51ryurikuviking

 ヴァイキングは海賊交易・植民を繰り返す略奪経済を生業としていたのではなく、ノルウェー考古学者であるヘイエルダールが述べたように、故地においては農民であり漁民であった。特に手工業に秀でており、職人としての技量は同時代においては世界最高のレベルであった。 




1 :世界@名無史さん:2011/06/12(日) 20:42:19.15 0
ヨーロッパを震撼させたヴァイキングについて語りましょう 




ランキング参加しています!
クリックお願いします(-^〇^-)

7 :世界@名無史さん:2011/06/13(月) 10:49:02.93 0
スウェーデン人は海ではなく陸でバイキングしてました 

10 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 00:41:38.94 0
>>7 
まあ河を船で行き来したりだけどな


9 :世界@名無史さん:2011/06/13(月) 17:43:43.94 0
グリーンランドでヴァイキングが絶滅したって聞いた 

 

 



13 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 18:41:19.64 0
ヴィンランド・サガ 

14 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 19:20:31.52 0
ヴィンランド・サガっておもしろいの? 

15 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 19:29:33.57 O
ヴィンランド入植を目指したアイスランド商人、トルフィン・カルルセフニが主人公の漫画ですね 
今は戦士→奴隷ときて、まだ商人にもなってないけど 
結構おもしろい 

 

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)
ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)
クチコミを見る

17 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 22:20:12.27 0
主要キャラとして、北海帝国を築いた大王クヌート1世や、冒険家レイフ・エリクソンとかも出てくるね 


クヌーズ1世995年 - 1035年11月12日)は、ノルマンデーン人で、イングランド王デンマーク王ノルウェー王を兼ねた王 

52Cnut


1014年、父が戦死した後、その後を継いで戦い続けて勢力を拡大した。それをもって1016年、アングロ・サクソン封建家臣団の会議でイングランド王に推挙され、即位することとなった。1018年には兄ハーラル2世の死によりデンマーク王位を継承した。その後はノルウェースウェーデンに遠征して勢力を拡大した。1028年にはノルウェー王位も兼ねることとなり、3国の王位を兼ねて「大王」と称された。ここに、広大な北海帝国を築き上げたのである。


レイフ・エリクソン 970年頃 - 1020年頃)は、アイスランド生まれのノルマン人航海者(ヴァイキング)。赤毛のエイリークの息子。 

14LeifErikson


ヨーロッパ大陸から海を渡ってアメリカ大陸に史上初めて到達したとサガによって伝えられている。「幸運なるレイフ」というあだ名でも知られる。 



27 :世界@名無史さん:2011/06/18(土) 10:16:17.88 0
幸運者レイフの父親って、グリーンランドに流刑にされた人? 

28 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/06/18(土) 19:29:37.26 0
>>27 
そうだよ。赤毛のエイリークの息子だよ。

赤毛のエイリーク950年頃 - 1003年頃)は、ヨーロッパ人として初めてグリーンランドに入植したとされる人物である。 

55ErictheRed




12 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 10:57:01.73 0
フランク人とノルマン人はおなじゲルマン人なのに 
何で航海技術や手工芸で大幅に差がついているんだろう 


8 :世界@名無史さん:2011/06/13(月) 11:09:50.07 0
ゲルマニアのゲルマン人とスカンティナヴィアのノルド人は 
いつ言語が分かれたんだろ 

11 :世界@名無史さん:2011/06/14(火) 03:36:21.79 0
ゲルマニアのゲルマン人は 
ノルマン人にスカンティナヴィアから追い出された連中なのだろうか? 


20 :世界@名無史さん:2011/06/15(水) 14:49:23.38 0
ゲルマン人はノルマン人に追い出された劣等人 
ノルマン人は航海、造船、手工芸に長けた文明人 

21 :世界@名無史さん:2011/06/15(水) 14:53:15.96 0
じゃあそのゲルマン人にライン川以東から追い出されたケルト人は? 

