にちゃんねるすれ 新渡戸稲造って何をやった人なの? より


1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 15:51:02 ID:1NkqNcjR0
あんまりよく分からないお

3.jpg


新渡戸 稲造(にとべ いなぞう、1862年9月1日(文久2年8月8日) - 1933年(昭和8年)10月15日)は、日本の農学者・教育者・倫理哲学者。
国際連盟事務次長も務め、著書 Bushido: The Soul of Japan(『武士道』)は、流麗な英文で書かれ、長年読み続けられている。日本銀行券のD五千円券の肖像としても知られる。拓殖大学名誉教授。

ウィキペディア 新渡戸稲造









2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 19:56:35 ID:VSnuL7Ej0
海外外交官として折衝中、向こうに「日本に騎士道なんてあるのか」と問われ、
騎士道と儒学をごった煮にしたような実在しない武士を勝手に考え、「武士道」として著書にした。

おかげで、実在したことのない「武士道」に後世の人間は振り回され、
・開墾した土地の自主権を守ろうとした武装農民
・自分の利益を最大にすることに熱意を燃やした領地経営者
という実在の、実利を重んじた武士のあり方の代わりに

・利は詐にして触れるべからず
・孝と忠だけを重んじるべし
という儒学・朱子学にあった硬直性が一般に広まり、以後武士道は社会を苦しめるものと化した。

現在、武士道を声高に語る人間が経済を破壊しようと努めるのは、新渡戸の悪行に騙された結果。




3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 20:59:23 ID:e1PV3dq+O
太平洋の架け橋とならんと願い
日米の交流や国際連盟で活躍した平和の使徒。
東大総長で無教会派のクリスチャンだった
矢内原忠雄先生がたいへん尊敬していた。
武士道という著作は日本の精神、心を世界に紹介した名著。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 23:41:35 ID:JnSbY/MGO
>>3
>武士道という著作は日本の精神、心を世界に紹介した名著。

あの時点では日本にあんな精神性はなかったろ。
その後東北軍閥政権により儒教的国民総奴隷・総鉄砲玉構想の
理論的支柱に採用されて実践されてはいったが。



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 21:31:21 ID:LuPJ1ZeD0
新渡戸稲造のホームページ
参考にどうぞ
http://www.nitobe.com/index.htm



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 23:58:27 ID:VSnuL7Ej0
騎士道じみた著書を撒いたのに、現実の日本軍は侵略に明け暮れていた。
嘘つきと呼ばれたのは当然。

また、実際の武士は新渡戸の描く幻想とは全く違っていた。
嘘を広めた罪は大きい。




8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/30(木) 10:49:58 ID:awwhaiTj0
7割方の人間が書くときに漢字を間違える人名ランキングの上位




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 11:31:04 ID:0hUCR5eAO
新渡戸の話題になっても武士道の負の面ばかり取り上げられて
貧民や女性教育に熱心だったり、台湾では国父として尊敬されてたり、
国連でユニセフの前身となる組織作ったりとかは、
あまり話題にならないよね。
武士道にしても外国向けに書いただけで
日本向けの翻訳とかには係わっておらず、新渡戸自身が
武士道はもう古いと言ってるのに・・・

国内では「国を滅ぼすのは軍部と共産党」と言って
右翼に批判され、天皇陛下から関係改善を依頼され
向かった先のアメリカでは、軍部の弁解にきたと
冷たくあしらわれ・・・
結構可哀相な人だと思う



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 12:27:11 ID:8SQG2wis0
>貧民や女性教育に熱心

こういうのが積極的な話題になれば良いのに、
明確で無く、各人が勝手な妄想を入れる「武士道」の話題は下らない。





22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/02(土) 21:48:09 ID:sf2c6iiM0
新渡戸の『修養』『自警録』は名著だよ。
あれはいい。




27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 20:02:16 ID:egafYO+3O
新渡戸稲造は国際人、
武家に産まれ儒教に、染まるもクリスチャンとなり
外国人の妻を持ち太平洋の架け橋として働き
国際連盟でも活躍。
昭和初期は日本の立場を説明するために米国で東奔西走。
ネットウヨとか外国人のレッテルを貼り
罵りあうのは新渡戸稲造に最も遠い心






32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/06(水) 04:23:11 ID:+g9Raf020
新渡戸の武士道は、西洋人に日本の倫理観を示すことで
円滑な相互理解を促すために書かれ、実際に多くの著名人に
愛読され日本に対して好意的な反応を引き出す等、予想以上の
成果をあげたと思う。

一方で国内では、賛否両論でいまだになにかと議論されるが、
個人的に興味があるのは、国内で批判されているように欧米でも
新渡戸武士道に対する批判めいたものはあるのかな?
嘘じゃないか!とか、騙された!みたいなの




36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 14:37:57 ID:rSOu1B4pO
日本人が西洋の騎士道に対して抱く感覚と似たような感じなのかな。
逆に欧米では騎士道に対して、日本の武士道批判のような議論は
展開されてるのかな?



