幕末 坂本龍馬



1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 09:42:11
2ch的見解はどうなってんの?
京都見廻組とかって話もあるけど

いい加減結論出してくれ



近江屋事件(おうみやじけん)は、幕末の慶応3年11月15日(1867年12月10日)に坂本龍馬と中岡慎太郎が京都河原町近江屋井口新助邸において暗殺された事件のこと。京都見廻組の犯行が定説である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/坂本龍馬暗殺近江屋事件



竜馬暗殺の謎を探る(前編)

坂本龍馬暗殺の謎




4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 21:40:31
直接殺したのは見廻組

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 23:29:22
実行犯は見廻り組。黒幕は西郷・大久保らの薩摩藩。
とか言いますよね


京都見廻組(きょうとみまわりぐみ)は、江戸時代末期に幕臣によって結成された京都の治安維持組織。
見廻組は新選組と同じく、反幕府勢力を取り締まる警察活動に従事したが、見廻組は主に御所や二条城周辺の官庁街を管轄とし、新選組は祇園や三条などの町人街・歓楽街を管轄とした。そのためか、新選組と共同戦線をとることはあまり無かったようである。身分の違いにより反目することもあったという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/京都見廻組



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 14:44:48
実行犯見廻り組命令松平容保

松平 容保(まつだいら かたもり)は、幕末の大名。陸奥国会津藩の第9代(最後の)藩主。京都守護職。
39MatsudairaKatamori.jpg

文久2年閏8月1日(1862年9月24日)に京都守護職に就任する。はじめ容保や家老の西郷頼母ら家臣は、京都守護職就任を断わる姿勢を取った。しかし政事総裁職・松平春嶽が会津藩祖・保科正之が記した『会津家訓十五箇条』の第一条「会津藩たるは将軍家を守護すべき存在である」を引き合いに出すと、押し切られる形で就任を決意した。最後までこの遺訓を守り、佐幕派の中心的存在として戦い、幕府と運命を共にした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/松平容保




8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 17:17:45
なんで龍馬と親友であった西郷ドンが龍馬の暗殺を指示するんだよ
そりゃ~大久保には嫌われていたけどさ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 14:17:57
佐々木只三郎が殺したんでしょ?


佐々木 只三郎(ささき たださぶろう、天保4年(1833年) - 慶応4年1月12日(1868年2月5日))は、幕末の武士・旗本、京都見廻組隊士。
元治元年(1864年)には京都見廻組を率い、新撰組と共に尊攘派志士から恐れられ、禁門の変にも出動。元見廻組隊士今井信郎の証言から、慶応3年(1867年)の京都近江屋で土佐藩の坂本龍馬・中岡慎太郎を暗殺したとされる(近江屋事件)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/佐々木只三郎


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 13:17:14
実は中岡と喧嘩しただけなんだよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:43:02
そう、犯人は中岡
原因は痴情のもつれ。




13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 03:08:38
斉藤一が伊藤の指示でやった

斎藤 一(さいとう はじめ、天保15年1月1日(1844年2月18日) - 大正4年(1915年)9月28日)は、幕末の武士。新選組隊士。

沖田総司、永倉新八と並び新選組最強の剣客の一人であったといわれる。永倉は弟子に、「沖田は猛者の剣、斎藤は無敵の剣」と語ったという。沖田、永倉らとともに新選組の撃剣師範を務めた。大坂力士との乱闘、組内部における粛清、天満屋事件、戊辰戦争などで剣を振るった歴戦の隊員であった。
刀での戦いの経験について後年、「どうもこの真剣での斬り合いというものは、敵がこう斬りこんで来たら、それをこう払っておいて、そのすきにこう斬りこんで行くなどという事は出来るものではなく、夢中になって斬り合うのです」と語った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/斎藤一




22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 19:33:44
齊藤一が見廻り組に呼ばれて暗殺団に参加し龍馬をきった。
今井もあとで一人明治政府下の警察官になっているので名を明かせない人がいると言ってる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 15:36:07
実は斎藤一は北斗神拳伝承者




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 03:35:00
モズクズ様

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 05:02:59
真犯人は土佐上士後藤象次郎

後藤 象二郎 / 象次郎(ごとう しょうじろう、天保9年3月19日(1838年4月13日) - 明治30年(1897年)8月4日)は、幕末の武士(土佐藩士)
Goto_Shojiro 6
坂本龍馬が提案したと言われている船中八策に基づき、容堂に大政奉還を進言する。この進言後、脱藩罪に問われていた龍馬が特赦されたのは後藤の働きによるとされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/後藤象二郎






20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 16:57:06
当時の北斗神拳伝承者

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 23:26:46
坂本龍馬
坂本竜馬
どっちが正解?
何で2つあるの?




