9 ajiagou


南満州鉄道株式会社(みなみまんしゅうてつどう、は、日露戦争後の1906年(明治39年)に設立され、1945年(昭和20年)の第二次世界大戦の終結まで満州国に存在した日本の特殊会社である。

満鉄 ウィキペディア







1 :名無しの車窓から:2007/02/13(火) 01:54:39 ID:3E3wmAjZ
新幹線以上の超特急があっただろうか?

2 :名無しの車窓から:2007/02/13(火) 03:03:49 ID:ZWfuZ5f0
ヨーロッパなみじゃないかな?

3 :名無しの車窓から:2007/02/13(火) 03:58:05 ID:b4m2SNPR
まあ早々と電化されたとも考えにくいし、
ディーゼル新幹線なんてものの開発があったかも。


5 :名無しの車窓から:2007/02/13(火) 14:13:03 ID:ZWfuZ5f0
とりあえず、今の人民鉄道とは違っていたはずだろうな。


8 :名無しの車窓から:2007/02/14(水) 22:39:14 ID:wdP+KM/Z
大和ホテルに泊まりたかった



大連のヤマトホテル ナルキッソスの黄昏

ヤマトホテルは、かつて南満州鉄道株式会社が経営していた高級ホテルブランド。1907年から1945年まで満鉄線沿線の主要都市を中心にホテル網を展開していた。ヤマトホテル以外の直営ホテルと合わせて満鉄ホテルチェーンと総称された。

ヤマトホテル ウィキペディア



10 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 00:02:20 ID:V3vzQm9+
>>8
建物ならあるぞ。少なくとも大連・瀋陽・長春・ハルピンの4都市には。

11 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 00:03:24 ID:hkwuFmDK
つーか、満鉄大連本社の建物、残っているし。

22 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 03:33:42 ID:SUIRbBXK
>8
少なくとも、大連と沈陽(奉天)は今でも泊まれるぞ。料金も日本人なら手軽な三ツ星ホテル。
(但し、予約は日本ですると高いから直接電話がお薦め。
英語可。運よければ日本語可?)
そういえば、沈陽の方は、ヤマトホテル時代のパンフ(確か20年位前に古本屋で入手)の
コピー渡したらえらく喜ばれたっけ。

設備はどっちも2000年の地点では(って中国では大昔だなぁ)綺麗で使いやすかったよ。
東北にいくなら普通にお薦め(って2000年の情報だけど)。



25 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 10:13:26 ID:yS1lS5e3
そのパンフロビーに飾ってあったかも@去年。

瀋陽のは普通にオススメ。内装も当時のを活かしてて、
宴会場なんて涙もの。部屋も綺麗で快適。3つ星は勿体ない。
長春のも現役。こちらはすっかり改装されてるけど、
部屋が古びてる分雰囲気はあるよ。


29 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 22:48:36 ID:VETQIVks
>25
>そのパンフロビーに飾ってあったかも@去年。

マジですか? 表紙がアールデコ調の多色刷で故宮の門をデザインしたものなら
私が2000年春においといたものかも?


40 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 22:43:53 ID:2oSSYJ7B
>>22
そのパンフのコピー、さらにコピーして売ってたお。
一枚1500円だった・・・しかも日本人のジジババに売れてた・・・w


41 :22にして29:2007/03/15(木) 04:11:32 ID:2/xC+lX/
>40
それが、>29の絵柄なら、マジで私がもってきたのだわw。
ちなみに15年位前に神保町のアベノスタンプで\500だった。
(今はもっとすると思う。当時も阪和電鉄のパンフとかは
高かったなぁ。よく高校生でそんなの集めてたと思う……)

まぁあのホテルの維持につかわれてるんだからよしとするか。


31 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 23:20:38 ID:1UhmdjE+
>>25
瀋陽のいいよね。>>10の旧大和ホテルの中でも一番お勧めできる。
ぶっちゃけ交通のアクセスはその中では一番悪いんだが、客室は落ち着いた色使い
(緑と木目模様をアクセントにしたデザインはキャセイ航空のに似てると思う)
だし食堂はニス塗りと金色を要所に用いた豪華な内装。
そして満州時代から称えられていたという、優美なRを描く螺旋階段・・・