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/10(日) 18:22:34 ID:ClrHRqHY0
騎士道なんてものは向こうでも現在、夢想・妄想の類で、
伝説上当事者となった人々の実際に行った十字軍が、世にも残虐非道な蛮行としてイスラム側の記録に記載されており、現在、表立って彼らを正当化する人は少なくなっていると思われます。

歴史的には、先の十字軍に関係した英リチャード王、独バルバロッサ、仏聖王ルイや西エル・シドなどが伝説化しました。
その後ドイツ30年戦争等でヨーロッパ国内でも残虐非道な戦闘が横行し、騎士道は妄想扱いされることが多くなりました。
伝説に没入して政務を省みなかったといえば、バイエルンの狂王の例がありますが。






43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/06(木) 22:21:39 ID:wVzp29RG0

台湾から稲造たたえる胸像 実業家が2体寄贈

 盛岡市菜園1丁目の新渡戸基金(内川永一朗理事長)に、台湾・台北市の実業家許文龍(きょぶんりゅう)さん(82)から、
同市出身の新渡戸稲造(1862~1933年)の胸像2体が贈られた。2012年の生誕150周年を前に、台湾の発展に
貢献した新渡戸の業績をたたえようと制作された。

 贈呈は、盛岡市出身で台北在住の会社役員加川貢市さん(65)が、総合商社奇美実業の創設者で新渡戸ファンの
許さんに働き掛けて実現した。

 胸像は銅製で縦約55センチ、横約45センチ。5体制作し、3体は許さんが国策顧問を務めた総督府など台湾の
新渡戸ゆかりの場所に設置、2体が先月中旬盛岡市の同基金に届いた。1体100万円前後。これまで台湾では、
新渡戸の銅像は建てられていないという。

 新渡戸は1901(明治34)年に台湾総督府の技師となり、翌年糖務局長に就任。サトウキビの品種改良や
製糖会社への助成などの政策を進め、就任から数年で砂糖生産量を数倍に上げるなど大きな功績を残した。

 同基金では募金を集めて台座を制作し、11年内には設置場所を決める予定。内川理事長は
「新渡戸は台湾の近代化に大きく貢献した。心のこもった胸像はとてもありがたい。盛岡市先人記念館などと協議し、
設置場所を決めたい」と感謝する。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110106_10






62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 14:45:00.41 ID:DG+0RMjKO
エジソンやルーズベルトも感銘させたんだぜ。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 15:11:23.18 ID:/Z3Bp/TI0
史実とかけ離れた創作で感心させたって、つまりは詐欺とかの類じゃないか……。



74 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/06/11(土) 01:31:58.03 ID:75juLC3c0
東京女子大学の創始者。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 12:32:52.92 ID:YS3O3+Cm0
いや、初代校長だよ。言葉は悪いがいわば雇われ校長。
創設したのはエディンバラ宣教会議の決定を受けた牧師たち。

津田塾は津田梅子が創始者なんだけど。








88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 13:47:43.01 ID:WbO4v7rY0
作家の吉屋信子も、新渡戸稲造の「女性は良き家庭人となる前に、良き一人の人間となりなさい」という演説を見て感動して作家になろうとしたらしい。戦前にはかなり影響力の大きな人だったらしい。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:54:23.81 ID:n1G32DLt0
戦前の日本を飾るために、実際の武士の生き方とは全く異なる、
騎士道と朱子学で塗り固めた「新渡戸武士道」をでっち上げて、世界に広めてしまった人。

×「武士だから卑怯なことはしない」
歴史上の武士は卑怯三昧もあった。
最後に恨まれないように得をする処世術としての「武士道」は存在したが、それは新渡戸武士道とは全く異なるものだ。

×「武士だから損得は追わない」
歴史上の武士は利に敏かった。

「新渡戸武士道」という幻想を世の中に広めてしまい、これが武士道ということになってしまったので、
以後武士道を奉じる人々は、現実に則さない無茶なことを主張するようになった。例えば「バブル退治」は最悪最低の行為だった。






