1 :世界@名無史さん:2011/09/20(火) 00:06:09.17 0
ヴァイキングや倭寇のスレは立ってるのに、
一番有名なはずのカリブの海賊スレが立ってなかったので立ててみた。
バッカニアとかプライベーティアについて思う存分語りましょう。


海賊旗






3 :離宮の宦官 ◆AnalSexRiQ :2011/09/20(火) 00:40:43.99 0
カリブの海賊ってのはな、イギリス人のならず者がエスパニョール島を拠点に
してスペイン領を荒らして、やがてアメリカを植民した一つのプロセスだと
適当な事をネズミ園でガキに説明しても聞いちゃいねぇ・・・ たぶん適当だし

4 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/09/20(火) 06:46:54.13 0
>>3
イスパニョーラ島のすぐ近くにあるトルトゥーガ島はバッカニアの拠点として、
有名だね。ちょっとした海賊たちの都市みたいなのが築かれてたらしいしね。


バッカニア(カリブの海賊)

カリブのバッカニア

バッカニーア(buccaneer)はカリブ海を中心にスペインの植民地および商船に攻撃を加えた無法者集団で、「バッカニーア」という言葉は、狩った獲物の干し肉を作るのに彼らが用いた道具「ブカン」に由来するという。本人達は「沿岸の義兄弟」を称していた。早くも1625年に、フランス人のバッカニーア達が当時ほぼ無人だったイスパニョーラ島北部(現在のハイチ)に根城を築いたが、当初彼らは盗賊というより猟師として生活していた。

ウィキペディア 海賊の黄金時代



59 :世界@名無史さん:2012/01/31(火) 16:20:13.01 0
カリブ原住民の日干し肉(buccaning)を航海食として利用したことに由来して
バッカニーア(Buccaneer)と呼ばれていました。


5 :世界@名無史さん:2011/09/21(水) 23:17:11.82 0
ラムが1瓶だー♪

6 :世界@名無史さん:2011/09/23(金) 00:16:17.96 0
肉売ってりゃ満足だったのに
スペインの野郎ども絶対許さん

7 :世界@名無史さん:2011/09/24(土) 12:18:07.72 0
カリブの海賊と言えばヘンリー・モーガンが有名



ヘンリー・モーガン(Henry Morgan, 1635年 - 1688年8月25日)は、17世紀にカリブ海で活躍したイギリス出身の海賊である。彼は、海賊を引退した後、ジャマイカ島代理総督などの、国家の役職につき、海賊を取り締まる立場になった。
ヘンリー・モーガン

ウィキペディア ヘンリーモーガン




8 :世界@名無史さん:2011/09/24(土) 12:42:17.61 0
フランソワ・ロロノアも有名


フランソワ・ロロネー(FranクJ・is l'Olonnais, 1635年 - 1667年[1])は、1660年代に活躍したカリブ海の海賊。

フランソワ・ロロノア

マカライボ、ジブラルタルの襲撃で一気に名を上げたロロネーは、ヨーロッパ人に「ロロネーに会う位なら死んだ方がマシ」とまで言われたという。しかし、彼も彼の部下も、トルトゥーガ島では気前良く金をばら撒いたため、大変な人気者だったという。
しかし、ニカラグア沿岸を襲撃したとき、部下からはぐれた彼は現地のインディオと争いごとを起こし、彼らに一斉にかかられて捕まり殺され、一説によると、その死体はインディオ達に食べられたという。

ウィキペディア 海賊ロロノア



40 :世界@名無史さん:2011/11/16(水) 16:49:21.14 0
フランソワ ロロノワってインディオに八つ裂きにされて死んだんだね。もっとも散々略奪八つ裂きをしてきたから因果応報なんだろね



9 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/09/24(土) 19:26:18.13 0
後は、ウィリアム・キッド黒髭なんも割りと有名な海賊だけど、彼らはカリブの海賊の中じゃ結構末期のほうの海賊なんだよね。
ある意味その時代がカリブの海賊の最盛期でもあったらしいけど。