しかし空撮したときの外観がのっぺりしすぎてるのが玉に傷w

大連とここは泊まればもれなく当時の建物だが、
長春とハルビンは建て増してるから行けば古い方に泊まれるとは限らないので注意。

32 :22:2007/02/20(火) 00:40:47 ID:05n7BFic
>31
瀋陽は気にいって3泊したよ(古いパンフ持ってて思い入れあるのもあったし)。
客室は簡素ながら使いやすかったなぁ。
餐庁の豪華さは同感。ロビーも気持ちのいい空間だった。

それにしても、瀋陽の交通アクセスはすっかり北駅中心になってしまって
南駅が廃れてしまっているのかなぁ。
北駅-南駅間の交通はお世辞にも便利じゃなかったし(それこそLRTキボン!
地鉄でもいいけど)。
北駅は2000年地点では随分寒々しい感じだったけど、今もそうなんだろうか?

>長春とハルビンは建て増してるから行けば古い方に泊まれるとは限らないので注意。
そういえば、ハルピンではその「当たり外れ」が気になったので、
旧ヤマトホテルのとこじゃなくてモダン賓館の方に泊まったな。ここも良かった。

33 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 02:05:14 ID:p6gWlsIu
>>32
駅基準にすると一番遠いのが瀋陽だからね。北駅からも南の駅からも。
まぁ南からは歩けなくもないけど、大連はもっと無理なく歩けるし、
長春ハルビンは駅前だし。LRTあったら嬉しいけど、
東北三省の大都市でいっちゃん初めに市電廃止してトロリーバスも廃止してる前科がある。。
できるとしたらやはり地鉄だろう。

ハルピンのモダン賓館というと、中央大街のピンクのホテルか。
旧満州は大和ホテル以外にも歴史のある廉価なホテルが多くていいね。

34 :名無しの車窓から:2007/03/08(木) 00:14:47 ID:mwrOBRgT
旧やまとホテルが話題になっておりますが、
私は大連と瀋陽に泊まりました。特に瀋陽のほうは仕事でメインダイニングと会議室も使わせてもらいました。
雰囲気は正直、東京ステーションホテルをもしのぐ感じでよかったです。
但し、瀋陽のホテルは真冬に泊まったせいか、お湯がぬるかったです。おまけに
外は-30℃。この寒さは半端じゃないです。
大連の方は駅からの便もいいし、中山広場に面していて明るい感じがします。日本語が可で、
ホテル内の日本料理屋も、中国の日本料理屋にしてはまあまあでした。
余談ですが、大連には旧満鉄の遺産がかなりあって、例えば、旧満鉄社宅は中国っぽくない瀟洒なつくり
で一見の価値があります。現地の中国人の知人の話では現在は一棟に数家族が住んでいる状況ですが、現役です。
あとは大連港の事務所ビルかな。


43 :名無しの車窓から:2007/03/20(火) 00:38:32 ID:vD1sdbtc
>>34
瀋陽のヤマトホテルの日本料理屋もよかったよ。
ビールはサッポロでした。


35 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/03/08(木) 00:57:12 ID:SVuXYSal
大連のヤマトホテルは泊まってはいないけど、友達と晩メシ喰いに行ったよ。
確かコネズミ首相が、専用機で行く北朝鮮日帰り弾丸ツアーを敢行した日
だったかな。エントランスから中に入った時の、建物内部の重厚さは忘れ
られないなあ。しかし飯はあまり口に合わんかった。一度泊まってみても
良かったけど、結局マイカル大連の上にある瑞士酒店に泊まってしまった。
中国のクラシックホテルは、施設やサービスに当たり外れが多いから、
事前の下調べが必要だね。