27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/15(日) 15:56:24
坂本金八

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/15(日) 20:06:42
龍馬中岡の居場所を知る人間は土佐藩だけ、、、、
要するに土佐藩と見廻り組で仕組んだ事件


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/16(月) 10:14:23
歴史上の人物としての龍馬を抹殺したのは間違いなく司馬遼太郎

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/17(火) 09:02:58
京都にある龍馬と中岡のお墓の横にある幕末維新ミュージアムでは、見回り組の桂なんとかが実行犯としてほぼ確定的なスタンスとってたよ。
暗殺に使用した小太刀も展示してた。


31 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/09/12(日) 01:56:08
大久保岩倉

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/12(日) 11:39:11
幕末という時代に殺された


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 16:18:28
少しは抵抗しろよ腰ぬけが

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 20:23:44
後藤象二郎

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 15:57:53
実行犯:京都見廻組
黒幕:土佐藩

谷干城は龍馬が暗殺されてから真っ先に現場に駆けつけたと言われている。これも怪しい。
まるでこうなる事が予想していたかのように。。。



谷 干城(たに たてき/かんじょう、天保8年2月12日(1837年3月18日) - 1911年5月13日)は、幕末から明治にかけて活躍した、土佐藩士、軍人、政治家。
幕末 谷干城
土佐藩上士の谷干城は、同じ藩の郷士と呼ばれる下士出身者である坂本龍馬を厚く尊敬したとされる。また彼自身の伝聞では、慶応3年(1867年)に龍馬が暗殺されたときには、真っ先に現場に駆けつけ、瀕死の状態にあった中岡慎太郎から龍馬暗殺の経緯を聞きだし、生涯をかけて龍馬の暗殺犯を追ったという。谷は事件当初より、犯人は新選組と決めつけていたといわれ、戊辰戦争の際には、流山で捕らえた新撰組局長であった近藤勇の尋問について、薩摩藩と殊更対立した。斬首・獄門という惨刑[4]に処したのも谷であるが、彼にとっては龍馬の敵討ちであった。
明治33年(1900年)、かつての見廻組の一人であった今井信郎が「龍馬を暗殺したのは俺だ」と言ったが、谷は、それを聞き及ぶと「お前ごとき売名の徒に坂本さんが斬られるものか」と逆に厳しく非難したという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/谷干城




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 13:59:04
新撰組黒幕説は欲説でしょうか。
近江屋事件の直後に暗殺された元新撰組隊員伊藤甲子太郎が、龍馬暗殺の黒幕を知っていた可能性は高いと思う。


伊東 甲子太郎(いとう かしたろう、天保6年(1835年) - 慶応3年11月18日(1867年12月13日))は、新選組参謀及び文学師範、のち御陵衛士(高台寺党)盟主。
幕末 伊東甲子太郎
元治元年(1864年)10月、同門の藤堂平助の仲介で新選組に加盟。同年11月、弟の鈴木三樹三郎、盟友の篠原泰之進や加納鷲雄、服部武雄、門人の内海二郎や中西昇らと上洛。このとき、上洛の年(甲子)に因んで伊東甲子太郎と称する。参謀兼文学師範に任じられる。容姿端麗で巧みな弁舌から、伊東に対する人望は高かったと伝わる。しかし、伊東と新選組は攘夷という点で結ばれていたが、新選組は佐幕派で、勤王(倒幕)を説こうとする方針をめぐり、密かに矛盾が生じていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/伊東甲子太郎


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 16:32:16
おそらく西郷隆盛でしょう。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 23:19:07
ごく普通に見廻り組だし

>おそらく西郷隆盛でしょう。
なんで当日京都に居合わせた大久保利通や高崎正風をさしおいて
先月から薩摩に帰っている西郷が疑われなくてはならんだ



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/25(月) 04:57:23
坂本を生かしておくと後々厄介そうだ と考えそうなのは西郷

