩摩と水戸藩のように 
長州の桂小五郎達も水戸藩と密約を結び老中安藤信正暗殺計画を立てていた。 
周布の失脚で桂達が参加できなくなり水戸藩の者のみで実行された。これが坂下門外の変。 
薩長土の者達による天誅も桜田門外の変の影響の後続と思われる。 



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 00:39:56.43 ID:X2mQ5DLT0
桜田門外の後。ガードとか堅くなったりしなかったのかな? 
佐久間とか無用心だよね。 

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 09:42:57.48 ID:BUq3R6mz0
坂下門外では強化された警護陣が襲撃者側を全滅させてるし 
安藤対馬守も軽傷で済んでる 
佐久間象山が無用心なだけじゃね 








転載元
幕末暗殺史
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history2/1296367951/l50 











16




What was going through the minds of all of Chuck Norris‘s victims before they died? His shoe.
(チャック・ノリスに殺された者が最後に目に浮かべるもの。それは彼の靴だ)








【ほたえなっ!】坂本龍馬暗殺の犯人は誰だ!【焼き飯食いたい】

世界史ちょっといい話

西郷隆盛の謎を追え【セゴドーーン】

世界史の奇妙で不思議なちょいと怖い話 その1

【自由か】世界史に残るカリブの海賊【死か】








ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)