9 :名無しの車窓から:2007/02/14(水) 23:32:21 ID:6w08iZOj
満州国国有鉄道ってのもあるからね。


満州国有鉄道(満洲国有鉄道、まんしゅうこくゆうてつどう)は、満州国交通部が主に満州中部・北部に所有していた国有鉄道。通称「国線」。現地新聞などでは単に「国鉄」とも呼ばれた。
「国有鉄道」と銘打っていたものの、成立と同時に運営や建設をすべて南満州鉄道に委託したほか、関東軍の介入をたびたび受けていた。このため交通部は設備の保有と路線に関する監督・布告を名目上行うだけにとどまり、傀儡政権ならぬ「傀儡国鉄」の状態であった。

満州国有鉄道 ウィキペディア




12 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 01:12:54 ID:g2tefvfk
大滿洲國の社会機関系庁舎は、まだまだ現役が多い

13 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 09:30:26 ID:/vSSzs9E
瀋陽の総局も残ってる(増築中)し、長春の庁舎もある。
逆に駅舎はあまりないけど。
今あっても附属地は無くなり鉱山は手放し、不採算路線抱えて大変な気がする。

あ、満洲国鉄は分離?
それでも現地の人は平行線使うだろうから、大変な気がする。


16 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 18:25:04 ID:tIaRFwPn
>>13
どういう設定か気にはなるが、奉天や新京あたりの貨物輸送があるので、
十分にやっていけると思うのだが。


14 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 13:15:49 ID:tjBWF5dF
満鉄の生き残りで現役なのは
撫順のナマズだけかな?


19 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 23:17:02 ID:r0qOEgWm
>>14
なまずは氏んだ。撫順の凸型電機1100,1200番台が生き残り。
客車は捜せばまだ見つかる鴨。


21 :名無しの車窓から:2007/02/17(土) 21:08:02 ID:GDCQCZWb
>>19
氏んだの?てか炭鉱電車自体は生き残ってるの?…
客車といえば、鉄煤の旧満鉄客車が動態保存になったって何かで読んだな。
RMだったか。


15 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 22:46:35 ID:nv+DwW+3
華北交通、華中鉄道はどうなってる設定なの?


17 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 18:47:02 ID:iVPxmoru
>15
人民鉄道に組みこまれて....乃ち滿洲が国として残ったと考えてみたら?じゃないかな



20 :名無しの車窓から:2007/02/17(土) 00:10:26 ID:2iB6IN4J
うんにゃ。満鉄がそのまま私鉄として残ったら。
もちろん連京線、安奉線、撫順・営口の支線の本来の満鉄線のみでね。

1920年代に一度業績落ち込んで、経営機器に陥ってるんだよね。
「南満州鉄道附属地経営沿革全史」読んだら、
四平街なんかのジャンクションではそれまで山積みになっていた貨物が、全く無くなったって。
理由はわかるよね。


26 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 11:10:59 ID:cfsZ+mDJ
>>20
そりゃ中共が滅びるか満州国が健在か
中国国鉄が市場開放で民営化しないと無理だろう

だが架空戦記ぽくて良い






23 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 03:37:41 ID:SUIRbBXK
どうでもいいけど、沈大線にCHR2(新幹線)が入らないのが惜しい……。
なんでCHR3(ICEモドキ)なんだよ……やはり反日感情からなのか?

大連-ハルピン間にCHR2入れて、愛称は「あじあ」。
中共が滅びないとダメか……。



24 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 12:45:44 ID:gL07OwZI
>>23

旧租借地の大連だからこそドイツっぽくw






28 :名無しでGO!:2007/02/19(月) 11:50:45 ID:JfA+1PvZ
国鉄-JRは分割のやりすぎで滅茶苦茶になった。旧南満州鉄道の如く
民間50%、政府50%出資の「半官半民」にすればまだマシだったかも知れない。
満鉄という良いお手本があるのに、無視した風見鶏と臨調は大チョんボ。
戦時中に「鮮鉄」になってしまったが、満鉄に「北鮮線」があつたのだから
スケールの大きさはまさに大陸だった。
「あじあ」と丸1日以上掛かったハルビン---満洲里の各等ドン行に乗って
見たかった





36 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 03:57:16 ID:XjqM2bmC
満鉄現存で朝鮮も鉄道省管轄だったら、
釜山発ハルビン行き特急とか出来てるかも・・・

37 : ◆U.FlFSg2r. :2007/03/11(日) 08:14:39 ID:c9lQDXFo
朝鮮は使えるだろうけど満鉄は18切符、使えるのかなw?