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/25(月) 09:08:14
坂本なんて一人殺したところで、世間に全く影響はでないよ。

そこのところを陰謀論者たちは、念頭に置くべきだな。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 22:04:20
借金取りじゃないか?
あのマルチっぷりは、
現代なら「坂本商法被害者の会」ができると思う


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/20(土) 03:56:46
殺されたのは坂本龍馬本人だったの?
案外影武者だったりして。それはないか。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/21(日) 00:07:43
紀州藩士


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 00:14:09
竜馬に詐欺されて大損させられて面目丸つぶれにされた大洲藩だろ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 00:30:49
三菱創設者が見回り組に密告した
あの薄汚いバカは龍馬の居場所を知る立場にいたし
龍馬の事が妬ましくて大嫌いだった
そんなの誰だってわかるのに口に出さないのは
裏があるから


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/24(水) 02:07:23
↑ドラマを鵜呑みにするアホ発見w

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/25(木) 08:28:52
真犯人が見回り組みや新撰組だと面白みがないんだよ
それが真実だとしても


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/26(金) 02:52:47
いや京都見廻組でいいんだよ
坂本龍馬関係文書収録の調書がソレなんだから
もう公式扱いでよくね?


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 17:29:27
けっきょくNHKは今井さんだったね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 21:04:17
裏で手を引いてたのはだったの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 13:46:49
勝は関係ないだろ
見回り組なんだから京都守護職か佐々木只三郎の兄からの指図だろう
佐々木の兄と只三郎は清河八郎暗殺の前科もあるし


偉人?法螺吹き?  勝海舟 其の弐

55 :霊言:2010/11/29(月) 16:53:50
ほたえな、おまんら。未だわからんですろか?
「夜分遅うにすみません。中岡慎太郎の家内でございます」ちう
オナゴの声がは千葉サナじゃき。ほいてから、斬り込み隊は
その弟子じゃき。どおいて、わからんですろか?
まっこと、お粗末なもんじゃのお、今のNIPPON人ちうがは。
なんちゃあない、
わしに袖にされたオナゴ、せっかく苦労いて身につけた技がを
能が悪うなり自暴自棄になった弟子ら、わからんですろか?
「こなくそ」方言ちうもんは捜査をくらますために身につけた
もんですろ。どおいて、わからんですろか?アタマとチンコは
使わんかったら意味がないぜよ。



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/30(火) 04:58:22
>>55
恋の恨みは怖いのう


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 03:31:55
>>55
つまんない
3点


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/03(金) 13:44:10
フリーメイソンだよ。龍馬やグラバーはフリーメイソンだったんだ。
そうすれば納得できる。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 12:41:57
>>58
またこの子はお馬鹿なオカルト本を読んで!



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 21:05:59
京都見廻組の連中は龍馬暗殺した件を認めてるぞ。
歴史ネタで食ってる売文家が無根拠に煽ってるだけで。
リーダーの佐々木の兄が死に際に命令は某諸侯からですって漏らしたんで
黒幕はたぶん松平容保


64 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/04/07(木) 19:19:59.88
>>63
実行犯は京都見廻組だとしても
黒幕は不明じゃん



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08(金) 01:25:29.60
>黒幕は不明じゃん

黒幕は、佐幕派の巨頭、会津藩主松平容保って言うのが本当のところじゃね?

慶喜の大政奉還路線を潰そうとしていた強硬派幕臣(幕権派)がいました。
徳川宗家のトップは、大政奉還路線だが、人数から言ったら大政奉還に反対する勢力の方が多い。
徳川幕府のトップとその側近以外は皆大政奉還に反対だった、と言っても良い状態。

特に江戸では、大政奉還撤回の声が公然と言われており、この実現の為には、
裏からや非合法な方法ではなく旗本・御家人・譜代は大っぴらに慶喜に直談判して
大政奉還撤回を求めています。

大政奉還の直後10月17日に江戸城で有司総登城の命令が下り慶喜無き大評定が開かれ
老中や各種奉行がほとんど出席し、幕権派の巨頭小栗忠順も出席しており、当然ながら
大政奉還大反対の結論になった。その後京に陸軍奉行、海軍奉行、などを兼務する
在江戸老中が次々に上洛して慶喜に接見し大政奉還の取り消しを求めた。

