19doguutoubu



1 :日本@名無史さん:2012/05/26(土) 20:20:13.09
土偶埴輪は確かに違うものではあるけれど、でも同じ日本という国で生産された土を焼いた造形物であるという極めて大きな共通点を持つ 
また、共に呪術的な意味を持った土人形として利用されたという用途も共通している 
初期の埴輪は弥生時代に出現しているし、年代もほとんど離れていない 
であるからには、何らかの形で土偶と埴輪の間には関係があると考えるのが妥当だよね 

その辺りをネットで調べても、残念ながら「土偶と埴輪の違いは何か?」などという幼稚で低レベルな文章しか出てこない 
ということで、真剣に土偶と埴輪の関係について語りましょう 


4 :日本@名無史さん:2012/05/27(日) 01:40:06.96
面白そうな話題ではあるな 





7 :日本@名無史さん:2012/05/27(日) 08:37:51.72
土偶はアートだ


15syakoukidoguu

土偶(どぐう)は、人間を模して、あるいは精霊を表現して作られたと考えられる土製品で、日本では、縄文時代沖縄県を除く地域で製作された。古墳時代に製作された埴輪とは区別される。  
土偶(どぐう)は、人間を模して、あるいは精霊を表現して作られたと考えられる土製品で、日本では、縄文時代沖縄県を除く地域で製作された。古墳時代に製作された埴輪とは区別される。  



8 :日本@名無史さん:2012/05/27(日) 21:46:25.22
確かに、関係性については全く語られてこなかったよな 
語られてもおかしくない話題なのに 


19 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 11:50:37.70
埴輪はほとんどが赤土で作られている。赤という色にももちろん意味があったのだと思うが、 
砂鉄は赤土から採取するから、 
その際に余った大量の廃棄土を再利用したものだと言うのが本当ではないか。 



16haniwa

埴輪(はにわ)とは、日本古墳時代に特有の素焼の焼き物古墳上に並べ立てられた。日本各地の古墳に分布している。





6 :日本@名無史さん:2012/05/27(日) 05:50:54.15
土偶埴輪は、あきらかに違う。 
どれぐらい違うかというと、銅鐸と銅鏡ぐらい違う。 

11 :日本@名無史さん:2012/05/30(水) 01:00:37.09
>>6 
それくらいの差なら、明らかに文化的関係性があるじゃん 

恐らく、埴輪が作られ始めた頃にはまだ土偶は忘れられていなかっただろうし 

15 :日本@名無史さん:2012/06/01(金) 10:57:51.22
>>11 
要は、土器と土師器の違いみたいなものか

 17doki




12 :日本@名無史さん:2012/05/30(水) 01:02:49.56
縄文土器は芸術品 

13 :日本@名無史さん:2012/05/30(水) 02:05:31.94
>>12 
土偶は呪術用品だろ 


 


16 :日本@名無史さん:2012/06/02(土) 07:09:47.64
土偶って一部破損してるのがほとんどらしいな 
しかも故意に 
生贄の代わりみたいなものなんだろうか 
埴輪も殉死の代わりって側面があるらしいが 

17 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 09:59:12.78
>>15 
というか、そのもの 
土偶は土器で埴輪は土師器 
土器と土師器に繋がりがある以上、土偶埴輪にも繋がりがあると考えるのが妥当 
>>16の言うように、用途も共通してるしね 

18 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 17:58:15.13
何の本で読んだか忘れたが、土偶は再生の儀式に用いる呪術人形で 
遮光器土偶の腹が大きく縦線がはいっているのは、妊婦の死と新たな生(帝王切開)を表しているらしい。 
つまり、古代はお産で死ぬ事が多かったため、代わりに人形の腹を割って埋めた。 
同じ理由で腕や足が無いのは人形に病魔や悪霊を移すことで治癒させる治療の一種。降霊術、依代だね。 
目が大きいのは、目はもともとが生の象徴。土偶の目が閉じてるのは、 
依り代として妊婦の代わりに死んだ土偶が迷わず黄泉の国に行けるようになんだと。 
目が開いてるとそこにとどまって、身代わりにされた恨みに強力な悪霊となり、村に祟りをなすと考えられていた。 
人体を表す漢字に「月」がはいっているのは本当は「目」だったらしい。 
月神信仰と結びつけられたのは意外に新しく、天文学が普及した明治ではないか。 
共通するのはむしろ同じ日本ではなく、樫で作った人形をタールの沼に沈めたケルト民族だろう。 
同じように足や手が意図的に削りとられている事が多い。 

一方、埴輪は中国の庸が原型で、寄代ではなく大和民族の生前の再現と考えられる。 
多くの埴輪は埋められず人の目につくところに配置されている。 
ジオラマというか、古墳の上に往時を再現する事によって、これはどこどこの誰のお墓で 
こんな立派な兵隊や家を持っていたんですよという一種の墓碑というか、記録のようなものだったようだ。 
豊穣や安産、厄よけや呪殺は藁人形やイヌの生き埋め・屠殺で行われ、イヌを丁寧に埋葬する土偶文化とは相入れない。 
要するに、共通項はほぼ無いと言ってよいのではないか。 



20 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 00:30:15.45
土偶って依り代とか専ら呪術的意味合いで作られて使われたものだったんだね 

21 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 00:58:16.58
土偶はすべて妊婦なんだな、これが 

22 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 10:31:50.20
>>18 
じゃあ、貴方からしたら>>1で挙げたような土偶と埴輪の共通点は繋がりがあるからではなく偶然によるものって認識なの? 