 








32 :世界@名無史さん:2011/06/19(日) 09:08:39.06 0
カール大帝だってヴァイキングの船にビビった 
その後フランクはヴァイキングの襲撃におびえる事になる 
当時のゲルマンにノルマンを超える船も工芸もない 
というか航海できる船を作れるというだけでかなりの技術者集団 


カール大帝742年4月2日 - 814年1月28日アーヘン)は、フランク王国国王 

56karutaitei


家庭生活では、5回結婚し、そのうえ4人の第二夫人がいた。生まれた子は約20人。カールの男子で死後まで生きたのはルートヴィヒだけだったが、女子の方はおおかた無事に成長した。カールは容易に娘たちの結婚を承諾しなかったため、娘たちは勝手に結婚したりしてスキャンダルを引き起こしたりしている。 


33 :世界@名無史さん:2011/06/19(日) 09:21:12.60 0
別に蛮族のほうがある技術(特に戦闘)に関して文明国より上というのは珍しくないし・・・ 
スキタイや蒙古の遊牧民の騎馬技術とか 

34 :世界@名無史さん:2011/06/19(日) 09:34:04.08 0
航海や造船はかなりの頭脳や技術を要求されるもんだぞ 
弓矢が強いとか鐙があるとかそんな次元の問題じゃない 

41 :世界@名無史さん:2011/06/19(日) 19:11:00.60 0
>>32 
カエサルのガリア戦記に、バイキングの船とほぼ同様の特徴を 
とらえた記述がある。 
ロングシップはヴァイキング限定ではなく欧州全般の共有技術 
だったかも。 

ロングシップ(英:longship)は、主にスカンジナビアバイキングサクソン人によって、ヨーロッパ中世に海岸や内陸の集落を襲うために用いられたである。  

53longship
 
 


46 :世界@名無史さん:2011/06/24(金) 19:25:34.93 0
>>41 
だけどゲルマン人に高度な航海技術はない 

48 :世界@名無史さん:2011/06/26(日) 18:47:59.11 0
>>46 
ヴァイキングにも高度な航海技術はないけどね。 
陸地伝いに移動するか、偶然嵐に吹き飛ばされて 
新大陸を発見しただけ。 


138 :世界@名無史さん:2012/04/11(水) 22:09:28.51 0
ヴァイキングの船って高さがないから、背の高い船に飛び移れないので 
海戦に不向きだよね。でも、日本語だとヴァイキング=海賊になるね。 


139 :世界@名無史さん:2012/05/09(水) 15:53:37.77 0
言葉だけ聞くと海賊ってイメージがすぐに沸くけど、戦闘に関しては地上の覇者ってイメージ 
あんな船で北海を渡るような狂った戦士達だから海での襲撃でも何か思いもよらない手を使ってたのかもな・・ 










18 :世界@名無史さん:2011/06/15(水) 12:05:25.51 0
ヴァンダル人やゴート人とか一足早くスカンティナヴィアからでた連中 
全然航海なんて出来てないよね 

スカンティナヴィアから追い出されたゲルマン人) 
スカンティナヴィアに残ったノルマン人 
どうして技術力に差がついたんだろう 

61 :世界@名無史さん:2011/07/07(木) 23:50:22.70 0
>>18 
古代ローマの時代は何して、ローマ人にはどういう扱いだったの?>ノルマンのバイキングたち 
ゲルマン人やケルト人はローマ領域に入りたがってたみたいだけどノルマ人は侵略してこなかったの? 

64 :世界@名無史さん:2011/07/14(木) 19:24:48.14 0
>>61 
未順化ケルトもゲルマン系もフンガリア人も十把ひとからげに、北方蛮族。ノルマン人はチューレ島のに住んでるらしい、くらいの認識。 
早く来た順に、ゴート・ヴァンダルなど東ゲルマン、フランク・ランゴバルト・アレマンなど西ゲルマン、結構遅れて海路で来たのが北ゲルマン=ノルマン諸族 

65 :世界@名無史さん:2011/07/16(土) 12:04:22.54 0
ノルマン人はなんかグルジアの方目指してたな。 
イングヴァールなど東方進出結構していた。 

66 :世界@名無史さん:2011/07/17(日) 17:09:20.56 0
ノルマン人て黒海越えてたんか。すげえな 

70 :世界@名無史さん:2011/07/20(水) 11:46:31.83 0
>>66 
それも、ロシア横切って、船で行くからな。 


71 :世界@名無史さん:2011/07/20(水) 20:40:10.67 0
>>70 
バイキングの船は軽そうだから、人間が担げそうだが 
かなりの部分人間が担いで行ったのだろう? 
あのあたり、まともな道なんてあったのかねぇ 


67 :世界@名無史さん:2011/07/20(水) 07:37:30.46 0
ノルマン人って十字軍にもいったよな 

74 :世界@名無史さん:2011/07/23(土) 20:04:32.92 0
>>67 
そりゃあ、イングランドやノルマンディーを支配して貴族階級になったんだからね。 


68 :世界@名無史さん:2011/07/20(水) 07:57:30.69 0
北米まで行った奴もいるんだから黒海や地中海くらい驚くに値せんな 


 

 



91 :世界@名無史さん:2011/08/23(火) 04:55:38.14 0
ヴァイキングで有名なやつっていえば? 