ウィリアム・キッド(William Kidd, 1645年 - 1701年5月23日)は、スコットランド西部生まれの私掠船、海賊船の船長。キャプテン・キッドの別名が広く知られている。

ウィリアムキッド

キッドは処刑される直前、「自分はある場所に財宝を隠している」と叫び、その場所を説明しようとしたが、処刑人はそれを無視してキッドを処刑してしまったという。この逸話をもとに「今もどこかにキャプテンキッドの財宝が眠っている」という伝説が発生し、複数の作家がその財宝を題材とした小説を執筆している。

ウィキペディア キャプテンキッド





黒髭(くろひげ、英語: Blackbeard、1680年? - 1718年11月22日)は、イギリスの海賊。本名はエドワード・ティーチ(Edward Teach)、あるいはエドワード・サッチ(Edward Thatch)とされるが、偽名の可能性が高い。

黒髭 エドワード ティーチ

黒髭は、船を襲う際、何振りもの剣とナイフ、数丁のピストルを身につけて現れ、あだ名となった豊かな黒いひげに、麻の切れ端や火をつけた導火線を編みこんでいた。

ウィキペディア 海賊 黒ひげ





41 :世界@名無史さん:2011/11/16(水) 17:15:17.20 0
黒髭エドワード ティーチって当初イギリス海軍公認の私掠船から海賊になったんだな
ワンピの王下七武海なんてのも全くのフィクションって訳じゃないんだね



13 :世界@名無史さん:2011/10/05(水) 03:16:42.76 0
>>9
だが、文明国である我がアメリカ合衆国は、
20世紀初頭まで私掠免許を発行する!!

海軍力を補うためなんだろうけど、政府公認の海賊とかすごすぎる。


16 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/10/06(木) 00:02:49.24 0
>>13
カリブの海賊自体、元々イギリス政府の公認によって広まった面が強いからね。
その名残なのかな。いわゆる私掠船っていうやつは政府公認の海賊のことだし。

17 :世界@名無史さん:2011/10/06(木) 20:33:59.40 0
アメリカ独立戦争当時のアメリカ海軍も敵船を拿捕したら兵士にも山分けだから
人気があったというけど、私掠船の流れをこの時代も含んでいたことからなのか。


11 :世界@名無史さん:2011/09/24(土) 21:46:54.68 0
英語の本で海賊のセリフを読むと
Aye, Capt'n!とか変な英語しゃべってるんですけど
あれってイギリスのどっか海賊をよく輩出する地域の訛りか何かですか?




14 :世界@名無史さん:2011/10/05(水) 08:32:29.91 O
バーバリ海賊の方がすごいぞ
捕獲船員を奴隷にして儲けまくり殺しまくりイスラムに強勢改宗させてオスマンの保護受けたり。
奴隷制度が世界で最後まで残ったのはアラブだぜ





バルバリア海賊(バーバリ海賊)
バルバリア海岸と呼ばれた北アフリカのアルジェリア、チュニジア、リビアの沿岸部を根拠地として海賊行為を行ったイスラム教徒の船乗りの総称。オスマン帝国の保護を受けており、私掠船の一種ともいえる。その活動範囲は広大で、地中海はもとよりインド洋、シナ海、バルト海、大西洋、さらにはアメリカ近海、カリブ海にも進出した。また彼らはイギリスのテムズ川をさかのぼり、各村を襲ったという記録もある。さらに1627年にはアイスランドを襲った。実際には地元人よりも、ギリシャやイタリアなどからやってきてイスラムに改宗し、かつての同胞に海賊を働く冒険者たちが数多く含まれた。その一人バルバロス・ハイレッディンは、1538年、プレヴェザの海戦で、スペインを破った。また、1801年には、通行料の支払いを拒絶したアメリカ合衆国とのトラブルがバーバリ戦争に発展した。なお、英語では"Barbary pirate"と書くため、英語名での読みは、バーバリ海賊となる。

