1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 16:22:57.75 ID:414fLF8V0
勝海舟について語れ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1225364783/

2.jpg


勝 海舟 / 勝 安芳(かつ かいしゅう / かつ やすよし、文政6年1月30日(1823年3月12日-明治32年(1899年)1月21日 )は、江戸時代末期の武士(幕臣)、明治初期の政治家。位階勲等は正二位勲一等伯爵。山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。

ウィキペディア 勝海舟








3 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 【東電 62.1 %】 :2011/04/14(木) 07:15:07.85 ID:jc6VDAjo0
『氷川清話』は、江藤淳・ 松浦玲が編纂したものと勝部真長が編纂したものとでかなり内容が違っている。
まあ、海舟の談話や編纂したものは元々ホラが多いがノー



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/16(土) 07:43:31.81 ID:7nZ3/+mv0
海舟は日本史上最高の偉人


5 : 【東電 87.3 %】 :2011/04/23(土) 22:34:12.78 ID:gEkJtybI0
北条氏を評価しているところなどをみると、やはりエラい人物だよなあ。


6 : 株価【E】 u:2011/04/30(土) 12:11:20.78 ID:l0afNSRu0
勝小吉の『夢酔独言』(東洋文庫)を読みたいな。


勝小吉

勝 小吉(かつ こきち、享和2年1月15日(1802年2月17日) - 嘉永3年9月4日(1850年10月9日))は、江戸時代後期の旗本。左衛門太郎惟寅(これとら)と称し、幼名はもと亀松、勝家に養子に入ったのちは小吉。隠居後は夢酔(むすい)。
酒はあまり好まず、博打もやらなかったという。その代わり吉原遊びをし、着道楽で、喧嘩を好んだ。腕っぷしも剣の腕も優れ、道場破りをして回り、不良旗本として恐れられた。
長男は勝海舟。剣客・男谷信友は甥(兄の子・婿養子)。また、島田虎之助とは、海舟が柔道の兄弟弟子(のちに剣の師匠)だった縁から親交があった。

ウィキペディア 勝小吉




13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 22:19:11.50 ID:OYUO7bY/0
勝小吉は生涯、江戸城に登城したことが無かった最下級の御家人だったが旗本格だったんだよな。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 00:24:56.17 ID:Zdbx7mm30
寛政重修諸家譜によると
十八世紀半ばから旗本




7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 00:06:59.78 ID:IaA5qUgW0
中公バックスや教育出版のやつじゃだめかい?


8 : 株価【E】 u:2011/05/02(月) 07:51:24.72 ID:UuW32Dta0
>>7
教育出版のやつは持ってるんだが、なんか注釈が微妙で本のサイズも微妙だった。
東洋文庫の版と比較してみたい。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 00:52:47.23 ID:6ywQX4KB0
注釈なら江藤淳編集の中公バックスはしっかりしているけど
本のサイズは教育出版と同サイズで厚くしただけだからなぁ

東洋文庫版は
並録の「平子龍先生遺事」が魅力的だ


10 : 株価【E】 u:2011/05/03(火) 19:50:53.80 ID:F1iS4QLP0
>>9
情報ありがとう!

俄然欲しくなってきたなあ。6月の試験が終わったら買って夏休みに読もうかな。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 19:26:17.97 ID:5+pNMCkJ0
なんでキンタマが無かったのに生きられたんだろうか?
やっぱり禅のおかげかねえ




20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 21:54:30.00 ID:Zbx2VfF10
同志社大学の新島 襄の墓の字は勝 海舟の字であることを知って欲しい。勝 海舟は同志社を応援してくれていた。
私は同志社大学法学部法律学科卒業。同志社は勝 海舟派が多くなる。




29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 20:47:12.28 ID:xvAlLApX0
勝海舟基本情報

①口が達者でホラ吹き
②女好き
③女にモテる。
④頭の回転がはやい
⑤剣術達人
⑥刀は持つが幕末では一度も刀に触れてない
⑦幼少期に野良犬に金玉噛まれ数週間寝込んだ
⑧高利貸しの祖父が御家人株を買って武士となった旗本
⑨身長は156cm


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 02:22:33.89 ID:TGo7H/4ZO
武田鉄也みたい



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 23:20:16.61 ID:2nBmBTm70
木村摂津守、川路聖謨、岩瀬忠震、池田長発の方が優秀。




33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 10:44:53.89 ID:wI+hruQ10
不思議だよな
この人、明治新政府になってからの生涯があまり注目されない


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 23:28:59.72 ID:R7GsWUds0
文明、文明、というが、お前ら自分の子供に西欧の学問をやらせて、それでそいつらが、
親の言うことを聞くかぇ?ほら、聞かないだろう。親父はがんこで困るなどと言ってるよ。
 
 勝海舟語録より



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 17:06:58.54 ID:berK8I8V0
むやみに神経を使って
やたらに世間のことを苦に病み
朝から晩まで頼みもしないことに奔走して
それがために頭がはげ、ひげが白くなって
まだ年も取らないのにもうろくしてしまうというような憂国家とかいうものには
おれなどにはとてもなれない

 氷川清話より



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 18:39:50.23 ID:Dmml4gC2O
無血開城で活躍しましたが、慶喜の身柄引き渡しを要求したら、それに応じただろうか


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 23:18:39.57 ID:ricUPihc0
応じないんじゃん?応じたら、それこそ身内(幕府側の誰か)に殺されるんじゃないか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/30(金) 22:51:48.21 ID:pVNt1N5P0
小栗忠順も勝海舟も信者が気持ち悪すぎて印象が悪い。
特に小栗。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 19:00:20.85 ID:Jsh/x/St0
小栗信者はともかく勝信者なんて2chであんまり見た事ないや

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/03(火) 10:56:01.67 ID:nC2iEP3L0
よく分からんが勝海舟は日本のゴルバチョフでエリツィンが西郷隆盛みたいな感じだな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 01:13:47.43 ID:DFdo3vMc0
>>47
最後の体制側だな
人生の後半幕臣の名誉回復に努めていたのに感動した






49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:11:22.29 ID:K1Ysrnxp0
勝はアスペで周りから孤立してたみたいね
嫁にも「死んでも骨は隣に入れるな!」と言われていたくらいの典型的なアスペw


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 11:14:44.91 ID:9RwmLKNN0

それは、愛人をたくさん作っていたからでは?w


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 10:52:38.98 ID:8HTnfIh60
愛人っつーか家の中に妾が多すぎて
毎日毎日ヤリまくりだったから仕方が無い。







54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 02:03:38.34 ID:bJAj3qk10
たまたま氷川清話読んでこの人にハマった
明らかにスケールが違うな
勝ほどの人があそこまで持ち上げる西郷って、どこまですごい人だったんだろう


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/15(火) 16:03:35.44 ID:Adux/GAd0
でも、勝は自分のスケールを大きく見せる天才で
それにハマった人が踊らされたっていう構図があるよなぁ
それもある意味才能だけどね




2ちゃんねるスレ 勝海舟 其の弐より