97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 06:51:48.05 ID:ykSbKffA0
100を迎えずに期待した結果になったな。日本人は自分を越えた存在、絶対的な存在を理解できずにいる。だから宗教を嘘か本当かの二元論に置き換えるしかない。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 18:41:55.05 ID:PG8YeKNP0
あんな、当時の日本の対外侵略を誤魔化すための説を宗教扱いだなんて、
他の宗教が怒りますよ。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 23:01:53.42 ID:2xC9WFCwO
>>93
武士道が書かれたのは明治期なのに、なんで大正や昭和初期の
軍部守る為に著作された事になってんの?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 23:36:06.81 ID:PG8YeKNP0
おお、日露戦争で欧米の歓心を買うために編まれ、その後、日本軍国主義を糊塗するためにもっぱら使われた、と訂正しておきましょう。

新渡戸は日本をよく見せるために嘘を書き、日本軍部はその嘘を隠れ蓑に対外侵略を重ねた。

新渡戸は軍部には批判的な言動の一方で、外国に出れば「武士道だから日本は正義なのだ」と言い張り続け、
現実の日本の侵略殖民主義との狭間で、外国からは嘘つきの烙印を押されて死んだ。

そういう、恥ずべき歴史を彩ってしまった著作です。




105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 23:29:27.16 ID:6DywLJ/X0
国際連盟で初めて平和を訴えた人だよな
第一次大戦の敗戦国いじめもやめれって訴えた
却下されたけど
だから五千円の人になった




117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 15:41:57.77 ID:FZGpdAOR0
矢内原忠雄を育て上げただけでも大した人物だと思うけどね。

自国の道徳を理想化して語るのはそんなに悪いことか?
西欧だって騎士道精神を具現化した人物なんてルイ9世くらいじゃないの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 18:51:40.97 ID:yESugNEz0
新渡戸の武士道論は、実際の武士のあり方とは懸け離れたものだったけど、
日清日露の際は日本に勝利を呼び込む資金調達と、
欧米諸国の歓心を買うための方策として重要だったんだけどね。

その後は、中国に軍隊を駐留させても武士道、更に占領地を拡大しても武士道と
軍国主義の隠れ蓑として横行してしまい、新渡戸は欧米諸国から嘘つき侵略主義者と罵られることになった。

そして戦後は、実際の日本には実在しなかった新渡戸武士道が逆移入され、清貧こそを美学とするような
朱子学的な硬直した思想として世の中を苦しめることとなる。

道徳というより悪徳だよ。





125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/13(日) 16:45:16.17 ID:nnIZNoZJ0
なんか、「武士道」が「海外に向かれて書かれたもの」とか言ってる奴は
ちゃんと読んだ事あるのか?

これは対象読者は、明らかに日本人なの

どう考えても、キリスト教とは馴染まない日本人にキリスト教を布教したくて仕方なくて
騎士道やら、武士道を補助線に日本へのキリスト教受容の下地つくりに
一生懸命へ理屈捏ねてるんだよ

新渡戸理論では武士道=日本人の旧約聖書
新しいキリスト教=新約が認知されたときに
日本人はさらなる精神的飛躍を遂げるってロジック

だから、延々と不思議な武士道を語ってるわけよ





130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 16:23:59.36 ID:ozcWEVFMO
現代では、新渡戸のでっち上げを信じている人間が多いみたいだな。

矢風知恵袋に「日本には武士道がある。」と言って、上から目線で人生論を語っている人間がいる。

新渡戸が余計な事をしなければ、こんな事にはならなかったのにな。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/18(金) 13:39:06.48 ID:+hbuJ+9o0
北条早雲も
毛利元就も
武田信玄も
宇喜多直家も
松永弾正も
大友宗麟も
みんな武士。

武士とは、成果を出し領地を増やし富ませるならそれでよい。こちらが目標。
品位とはその為に使う手段・道具の一つに過ぎない。
但し、悪評を残さず維持しやすくするために身奇麗な評判を得ておく、ということも考慮の中には入っていた。

新渡戸の言う、
「武士道は卑怯を排し商を卑しめ上下の分を守り・・・・・・」とかいうのは、朱子学と武士道を取り違えた発想。

目標と手段を取り違えるから、「経済を破壊してでも質実剛健バブル退治断行、これこそ日本の将来への私の残すべきもの」という
倒錯した自称野武士が生まれる。





137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 16:42:28.18 ID:5uUifi4qO
新渡戸稲造の武士道は嘘だというのは、ネットや本の情報でわかった。

新渡戸稲造の捏造を、批判した研究者も多いそうだしな。

ただ新渡戸が嘘を書いた事を恥じて、翻訳を出版させなかったというソースが見つからない。
確か武士道の翻訳者の中に、新渡戸の弟子もいたような…。

最も俺は武士道の実態を調べてから、まだ月日が浅いが。




138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 04:54:52.23 ID:vhi8Uarm0
古代部ノ民のひとつである「新渡部」(ニートべ:働かないことをよしとする職能民)の指導者。