ウィキペディア 海賊


15 :世界@名無史さん:2011/10/05(水) 20:40:17.87 0
アイスランド襲撃って、よく島の位置がわかったもんだと思う


18 :世界@名無史さん:2011/10/11(火) 21:08:28.56 0
半月刀とバンダナのイメージって、どこから発生したのだろう



19 :世界@名無史さん:2011/10/11(火) 22:54:51.81 0
海賊船って、どうやって生まれるんだろ?
1.軍艦から海賊船になる
2.最初から海賊船として建造
3.武装商船を改造

20 :世界@名無史さん:2011/10/11(火) 23:03:23.97 0
世界史をつくった海賊 (ちくま新書) って本、面白いよ

21 :世界@名無史さん:2011/10/24(月) 23:56:13.58 0
海賊船ってどこに停泊しているんだろ?
1.無人島(海賊の本拠地)
2.普通の港(一般の船に化けている)
3.海賊の港(町の人は、海賊船と知っている)

22 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/10/25(火) 00:24:45.69 0
>>21
上のほうでも書いたけどトルトゥーガ島という島がカリブの海賊の本拠地として、 一時期栄えてたらしいよ。こういう海賊が占領した島や港に停泊してたと思うよ。


57 :世界@名無史さん:2012/01/25(水) 11:22:50.53 0
トルトゥーガ島って昔は人が住んでたみたいだね。
今はトイレすらない観光地みたいだけど。

58 :世界@名無史さん:2012/01/25(水) 11:51:13.42 0
あれ、wiki見たら人口2万人くらい居るのか・・ 勘違いスマソ


26 :世界@名無史さん:2011/10/26(水) 18:07:12.07 0
>>22
現代のソマリア海賊の場合も海賊の町がちゃんとあって人質専用レストランとかまであるらしい。



23 :世界@名無史さん:2011/10/25(火) 22:57:49.84 0
賞金目当てに密告者がいたらばれちゃうんじゃないの。

24 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/10/25(火) 23:04:12.19 0
>>23
実際、何度か海軍が来て戦ったりしてたみたいだよ。それでも完全な撲滅は、
17世紀末になるまでは難しかったみたい。結構、海軍相手に粘ってたらしい。


27 :世界@名無史さん:2011/10/26(水) 23:01:37.83 0
海賊船の船長ってどこから生まれるんだろ?
バーソロミュー・ロバーツは、奴隷船の三等航海士から船長(海賊船だけど)だけど、
三等航海士の知識で船全体の知識をカバーできるものなのか?



バーソロミュー・ロバーツ(Bartholomew Roberts, 1682年 - 1722年2月10日)は、ウェールズ生まれの海賊。

バーソロミュー ロバーツ

その生涯において合計400隻・5千万ポンドに及ぶ船舶を略奪したと言われ、18世紀前半までの「大航海時代」最後にして最大の海賊とされる。ブラック・バート(Black Bart)の異名で知られる。

バーソロミューはハンサムでおしゃれな男だったと言われている。彼が好んだ服装は真紅の宮廷用半ズボンに飾り帯を着け、オーバーコートを羽織り、紅の羽を飾りつけた三角帽子をかぶり、肩には緋色の帯で拳銃を吊るし、さらに海賊生活初期にポルトガル商人から奪った「ダイアモンドをちりばめた十字架」を金チェーンで首から下げるという姿だった。こうしたスタイルは指揮官として非常に目立ち、手下をまとめるのにも役立ったと思われる。

ウィキペディア バーソロミュー・ロバーツ



28 :世界@名無史さん:2011/10/30(日) 17:06:31.48 0
できないから腕のいい航海士や医者とかはいい略奪品だった
船長は海賊の統率できれば十分なの


29 :世界@名無史さん:2011/10/31(月) 22:01:34.45 0
オーランド・ブルームが三銃士に出ているとパイレーツ オブ カリビアンにしか見えない