慶喜のお膝元であるニ条城では、流石に公然と大政奉還撤回を求める幕閣は居なかったが、
逆に公然と大政奉還に賛成した幕閣も少なく、精々板倉、小笠原、永井ぐらいである。

江戸から来た老中達は大政奉還の撤回を求めただけではない、先の見通しが立たないなら、
慶喜は江戸に帰り、譜代や旗本を糾合して江戸城で体制を立て直すべきだ、とも考えていた。
だから10月下旬に上洛した江戸の老中達は、11月11日まで二条城に留まり、慶喜への説得を続けた。
しかし慶喜は、大政奉還後には朝廷での諸侯会議で新政府首班(元首)に選出されるか、二条摂政
の後任に慶喜が選出される様に工作している事を説明して江戸の老中を何とか帰してしまった。

だが、この事で畿内やその近くの佐幕派諸藩は、江戸の幕閣のほとんどが、大政奉還に反対である事を知る。

その為か11月に入ると大垣藩の藩士である井田五蔵が、老中に“討薩の戦略”を上申披露した。
京と大阪の薩摩藩邸を佐幕派諸藩と幕府陸軍で先制攻撃し、さらに明治天皇を拉致して大阪城に
連れ出してしまおう、という作戦である。このプランは大垣藩だけが考えたのではない。
大垣藩の後ろには畿内の佐幕派諸藩のリーダーである紀州藩が控えており、津藩、淀藩、小浜藩、丹後宮津藩、亀山藩や
その他に会津藩、桑名藩などがこの計画を後押ししていた、幕府陸軍と佐幕派諸藩は共同で佐幕派クーデターとも言える
プランを徳川慶喜に提出していたのである。

だが、慶喜はこの作戦には賛同せず、何とか実行しないように幕府や佐幕派諸藩を宥めるのに精一杯だった。

龍馬や中岡、伊東申子太郎の暗殺は、大垣藩士井田五蔵の“討薩の戦略”を上申の直後に発生しており、
慶喜の中止勧告はあったものの佐幕強硬派による大政奉還阻止のクーデター計画の一環として
実施された可能性が大きい。


66 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/04/08(金) 19:58:08.69
>>65
手代木の証言した某諸侯て大垣藩主、紀州藩主、津藩主、淀藩主、小浜藩主、
丹後宮津藩主、亀山藩主、会津藩主でも蓋然性があることになるんじゃね?
手代木の伝記では桑名藩主松平定敬と推測されてるし
天満屋事件では陸奥宗光は紀州藩三浦休太郎を疑って
るじゃん



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08(金) 20:20:15.70
>>65
薩摩は幕府と徳川家を潰そうとしてたじゃん?
第二次長州征伐で負けた幕府にとって絶体絶命じゃん
そんな時に幕府は潰しても徳川家は延命させようとした
坂本龍馬の大政奉還は徳川家を救済してるじゃん
故に佐幕の山内容堂や、徳川慶喜、板倉、小笠原、永井が
大政奉還に賛成したんじゃね?
薩摩に対抗する徳川家救済策を遂行した龍馬を
討薩のために暗殺しないんじゃね



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 02:04:05.07
>>65
伊東甲子太郎暗殺は高台寺党による近藤勇の暗殺計略が
新撰組に露見して発生したんじゃね?




81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 19:26:54.27
大政奉還後の岩倉具視書簡・大久保一蔵宛「大久保利通関係文書一」
「会(会津)狂気の如く憤然、是非薩邸を討つなど段々申し候由、万事畢竟は西、小、大の三人これあるゆえ也、
土(土佐)には云云、芸(芸州)云云、これらを斃すべしと種々議論ある由」

会津藩が大政奉還に憤激して、薩摩藩邸を襲撃しようとしており、とくに西郷吉之助、小松帯刀、大久保一蔵の三人がその元凶である。
ほかに土佐藩や芸州藩の面々も殺そうと画策していると、岩倉が大久保に忠告している。
岩倉はつづけて、3人とも明日早々に帰国したほうがよいとも付け加えていた。
岩倉の忠告に従った薩摩藩の3人は翌17日、そろって帰国の途についた。
これにより、会津藩などの強硬派は振り上げた拳の落としどころを失い、別の標的を求めたのではないか。
それが龍馬と中岡慎太郎だったという見方もあながち的外れではないだろう。