38 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 17:23:28 ID:zW1oUn83
>>37
大陸はユーレイルパス形式の企画乗車券になるんじゃない?
大陸ではrocalはあくまで「地域列車」にして最低限の設定に留めたいだろうし、
優等列車と鈍行列車との運賃格差はフリーきっぷだすまでもなく開いたままになるはず

39 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 10:23:27 ID:kjmSRIwp
大東亜鉄道周遊券
鉄道省、満鉄線に適用
期間は7日~90日 1等券、2等券あり

*注意:「あじあ号」乗車の際には、別途指定券の購入が必要です。
*注意:華北鉄道線には適用されません










44 :名無しの車窓から:2007/03/26(月) 19:59:43 ID:NfShv43k
満鉄ホームページ。
http://www14.plala.or.jp/HONGO/index_b.html

46 :名無しの車窓から:2007/04/05(木) 15:56:02 ID:f7CSNJau
>>44
うぉぉぉーーー
感涙。


47 :名無しの車窓から:2007/04/22(日) 03:32:01 ID:2r5bIrKq
やはり外資のオペレーターが食い込むのか?

48 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 13:44:32 ID:JuIX3zmb
あじあ号だって軸受とか客車の冷房とか輸入品だったしな

49 :名無しの車窓から:2007/04/26(木) 13:00:23 ID:s9esKtt8
これって満鉄プレサでOK?

http://www.railway-museums.com/china_rm/pl3_51/index.htm  リンク切れ

旧満鉄の車両の、おなじみの日本語ベースの変な略語の形式を
「新中国」成立直後は、注音字母に変換して使ってたんだね。
客車でもそんな例を写真で見たことがある。
その後は、プレーリーならPLいくつとかになったのかな。
SLいくつ(パシナなど)ってのもあるがどういう区別だろう。

韓国も独立後は蒸機の形式は無理にハングルに直してたね
(客貨車は1960年頃に数字だけの形式になった)。






55 :名無しの車窓から:2007/06/23(土) 01:17:16 ID:ERMYFHJh
南満州鉄道とユーラシア大陸横断鉄道とハリマン事件
http://www.yorozubp.com/0410/041021.htm

 太平洋戦争の最も近い原因は、満鉄線での張作霖爆殺(1928年6月)と満鉄線を爆破した柳条湖事件
(1931年9月)に発する満州事変である。満州事変前の旧満州では、日本、ロシア、米国、中国を中心と
する4カ国が、鉄道権益をめぐって覇権争いを展開していた。太平洋戦争勃発の原因を探っていくと、
この南満州鉄道(満鉄)に行き当たると指摘する声がある。

 ロシアはハルビンから旅順へ南下する支線も敷設したが、日露戦争の結果、
この支線の長春以南を日本が獲得、そして南満州鉄道が生まれた。
セオドア・ルーズベルト大統領が日露講和の調停を果たしたのも、
J・P・モルガン・グループとクーン・ローブ・グループへの配慮から旧満州の鉄道権益に割り込もうと
する狙いがあったからだ。

 そして、1905年9月、鉄道王として知られたユニオン・パシフィック鉄道のエドワード・H・ハリマン
(W・アヴレル・ハリマンの父)がクーン・ローブ・グループの代表として日本を訪れる。
目的は日本政府との間に南満州鉄道の共同経営に関する合意によって、ユーラシア大陸横断鉄道を
実現させるためである。しかし、10月13日の離日の際にハリマンが手にしていたのは正式調印ではなく
覚書だけである。そして、その覚書も10月27日には日本側からの電報一通で破棄される。 