30 :世界@名無史さん:2011/10/31(月) 22:05:56.51 0
ためになるワンピーススレだな

31 :世界@名無史さん:2011/10/31(月) 23:38:26.12 0
帆船が空飛んでるCMを見た時にはヤメテケレー、と言いたかった。

32 :世界@名無史さん:2011/11/02(水) 00:12:58.22 0
海賊船って実際どんなものだったんだろう。

バイキングとかは、結局、掠奪は陸で、海でないから、
海賊船のイメージが強いのはカリブの海賊。

海賊船は軍艦(戦列艦)であったと仮定すると。
正規軍の船からは、不明な艦=海賊船としてすぐにばれちゃう。
砲門の数を数えて、相手より多ければ、軍艦は、海賊船を攻撃をするだろう。
同じ形状なので、速度的には同じようなものだから海賊船は逃げるしか選択肢がない。
港に泊まっているところを発見されたら海賊船はお仕舞いのはず。


一方、武装商船であったとすると、
戦闘したら海賊船に勝ち目はないし、船脚も勝ち目がないので、逃げることも戦いことも
できず、商船のふりをしないといけない。ばれたらお仕舞い。
そのかわり、港に泊まっていれば他の商船と区別がつかない。
でも、海賊船より強力な武装をした武装商船には手が出せない。

33 :世界@名無史さん:2011/11/02(水) 00:51:13.90 0
>>32
基本は商船の振りをして近づいて攻撃する。
軍艦に対しても商船の振りをしてやり過ごす。

34 :世界@名無史さん:2011/11/02(水) 23:24:58.16 0
そうだとすると、いわゆる海賊の服装ができない。商人(船長とか)と船員(手下とか)の服装になる。

35 :世界@名無史さん:2011/11/03(木) 00:28:35.66 0
そういう事になるな。

36 :世界@名無史さん:2011/11/03(木) 01:33:28.71 O
そも、 海賊服=船乗り服じゃね?

37 :世界@名無史さん:2011/11/05(土) 01:14:58.90 0
商船は、違う商船(海賊船の可能性あり)に接近されないように航行するのか?

38 :世界@名無史さん:2011/11/07(月) 22:53:36.25 0
兼業海賊(ときに商船としてときに海賊船として)とかいたのだろうか

39 :世界@名無史さん:2011/11/16(水) 13:03:00.07 0
食事内容最悪なうえに激務なんで
平均寿命が三十歳いかなかったと聞いた



42 :世界@名無史さん:2011/11/16(水) 17:27:21.86 0
ジュエリーボニーの元ネタはアン・ボニーなんだね
ラカム以外の男には女とバレなかったそうだから実際は澤アニキみたいな風貌だったのかも


44 :世界@名無史さん:2011/11/16(水) 22:55:52.76 0
略奪した船に乗っていた女性なんかは
やはり強姦された上で虐殺か奴隷扱いされたのか?
ドレークもそんなのやってたのなら
イメージがた落ちなんだが。


45 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2011/11/16(水) 23:21:19.58 0
>>44
そもそも当時の船はあまり女性は多く乗ってなかったと思うけどね。まぁ、それでも、
女性が乗ってる場合もなくはないし町なんか襲えば普通にそこに女性も住んでたし。
何だかんだ言っても海賊なんだし、それなりのことは多かれ少なかれやってたでしょ。

46 :<ヽ`∀´> ◆NIDA/olocc :2011/11/16(水) 23:49:35.07 0
あれかな? スペインが新大陸を見つけて原住民から土地を含めて略奪して
それをイギリスやフランスが海賊行為で横取りするのは、イギリスやフランスに
侵攻したバイキング(デーン人、ノルマン人) の子孫の血がそうさせるのかな?



48 :世界@名無史さん:2011/11/18(金) 20:25:52.69 0
港町に行けば
懐が暖かければ海賊はモテモテだよ

海賊は略奪品を能力や功績に応じて
ちゃんと分配していたから
貧乏人の人気の就職先だったし



51 :世界@名無史さん:2011/12/11(日) 21:21:47.29 0
海賊船に海賊が100人いたとしても、人口1000人の街はおそえないね。



56 :世界@名無史さん:2012/01/24(火) 21:31:34.36 0

アルマダ海戦で、女王の船よりもドレークが集めた船の方が多いんだもの。当然だろう。




60 :世界@名無史さん:2012/01/31(火) 22:29:27.06 0
海賊の武器で、ラッパ型の銃を持っているイメージが強いけど何でだろう。

61 :世界@名無史さん:2012/02/01(水) 08:39:09.04 0
ラッパ型の?