長州や薩摩が何で龍馬を殺すんだよw
会津がガチだろうがw


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 20:22:19.35
じゃ俺は朝廷黒幕説で!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/14(木) 17:20:53.12
まあ大政奉還で損したのは会津桑名の腰抜け侍どもだわ
一会桑時代の頑張りが骨折り損のくたびれ儲け~♪
おのれ薩摩~おのれ龍馬~


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 09:01:09.25
土佐は薩摩派と長州派に割れていた。
 長州派   
      武市半平太   田中光顕
 薩摩派
      後藤象二郎   坂本龍馬  中岡慎太郎

 坂本と後藤は最初から仲間。土佐商会の外郭団体に海援隊がなったのも
 こうした背景があったから。坂本は味方のフリをして武市に接近し、その
 情報を後藤達に伝えていた。
 
 幕末、特に痛い思いをしたのは長州派の土佐郷士。薩長同盟が結ばれ
 土佐内部でも両派提携するのだがその手打ちとして坂本、中岡を殺さ
 せるよう田中あたりが後藤に持ちかけ、後藤もそれを承諾したのだ
 と思われる。  

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 17:52:11.42
>>85
薩摩派 中岡慎太郎

はいダウト

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 20:13:32.72
紀州説を唱えてみる。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 22:41:12.24
坂本龍馬を暗殺したのは桂小五郎!
桂小五郎は土佐藩大主山内容堂を使って暗殺させた!
脱藩藩士やで坂本龍馬と中岡慎太郎は!
あの武市半平太を切腹させた奴や
土佐藩士を使っての暗殺や!
刀を抜けないはな!因みに西郷隆盛も殺した奴も桂小五郎や!
長州藩は薩摩を心底憎んでいたからな!特に西郷さんは

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 08:23:44.10
坂本は、長州の恩人。
西郷でしょう。黒幕は。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 14:39:06.66
嫌!西郷ではメリットが無い!
桂小五郎しかいない!
長州は最低の藩や!
初代総理大臣は長州や!




93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 17:59:03.38
松平容保だよん
大政奉還でいらない子扱いになるから猛反対してたよん





100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 13:01:06.28
壬生義士伝によると新撰組の斉藤 一らしいが

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 18:03:56.82
黒幕が会津なら新選組使うんじゃない?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 13:45:37.58
こんなにも多くの勢力から殺される理由があるって事自体が異常な気がする。
周りとも相当うまくいってなかったんだろうな。

そうなると身近な人間が敵に罪をきせて殺すってのが一番ありえそう。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 15:32:45.93
平和ボケした今の時代だから坂本竜馬は英雄なんで、
当時の勤王討幕勢力と幕府側をいったりきたりした、坂本竜馬は
どっちつかずの信用のおけない奴だった。




105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 00:39:27.59
ポイントは龍馬と中岡がセットでやられているところにある。
仮に薩摩を犯人とする場合、武力倒幕を推進しようとする中岡をやるメリットは無い。
セットで葬ってメリットがあるのは、
会津か土佐の保守的な勢力と考えるべき。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 21:37:51.15
ガンジー

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 17:53:03.54
千葉さな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 11:55:05.31
中岡の証言は土佐藩の創作


114 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/06/05(火) 00:37:26.24
大久保と岩倉の指示で土佐藩の三人が実行した
このうち二人が竜馬暗殺の恩賞で新政府の閣僚になった。
もう一人も優遇された。
中岡が二日間生きてその時の模様を語ったとされているのは嘘で
真犯人が自分たちの犯行を隠すためにそうゆう嘘を世間に広めた。



115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 18:52:04.47
定職に就けずフラフラしていたので
将来を悲観して自殺した。



平成なら有り得る。



96 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/09/14(水) 02:03:07.33
腐った軍鶏の肉食って食中毒で死んだ


転載元
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1270773731/l50

坂本龍馬を殺したの誰か?





竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎

文藝春秋
売り上げランキング : 5834

Amazonで詳しく見る by AZlink