>>21 
男の土偶とか動物の土偶もあるけど 



23 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 12:46:42.12
このスレは興味深い 



24 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 14:05:32.68
>>22 
土偶は恐らく、黒龍江辺りからバイカル文化センターに至る北方狩猟民の骨偶がルーツ。 
骨偶はマンモスやアザラシ、トナカイの骨を削って顔や人形にしたもので最古のものは5万年前をゆうに超える。 
対して埴輪は3世紀頃のものが最古で、まず、年代が違う。 
出土地域も埴輪が主に西、土偶が東と奇麗に分かれている。 

おそらく、日本もバイカルと同じ文化圏の民族が住んでいて骨偶を作っていた。 
しかし乾燥し寒冷なシベリアと違って、 
湿度が高く温暖な日本では骨の人形は土に還ってしまい、残らなかったのではないか。 
やがて2万年前に土器が発明され、土で作られるようになった偶だけが現在にまで残っていると考えることもできる。 
ちなみに日本最古の土偶は「馬」であるとされ、一般的にはその頃日本には馬がいないとされてるから 
その点でも非常に興味深い。 

ただ、骨偶と土偶がにてるのは土偶の初期の頃までで、 
晩期の土偶は明らかに埴輪や彩文土器の造形を意識しているように見える。 



25 :日本@名無史さん:2012/07/02(月) 15:42:25.15
>>24 
呪術的な意味合いの具体的内容は文化の違いに比例して違ってたにしろ、埴輪という概念を発明するに当たって共通点の多い土偶が参考にされた可能性は無いの? 
例えば、ヒエログリフはメソポタミアから文字という概念が伝わったから作られた訳じゃん 
ヒエログリフと楔型文字の間に具体的な相関関係は全く無いけど、でも楔型文字が無ければヒエログリフは無かった 
土偶埴輪の関係も、それと同じだと思うんだよ 
骨偶から土偶に発展し、土偶という呪術的土人形の概念を元に埴輪が発明された 
そう考えるのが自然だと個人的には思うんだけど 



27 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 15:17:12.75
>>25 
>土偶という呪術的土人形の概念を元に埴輪が発明された 

それが行われたとすれば、それは日本ではないだろうね。 
埴輪の埴は赤土という意味で、つまり、それ以外の土を使った物は埴輪じゃない。 
ならば赤土で初めて人形を作ったのは誰か、というと旧約聖書のヤハウェなんだよね。 
アダムの語源はアダマで、赤土の事なんだよ。 

日本にヘブライ文化の痕跡が広く残るのは周知。 
埴輪を作る職人の土師は秦氏の一族で、 
秦氏は日ユ同祖論でユダヤの一支族だとされてるし、何らかの関係はあるのかもしれないな。 






28 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 18:54:57.68
埴輪の起源については日本書紀に 
従来大王が死ぬと仕えていた人間や愛馬などを墳墓の周囲に生き埋めにしてあの世のお供としていた 
しかしあまりに残虐だということで土で作った人や馬でこれに代えたという記述がある 
だけど土偶の起源は書かれてないね 
というか土偶のことは一切書かれてない 




29 :日本@名無史さん:2012/07/12(木) 10:19:16.91
これネタじゃないけど、大阪から東京に転じて… 
(さらに東京から千葉へ転居した) 
こっちの、特に、千葉・茨城辺りに土偶体型の女性が多くて 
「土偶は妊婦」とは限らないような気がする。 
大阪に肥満女性人口が、少ない訳じゃないと思うけど遭遇す 
る頻度がかなり違うし体型もちょっと違うような。 
千葉で会ったうちの一人は両親ともに沖縄出で、一人は奄美 
の徳之島出身でしたが。 

そんな人たちは、単に肥満つうより土偶と同様に手足が短く 
、そして短身と言う共通点があります。 

茨城の一家で典型的な3人の成人女性がいましたが、身長は 
それぞれ140cm台 で顔も遮光器土偶とそっくりで…。 

偏見かな、やっぱり。 


30 :日本@名無史さん:2012/07/12(木) 14:07:31.10
>>29 
土偶は肥満型とは限らないし男の土偶もある 
ただし一部に妊婦にしかみえない土偶もあるわけで 

↓全体的に細身なのに下腹部のふくらみを強調した土偶 

11


31 :日本@名無史さん:2012/07/12(木) 14:24:27.46
>>30 ありがとう 
件の、親が沖縄出身の女性は上げてくれた画像と似た体型です。 

茨城の3人は、妊娠してなかったけど妊婦に見えた(失礼)ん 
です。 

デザインするのに、ディフォルメしたのか、写実的に意識し 
たのか…ちょっと興味があったんで。 
どっちも有り得るか…。 


転載元
 土偶と埴輪の関係について考えるスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1338031213/l50 









カプセル 歴史ミュージアム 埴輪と土偶+土器 シークレット1種入り全10種セットカプセル 歴史ミュージアム 埴輪と土偶+土器 シークレット1種入り全10種セット


エポック
売り上げランキング : 39561

Amazonで詳しく見る by AZlink




ランキング参加しています!
ポチッと応援クリックお願いします(-^〇^-)