 ハリマン率いる米国との共同経営賛成派には元老の井上馨、国際派財界人の渋沢栄一らがいたが、
「血を流して手に入れた満州の権益を米国に売り渡すことはできない」という外相小村寿太郎らの反対で実現に至らなかった。

 日露戦争を勝利に導いた恩人であるクーン・ローブ・グループに対する理不尽な事件として、日本では感情論的に解釈されてきた。
そして、一部の狂信的な識者達によって、この事件こそが太平洋戦争勃発の原因であると語り継がれてきた。



56 :名無しの車窓から:2007/07/22(日) 10:17:37 ID:3u+odMiW
>>55
ハルノートで放棄を要求してきた事を見ても主因でなくとも一因ではあるかもしれない。

57 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 06:30:02 ID:lY4TLCkB
南満州鉄道は、UP規格の採用などをして、所与の条件で最善を尽くしたと思われる。


59 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 08:21:46 ID:+Rg0ZuGm
歴史にifはないとはいえ、もし満鉄が現存してたら
大連~瀋陽に高速新線つくってたりして。
現実には秦皇島~瀋陽にできてるけど。
ドイツが統合後に東西方向の鉄道を再整備したのを思い出した。




64 :名無しの車窓から:2007/10/18(木) 18:07:37 ID:BMF7oG1v
東満州鉄道てのがアリ 当時のロシア(ソ聯)が経営してた 牡丹工⇔満州里だったかな

日本に買収(大満州帝国)されて満鉄国有となったハズだが。

65 :64:2007/10/18(木) 18:22:05 ID:BMF7oG1v
グーグルでは東満州鉄道南満州鉄道支線を日露戦争で日本が経営権獲得し
株式会社としてるが、昭和8-9年ごろの地図だとウラジオから直通して
満州里に至ってる 事変後 ソ聯はわざわざハバロフスク経由で黒竜江沿い
に鉄道を敷設したんだろう









67 :名無しの車窓から:2007/10/19(金) 03:10:55 ID:shqnDHtV
もしかしなくても東清鉄道のことなのか?





76 :名無しの車窓から:2009/01/10(土) 18:15:11 ID:BwVDykoV
満州社歌



77 :名無しの車窓から:2009/03/26(木) 05:37:50 ID:FnzW8dhH
満鉄が現存してるような国際情勢が続いていたなら
日本は列強に経済封鎖され、ふた昔まえの科学技術レベルを強いられ
ていたかもしれない。




80 :名無しの車窓から:2009/11/26(木) 06:11:24 ID:Mw9jZKKj
これから世界恐慌が勃発してドルと米国債が暴落してそれらを大量に保有している中国がダメージを受けて人民の不満が爆発して、崩壊して内戦になったら、日本が経済的・軍事的に満州を支援して、満州が日本領になる可能性はありますか?
あるいは満州が独立した際に日本政府や日本企業が債券を購入して一種の日本の経済特区になる可能性はありますか?




81 :名無しの車窓から:2009/11/26(木) 06:48:50 ID:xFfeRwZd
さぁ…わかんないけど米国債が暴落したら日本も無傷では済まないのでは…

82 :名無しの車窓から:2009/11/26(木) 22:40:24 ID:Ofx9jX6c
現在の日本国の財政事情が苦しいことは佳く知られているが、中国東北部に存在する帝国の利権を売りに出すかな?

日本帝国政府は南満州鉄道株式会社の50バーセント株主でした。

83 :名無しの車窓から:2009/11/27(金) 19:05:24 ID:XqkU7wUW
>>80
武力にしろ経済力にしても、満州を支配下に置いたらソヴィエト・ロシアがいらつくだろうね。




99 :名無しの車窓から:2011/07/17(日) 11:24:15.82 ID:K96jksH5
高架下に満州ラーメン屋










図説 満鉄―「満洲」の巨人 (ふくろうの本)図説 満鉄―「満洲」の巨人 (ふくろうの本)
西沢 泰彦

河出書房新社
売り上げランキング : 95033

Amazonで詳しく見る by AZlink