63 :世界@名無史さん:2012/02/01(水) 22:08:31.86 0
銃口が広がっている鉄砲。
円月刀。
短パンにバンダナに髭。
こんなイメージ。




65 :世界@名無史さん:2012/02/03(金) 02:29:06.51 0
一般素人だけど海賊と聞くと、激しい白兵戦で手足を失って偽手に偽足というイメージ。
これはアニメか何かのイメージなのかな~。

66 :世界@名無史さん:2012/02/03(金) 02:37:26.66 0
>>65
ピーターパンのフック船長だな。

67 :世界@名無史さん:2012/02/04(土) 18:12:43.63 0
海上で腕失うような怪我したらそのまま死にそう


69 :!kab 【東電 83.5 %】 水 ◆TCygujgOWY :2012/02/16(木) 14:08:23.03 0 ?2BP(7777) 株優プチ(whis)
>>67
怪我もそうだけど海上での劣悪な環境下で行動しなくてはいけないし
もちろん戦闘にも参加しなくてはならんから若者じゃないと務まらなかった。
年寄りの海賊はほとんどいなかったとか。
大怪我したら間違いなく死ぬねw




70 :世界@名無史さん:2012/03/15(木) 22:50:05.66 0
『パイレーツ・オブ・カリビアン』って、時代設定は何年だ。
三角帽・カツラはバッハみたいのからモーツァルトみたいまで
だから、18世紀だろうけど。


71 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2012/03/16(金) 14:39:31.86 0
>>70
18世紀だとカリブの海賊はだいぶ衰退しちゃってるけどね。
広く見積もって17世紀から18世紀くらいじゃないかな。
原作であるディズニーランドのアトラクションは、
確か17世紀辺りを設定してるって聞いたけど断言はできないや。

72 :世界@名無史さん:2012/03/18(日) 18:46:02.63 0
武器や服装が18世紀だけど、設定は17世紀。それでいて、
カリブ海はイギリスが制している感じだよね。


76 :世界@名無史さん:2012/04/06(金) 13:27:53.18 0
>>70
ジャック・スパロウの父親がモーガンとロバーツより後の人物で
イギリスがカリブ海の制海権を握っており、黒髭の登場が4作目なのを考えると
1715年あたりが妥当なんじゃないかと思う


カリブの海賊ゲーといえばトロピコ2だよね

77 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2012/04/06(金) 23:23:29.44 0
>>76
なるほど、確かにそこら辺の時代が一番適当な気がするね。1715年あたりと言うと、
ちょうど黒髭の最盛期の頃だし。黒髭って意外と最盛期は短いんだよね。

78 :世界@名無史さん:2012/04/08(日) 10:36:50.75 0
パイレーツ4作目は1750年らしいよ
だから黒髭は黒魔術使いの爺さんて設定だし
ジャックと対面したジョージ2世は高齢なオッサンで
チラッと出てきたスペイン王は若かった

79 :オツガイ ◆EAbyJft1LY :2012/04/08(日) 20:41:09.01 0
>>78
へ~、そうなんだ。史実だと1750年には黒髭は死んでるんだけどそこはディズニーらしく、
色々と変えてるのかな。恥ずかしながら僕は4作目を観てないので良く知らないんだけど。
この頃のスペイン王はフェルナンド6世で30代くらいだろうから、確かに若いだろうね。

80 :世界@名無史さん:2012/04/11(水) 21:30:39.11 0
当時の商船は、遠くから見ると軍船(戦列艦)のシルエットに見えるようにしていて、
海賊が襲ってこないようにしていたらしいね。




転載元

カリブの海賊について語るスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1316444769/



ワンピース 海賊無双(通常版)ワンピース 海賊無双(通常版)
PlayStation 3

バンダイナムコゲームス
売り上げランキング : 318

Amazonで詳しく見る by AZlink