93 :世界@名無史さん:2011/08/23(火) 12:01:36.21 0
>>91 
ビッケ 

95 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/08/23(火) 15:17:45.10 0
>>91 
有名どころだとレイフ・エリクソンやその父である赤毛のエイリーク、 
ノルマンディー公ロロ辺りかな。リューリクも多分そうだろうし。 


ロロRollo860年頃 - 933年)は、フランスに侵入したノルマン人ヴァイキング)の一部族長で、初代ノルマンディー

54roro

一族を率いてフランス北岸に侵入したロロは885年セーヌ川をさかのぼってパリを攻略した。ときの西フランク王シャルル3世は、例年にわたる侵入に頭を悩ませ、911年、ついにサン=クレール=シュール=エプト条約を結び、ロロにノルマンディー地方を与え、ノルマンディー公として叙した。 



リューリク830年頃 - 879年頃)は、862年にラドガ(現在のロシア連邦スタラヤ・ラドガの辺り)を支配し、ノヴゴロドを建設したとされる、ルーシの最初の首長である。 

58ryuriku











80 :世界@名無史さん:2011/08/18(木) 22:28:21.30 0
ウィキペでバーサーカーの項目見てたらこんな記述が 

>また後の北欧語では、ベルセルクという言葉は、しばしば単なる無法者、乱暴者の意味で使われる。 
>これは、北欧では豪族や農民が武器をとって戦う事が多く、人殺しのみを生業とする職業軍人が、 
>異常者として蔑視されていた為である。 

ソースが不明だけど、もしそうだとすると大陸の騎士や傭兵なんかも異常者として 
見られていたのだろうか? 


81 :世界@名無史さん:2011/08/19(金) 11:21:19.07 0
>>80 
「人殺しのみを生業とする職業軍人」  
この言葉だけで、軍人に対する半可通な偏見による誤解を感じるね。 
この職業軍人という言葉は、近代史・現代史では傭兵とイコールではないが、この執筆者は同じと考えていたのだろうか。 

いずれにしても、たしかに傭兵は血を見るのが嫌いな人に務まる職業ではないが、そもそも傭兵とは契約に基づいて戦うもの。 
単なる冷血な人殺しとは次元が違う。 

まして近代以前の北欧で、人を殺すことを厭わない勇士を異常者と考えるような部族は、一瞬で歴史の中に消えてしまうのではないか? 

82 :世界@名無史さん:2011/08/20(土) 09:11:23.65 0
平時は普通に生活し、いざという時に(やむを得ず)戦士になるのが普通の感覚であって、 
戦いばかりしていて、しかもそれで金を得ているというのはやはり異常だと思えたのだろう。 
金儲けのことばかり考えている人間が蔑まされるのと似てる気がする。 

83 :世界@名無史さん:2011/08/20(土) 11:19:38.77 0
職業軍人とは、戦いばかりするものではない。 
現代でいうと警察官や警備員、消防員に相当する職業だ。 
為政者が国家の警備や権威の示威に使う事がほとんどだ。 
職業軍人とは人殺しのみを生業とするというのは誤解だろう。 
これを拒否するのがふつうの感覚というのは、職業軍人への誤解から来るものだろう。 
また、戦いは常時行われるものではない。 
戦うためだけに臨時に雇われる者が傭兵であり、それこそ「人殺しを生業とする者」だ。 
職業軍人とは意味が違う。 

ゴルゴ13を人殺しを生業するから軽蔑するというのなら話はわかるが、自衛隊を同じ理由で軽蔑するのだろうか。 

87 :世界@名無史さん:2011/08/20(土) 16:01:35.06 0
傭兵は愛国心なく害のみ多い【まきゃべり】 

88 :世界@名無史さん:2011/08/22(月) 10:11:44.29 0
そりゃあ、都市国家のイタリア人から見ればねぇ。 
マキャベリさんローマ共和国信者だったし、市民軍中心の方が良い!ていうわけだよ 




転載元
ヴァイキングの歴史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1307878939/ 










海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上
百田 尚樹

講談社
売り上げランキング : 287

Amazonで詳しく見る by AZlink




ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)